『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

JGC修行(JAL修行)の前にやっておくべき6つの準備(費用も安く抑えたい)

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

JGC修行(JALグローバルクラブ修行)を行う前に絶対にやっておいた方がよい準備を6つピックアップして紹介したいと思います。

修行やってみようかな?なんて考えている方は必見です!効率良く修行して費用も安く抑えたいですよね(^_^)

私は既にJGC修行を終えていますが、私自身の経験に基づいて記事にしています。

旅ガエルも持ってるよ

旅ガエル

なお、JGC修行って何?という方は、最初にこちらの記事が参考になると思います。

JALの上級会員「JGC」はマイル修行してまで取る価値・必要があるのか?

 

JALカードの発行

修行するなら何はなくともこれ一番肝心です!

JGC会員になるためには、JGC専用のJALカードの発行が必須となっています。

JALカードはクレジットカードなので、入会には当然クレジットカード会社の審査が入ります。よって、無事修行が終わってJGCに入会申込みできる条件が整ったとしても、クレジットカードの審査にパスできなければJGC(JALグローバルクラグ)会員になることができません。

こうなると笑うに笑えない状況になってしまいます。

そこで、JGC修行に先だって「CLUB-A以上のJALカード」を事前に発行しておくのが理想です。修行が終わった時点で「CLUB-A以上のJALカード」を有していれば、審査なく「JGC専用JALカード」に切り換えが可能です(ただし、カードブランドが変更となる場合や(例えばVISA→AMEX)、カードクラスの変更が伴う場合(例えばCLUB-Aゴールド→プラチナ)は審査が入るので、予め変更を見据えて発行しておく必要があります。

なお、JALカードには、「普通」「CLUB-A」「CLUB-Aゴールド」「プラチナ」の4クラスのカードが用意されていますが、審査なく切り換えができるのは「CLUB-A」クラス以上のカードになります。「普通」カードからの切り換えは常にクレジットカードの審査が発生することになるので、修行前に発行する方は注意して下さい。

旅ガエルはCLUB-Aカード

旅ガエル


また、JALカードに入会後初めて搭乗した際に初回搭乗ボーナルとして5000マイル(「普通カード」の場合は1000マイル)もらえるので、これを「eJALポイント」に交換して航空券の購入に充当できます。

なお、「修行する」=「JALの航空券を40万円程度は購入する」ことになると思いますが、「プラチナ」カードの場合は100円=2マイル、「CLUB-Aゴールド(AMEXブランドのみ)」の場合は100円=1マイルが通常の決済マイルとは別にアドオンされて貰うことができます(アドオンマイル)。

40万円分の決済で、余分に8000マイル(「CLUB-Aゴールド(AMEXブランドのみ)」は4000マイル)付与されるので、これは結構大きいです。年会費は高いですがその分リターンも大きいですね。このマイルも「eJALポイント」に交換して、修行後半戦で航空券の購入に充当も可能です。


「eJALポイント」とは、JAL独自の電子マネーのようなもので、JAL航空券の購入やJALパックツアーの代金として充当させることができます(1ポイント=1円)。

 

5,000マイル=5,000ポイント(5,000円相当)の交換が基本ですが、10,000マイル単位で交換すれば「10,000マイル=15,000ポイント(15,000円相当)」の1.5倍のレートで交換することができるので、交換する場合は必ず1.5倍のレートを利用するようにしましょう!

また、JALカードは頻繁に入会キャンペーン(例えば入会するだけで5,000マイル)をやっているので、初回登場ボーナスと併せればそれだけで10,000マイル=15,000eJALポイント=15,000円相当分して航空券購入に利用できます。その分修行費用を抑えることができますね(^_^)

さらに国際線中心で修行していると(これを「インター修行」といったりします)かなりフライトによるマイルも貯まってくるので、このマイルも「eJALポイント」に交換して航空券を購入すれば、さらに修行費用を抑えることが可能になります。

なお、JALカードを持っていれば、通常のフライトマイルに加えて少しですがボーナスマイル(「普通カード」が10%、「CLUB-A」「CLUB-Aゴールド」「プラチナ」が25%)貰えるというメリットもありますね。

 

 

Twitterアカウントを作る

Twitterアカウントがあると、修行仲間を作って楽しく修行を行えるようになります

既に持っている方はよいですが、持ってない方は作ることを強くお勧めします(既に持っている方でも、マイラー専用のアカウントを一つ作るものいいかも)。

そして修行中の人や先輩マイラーさんなどをフォローして(できれば向こうからもフォローしてもらって)繋がっておいて下さい。

那覇空港を利用する修行僧は極めて多いので、『OKA(那覇空港)なう』なんて呟いたら、『あっ!私も今OKAです』なんてツイートが帰ってきて、那覇空港で沖縄そばを食べながら(もちろん「空港食堂」で)修行談議に花が咲くようなことも現実にありますよ!

同じ趣味の友達増えるからたのしい!

旅ガエル

必ず「同期」の修行僧はいますから、そういった人達と積極的に繋がっておくと、最新の情報集含め有益なことがたくさんあります。航空会社のルールは頻繁に変わることが多いので、常に最新の情報を入手するのが理想です(修行に関する最新の情報は修行中の人が一番持っていますから)。

それに修行が終わったあとも、同期でオフ会を開催したりと楽しいと思いますよ!

また「インター修行」をやる方は、海外での万一のトラブル時(例えば予定の飛行機乗り遅れたとか)に、詳しい仲間や先輩マイラーからアドバイスがもらえたりするので、保険の意味でも繋がっておくといいと思います。

実際私は、フランクフルト空港でロストバゲージに見舞われ、「Youのカバンはまだローマだよ!」とか言われて落ち込んでいたところ、海外に詳しい方から色々アドバイスいただいて心強かったのを覚えています。

 

 

ポイ活でマイルを貯めることを検討するのもアリ

これは単純に、貯めたポイントをマイル→「eJALポイント」に交換することで、修行費用を抑えることができるからです。

少し気合いを入れてやれば、6ヵ月程度で10万マイル程度は十分貯めることが可能です。上で説明したように、10万マイル→15万eJALポイントに交換できるので、15万円分航空券を購入することができます。

修行費用が15万円安くなるのは正直大きいですよ!

修行は早い人でも半年くらいはかかるので、今からのスタートでも後半戦の航空券購入に十分間に合います。また、JALカードを発行する際にも、ポイントサイトでポイント(2000~8000ポイント程度:時期のよる)をGETできることも多いので、ポイ活をスタートしてからJALカードを発行するのが効率的かもしれません。

ポイントサイトの使い方の基本はこちらの記事に纏めています。

【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

私が9ヵ月間の間に約19万マイルを貯めた記事はこちらです(ただしこの記事ではANAマイルを貯めています。ポイント交換ルートを変更することでJALマイルを貯める事が可能です)。

【実録】9ヵ月間でこれだけANAマイルが貯まったよ!

 

 

他人の修行ブログを見て情報収集

このブログを見に来ている方であれば、もう既に行っているから説明不要だったでしょうか?

やっぱり情報収集はとても重要。国内線中心で行くのか、それとも国際線か、どこにルートにするのか・・・など決めないといけないことは沢山あります。

なるべく費用をかけずに効率良く修行をするには情報収集に尽きます。「その年その年のトレンド」みたいなものが必ずありますから、そういった情報に敏感になっておく必要があります。

例えば、「今年は国際線航空券の費用が高いから国内線で回数修行がオススメ」とか「〇〇空港-〇〇空港のファーストクラスに安い値段が出てる」とか「JALではくワンワールド系列の〇〇航空(最近だとマレーシア航空やカタール航空を利用する人が多いかな)のチケットが爆安になってるから、これを使った方がお得」とか「海外発券をすると更に費用を抑えることができる」とかそういったトレンドが必ずあります。

また、修行で出掛けた現地の情報などをアップしているブロガーさんも多いので、オススメホテル情報だとか居酒屋情報など、集めておくと楽しいです。

『〇〇さんのブログに書いてあったお店ってこれか~』と小さな感動がありますから(^_^)

 

 

JALウェブサイトの操作に慣れておく

地味ですけど結構これ重要です。

JALホームページはとても素晴らしいサイトですが、慣れるまでどこに何があるか分からない時があります。

特に航空券を発券した経験があまりない方は、色々と操作して、航空券の購入手順など一通りやっておくのがいいです(まぁやっているうちに嫌でも慣れてきますけどね)。

例えば、インター修行の国際線の前後に国内線を付けて発券する場合や、オープンジョー(往路の出発空港と復路の到着空港が異なる場合、往路の到着空港と復路の出発空港が異なる場合)で発券する場合はどうやるのかなど操作にコツがいるようなものもあります(慣れればなんてことないのですが、最初は分からなかったりしますからね)。

それとマイルやステータスポイント(FOP)の計算も重要ですよね。

自動的に算出してくれるページもちゃんとJALホームページにありますので、その辺も触っておくといいですね!

FRY ONポイントを簡単計算!

 

 

自動化ゲート登録

これはインター修行の方に限った話ですが、入出国審査時の「自動化ゲート登録」はやっておいた方がいいですね。

ここ最近、外国人旅行者が激増していることもあって、タイミングが悪いと入出国審査(特に出国審査)に長い列ができていることがあります。自動化ゲートに登録しておくとスムーズに入出国審査を完了させることができるのでオススメです。もちろん私も登録してます。

MEMO
自動化ゲートが設置されているのは、成田空港、羽田空港、中部空港、関西空港の4つです(2018年8月現在)

なお、事前登録不要の「顔認証ゲート」の利用も始まっています。その場でスキャンした顔の画像とパスポートの顔写真とを比較して認証を行うようですが、先日やってみらた「エラー」が出てしまいました(写真のときより太ったから?)(T-T) なので自動化ゲートでやり直して入国(^_^;)

顔認証ゲートは登録不要なので確かに便利ですが、日本人がみなそちらに流れるとそれはそれで混雑するように思います。過去一度も自動化ゲートで並んでいるところを見たことがないので、「今後も自動化ゲートの方が早く通過できる」ことに変わりはないと思いますよ。登録に費用もかかりませんし、一度登録しておけばパスポートの有効期限までずっと使えて便利です。

MEMO
自動化ゲートを使っても、通過後すぐに審査官に申し出ればスタンプは押してくれます。「すぐ」でないとダメですよ。

自動化ゲートについてはこちら

顔認証ゲートについてはこちら

 

 

おまけ

インター修行を行う人は、「海外旅行保険」にも気を付けておいた方がいいいですね。

修行中海外で万が一「手術が必要」とかになるとシャレになりません。海外だと治療費100万とか200万とかあり得る話です。

クレジットカード付帯の保険で大丈夫・・と思っている人も多いと思いますが、案外片手落ちになっているケースもありますから。

これについての対策は下の記事で纏めたので是非ともお読みください。もちろん私は対策済です( ̄ー ̄)v
【関連記事】
海外旅行保険って必要?「ミライのカード GOLD」クレジットカードが最高かも!

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?既に知っているよという方も居ると思いますが、チェックリスト的にお読み頂けたなら嬉しいです(^_^)

私も時々自分が修行した頃のことを思いだして懐かしくなることがあります。チャンギ空港で「飛行機乗り遅れ未遂事件」をやらかしてからは、チャンギ空港に行くたびにそのことを思い出して1人ニヤニヤすることもあります。

とにかく皆さまの修行が楽しく有意義なものになることを祈っております。是非修行仲間も作って下さいね。よければ私の「Twitter」(@tabi_frog)もフォローして下さい。修行僧だと一言メッセージ頂ければ100%フォローバックさせて頂きますので!

 

なお、修行を悩んでいる方はこちらの記事も是非参考にお読み下さい。

JALの上級会員「JGC」はマイル修行してまで取る価値・必要があるのか?

 

それでは楽しい修行ライフを!

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル