『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

ANA上級会員ステータス(SFC)でベトナム航空のラウンジを利用しよう!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

ANAの上級会員ステータス「SFC」を持っていれば、ベトナム航空(VN)を利用した際にも、ラウンジ利用などの特典を色々と受けることができますよ!という内容です。

 

「SFC」とだけ書いていますが、もちろんANAのダイヤモンド会員、プラチナ会員も同じ扱いです。

ANAが加盟するスターアライアンス系列の航空会社を利用した際に、それらの航空会社の上級会員と同様の特典を受けることができるのは多くの方が知っていると思いますが、「ベトナム航空」はスターアライアンスに加盟している航空会社ではありません。別の航空アライアンス「スカイチーム」のメンバーです。

そういった場合でも、ラウンジ利用や優先搭乗、手荷物の優遇など、かなりのVIP待遇を受けることができるので覚えておいて損はありませんよ!

 

 

ベトナム航空について

ベトナム航空(ベトナムこうくう、英: Vietnam Airlines, ベトナム語: Hãng hàng không Quốc gia Việt Nam / 行航空國家越南)は、ベトナムの国営の航空会社であり、ベトナムのナショナル・フラッグ・キャリアの航空会社である。2016年には日本の大手航空会社の全日本空輸(ANA)から出資を受けた。イギリス・スカイトラックスによる航空会社の格付けで、「ザ・ワールド・フォウ・スター・エアラインズ(The World’s 4-Star Airlines)」の認定を得ている。ベトナムのエアラインとしては史上初の獲得。

1956年に、ベトナムの旧宗主国フランスから、ハノイ・ザラム空港(英語版)の返還時に創設されたベトナム航空局を母体として、1989年4月設立された。
現在はベトナム国内18都市及び世界28都市に就航しており、インドシナ半島の路線が充実している。尾翼にあしらわれた金色の蓮の花(ゴールデンロータス)は、ベトナムの人々にとって、知恵と優雅さの象徴している。2010年6月10日に、航空連合のスカイチームに加盟。

Wikipediaより引用

本国 ベトナム ハノイ市
本拠地空港 ノイバン国際空港

タンソンニャット国際空港

ダナン国際空港

加盟する航空アライアンス スカイチーム
日本での就航空港 東京、大阪、名古屋、福岡(2018年9月時点)

「旅ガエル」、実はベトナム大好きなのですよ!SFC修行をやっていたとき、シンガポールばかり行くのはつまらないのでホーチミンやハノイに行ってみようかな・・・と思って行ったところ、ハマりました!

正直まだまだ衛生的ではないし雑多で混沌としてるんですが、『人間が生きている』というのが不思議と実感できる気がして好きなんです。あの怒濤のようにうごめくバイクの波と排気ガスに、不思議と引き寄せられるとことがあるんですね。この1年くらい行ってないので早くまた訪れたい国の一つ。

それとベトナム航空は何といっても値段が安い(現地の物価も安い)!ベトナム往復4万円前半とか普通にあるし、バンコク(ベトナムじゃないけど)往復3万円台前半(税金、サーチャージ込み)といったチケットもあったりします。ANAの半分くらいの値段で行けたりするのはやっぱり魅力的ですよね!

 

 

 

 

特典を受けることができる条件

  • ANAの上級会員ステータスを持っていること
  • 「ベトナム航空」と「ANA」のコードシェア便に搭乗すること

ANAの上級会員ステータスとは、具体的にいうと

「ダイヤモンドサービスメンバー(ダイヤモンド会員)」

「プラチナサービスメンバー(プラチナ会員)」

「スーパーフライヤーズ会員(SFC)」

のいずれかを持っていればOKです。残念ながら「ブロンズサービスメンバー(ブロンズ会員)」は対象となっていません。

注意
ラウンジ入場の際などは、ANAから送付される「ステイタスカード」(下の写真)が必要となります。ANAカード(クレジットカード)では代用不可なのでくれぐれも忘れないようにしましょう!

 

また、「ベトナム航空」の飛行機なら何でもOKというわけではなく、

ベトナム航空とANAとのコードシェア便(共同運航便)

に搭乗する必要があります。

MEMO
搭乗する飛行機自体がコードシェア便(共同運行便)であればよく、持っているチケットがANA便名でなくても特典を受けることが可能です。

 

 

受けられる特典の内容

以下のように、とっても魅力的な特典ばかり。(詳しくはこちらのページ

 

(1)ラウンジを利用する事が可能(同伴者1名までOK)

たとえば、日本→ベトナムに向かう際は、デルタスカイクラブラウンジ(成田)、JALサクララウンジ(羽田)、JALサクララウンジ(名古屋)、JALサクララウンジ(関空)、ラウンジ福岡(福岡)が利用できます。出発する空港によって使えるラウンジが変わります。なお、ANAラウンジは使えませんのでこの時ばかりは違うラウンジを堪能しましょう!

逆にベトナム→日本に戻って来る際は、現地のベトナム空港のビジネスラウンジまたはロータスラウンジを利用できます。

MEMO
羽田、名古屋、関空からの出発便では、なんとANAのステータスによってJALのサクララウンジを利用できるのですよ!もうビックリ(^_^)

(2)優先チェックインカウンターも利用できます。

(3)手荷物の受取優先もOK

(4)手荷物許容量もUP(重量制の場合は+20kg、個別性の場合は+1個)

(5)優先搭乗もOK

 

まさに至れり尽くせりのVIP待遇です。

ANAのステータス最高だね!使えるね!

旅ガエル

ANAの上級会員ステータスを持っているだけでこれだけのメリットを得られるというのはスゴイですよね!

安いツアーの航空会社がベトナム航空便だった場合など、その便がANAとのコードシェア便だと超ラッキーですよこれは\(^o^)/

 

 

コードシェア便の調べ方

ではどうやってコードシェア便を調べるのか?・・・という問題が出てきます。

私はいつもここ使ってます。

フライトスケジュール検索

「日付」「出発地の空港」及び「目的地の空港」を入力したあとで、

① 「共同運航便を表示する」に設定する(デフォルトでそうなってます)

② 調べたい航空会社を選択して

検索すれば出てきます。ANAの便名(NH〇〇〇)と提携会社の便名が両方付いているのが共同運航便です。

MEMO
②で調べたい航空会社がリストに無い場合があります。その場合は、ANAを指定して調べればOKです。

 

 

SFCおそるべし!

ANAのダイヤモンド会員やプラチナ会員は、期間限定のステータスですが、SFCは一度取得すれば永続的に維持できるステータスです。そう考えるとSFCって本当に使えますよね!

ANAやスターアライアンス系航空会社利用の際だけでなく、それ以外にも直接提携する10社以上の航空会社利用時にも、同様のパワーを発揮してくれる。

飛行機好きにとってはまさに「神」ステータスではないでしょうか!

「SFC」を取得するには、一度だけ飛行機に乗りまくる「修行」が必要ですけどね、その「修行」自体もやってみるととても楽しいものです。

SFCについてはこちらの記事に纏めているので、是非お読み下さい!
ANAの上級会員「SFC」はマイル修行してまで取る価値・必要があるのか?

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog

コメントを残す