『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

ダイナースでポイント貯めている方要注意!もはや「ダイナーシ(台無し)クラブ」だよ!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

ダイナースクラブでポイントを貯めている方、要注意です!

以前からダイナースのダメさ加減を指摘してきましたが、またやってくれましたよダイナース。

本日付でサービスの改訂が発表されました(詳しくはこちら)。

もう本当にダイナーシ(台無し)クラブですよこれは!

 

 

ANAマイルへの移行制限が半減

今までダイナースグローバルマイレージにおいて、年間移行上限が8万マイルだったところ「4万マイル」に半減されてしまいます。

年間4万マイルだと、非常に使い勝手悪いです。エノコミークラスでも時期によってはハワイにすら届きません。ダイナース何を考えているのでしょうか?

2018年12月21日以降、改訂が適用されるとのことなので、ポイントがたくさん貯まっている人は早めに移行しましょう。・・・というよりもう解約した方がいいですね。

※ANAダイナースカードに関しては、見る限りこの部分の改訂は無いようです。

 

 

ポイント付与率が更に悪化

2018年12月16日利用分より、「総合病院等大型病院、有料道路通行料金、ETC利用料金、保険料、プロバイダー等通信料、電話・携帯通話料、有料放送サービスおよびそれら加盟店のご利用」について200円=1ポイントのポイント付与になってしまいます。

通常のダイナースカードで半減、ダイナースプレミアムカードに至っては1/4の付与率となってしまいます。

特に、ETC利用料金、プロバイダー料、携帯電話等影響が大きいような気がしますね。

 

今までも、各種税金や電力、ガス、水道などは対象200円=1ポイントの付与となっていましたが、その多少が更に広がります。

 

この改訂は、ダイナースプレミアムカードにも同様に適用されますし、「ANAダイナースカード」「ANAダイナースプレミアムカード」にも適用されるようです。

MEMO
JALダイナースカード、デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード、MileagePlus ダイナースクラブファースト、MileagePlus ダイナースクラブカードは対象外

 

 

コールセンターの受付時間が24時間でなくなる

現在24時間対応のコールセンターが、2019年1月上旬より、

月~金:8:00~20:00
土:8:00~18:00

だけになってしまいます。

もう全くプレミアム性の欠片もありませんね

 

 

以上速報でした!

 

 

 

【関連記事】
10年間保有者が語る「ANAダイナースプレミアム」は本当に最強だったのか? 2018【ダイナースクラブの入会キャンペーン】これは利用する価値あり!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog