『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

【実録】9ヵ月間でこれだけANAマイルが貯まったよ!

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」です。

ようこそこのブログにお越し下さいました。今日は、

私がポイントサイト活動を再開してからの9ヵ月で、どれだけANAマイルを貯める事ができたのか?

・・・について実際のところを公開しようと思います。ポイント活動で実際に年間10万マイル程度は十分稼ぐ事ができるということを「書くだけでなく」その証拠を示しておきたいと思います。

 

結論から言うと、9ヵ月の間で「19万776ANAマイル」を貯める事ができました。

 

活動期間

2017年11月~2018年7月までの9ヵ月の実績です。

ポイントサイトでのポイント集めを暫くお休みしていましたが(珍しく本業を頑張っていた!)、マイラーさんの集まりに顔を出したことがキッカケで「またマイル貯めはじめようかな?」なんて思いが芽生えてポイ活を再スタートしてからの9ヵ月。果たしてどれだけANAマイルを獲得できたでしょうか?

 

使ったポイントサイト

使ったポイントサイトは「ハピタス」と「モッピー」の2つだけです。「ハピタス」が8割、「モッピー」が2割くらい。

具体的にどういった広告を利用してポイントを稼いだかというと、

  • クレジットカード発行案件
  • 日々のネットショッピング
  • 不動産の面談案件

この3つです。私はこれ以外手を出していません


クレジットカード発行案件

毎月1~2枚ずつ、条件のよいものを見つけてはクレジットカードを発行してました。やっぱりなんと言ってもクレジットカード発行案件が、稼げるポイントも大きく確実で、リスクも少ないので私のメインストリームとなってます。

クレジットカードを発行すること自体に「悪いイメージ」を持たれる方も多いようです。その気持は私も分からなくはないですが(申込み時に個人情報を色々書いたりしますしね)、実際にそれで困ったことが起きたことはないですし、周りでも聞いたことがありません。申し込んだ途端にDMやメールがたくさん届くようなことも全く起きていません。

もちろん発行したクレジットカード全てを利用するわけではありません。一度も使わずに「解約」となるカードも実際に多いです。しかしこれを機に(現金決済メインの人は)クレジットカード決済に切り替えることを検討されてみてはいかがでしょう?

現金決済からクレジットカード決済に切り換えた場合に、一つだけデメリットがあります。それはなんと言っても「使い過ぎ」。カードを使っても自分の財布のお金は減らないので、その部分の自己管理は確かに必要となりますね。しかしクレジットカードを使えば毎月送られてくる支払明細に「いつどこで何を買ったのか」が記録されているので、私は毎月この明細をチェックして「無駄遣い」を反省するための材料として利用しています。

私は逆に、クレジットカードを知れば知るほど「決済にクレジットカードを使わない方が損をする」と考えるようになりました。「現金決済しかできない」といった場合を除いては全てクレジットカード(またはや電子マネー)で決済をしています。

決済100円=1マイルを獲得できるクレジットカードは山ほどありますが、1マイル=2円の価値と考えれば「100円につき2円」、要するに決済額の2%がオマケとして付与されるわけです。年間200万円決済すれば4万円がオマケとして付いてくると考えれば(年会費を考慮しても)利用しない理由が見当たりません。クレジットカードによっては、購入した商品が壊れた際の保証や、海外旅行保険なども付いていたりするので、そういった部分でのメリットも決して小さくありません。


さて、話を戻して、私がポイントサイトでクレカを発行する条件は次の3つ

  • ポイント報酬が5,000ポイント以上
  • 発行するのみでポイント付与の対象となること
  • 「年会費無料」または「初年度年会費無料」

やっぱりポイント報酬は5,000ポイントは欲しいところ。定期的にポイントサイトを見ていれば「おいしい案件」が自然と分かるようになってきます。例えば、普段は1,000ポイント程度の報酬のクレジットカードが5,000ポイント以上、時には1万ポイント以上に跳ね上がっている時があるので、そういう時を狙って発行するようにしています。少なくとも週1回(できれば週2~3回程度)はポイントサイトを覗く癖を付けておけば必ずいい条件のクレジットカード案件を見つけることができますよ!

この記事を書いている時点で例えばこんな案件がありますね!


ハピタス掲載の広告

 


モッピー掲載の広告

 

なお、クレジットカード案件の中には、「発行後に5,000円以上の決済が必要なもの」であったり「キャッシング枠の設定」が必要なものがあったりします。ポイント報酬が高い場合(8,000ポイント以上)はこういった条件が付されていても発行に踏み切る場合もありますが、基本的には「発行するだけ」でポイントが付与されるものだけを選んでます。

更に私は、「年会費無料」または「初年度年会費無料」を必須条件としています。他に理由がある場合(例えば「ソラチカ」など陸マイラー必須のカードを発行する場合)はこれに拘りませんが、ポイントを稼ぐことを主たる目的としてクレジットカードを発行する場合は、私は1円も費用をかけたくないのでこの点は徹底しています。

MEMO
「実際に使って分かるそのクレジットカードの便利さ」ってあったりします。当初解約する前提で発行したものでも、自分にとってメリットがあるものは解約せずに持ち続けています。発行したクレジットカードが届くとカードと一緒に詳しい説明書が同封されていますが、それを読んではじめて知るそのクレカのメリットもあったりしますね。

 

解約し忘れのリスクが「0」でないことを考えると「初年度年会費無料」も本当は避けて通りたいところですが、ポイント報酬が高いものはこの「初年度年会費無料」のケースが多いので、スケジュールに「解約し忘れ防止のためのリマインダー」をメモしておくなど、十分注意して発行しています。

 

定期的にポイントサイトを覗いて「おいしいクレジットカード案件」を見つけることさえできれば、平均すると毎月13,000ポイント程度は稼げます(1年続けると156,000ポイント)。半年~1年くらいすると、「おいしい案件」が徐々に無くなってきますが、それでも新しいカードがどんどん登場しているのが現状なので、全く「0」になることはありません。

注意
クレジットカードの発行は、多くても1ヶ月に2枚以下で我慢しましょう。一気に申込みをすると、それだけでクレジットカードの審査に落ちるようになってしまいます(多重申込み)。一旦そうなってしまうと、その後6ヵ月程度もの間、新規にクレジットカードの発行ができなくなってしまいます。クレジットカード会社が異なっても、クレカ申込情報は各社共有していますので、会社を変えて申し込んでも基本的にはNGです。この点だけは十分に注意して下さい!

日々のネットショッピング

ネットでの普段の買物を「ポイントサイトを経由してから購入する」。これだけです。

私はよく「Yahoo!ショッピング」を利用するのですが「楽天」や「Amazon」などで買物する際も、ポイントサイトを経由すればそれだけで1%前後のポイントをGETできます。決してインパクトは大きくありませんが「塵も積もれば・・・」でバカにできませんよ!


不動産の面談案件

不動産関係の案件は、ポイント報酬が圧倒的に高いものが多く(20,000ポイントとか30,000ポイントなど)、一撃必殺でとても魅力的です。例えばこんなの


モッピー掲載の広告

不動産投資のための無料面談を行うことで、なんと一撃必殺「35,000ポイント」の大量ポイントがGETできます。この9ヵ月の間に私も2つほど経験してみました。

ただ正直あまりオススメできません。理由は次の通りです

  • 面談場所が都内など一定の地域に限定されているケースが多い
  • 「面談だけ」と書いてありますが、細かな条件として「源泉徴収票の提出」や「健康保険証の提示」を求められることも多く、少しでも該当しないと却下される。
  • あとあと電話がたくさんかかってくる

実際やってみると決して簡単ではありませんでした。かけた時間や受けた不快な思いを考えると「やらなきゃよかった」と思っています。良い勉強になりました。

しかしこの9ヵ月に稼いだポイントのうち30,000ポイントは不動産案件で得たポイントなので、正直に書きました。ただ繰り返しますがあまりオススメしません(不動産が趣味とか、不動産投資を勉強中とか、本当に不動産投資を考えているような方にとっては良いかもしれません。単純にポイントを稼ぐだけの目的でオススメしないという意味です)。私はもう二度と手を付けないと誓いました(^_^;)

 

ポイント獲得実績

こちらが実際のポイント獲得実績です。

ANAマイルへの移行は全てメトロポイントを経由する「ソラチカルート」を利用してます。このスクリーンショットはメトロポイントのサイトにログインしたポイントの管理画面。

赤丸で囲っている部分が、加算ポイント。即ち、各種ポイントサイトで貯めたポイントをメトロポイントに移行した実績です。

2017年11月~2017年8月までの9ヵ月間の加算ポイントの合計は「211,974ポイント」です。

しかし「メトロポイント」→「ANAマイル」は90%の交換レートなので、

「211,974ポイント」✕0.9 → 「190,776ANAマイル」

ということになります。

 

まとめ

このように、実際にポイントサイトを使って、年間10万マイル以上を獲得することは可能です。

私の大好きな「クレジットカード案件」だけでも10万マイルを十分に超えてきます。

私はズボラなのでこの程度しか貯まりませんでしたが、もっと徹底すれば(例えばFX案件や外食モニター案件、美容室案件、整体院案件など)年間20万~30万マイルも狙えると思います。

「メトロポイント」→「ANAマイル」の交換は1ヶ月に2万ポイント(18,000ANAマイル)ずつしかできません。よって未だにANAマイルへの移行が完了できていないポイントが残っていますが、その分も含めたANAマイル獲得表現としています。その点は何卒ご了承下さい。

 

ポイントサイトを利用してマイル貯めることは本当にできます!

興味があれば是非はじめてみて下さい。飛行機での旅行がいきなり身近になりますからっ!

by旅ガエル

【関連記事】
【ハピタス】マイルの貯め方~ポイント移行まで(ANA・JAL対応) 【モッピー】マイルを貯める~ポイント移行まで(ANA・JAL対応) 【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!