『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

「東横イン石垣島」宿泊記とかレビューとか 安くていいけど注意点アリ!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

「東横イン石垣島」に宿泊したのでそのレビュー!

 

「東横イン」は旅ガエルが「国内の常宿」にしている大好きなホテルチェーン。

東横イン大好き!東横インアンバサダーとかに就任したいくらい(^_^)

 

今回初めて「東横イン石垣島」に宿泊したので記録しておきます。

安くて良いんですけど、注意点というか、事前に知ったおいた方がよいと思えたこともありました。

 

 

空港から路線バスでバスターミナルまで

ホテルの送迎バスみたいなのはありませんので(2019年2月時点)、レンタカーかタクシーか、はたまた路線バスかという選択になります。

私は今回「路線バス」を利用。

路線バスでバスターミナル(終点)まで行き、そこから歩きました。

 

石垣空港を出たら直ぐのところにバス乗り場があります。

バスターミナル行きのバスはほぼ15分毎(バスターミナルから空港に戻るバスも15分毎)。

30分~40分でバスターミナルに到着です。

 

バス料金はバスの中で支払います。現金のみ(2019年2月時点)。交通系ICカードとかは使えなかった。

私は車内で往復割引チケットを購入。片道540円のところ、往復1,000円とちょとだけお得になってます。

路線バスに関して詳しくは→東運輸株式会社ウェブサイト

 

 

バスターミナルからけっこう歩く、そして夜は真っ暗!

今回なにも考えずに東横インを予約しましたが、バスターミナルから1Km近くも歩く必要がありました。

私は5kmくらいなら平気で歩くのでどうってことありませんが、歩くの嫌な方は考えた方がよいかもです。

 

それとホテルまでの道、夜になるとお店も周りになくて真っ暗になります。

特に女性の方は気を付けた方がいいのかも。21時~22時くらいだと歩いている人も居ましたけとかなり暗くなります(街灯は一応あります)

朝の写真なので明るいですけど、この道を歩くので、暗くなってから到着する方は注意が必要ですね。

ちょうど上のマップの矢印辺りを撮影した写真です。

 

 

客室自体はいつもの東横イン

今回私は「エコノミーダブルルーム」を利用しましたが、基本的に室内はどの東横インも大きくは変りません。

ただ土地柄なのか、一泊4,640円(消費税込み)と安かったです!こんな安い東横インは初めて!

東横イン石垣島室内シングルルーム
※この部屋の写真は東横イン石垣島HPより引用(シングルルーム)

 

部屋の設備なども他の東横インと大きく変わりませんし、清掃など非常に行き届いている印象でした。

ただ、バスタブの湯の流れがちょっと遅い感じがありました。

 

 

無料朝食はどうだった?

いつも楽しみにしている「無料朝食」

石垣ならでは・・・のおかずとかあるかな?と楽しみにしてましたが、特にそういう感じではなかったです(T-T)

「さんぴん茶」があったのと、ヨーグルトのソースがパイナップルだった点が沖縄らしいといえばらしい感じ。

 

一品でもいいから、その地域特有のおかずとかあると、楽しみが増えるんですけどね。

東横インさん、ぜひ検討して欲しいです!

 

 

ホテル周辺には飲食店少ない

ホテル周辺にはコンビニありません(最も近いファミリーマートまで徒歩7~8分くらいかかります)。

飲食店も少ないです。

焼き肉屋さんとかありますけど、けっこう早い時間(20時くらい)にオーダーストップになるようなので、遅い時間はバスターミナルの方まで行くしかありません。

ただ周りにお店とか全くないので、夜中もとても静かで快適です。

 

 

まとめ

東横イン石垣島

値段も安くコスパ悪くないけど、バスターミナルから遠い。

しかも道の周りにお店無し。夜は暗くなるから注意!

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog