\\『一撃ANA「13万」マイル』の入口ここ//

【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。

 

マイル貯めたいけど、貯める方法がよく分からないマイル初心者のために、

「マイル貯め方入門講座(ANA&JAL)」と題して、

 

マイルを貯めるために必要な基礎知識~陸マイラーとしての基本的な考え方・・・みたいなことをまとめています。

「裏技」など使わずに(そもそも裏技なんてないけど)多くの人がやっている正攻法でしっかりマイルが貯まります。

ソラチカルートやTOKYUポイントルート閉鎖後は当然として「2022年8月最新のポイント交換ルート」を前提に記事を更新済みです!

 

MEMO
ANAマイルもJALマイルも貯め方は基本的に同じです。この記事ではANAマイルを前提に説明し、異なる部分だけ「JALマイラーの方は」という形で特記して説明します。

 

 

この記事を最後まで読んでもらえれば、マイルを貯める「最低限必要の知識」は十分知ってもらえるはず!

初心者にも分かりやすく説明するよ!

旅ガエル

 

因みにわたくし旅ガエルは、この記事を最初に書いた時点(2018/08/08)で、

  • ANAマイル・・・555,079マイル
  • JALマイル・・・86,198マイル
  • UA(ユナイテッド航空)マイル・・・24,450マイル
  • ANAマイルに移行可能なポイント・・・38万マイル相当ポイント

これだけ保有しています。私はANA派なので(JALも好きですけど)、どうしてもANAマイルに偏ってしまう傾向があります。

貯めたANAマイルを示した画像

貯めたJALマイルを示した画像

一応ちゃんとマイルを貯めた実績があった上で書いてます。

自己紹介」でもマイルを使った内容に触れてますので是非お読み下さい!

MEMO
※因みに2022年8月時点では500万マイルを超えましたし、マイルに交換できるポイントまで含めると数千万の単位にまで届くようになりました\(^o^)/

 

初心者向けマイルを貯める3つの方法

初心者がマイルを貯める方法は基本的にこの3つのパターンになります。

  • 飛行機に乗って貯める
  • クレジットカード決済で貯める
  • ポイントサイトで貯める

ちなみに、飛行機に乗ることなく「クレカ決済」や「ポイントサイトを活用」などをして、マイルを貯める人達のことを「陸マイラー(おかまいらー)」といいます。

ではこの3つを順番に見ていきましょう!

 

 

飛行機に乗って「貯める」

これは知っている人も多いはず。しかし実際は、飛行機に乗ってマイルを貯めるのはとってもとっても大変なのです!

理由はたいして貯まらないからです。これホント!

例えばANAで下記ルートを1往復したとして、

羽田-那覇1,476マイル(マイル積算率75%の割引運賃の場合:普通席)
羽田-ハワイ3,830マイル(マイル積算率50%のツアー利用の場合:エコノミー)

これだけ! 片道じゃないですよ!1往復してこれだけ(「ANAカード」を持っていれば、カードの種類に応じたボーナスマイルが少し加算されます。)。

予想より少なくないですか?

 

ハワイを往復するために特典航空券を発券しようと思うと「40,000マイル」が必要です(ANAの場合:レギュラーシーズン)。

飛行機に乗ってこの「40,000マイル」を貯めるには、羽田-沖縄をなんと約27往復もする必要があります。毎月2回以上沖縄に行かないとなりません。とても現実的ではありません(^_^;)

そもそもそれ程のお金があれば、マイルなんて貯める必要はないでしょうww

飛行機に乗ってマイルを貯めるのってそれ程大変なんですよね。

 

ハッキリ言います。飛んでマイルを貯めるのは非効率ですからキッパリ諦めましょう!

これができるのは、仕事で頻繁に飛行機に乗る機会があるような「出張族」だけです。

(お金を使わずマイルを使って)飛行機で飛び回るためにマイルを貯めようと思っているのに、そのためにお金を使って飛行機に乗る・・・なんて本末転倒ですよね。

たまたま飛行機に乗る機会があったときは「マイル貯まるからラッキ~!」程度に考えるのがよいのではないでしょうか。

 

 

 

クレジットカードで「貯める」

日々の買物の支払を、現金ではなくクレジットカード決済に変更し、貯まった「クレジットカードのポイント」をマイルに交換して貯める・・・という方法。

クレジットカードさえ発行できれば誰でも確実にマイルを貯める事ができるのでハードルは低いですね(^_^)v

 

因みに同じ金額を決済したとしても、使うクレジットカードによって、ポイント還元率(マイル還元率)は様々。どのカードを使うのかというのも、なかなか難しい選択が必要になったりするんですよね。

ポイント還元率
100円の決済で何ポイント(何マイル)貯まるのかを示した指標。

 

「100円=1ポイント=1マイル」というカードが最も一般的。

100円=1.5マイル前後だとかなり優秀。過去には無制限に「100円=2マイル」といったカードもありましたが、クレジットカード自体の年会費が目が飛び出るほど高かったりしました。

直接マイルが貯まるクレジットカードもあれば、クレジットカードのポイントをマイルに移行するタイプなど、いろいろ。

 

仮に「100円=1マイル」とすれば、ハワイに行くための「4万マイル」を貯めるためには400万円の決済が必要になります。

う~ん、400万ってハードル高いよね

旅ガエル

クレジットカードで年間400万の決済ができる人は恐らく税込年収1000万は超えてないとなかなか厳しいでしょう。残念ながら大多数の人にとっては簡単ではありません。

 

陸マイラーならクレカ決済は絶対に実行してマイルを貯めるべきですが、

「これだけ」では爆発的にマイルを貯める事はできません。

クレカ決済の地道な作業は陸マイラー必須!
毎月の電気代やスマホ代などの固定費を全てクレジットカードに集約すれば、10万円/月程度の決済額にはなりませんか?。100円=1マイルとすると「毎月1,000マイル」、年間12,000マイルが自動的に沸いてくるわけですから、やらない手はないですよ!

 

・ANA陸マイラーにとってベストな「ANAカード」については、この記事で詳細に検討しています。参考にどうぞ!
【ANAカード最強おすすめ2022】ANA陸マイラー向け決済用メインカードは?

 

・JAL陸マイラーの方向けベスト「JALカード」についてはこちらです。
【JAL陸マイラー】マイルが貯まる「JALカード」最強の1枚は?おすすめは意外にも「〇〇カード」だった!

 

・多少年会費がかかっても、とにかく最高にお得な1枚がいい!・・・という方は迷わずこれ一択!ホテル特典も旅好きには相性抜群。カエルも実際に使ってます(^_^)
結局陸マイラーにとって「真の最強」クレジットカードってどれなの?

 

 

 

ポイントサイトで「貯める」

そうすると残る手段は「ポイントサイト」の活用となります。

昔は「ポイントサイトって何か怪しい・・・」ってイメージがありましたが、最近はテレビで紹介されることも多くなり、そういうイメージはすっかり無くなりました!

既にポイントサイト使ってるよっ!・・・って方も居るでしょう。

 

「ポイントサイト」とは、ネットで商品を買ったりホテルを予約したりするような場合に、そのポイントサイト経由で申し込むと、ポイントサイト独自のポイントが付与されるという仕組み。

そのポイントはマイルに交換することが可能です(現金化することもできます)。

これによって私は、僅か9ヵ月で19万マイル以上ものマイルを貯めることができました。

その後も継続的に「ポイ活」を続けていて、毎月どんなに少なくても1万マイル以上は貯まり続けています!

 

『おれ、10万マイル貯めて持ってるんだぜ!』

なんて聞くと

『すごいなお前!』

ってことに普通はなリますが、一度ポイントサイトでマイルを貯める方法を覚えてしまうと、10万マイルとかまったく普通の世界です。

年間100万マイル、200万マイルを貯めている強者もいます。

ジャンジャン貯めてジャンジャン使うのが理想だよ!

旅ガエル

普通では考えられないほどの大量マイルを貯めるには、「ポイントサイト」を利用する以外あり得ません!

 

 

いったいどんな風にして貯めるのか?

毎日広告をクリックすれば1ポイント貯まる・・・みたいなのもありますが、

陸マイラーという観点からいうと、ある程度ガッツリポイントを貯めたいという方が多いと思うので、それを考慮すると

  1. クレジットカード案件
  2. FX口座開設案件
  3. 不動産・保険の面談案件
  4. モニター案件

このうち上3つが大量のポイントを稼ぐには極めてインパクトが大きい案件となります(それ以外にも時々「おいしい案件」が登場します!)。

※モニター案件は、一撃必殺というよりも継続的に貯めやすいという意味でオススメです。

 

【FX案件】

私はFXに関する知識がなく、かえって損をしそうなのでやったことはありません(口座開設のみでポイントが付与されるものも以前はありましたが、開設後一定量の取引が条件となっているケースが最近は多いように思います。大量のポイント欲しさに手を出して「かえってFXで損をした」なんてことにならないように注意して下さいね(^_^;))。

 

【不動産案件】

また、「無料で面談するだけで高額ポイント」が売りの不動産や保険の面談案件も確かにあります。しかも2万~3万ポイント以上もらえるような一撃必殺の超ビックリ案件も多数。しかし色々と条件が厳しくて(やれ収入証明書を提出しろとか、健康保険証を提示しろなど)、実際に嫌な思いもしたことがあるので、これも正直強くお勧めしません。一方で、本当に不動産にも興味がある方にとっては不動産の情報収集にもなるし、何より付与されるポイント数が大きいので一石二鳥ではないかと思いますよ\(^o^)/

 

【クレジットカード案件】

やっぱり一番は何と言ってもクレジットカード案件。

私は、基本的に毎月1~2枚のクレジットカード案件と、ネットショッピングをする際にポイントサイト経由で購入するのを、コツコツやっています。

陸マイラーをやるにはクレジットカード(目的によって必要となるクレジットは変わります)は必ず必要になるので、クレジットカード自体の知識も増えますし、自分にピッタリのクレカを見つけることができる可能性もあります。陸マイラーとクレジットカードはとても相性がよく、相乗効果もあってメリット大!

定期的にポイントサイトを見ていると、毎月必ず「おいしいクレジットカード案件」が出てきますから、マメな案件チェックが一番のポイントです。

なんと言ってもクレジットカード発行案件は、「ポイントの付与条件がシンプルで明確」なので、個人的にはクレジットカード案件が最もオススメです!私もポイントサイトをスタートした初期からクレカ発行案件を中心にスタートし、今でも毎月1~2枚のクレジットカード発行を地道に続けています(長くポイ活をやっていると新規に発行できるカードは徐々に減ってきますが、それでもどんどんと新たなクレジットカードが出てくるので、今のところあまり困ったことはありません)。

 

また、最近は政府をあげて「キャッシュレス決済」への移行を推進していますよね。クレジットカードで決済するとそのクレジットカードの「ポイント」が貯まるのはご存じだと思いますが、結局はこのポイントって商品を販売する者がクレジットカード会社に支払う手数料の一部がカード利用者に還元されているだけの話です。

「キャッシュレス決済」の割合が増えてくると、キャッシュカード等で決済されることを前提にして、その手数料が最初から組み込まれた商品の価格設定に変わっていくはずです。そういった時代にポイント還元がない現金決済を頑なに貫いていると、それだけで「損」をすることになってしまいます。これからの時代、クレジットカードでの決済は益々不可欠な時代になっていきますから、クレジットカードに関する知識(どのカードがポイント還元率が高い・・・といった知識)は持っていてぜったいに損はありません。そうした知識の勉強にもなりますから、クレカ発行によるポイ活は一石二鳥にも三鳥にもなるというわけなのです!

 

「モニター案件」は、例えば、飲食店などに食べに行って覆面レポーターとしてそのお店の様子や料理の味について所定のアンケートに回答して提出するというもの。

たっだこれだけで飲食代金の30~60%くらいのポイントがもらえちゃう\(^o^)/ 中には「100%還元」のケースもあったりしますよ。

ポイントを得るために行く必要のないお店にわざわざ行くの本末転倒だと思いますが、そうでないなら非常に簡単にポイントを稼げちゃいます!(^^)!

モニター案件は継続し易いのもメリットですね。

 

下の記事の中にも、実際に私がどのようにポイントサイトの案件を利用したのか詳しく書いています。よければ参考にして下さい。
【実録】9ヵ月間でこれだけANAマイルが貯まったよ!

 

 

 

陸マイラーにお勧めポイントサイト

ポイントサイト自体は本当にたくさん種類があって(20種類、いやもっとあるのかな?)、選ぶもの一苦労・・・(T-T)。

自分の好みで選ぶのもよいですが、「マイルを貯める」という最終目標がありますから、それを踏まえて使い易いポイントサイトを選択しなければなりません

 

最終目標が「マイル」の場合は、ポイントサイトはこの2つで確定です。

モッピー

ハピタス

本当にこの2つで本当に十分・・・というか、これ以上手を出すのはパワーが分散するので止めた方が良いです。

 

この2つのポイントサイトを選んだ理由は大きく2つ

  • JALマイルに「直接」交換できるから
  • 2つのポイントサイトが弱点を補い合っていい感じだから

この2つ。

 

数多くあるポイントサイトの中で、JALマイルに「直接」交換できるのはこの2つのポイントサイトのみ

・・・この点だけでもJALマイラーの方は納得でしょう!

ポイント交換を何度も繰り返すのは結構めんどくさいですからね~(T-T)

MEMO
ANAマイルには今のところ直接交換できないので、ポイント交換を繰り返してANAマイルに辿りつく必要があります。

 

また、おすすめした「モッピー」と「ハピタス

こんな感じでメリット・デメリットがいい感じで補完されてトータルで見たときに非常に効率が良いのです\(^o^)/

ハピタスモッピー
保証制度ありなし
モニター案件ありなし
ポイント交換先多いとても多い
月間交換上限少ない多い
広告案件の豊富さ多いとても多い

なので組合わせとして『最強』

実際私も10年以上「ポイ活」やってますが、今でも殆どの利用はこの2つのサイトです。

初心者にも優しい上に、10年以上のベテランになっても十分使えちゃうところがすごいですよね~

相性ピッタリ!

旅ガエル

オススメは「モッピー」を基本として「ハピタス」を補助的に使う感じ。実際私もそうしてます。

 

そして貯まったポイントサイトのポイントは、次のような移行ルートでマイルに交換するのです。

 

 

 

ポイント移行ルート(ANAマイル編)

ANAマイルへのポイント移行ルート(交換ルート)の関係を分かりやすく図にしてみました。

 

【ANAマイル移行ルート】

全体の交換レート必要クレカ交換回数
みずほルート70%2枚4回
nimocaルート70%1枚3回
Tポイントルート50%不要2回

 

主だった移行ルート(交換ルート)としてはこの3つ。

1番人気は「みずほルート」

交換回数が多いし、交換するためにクレジットカードが2枚も必要ですが、交換レートか70%と高く、交換作業が全てWeb上で完結します。

 

同じく70%の交換レートを誇る「nimocaルート」。「みずほルート」に比べて交換回数も必要クレカも少ないのは大きなメリットですが、「nimoca→ANAマイル」の交換作業をWeb上で行うことができません。博多や函館にある専用の交換機で交換することしかできないので、交換機が近くにある方や定期的に博多や函館に行く用事がある方以外は実質的には使えないというのが難点(T-T)

 

残る「Tポイントルート」は、交換レートこそ50%と低いものの、交換のためにクレカを発行する必要もないし、交換回数も圧倒的に少ないのがメリット。

 

どのルートを選ぶかはお好みです。正解はありません。

 

 

 

ポイント移行ルート(JALマイル編)

JALマイルには「モッピー」「ハピタス」から直接交換できるのでとっても便利\(^o^)/

【JALマイル移行ルート】

全体の交換レート交換回数
モッピーから直接交換50%1回
モッピードリームキャンペーン80%1回
ハピタスから直接交換50%1回

 

これだけ見ると「モッピーのドリームキャンペーン」一択でしょ!

・・・と考えてしまいますが、ドリームキャンペーンを使うには色々と条件や制限があるので無制限に80%のレートを使えるわけではありません。

※ドリームキャンペーンについて詳しくはこちら

 

なのでJALマイルへの交換は基本的に「50%」と考えておき、条件を満たした時はドリームキャンペーンを使う・・・というスタンスの方が良いですね。

とにかくANAマイルとちがって、モッピーやハピタスから「直接交換」できるのが最高に便利です\(^o^)/

MEMO
2022年8月現在、ハピタスもJALマイルへの交換レートアップのキャンペーンを行っていて、「60%」の交換レートで交換することが可能です。JALマイラーの方はモッピーのドリームキャンペーンと併用して使うのが効率的ですね!

 

 

モッピー」「ハピタス」については、こちらの記事でより詳しく書いてます。必要な方はこちらをご覧下さい!

【ハピタス超完全解説】マイルの貯め方~ポイント移行(ANA・JAL対応)2022最新 【モッピー超完全解説】マイルを貯める~ポイント移行(ANA・JAL対応)

 

 

 

AMAマイル交換に必要なクレジットカード

【みずほルート】

みずほルートを使うには2枚のクレジットカードが必要です。

JQ CARDセゾン」と「みずほマイレージクラブカード/ANA」の2枚

まず、JRキューポから永久不滅ポイントへの交換を実現する為に必要なのが「JQ CARDセゾン

永久不滅ポイントをANAマイルに交換するために必要なのが「みずほマイレージクラブカード/ANA」となります。

 

 

 

【nimocaルート】

nimocaルートを使うには「ANAカードnimoca」が必要です。

nimocaポイントをANAマイルに交換するために「ANAカードnimoca」が必要になります。

 

 

 

マイルを大爆発させる「超上級者」向け貯め方

「クレカ決済で貯める」

「ポイントサイトで貯める」

この2つは初心者でも始めれば誰でも確実にマイルを貯めることができる方法です。この2つだけでもコツコツ地道にやれば「年間10万マイル」程度は普通に貯まります。

気合い入れればその2倍程度まではいけますが、さすがにそれ以上になってくるとなかなか難しいというのが正直なところ。

 

でも1つだけ年間100万とか200万とか、大当たりすれば年間1,000万マイルも夢ではない方法が1つだけあります。

それは「マリオットボンヴォイAMEXプレミアムカード」を紹介して、その紹介ポイントを貯めるという方法です( ̄ー ̄)v

私自身は、毎月のクレカ発行以外、ほぼ完全にこちらの方法にスイッチしてマイルを貯めています。

ただしこの方法、人を選ぶし、やれば誰でもできる・・・というものではないので、強くお勧めするわけではありません。

 

このカードだよ!

旅ガエル

「マリオットボンヴォイAMEXプレミアム」という、知る人ぞ知る「旅好きには一推し最強のクレジットカード」があります。

マイラーへの一推しカードでもあります!

カードについてはこちらの記事で超詳しく纏めていますのでごどうぞ!

【マリオットAMEX超完全解説】ボンヴォイプレミアムカード一択?特典~入会キャンペーンや紹介(SPG) 結局陸マイラーにとって「真の最強」クレジットカードってどれなの?

 

 

このカード、年会費は高いけど、年会費を遙かに超える特典が山盛りなので、特に勧めなくてもその存在を教えてあげるだけで「俺も欲しい!」って感じになるカードなのですが、このカードを1人紹介できるとなんと30,000ポイントもAMEXから頂けます。単純に紹介料ですね。

2人紹介すると当然ですが60,000ポイント。

マリオットポイント60,000ポイントは40以上の航空会社(ANAもJALも含まれる)のマイル「25,000マイル」に交換できます。

SPGアメックスカードのマイル以降システムイメージ

 

即ち、1人紹介すればANAでもJALでも好きな方のマイルが「12,500マイル」手に入ったのと同じです\(^o^)/

仮に年間100人紹介すれば125万マイルということに・・・

凄くないですか?

 

実はカエル、この方法を使って毎年数100万~数千万マイルに相当するマリオットポイントを貯めてます( ̄ー ̄)v

簡単ではないですが、これまで数多くの紹介を実現してきたノウハウを纏めたレポートも配布したりしているので、

「自分もトライしてみたい!」といった興味のある方はこちらの記事も是非読んでみて下さい。

「AMEX紹介」ノウハウ?をまとめたこんなの作ってみました!

 

 

 

実際に始める人は1割未満

私がマイルを貯めて飛び回るようになってから、マイルの貯め方を聞かれるケースが非常に増えました。

そういった方には今まで上に書いたような事を時間をかけて説明するのですが、実際にその情報を聞いたあと、マイルを貯め始める人の割合は10%にも届きません。

「そんなうまい話はない」と信じないのか?

それとも単に面倒なだけなのか?

理由までは分かりませんが、とにかくスタートしない人が圧倒的に多いです。

でもこれ逆に捉えると、スタートするだけで上位1割に入れるということですよ!偏差値でいうといきなり63以上に仲間入りです\(^o^)/

実際カエルの話を信じてマイルを貯め始めた知り合いは、飛行機で飛び回る頻度が格段にアップしてます。旅行だけでなく仕事面で活用している人も。

「ポイ活」をやることによるリスクは正直殆どないので(最初慣れるまでちょっと手間だなぁと感じるくらい)、実際に一度やってみることをオススメします。

やってみて自分に合わないと分かったら辞めればいいわけですから(^_^)

 

 

 

以上最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

読者の方が「陸マイラー」になって、日本中~世界中の空を飛び回るようになれば、私も本当に嬉しいです。

【関連記事】
「陸マイラーになる」=「人生に対する投資」だと思う!「陸マイラーになる」=「人生に対する投資」だと思う!

 

by旅ガエル(@tabi_frog