『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

自己紹介

はじめまして「旅ガエル」です。

ようこそブログにお越し下さいました(^_^)

このブログは、マイルに詳しくない私の友人に「マイルの貯め方を知ってもらう」ために立ち上げました。


趣味は旅行とRUN!

2012年、生まれて初めて走った「ホノルルマラソン」でマラソンの魅力に取り憑かれ、それ以降、日本中~世界中のマラソンに参加しています。

国内で参加したマラソンは数知れず・・・。海外マラソンだと、

  • ホノルルマラソン(4回)
  • ニューヨークシティマラソン
  • ベルリンマラソン
  • バンクーバーマラソン
  • グアムマラソン(2回)
  • ロッテルダムマラソン

・・・を走りました。目指すはワールドマラソンメジャーズの全制覇!

でもこれらは全て「ファンラン」です。もう若くないのでタイムを狙うような走りはできません・・・怪我してしまいそうですから(^_^;)

今後も楽しむこと、そして、健康で動ける身体を維持することを目的に走り続けたいと思っています。

 


マラソンをはじめてからというもの、20~30kmくらいの距離なら、旅先でも自分の足で走り回って観光するようになりました。

例えばパリ市内からヴェルサイユ宮殿まで走ったり、日本最西端の島「与那国島」を一周走って観光したりとそんな感じ・・・

これはパリ市内からヴェルサイユ宮殿まで走った時の写真。交通標識に「ヴェルサイユ」って書いてありますね。

奧に写っているエッフェル塔のあたりからスタートしました。

こんな山の中に紛れ込み、不安になりながらヴェルサイユに向かいました。

 

リュック背負ってスマホ片手にGoogleMapを見ながら、好きなように走り回っての観光とか、最高すぎます!\(^o^)/

自分の足で走ったからこそ出会えた風景や場所、出会った人々など、今でもよく思い出します。

これホント楽しいですから皆さんにも是非経験してもらいたいです!

 


 

これだけ日本中~世界中のマラソンに参加していると、友人から「お前よくそんなお金あるよなぁ!羨ましいよ」とか言われますが、実は殆どお金使っていません。

マラソンを始める少し前から「マイル」に興味を持って貯めていたので、参加したマラソンの殆どは、貯めたマイルを使った「特典航空券」を使っています。なので飛行機代は殆どかかっていません(税金とサーチャージ程度)。

ホテル代も、マイルを貯める過程で貯まった各種ポイントを上手にやりくりして予約してるので、実際の持ち出しは僅かです(安ホテルしか泊まらないし(^_^;))。

 

 

もう正確な数字は覚えてませんが、私が今まで(2011年~2017年)に使ったマイルは恐らく「100万マイル」を余裕で超えていると思います(もちろん自分で貯めたマイルです)。

例えば、「ベルリンマラソン」と「ニューヨークシティマラソン」に参加した時は、いずれもANAのファーストクラスで飛びました。ビジネスじゃありませんファーストクラスです。

他にもパリで美術館巡りをしに行った際もファーストクラス。それ以外も近距離以外は殆どビジネスクラスを使って移動しています。これら全部マイルを使った特典航空券。

 

※ベルリンに行った時のチケット。フランクフルト経由でベルリンまで。成田-フランクフルトがファーストクラス、フランクフルト-ベルリン間はビジネスクラスとなっています。

 

 

※ANAファーストクラスの座席。残念ながら1A席はGETならず!

 

※これはフランクフルト到着直前の朝食ですね。和食をチョイスしました。

 

※ベルリンマラソン走りに行くと話をしたら、CAさんが作ってくれました(^_^) 文字が下手?

 

・・・ね、ちょっと凄くないですか?

 

 

 

因みに、北米やヨーロッパへのファーストクラスチケットは、往復で160~200万円ビジネスクラスでも40~60万円程度は必要です。

普通なら余程のお金持ちじゃないと無理ですよね?私なら絶対に買いません(・・・というより買えません)。

でもこれがマイルを貯めれば実現させることができてしまうところが、本当にマイルの面白いところです。

頻繁にマイルの制度も改正されてるので、ずっと今のような状態が続くとは限りませんが、「大人の趣味」としてハマってみるもの面白いと思います。少なくとも私はどっぷりとマイルの世界に取り憑かれてしまった1人です。

 


 

今から振り返ってみると、「マイルを貯める」という行為をスタートしていなかったら、これだけのマラソン大会に参加することはできなかったでしょう。

更に、マイルを貯めたことがきっかけで、飛行機にたくさん乗るようになり、その中で「航空会社の上級会員制度」というものにも出会いました!

ANAのSFC、とか、JALのJGCがそれですね(詳細はいずれブログ内で説明します)。

  • 航空会社の豪華なラウンジが利用可
  • 飛行機に乗る前にシャワーを浴びてサッパリもできる
  • ラウンジ内で無料でビールや食事がいただけます!
  • 普通の人より荷物を沢山預けることができる
  • 優先搭乗できる
  • 特典航空券を発券し易くなる

・・・などなど、色々と特別扱いしてくれる一度経験するとやめられないアレです(^_^)

 

最初はそんな世界があることすら知らなかったし、まさか自分が・・・という程の縁遠い世界でしたが、今はANAもJALも両方のステイタスを取得し、非常に恩恵を受けることができる立場になりました。

こうなると、更に海外のマラソンに参加したくなるという好循環が回り始めるわけです!

※上がANAのスーパーフライヤーズカード、下がJALのJALグローバルクラブ

 

 

このように、マイルを貯めはじめたことがきっかけで、私の人生は本当に変わりました

今まで行ったことがない場所にさくさん連れて行ってもらったし、それが縁でたくさんの知り合いもできました。思い出もいっぱい。

 

周りからも「どうやってマイル貯めるの!」と聞かれることも多くなってきたので、知人に教えることも兼ねた記録にしようと考え、このブログをスタートさせました。

知り合い1人1人に同じ内容説明するもの実際大変なので・・・(笑)

もちろん、このブログに辿りついた皆さんにも同じような経験をして欲しいと心から思っています。だって本当に楽しいですからっ!

 

 

特に、走ることが好きで世界中のマラソン走ってみたいけど・・・と思いつつも諦めている「昔の私」のようなランナーさんに、是非ともマイルの世界を知って欲しいし、知るだけでなく実現して欲しいと思います。

そしていつか、世界のどこかのマラソンを一緒に走りましょうよv(^_^)v

 

 

なおこのブログは、基本的に過去自分が実際にやってきた内容の中で「やって良かった」と思えることをそのまま書いていきます。また、まったく何も知らない私の知人でも理解できるよう、なるべく丁寧にわかりやすく説明していければと思っています。

 

一緒に楽しく世界中を走り回りましょう!

細く長~くお付き合い下さい(^_^)   by旅ガエル

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も! ANAの上級会員「SFC」はマイル修行してまで取る価値・必要があるのか? JALの上級会員「JGC」はマイル修行してまで取る価値・必要があるのか?