\\『一撃ANA7万マイル超』の入口こちら//

【モッピー超完全解説】マイルを貯める~ポイント移行(ANA・JAL対応)

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。

陸マイラー必須のポイントサイト「モッピー」の使い方・ポイントの貯め方について~

貯めたポイントをマイルに移行する手順までの超完全解説

ANAマイル派JALマイル派もOK(^_^)

もちろん「TOKYUポイントルート」の内容までキッチリ反映した最新内容なのでご安心を!

 

実際に私も利用してますが、やれば確実に稼ぐことができます。『マイルを稼ぎたい』という方に必要なのは「行動力」のみ!

ちょっとした手間を惜しまなければ、一年も経たない間に、10万マイルはおろか20万マイルを超えてマイルを貯めることも現実に可能です。

『実際に私がポイントサイトを使って9ヵ月で19万マイルを貯めた記事』もありますから、ぜひこちらもご覧下さい!

【実録】9ヵ月間でこれだけANAマイルが貯まったよ!

マイルを貯めて好きなところに飛んじゃいましょう! ✈

モッピーご存じない方はこちらです ⇩ どんなのか覗いてみて下さい(^_^)
モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

ポイントサイト(モッピー)の仕組み

最初に少しだけ「ポイントサイトの仕組み」を説明しておきますね(^_^)

モッピーの仕組み

利用者がポイントサイト(モッピー)を経由して「ネットショッピング」や「クレジットカードの発行」を行うと、広告主からポイントサイト(モッピー)に広告料が入ります。

その広告料の一部が、利用した我々にポイントとして還元されます。

広告主も嬉しい!

ポイントサイトも嬉しい!

我々ユーザーもお得で嬉しい!

全員が嬉しい仕組みがポイントサイトです\(^o^)/

 

読者の方の中にはもしかすると、

『ポイントサイトってねずみ講と同じじゃないのか?』とか、

『法に触れるようなものじゃないのか?』

といったイメージを持っている方も少なからず居るかも知れませんが、全く異なりますから安心して下さい。

ねずみ講でもありませんし、法にも触れません。インターネットによって生まれた新しい広告の形に過ぎません。

 

 

モッピーの基本スペック

ポイント価値(交換レート) 1P=1円
ポイント交換単位 300P~(交換先により変動)
ポイント交換上限(月) なし(但し、1度交換すると、その後24時間経過するまで交換が制限。1度の交換上限は1万ポイント)
ポイント交換に要する時間 リアルタイム~1週間程度(交換先により変動)
ポイントの有効期限 なし(但し、最終ポイント獲得から6ヶ月間経過すると会員資格が停止となりポイントも消滅するので注意!)
主なポイント交換先 Gポイント
PeX
.money(ドットマネー)
POINT WALLET VISA PREPAID
Amazonギフト券
nanacoギフト
楽天Edy
ビットコイン
現金 など多数

 

 

モッピーの特徴

  • 大手ポイントサイトで安心
  • 広告案件多数
  • LINE-ソラチカルートを利用するにことによって、ANAマイルに高効率で交換できる!
  • 「30分以内ポイント付与」の案件!
  • 高額ポイント案件多し
  • JALマイルへも直接交換できる!

例えるなら、モッピーは、ハピタスと並んで「ポイント業界の一部上場企業」みたいな存在です(実際に運営しているのは「セレス」という東証一部上場の会社で安心です)。利用者も多く広告案件も多数あり、最も安心して利用できるポイントサイトと言っても過言ではありません。

マイラーと交流するセミナーを開催したり、マイラーを応援するようなキャンペーンを打つなど、陸マイラーに最も寄り添っているポイントサイトと言えますね。

また『少しでも早くポイント貯めたい!』といった要望にも対応してくれる「30分以内ポイント付与」案件などはモッピーならではの特徴です。

更に、高額案件もたっぷり揃っています!

モッピーの高額還元の画像
※画像はモッピーHPより引用

このように、高額案件ばかりを纏めたページ(こちら)も用意されているほど。

さすがにこれら全ての案件をこなすのは難しいと思いますが、このページにある広告案件を5~10件も利用すれば、それだけで10万~20万ポイントも夢ではありません!

他のポイントサイトにも同じ広告案件がでている場合でも、モッピーの方が「ポイントが高い」というケースも頻繁に目にします。

 

また、モッピーのポイントは、ANAマイルだけでなく、JALマイルにも交換しやすいという特徴を持っています。この点はあとで詳しく説明しますが、急に「JALマイルとして使いたい」といった事態が発生してもモッピーのポイントなら臨機応変に対応してくれるという点は大きな特徴ですね。

 

 

マイルを貯めるまでの流れ

Step.1
モッピーに会員登録
まずはモッピーに登録しないと始まりません。これは絶対に必要です。
Step.2
広告を利用する
 広告を利用することによりポイントがもらえます。クレジットカード案件が最も効率的!
Step.3
モッピーポイントをマイルへ移行
ポイント交換を何度か繰り返してANAマイルへと移行します。どの「移行ルート」を使うのかが鍵になります!JALマイルには直接交換できて超便利なのもモッピーの大きな特徴ですね。
Step.4
マイルGet!
あなたのマイル口座にマイルが貯まります。
Step.5
マイルを使う
飛行機で好きなところに飛びましょう\(^o^)/

 

 

登録方法

続いてモッピーの登録方法について。簡単なので説明するまでもないのですが、

こちらのサイトから簡単に登録できます(こちら)。所要時間約1分

① 無料登録のボタンを押すと下のような画面が出てきます。

モッピー登録メールアドレス入力画面

② メールアドレスを入力して送信すると、メールが送られてくるので、そのメールをクリック。

 

モッピー無料会員登録入力フォーム画面

③ クリックするとこのような画面に切り替わるので、必要事項を入力して確認画面で確認し、入力に問題がなければ「登録」ボタンで登録終了!

とっても簡単です(^_^) 本当にものの1分

注意
貯めたポイントを交換する時に「秘密の質問」が必要です。ちゃんとどこかにメモしておきましょう!

 

 

ポイントの貯め方(広告を利用するコツ)

モッピーには多くの広告案件があるので、色々なパターンでポイントを貯めることができます。

「クリックで貯める」「ゲームで貯める」「アンケートで貯める」「アプリDLで貯める」「ショッピングで貯める」「カード発行で貯める」・・・などなど

自分の好みで色々とトライしてみるのも面白いです。

モッピー公式HPにも初心者に向けたポイントの貯め方が詳しく書かれたページ(こちら)があるので、ここを見るのが一番理解できますよ。

 

ただ、陸マイラーという観点からいうと、ある程度ガッツリポイントを貯めたいという方が多いと思うので、それを考慮すると

  1. クレジットカード案件
  2. FX口座開設案件
  3. 不動産・保険の面談案件

この3つが大量のポイントを稼ぐには極めてインパクトが大きい案件となります。

 

【FX案件】

私はFXに関する知識がなく、かえって損をしそうなのでやったことはありません(口座開設のみでポイントが付与されるものもありますが、開設後一定量の取引が条件となっているケースが最近は多いように思います。大量のポイント欲しさに手を出して「かえってFXで損をした」なんてことにならないように注意して下さいね(^_^;))。

 

【不動産案件】

また、「無料で面談するだけで高額ポイント」が売りの不動産や保険の面談案件も確かにあります。しかも2万~3万ポイントがもらえるような一撃必殺の超ビックリ案件も多数。しかし色々と条件が厳しくて(やれ収入証明書を提出しろとか、健康保険証を提示しろなど)、実際に嫌な思いもしたことがあるので、これも正直強くお勧めしません。一方で、本当に不動産にも興味がある方にとっては不動産の情報収集にもなるし、何より付与されるポイント数が大きいので一石二鳥ではないかと思いますよ\(^o^)/

 

【クレジットカード案件】

やっぱり一番は何と言ってもクレジットカード案件。

私は、基本的に毎月1~2枚のクレジットカード案件と、ネットショッピングをする際にモッピー経由で購入するのを、コツコツやっています。

陸マイラーをやるには「ソラチカ」とか「nimoca」といったクレジットカードは必ず必要になるので、クレジットカード自体の知識も増えますし、自分にピッタリのクレカを見つけることができる可能性もあります。陸マイラーとクレジットカードはとても相性がよく、相乗効果もあってメリット大!

定期的にモッピーのサイトを見ていると、毎月必ず「おいしいクレジットカード案件」が出てきますから、マメな案件チェックが一番のポイントです。

なんと言ってもクレジットカード発行案件は、「ポイントの付与条件がシンプルで明確」なので、個人的にはクレジットカード案件が最もオススメです!

 

最近は政府をあげて「キャッシュレス決済」への移行を推進していますよね。クレジットカードで決済するとそのクレジットカードの「ポイント」が貯まるのはご存じだと思いますが、結局はこのポイントって商品を販売する者がクレジットカード会社に支払う手数料の一部をカード利用者に還元されているだけの話です。

「キャッシュレス決済」の割合が増えてくると、キャッシュカード等で決済されることを前提にして、その手数料が最初から組み込まれた商品の価格設定に変わっていくはずです。そういった時代にポイント還元がない現金決済を頑なに貫いていると、それだけで「損」をすることになってしまいます。これからの時代、クレジットカードでの決済は益々不可欠な時代になっていきますから、クレジットカードに関する知識(どのカードがポイント還元率が高い・・・といった知識)は持っていてぜったいに損はありません。そうした知識の勉強にもなりますから、クレカ発行によるポイ活は一石二鳥にも三鳥にもなるというわけなのです!

 

下の記事の中にも、実際に私がどのようにポイントサイトの案件を利用したのか詳しく書いています。よければ参考にして下さい。
【実録】9ヵ月間でこれだけANAマイルが貯まったよ!

 

 

貯めたポイントをマイルへ交換する方法

注意
【速報】ソラチカルートは2019年末で終了となる見込みです(LINE→メトロポイントの交換ができなくなる)。よって、これから始める人はTOKYUポイントルートを中心に考えておきましょう!

さて次は、モッピーで貯めたポイントをANAマイルに交換する手順を見ていきましょう。

モッピーで貯まるポイントは、あくまで「モッピーポイント」なので、そのままANAマイル(またはJALマイル)として使うことはできません。そこで、色々なポイントへの交換を繰り返しながら、目的のANAマイルへと移行させて行く必要があります。

下の図は、モッピーからANAマイル(およびJALマイル)へとポイントを移行する際の交換ルートを1枚のシートに纏めてみました。黄色い数字はその部分の交換レートを意味しています。

 

 

モッピーで貯めたポイントは上の図にあるように

「モッピー」→「Gポイント」→「LINEポイント」→「東京メトロポイント(ソラチカカード)」のルートを経て「ANAマイル」に交換します。これが王道の「ソラチカルート」

全体の交換率で「81%」。モッピーで貯めた10,000ポイントを「8,100ANAマイル」に交換することが可能です。

1マイル=2円の価値があると言われていますから、この交換ルートを使うことによって、モッピーの10,000ポイントを16,200円の価値に交換できたことになりますね\(^o^)/

ANAマイルになるまでに4回も交換作業が必要なので、その点が一番のデメリットです(T-T)

 

なお、Gポイントへの交換をスルーして「モッピーポイント」→「LINEポイント」へと直接交換することもできるようになりましたが(名付けて「Gポイントスルーソラチカルート」)、交換率が少し下がってしまいます。ただし2019年6月に「TOKYUポイントルート」が開通したので、このルートの存在意味は殆ど無くなってしまいまいた。

 

2019年6月に突如開通したのが「TOKYUポイントルート」\(^o^)/

ANAカードの1つである「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」を発行する事によって、「.money」経由でANAマイルへの交換が可能となります。

なにより交換回数が少なくて済むというのが大きなメリットです(しかも交換レートも「75%」と決して悪くない)。

 

また、交換回数を少しでも少なくしたい場合は、「Tポイント」経由で簡単にANAマイルに交換するともできます。「2回の交換作業でANAマイルに辿り付ける」点と「クレジットカード不要」なのはメリットですが、交換率が「50%」まで大きく下がるのが難点(T-T)

 

【モッピーからANAマイルまでの交換ルートまとめ】

全体の交換率 交換回数 特記事項
ソラチカルート 81% 4回 メトロポイント→ANAマイルの部分で、20,000ポイント(18,000ANAマイル)/月の交換上限あり
Gポイントスルーソラチカルート 73.6% 3回 ソラチカルートより交換率低下
TOKYUポイントルート 75% 3回 交換回数が少なくレートも悪くない!
Tポイントルート 50% 2回 交換にクレジットカード不要

私は新たに開通した「TOKYUポイントルート」が総合的に見るとベストじゃないかと思っています。

なんといっても交換作業の手間と交換率のバランスに優れています。

 

 

2019年12月までモッピーが交換キャンペーンを発動中!

この3ヵ月間だけモッピーが「エクスレスキャンペーン」と称して、上で説明した「TOKYUポイントルート」での交換レートを「実質86.3%」にまで引き上げるキャンペーンを実行しています!

※当初2019年7月のみと発表されましたが12月20日まで延長されることになりました。

「モッピー」と「.money」が協力し行っているキャンペーンで、「モッピー」→「.money」→「TOKYUポイント」と10,000ポイント交換すると後から1,500モッピーポイントが付与されるというキャンペーン。

 

ただしこれ、「使えるのは月1回だけ」のスペシャルルートです。何度でも使えるわけではありません。

更に色々と条件も付いているのでその点は注意して下さい。

【エクスプレスボーナス獲得条件】

  • モッピー公式プリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」を持っている
  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードをもっている
  • 「ドリームキャンペーン対象」マークのついた広告を、合計15,000P以上利用する

最初の2つはハードル低いですが、決められた広告案件を利用している(しかも15,000P以上も)ことが条件となっていて、正直この縛りが面倒くさい・・・

せっかくやるならもっと気持ち良く利用させてくれたらいいのにな・・・と個人的には思います(^_^;)

 

 

なお、それぞれの交換ルートには毎月の交換上限がある点には注意しないといけません。

「ソラチカルート」の場合、「メトロポイント」→「ANAマイル」の交換の部分で、20,000ポイント/月の交換上限が設定されています。どんなにポイントを貯めたとしても、交換できるのは1ヶ月につき20,000ポイントまでなので、獲得できるのは18,000ANAマイル止まりとなります。年に換算すると「216,000マイル」がソラチカルートによる獲得上限となります。

4回も交換を繰り返すのが面倒だと言う方は「Gポイントスルーソラチカルート」でもよいですね。

一方で、ソラチカルートと異なり、「TOKYUポイントルート」の交換上限はかなり余裕があります。具体的には、「.money」→「TOKYUポイント」の部分で月間交換上限が10万ポイントに制限されるため、75,000ANAマイル/月が事実上の上限となり、年間最大90万マイルまで貯める事が可能です。なお、ハピタス以外のポイントサイト(例えばハピタス)からも「.money」にポイントを移行する事ができるため、モッピーのハピタスの合せ技を使ってANAマイルを獲得する事も可能です。

最後に「Tポイントルート」ですが、交換率が50%ということを考えると、上記3つのルートが使えない場合の「非常用ルート」と考えるのがよさそうです。私もこのルートは使ったことがありません。交換にクレジットカードが不要なので、クレカ使いたくない(使えない)といった状況の方には意味があるルートになりますね。

 

【モッピーから「JALマイル」までの交換率まとめ】

本来の交換レート 33.3%
無期限延長中のレートアップキャンペーン 50%
期間限定のスカイボーナス特典(今のところ延長が続いてる) 80%

なお、モッピーポイントは、ANAマイルだけではなくてJALマイルに交換することも可能。しかもモッピーポイントから直接JALマイルに交換出来るという「超ウルトラスーパールート」が存在します。

少しややこしいのですが、本当の「モッピーポイント」→「JALマイル」のレートは「3ポイント→1JALマイル」なので約33.3%

それが無期限延長中の交換レートアップキャンペーンによって「2ポイント→1JALマイル」となっていて50%の交換レートが永続的に実現中。

さらにその上で、現在は「交換率80%のキャンペーン」が継続的に行われています。なので最近はモッピーポイントを「JALマイル」に交換する陸マイラーが非常に増加しています(私は専ら「ANAマイル」に移行してますけど)。

MEMO
この「交換率80%」は、期間限定のモッピーの「スカイボーナス特典」により実現している交換レートです。今のところ繰り返し延長されていますが、いつか使えなくなる可能性があります。また、80%の交換レートを使うには、上にも書いた「モッピー公式プリペイドカード(POINT WALLET VISA PREPAID)」を発行し、且つ、交換する月に一定ポイント数を貯めるという条件を満たす必要があります。

なので、誰でもいつでも80%というわけではないので注意しましょう!

詳しくはこちらで確認できます。

 

各ポイントサイトに登録される方はこちらからできますよ。

「モッピー」の登録はこちらからどうぞ!

「Gポイント」の登録はこちらからどうぞ!

「LINE」の登録はこちらからどうぞ!

「Pex」の登録はこちらからどうぞ!

「.money」の登録はこちらからどうぞ!

 

 

ポイント交換に必要となるクレジットカード

最後に、「ソラチカルート」を使うには「ソラチカカード」(ANA To Me CARD PASMO JCB)が、

「TOKYUポイントルート」を使うには「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」が、

それぞれ必要になります。両方ともANAが発行するクレジットカード。

 

それぞれ年会費2,000円(税別)必要になりますが、これは陸マイラーになるための投資だと思っていただくしかありません(それぞれ年会費の割引制度あり)。

しかしそれぞれ1,000マイルが入会時及び更新時にプレゼントされるので(要するにカードを所有しているだけで毎年1,000マイルずつもらえるので)、損失はありません。

入会キャンペーンなどやってることも多いので、2枚とも早めに発行しておいても損はないと思います。

 

「ソラチカ」についてはメリットデメリット含め下の記事で詳細に検討してるので参考にして下さい。

関連記事
【ANAマイラー】どうして「ソラチカ」や「ClubQ」カードが必要?

 

 

ほぼ常時何かしらの入会キャンペーンもやってます!

「モッピー」では入会キャンペーンをかなり頻繁に開催していますから、忘れず利用して下さい。

この記事中のバナーから登録すれば入会キャンペーン適用になりますから安心して下さい!

このブログは「モッピー認定サイト」です!

旅ガエル

 

入会キャンペーンの内容は毎月変わりますが、例えばこんな感じです。

 

入会翌月末までに下の3つの条件クリアで「1,100ポイント」!

  • 【条件①】モッピー公式インスタグラム&LINE@のフォローで50Pプレゼント
  • 【条件②】ブログやSNSでモッピーを紹介で50Pプレゼント
  • 【条件③】モッピー登録後に5,000P以上ポイント獲得で、1,000Pプレゼント

時々これよりもっと良い条件のキャンペーンが開催される事もありますが、そういう時は間違いなく即GO!がいいですね(^_^)

・・・が、キャンペーンが開催されない時期もあるので、やっている間に登録しておく・・・のが安心と言えば安心かも!

 

【2019年11月のキャンペーン】

今だとこのキャンペーンが動いてますね!

 

入会後に5,000ポイント獲得すると1,000Pもらえますよ・・・という非常にシンプルな条件となってます(^_^)

 

この機会に登録してモッピーで「ポイ活」初めてみませんか(^_^)

実際にやり始めると、ポイントが貯まること自体が楽しくて止められなくなりますよ本当に(^_^;)

 

 

おまけ

「モッピー」→「Gポイント」→「トラノコ

のルートを使えば、モッピーで貯めたポイントを「投資」に回すことも可能です。

マイルに交換する以外でもモッピーはかなり使えますから、マイルに飽きても無駄になりません!

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?モッピーでポイント貯めたくなってきました? (^_^)

私はポイントサイトに出会ったおかげで「マイルを大量に貯めて飛行機に乗りまくるという世界」に身を投じることができました。そのおかげで世界も変わったし人生のランクが少しアップしたように感じています。

そういった感覚をこのサイトに来て頂いた皆さんにもぜひ体験してもらいたいと思っています。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
稼いだポイントをANAマイルやJALマイルに交換して、世界のファイブスターエアラインである「ANA」「JAL」の「ビジネスクラス」「ファーストクラス」をぜひ体験して下さい(プロフィールに、私がファーストクラスに乗った体験を少しだけ書いてます)!

また、貯めたマイルを「スカイコイン」や「eJALポイント」に交換して、SFC修行やJGC修行のための費用に充てるというもの賢い選択ですv(^_^)v

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル