\\『一撃ANA「6万」マイル超』の入口ここ//

AMEX「紹介プラグラム」の裏のウラのうら?営業担当って?

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

AMEXの「紹介プログラム」について。

 

このプログラムを利用してAMEXのポイントやマイル、更にはマリオットポイントを積極的に貯めている方、更には今後貯めたいなと思っている方も多いはず。

もちろん私自身も機会があれば紹介してポツリポツリと貯めさせてもらっています(^▽^)

この記事は、そういった「紹介する側」の方に向けた記事であります。

 

 

 

AMEXの「紹介プログラム」って?

ご存じの方も多いと思いますし、

ネットで「AMEX 紹介プログラム」などで検索すると、「紹介プログラム」の内容については沢山書いてあるので、詳しくはそちらを見て頂くのが早いデス。

 

超簡単に説明すると、AMEXはほぼ常時カード入会キャンペーンをやってますよね。

入会+入会後の一定条件(基本的には一定期間内の決済要件)を満たすとポイントが貰えますよ!・・・というアレです。

その貰えるポイント数が、

「普通にカードを申し込んだ場合」<「紹介プログラムを利用した場合」

となるのでお得ですよ!というものです。

 

この情報はネットでゴロゴロ転がっている情報です。

 

 

 

同じ「紹介プログラム」でも一般公開されていない「紹介プログラム」が実は存在します。

ややこしくなるので、一般公開されていない紹介プログラムのことを「特別紹介プログラム」と言うことにします。

 

この「特別紹介プログラム」の具体的な内容は、何らかの規約に触れるといけないので敢えて書きません(規約上問題ないはずですが念のため)。

要は、同じ一人を紹介した場合でも、

「紹介した側」が得られるポイント数が、

「紹介プログラム」<「特別紹介プログラム」

となってます。

私が最初にこの情報を知ったときは「こんなに貰えるの!」と正直ビックリしました。

いままでのは何だったんだ・・・と。それくらい違います。

 

お陰様で、私自身は運良くこの「特別紹介プログラム」を利用できる立場になることができました\(^o^)/

MEMO
2019年10月1日~内容が変わり、得られるポイント数が「紹介プログラム」=「特別紹介プログラム」となりました(T-T)

 

 

 

「特別紹介プログラム」には紹介の上限がない

紹介によって得られるポイント数はルール改変によって同じになってしまいましたが、「特別紹介プログラム」には「通常の紹介プログラム」とは一線を画する大きな違いが今でも存在します。

それは

『紹介で得られるポイント数に上限がない』

ということ。

通常の紹介プログラムは年間(1月1日~12月31日)の紹介上限が20万ポイント(SPGアメックスの場合は60万ポイント)に設定されていて、それ以上いくら沢山の人を紹介しても紹介ポイントは原則貰えません(上限を超えた以降でも、紹介された側には紹介プログラムの特典は付与されるので安心してください)。

例外的にAMEX側から「アンバサダー」に選ばれた場合にはその上限が撤廃されますが、アンバサダーになることができるかどうかは分かりませんし(基準も公開されていない)、こちらサイドでコントロールすることも事実上不可能です。それに運良くアンバサダーになれたとしてもそれは1年限りなので、翌年もアンバサダーになれるかどうかは全く分からない(T-T)

 

紹介をバンバンできる立場の方なら上限の20万ポイント(SPGは60万)を超えるのはそれほど難しい事ではないはず。

そういう状態になってしまうと、いくら沢山紹介しても自分にメリットがないのでやっぱり「やる気」が失せちゃいますよね!

そういう時に上限のない『特別紹介プログラム』を利用すれば良いじゃないか!・・・ということになるのです( ̄ー ̄)

MEMO
上限を超えることなんて無いよ・・・という方も、ルートだけは確保しておくとイザと言う時使えますね。

 

 

 

特別紹介プログラムならではのデメリットも(T-T)

逆に明確なデメリットもあります。

  • 紙の申込書で申込まないといけない
  • カード発行までに少し時間がかかる

この2つ

Web明細なとを積極的に推進しているAMEXなのに紙ベースの申込みしか対応してないの?・・・と思わず考えてしまいますが、今のところ「特別紹介プログラム」に限っては紙の申込書を書く必要があります(T-T)

それが原因で、カード発行までに少し時間がかかります。

通常の紹介プログラムだと専用のWebサイトからの申込みとなるので、早ければ申込みから5日くらいでカードが手元に届きますが、紙申込みだとさすがにそうは行きません。カードが手元に届くまで最短でも10日くらいは必要になってきます。

なのでこの部分だけは非常に煩わしいし時間もかかるし、間違いなくデメリットでしかありません。

 

 

 

どうすれば「特別紹介プログラム」を利用できるのか?

それは、あなた自身に「専属の営業担当者」が付く事が必須条件となります。

その上で「特別紹介プログラム」に登録し、営業担当者経由で紹介することによって、上限枠の影響を受けずにポイントを得ることができるようになります。

 

因みに私の場合は、AMEX側からいきなり電話が入り「専属の営業担当者」が付く事になりました。

私の方から何かお願いしたわけではありません(恐らくいきなりお願いしても無理じゃないかと思う)。

 

「専属の営業担当者」を付けるAMEX側の判断基準みたいなものは私もサッパリ分かりませんが、とにかく「専属の営業担当者」が付かないことには話が始まりません。

 

 

 

「専属の営業担当者」を付ける方法

ここから先は、私の推測的な内容が含まれるので「これをすれば必ず専属の営業担当者が付きますよ」ということではありません。

・・・が、過去の実績的に間違いないレベルの情報として書いてます。

一応その点ご理解の上でお読みください。

 

その方法とは、

あなた自身がこの「特別紹介プログラム」で紹介される

・・・ことです。

まずはこれがスタートライン。

 

紹介される側になると、「紹介する側の専属の営業担当者」からあなたに連絡が入り、カードの申込手続を進める事になります。

その中で、あなたと「紹介する側の専属の営業担当者」との間でやりとりが発生しますよね。

そのやりとりの中で「私にも専属の営業担当を付けて欲しい」旨を伝えるのです。

 

これが実際に成功するかしないか・・・というのは絶対的な事は言えませんが、今まで何人も営業担当経由で紹介した人で希望した方には実績として100%の確率で営業担当が付いてます。

私の営業担当はこの辺りかなり柔軟に考えてくれる人なのでこうなってますが、他の営業担当者がどうなのかは分かりません。

1つだけ言えることは、私の営業担当ならほぼ間違いなく大丈夫!

ということ( ̄ー ̄)v

興味ある方はトライしてみる価値あると思いますよ。

 

 

 

やってみようという方は・・・

ちょうど新規にAMEXカードを発行しようと思っていたし、チャレンジしてみようかな・・・という方は、是非私に「特別紹介プログラム」経由で紹介させて下さい。

紹介される側の条件(入会ポイント条件など)は、通常の「紹介プログラム」と基本的に変わらないのであなたが損をする事はありません(但しビジネスカードなど一部のカードで異なるケースや、時期によって得られるポイント数に変動があったりするケースが稀にありますのでご自身でも事前によく確認して下さい。)。

 

ただし、次の4つは許容・約束していただく必要があります。

  • まずは私と「友達」になってください(^▽^) 知り合いを紹介することが前提となっているプログラムなので!
  • あなたの「氏名」「連絡先電話番号(メールでも可)」を私に教えて頂く必要があります。私の営業担当があなたに連絡する必要があるからです。
  • 紹介後、必ずカード申込みを行って下さい(審査結果は問いません)。紹介したにも関わらず申込みされないと私の実績にキズが付くためです。
  • 私との間で適切なやりとりが出来ない方(不誠実な対応など)については、ご希望いただいても紹介できない場合があります。

 

我こそは!という方は、「info★run-trip-miler.com」(★→@に置換)に連絡を下さい。

その際メールタイトルを「AMEX特別紹介プログラム希望」として頂くと分かりやすいので助かります。

120%の誠意をもって対応致します。

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
AMEX(アメックス)の紹介プログラムの謎・・・「当社カード」の範囲って? 【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog