\\『一撃ANA「13万超」マイル』の入口ここ//

【ヒルトンAMEX超完全解説2022】プレミアム一択?カード特典~入会キャンペーン、紹介プログラム情報まで

 

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

新登場の「Hiltonオナーズ・アメリカン・エキスプレス・カード」について、

独自の視点でバキ~ンと解説しちゃいましょう!

MEMO
カードの中身は知ってるから紹介だけ早く・・・という方はメールアドレスを入力して送信して下さい。紹介プログラムに関する情報を迅速にお届けします(^_^)

     

     

    以前はVISAと提携カードを出していたHiltonですが、2021年3月から提携先をアメックスに切り替えて新たに

    「ヒルトンオナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」

    「ヒルトンオナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」

    という2種類のカードを登場させました。

     

    登場して1年以上経過しましたし、自分でも色々使ってみたり調べたりした情報も積み上がってきたので、それらの情報に基づいて、

    • 持つ価値があるのか?
    • 発行するなら、やっぱりプレミアム? それともノーマル
    • どんな風に使うとお得なのか、
    • どんな人が発行すべきなのか、

    この辺りを探ってみたいと思います。

     

    もちろんですが、私も発行しましたよ(^_^)v

    ブロガーとして、実際に使った感想を記事に落とし込むのがスタンスなので!

    発行当初は「プレミアム」を発行して1年程使い、更新前にノーマルカードにダウングレードして両方のカードを使ってみようと考えてましたが、このままプレミアムカードを更新して使い続けようと思ってます。

    ハッキリ言って発行して正解でした\(^o^)/

     

    関連動画(60秒アニメ)

    この記事に合わせて、こんな関連動画も作ってみましたw

    「60秒でわかるHiltonアメックスmovie!」

    この記事を読み進める前に是非一度再生して見てください!

    カード特典など60秒で頭が整理できるので、記事が理解し易くなると思います!

     

     

     

    最初に感じたカードの感想

    公式サイトに出ているカード特典などの情報を最初に見たときは、

    『いまひとつだな』

    『年会費高いし』

    『持つならノーマルかな』

    というのが正直な感想でした。

    とにかく年会費の高さにビビりました正直。特にプレミアムカード(^_^;)

     

    でも冷静になってよくよく考えてみると、このカード持つ人はそもそもHilton好きで、年に何回もヒルトン系ホテルを利用する人だろうから、それを考えると、

     

    プレミアムは、

    相当エッジが効いてるけど、人によってはなくてはならない存在になり得るし、

     

    ノーマルは、

    ヒルトン好きにとっては十二分に元がとれる「神カード」じゃないか!

    ・・・なんて考えに徐々に変化してきました。

     

    この辺りの感じ方は個人差が大きくありそうですが、さてさて特典など、どんな感じなのか1つずつ見ていく事にしましょう。

    実はカエル、5~6年前にこのカードの前身となる「ヒルトン・オナーズVISAプラチナカード」を2年ほど所有していた経験があります。その辺りとの比較も可能な範囲で織りまぜつつ書いていきますね~

    夜でもヒルトン!

    旅ガエル

     

     

     

    ヒルトングループの概要

    説明するまでもないですが、少しだけヒルトンのことを・・・

    118ヶ国にわたって、18ブランド6,000軒以上ものホテルやリゾート施設を有する世界有数のホテルグループが「Hilton」

    知らない人は殆どいないでしょう。

    メインとなる「ヒルトン」を始めとして、

    「コンラッド」といった高級ホテルとか、

    「ダブルツリー」というリーズナブルなホテルも国内にいくつかありますね。

     

     

    国内のヒルトン系ホテル

    国内には「19」のヒルトン系ホテルが存在します(2022年5月現在)。

    場所的には「東京近郊」と「沖縄」が多いです。それ以外は大都市圏にポツリポツリって感じ・・・

    ただ各地でヒルトン系ホテルの建設予定が沢山あるようなので数年内には余裕で25は超えてくるでしょう(冨山、日本橋、広島、札幌、横浜、名古屋などなど)

    私はどちらかというと「マリオット派」なので、国内のホテルの数からしてもやっぱりマリオットの方が使い勝手良いよね~と思ってしまいます。

     

    那覇に遊びに行ったときはよく「ダブルツリーbyヒルトン那覇」を利用させてもらっていますが、

    最近はめっきり利用しなくなったというのが現状。ヒルトンAMEXカード発行を機に、今後利用を増やしていきたいと思ってます。

     

    【国内ヒルトン系ホテル一覧】

    ヒルトンニセコビレッジコンラッド東京
    ヒルトン東京ヒルトン東京ベイ
    ヒルトン東京お台場ヒルトン成田
    ヒルトン小田原リゾート&スパ旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン
    ヒルトン名古屋ROKU KYOTO
    コンラッド大阪
    ヒルトン大阪
    ヒルトン福岡シーホークヒルトン長崎
    ダブルツリーbyヒルトン那覇ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城
    ヒルトン沖縄北谷リゾートダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート
    ヒルトン沖縄瀬底リゾート※2022年5月時点

     

     

     

    2枚の「Hiltonアメックス」のスペック比較

    さてさて肝心のヒルトンアメックスカード

    先ずは簡単に2枚のカードスペックを比較しておきましょう!

    プレミアムカード

    ノーマルカード

    年会費66,000円(税込)
    家族カード3枚まで無料
    16,500円(税込)
    家族カード1枚無料
    決済ポイント100円=3ポイント

    100円=7ポイント(ヒルトン利用時)

    100円=2ポイント

    100円=3ポイント(ヒルトン利用時)

    空港ラウンジOKOK
    保険旅行保険
    ショッピングプロテクション
    オンラインプロテクション
    リターン・プロテクション
    キャンセル・プロテクション
    スマートフォン・プロテクション
    航空機遅延保証
    旅行保険
    ショッピングプロテクション
    オンラインプロテクション
    カード付帯ホテルステータスゴールド
    (年間200万決済でダイヤモンド)
    ゴールド
    (決済でダイヤモンドにはなれない)
    HPCJ初年度年会費無料10,000円
    ウィークエンド無料宿泊特典カード更新で1泊
    年間300万決済で+1泊
    カード更新+年間150万決済で1泊
    手荷物宅配
    帰国時空港→自宅

    1個無料
    羽田、成田、セントレア、関空)
    1個無料
    (成田、セントレア、関空)
    高台寺塔頭 圓徳院 客殿(旧 京都特別観光ラウンジ)の無料利用等ありなし
    ゴールド・ワインクラブありなし

    赤字部分がプレミアムカードの優れた部分

     

     

    かなり「ざっくり」いうと、

    年会費5万円の差=

    ①更新「のみ」で貰える無料宿泊特典

    ②保険の差分

    ③決済で到達できるダイヤモンド

    の3つのように感じます。

     

    ノーマルカードの年会費(16,500円)でヒルトンゴールドのステータスを販売し、更に5万円上乗せしてくれるユーザーには+αの特典をプレゼントするよっ!・・・って感じですね。

     

    でもね、この『16,500円でヒルトンゴールドステータスを買う』・・・は、ヒルトンホテルが好きな人であれば絶対に買っておいた方が良いレベルのお買い物です実は!

     

    ヒルトンゴールドになると、色々な特典があるわけですが、

    ぶっちゃけメインは2名分までの朝食が無料になるという特典です。

    表の赤枠部分がそれ。

     

    ヒルトンホテルの朝食ってけっこう高いのですよ!例えば、

    • コンラッド東京・・・4,934円/1人(税サ込)
    • ヒルトン大阪・・・4,200円/1人(税サ込)
    • ダブルツリーヒルトン那覇・・・2,200円/1人(税サ込)

    これくらいします(2021年12月調査価格)。

    2名分までOKなので、いつも2人で宿泊する方なら、最も安いダブルツリーの場合でも年間4泊もすれば元がとれる計算です。

    ヒルトン好きな方なら、年間4泊くらいは余裕でしょうから、絶対にゴールドステータスは持っていた方がお得なのです。

    ヒルトンの朝食無料特典は「全てのヒルトン系ホテル」で利用できる特典で、例外とかないのです(もちろん海外のヒルトンホテルも全部)!

     

    加えて部屋のUGなんかも期待できるので、ノーマルカードの年会費16,500円は十分価値がありますね。

    MEMO
    カードに付帯するゴールドステータスの場合「エグゼクティブ」レベルまで部屋がアップグレードされる可能性があります。「エグゼクティブ」レベルへアップグレードされると、ラウンジへのアクセスもOKとなり、超優雅?な滞在が待ってます\(^o^)/

    そう考えると、他のルートでヒルトンゴールドのステータスになれる人(例えばアメックスプラチナ持ってる人)は別としても、そうじゃない方でヒルトン贔屓の方は、少なくともヒルトンアメックスのノーマルカードは絶対に持っておいた方がよいということになります。

     

    参考までに国内全ヒルトン系ホテル19施設の朝食料金を載せておきますね😆

    ヒルトンニセコビレッジ2,486円コンラッド大阪5,000円
    コンラッド東京4,934円ヒルトン大阪4,200円
    ヒルトン東京4,200円ヒルトン福岡シーホーク2,520円
    ヒルトン東京ベイ3,750円ヒルトン長崎3,200円
    ヒルトン東京お台場2,983円ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城2,550円
    ヒルトン成田3,600円ダブルツリーbyヒルトン那覇2,200円
    ヒルトン小田原リゾート&スパ3,250円ヒルトン沖縄北谷リゾート2,237円
    旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン4,351円ヒルトン沖縄瀬底リゾート2,600円
    ヒルトン名古屋4,500円ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート2,237円
    ROKU KYOTO5,692円※2021年12月時点 ※朝食「1人分」の価格(税サ込)
    MEMO
    全部のホテルに電話して朝食の料金確認しました! 褒めてww

     

     

     

    ウィークエンド無料宿泊

    ヒルトンアメックス特典のウリの1つが「ウィークエンド無料宿泊特典」

    プレミアムカードカード更新で1泊、年間300万決済で更に+1泊
    ノーマルカードカード更新+年間150万決済で1泊

    入会初年度は頂けない特典なのでその点は間違えないようにして下さい。

    カードを更新した2年目以降は条件を満たせば毎年もらえます。

     

    どうしてウィークエンド(金・土・日の宿泊)に限定したのか意味が良く分かりませんが、

    平日だって使えた方がいいよね!

    旅ガエル

    この特典の凄いところは

    『どのホテルで使ってもOK』

    というところ。

    MEMO
    2021年12月時点で存在する国内のヒルトン系ホテルは全てウィークエンド無料宿泊特典の対象とのことです。ただし海外のホテルには、一部対象外のホテルがあるようです。ウィークエンド無料宿泊に関する公式サイトはこちら

    また、ホテルによっては「平日」でも使えるようです。

    [/alert]

     

     

    要するに、宿泊料金のむちゃくちゃ高い「ROKU京都」で使ってもOKなのです(°0°)

    例えばROKU京都の週末だとこれくらいします!

    一泊驚愕の98,000円也(^_^;)

    まぁ年一回ここに泊まるだけで、年会費のモトはとれちゃいますね~

    因みに上の金額に加えてサービス料や税金が加算されるので、実際には12万円前後の支払が必要となります。

     

     

    他にも「コンラッド」なんかも覗いてみると、

    最もシンプルな部屋で土曜日宿泊の2名一室。かなり先の日程で1番安いところでこれくらい。

    33,880円は、年に数日だけ開催される「ヒルトンセール」の料金です。週末によっては、同じ部屋で12万円を超えてくる日もある。

    こんな感じで、ウィークエンド無料宿泊特典を「ROKU京都」や「コンラッド」で使えば、5万円~10万円以上もする部屋をカード特典として利用できてしまいます。

    超繁忙期なとで上手に利用できれば、それだけでカードの年会費を遙かに超えるメリットを享受できますね(^_^)

     

    特に、ノーマルカードでも年間(プログラム期間)150万決済すれば、このウィークエンド無料宿泊特典を「1泊分」もらうことができるのが、かなり凄いポイントだと思ってます\(^o^)/

    毎月平均12万5千円の決済を積み上げれば150万に届くので、このカードを決済用メインに据えることができる方なら十分に到達できるレベルでしょう。

    MEMO
    プログラム期間・・・カードの発行タイミングによって集計される期間は異なります。

     

    更に私が気になってるのは、2026年日本橋にオープン予定の「ウォルドーフアストリア東京日本橋」でもこの特典が使えるのか?・・・という点。

    もし問題なく使えるよ・・・ということになれば、ROKU京都やコンラッド以上にお得さを実感できる特典ステイが可能になるかもしれません。

     

    また、年間300万程度を余裕で決済できる方なら、「プレミアムカード」にすることでウィークエンド無料宿泊特典が「2泊分」もらえるし、それだけの額を決済すればヒルトン最高ステータスの「ダイヤモンド」も付いてくるので、エグゼクティブラウンジへのアクセスの扉も開きます。

    『年間300万程度の決済なんて余裕だけど、ヒルトンばかり泊まるわけじゃないし、でも、最高ステータスだけはいつでも保持しておきたい!』

    という「勝ち組」&「よくばり」の方なら「プレミアムカード」も十分に保持する意味合いが出てきます\(^o^)/

     

     

     

    ウィークエンド無料宿泊特典はいつ届く?

    ・・・で、この特典いつもらえるのと思っていたら、AMEXからこんなメールが届いてました。

    • チケットではなく「コード」が届く
    • このメール到着から1~2ヵ月後にヒルトンから届く(私は1ヵ月後に届きました)

    ヒルトンホテルを予約する際に入力すれば無料になるコードですね、恐らく。

     

    因みに上のメールは、更新時の年会費引き落としがアプリに反映された当日に届きました。

     

     

    その後メールで無料宿泊特典用のコードがHiltonから届きました(ちょうど1ヵ月後でした)。

    赤線部分に「9桁」の数字のコードが記載されており、カスタマーケアに電話して予約する際にこのコードを伝えて特典を利用するようです。

    電話だけ・・・というのはちょっと使い勝手悪いですよねぇ(T-T)

     

     

     

    プレミアムでも「HPCJ」1年目だけ(T-T)

    「HPCJ」とは、ヒルトンプラミアムクラブジャパンの略で、主なメリットは

    国内19箇所のヒルトン系ホテル+韓国の2ホテル(コンラッドソウル、ヒルトン釜山)で、

    宿泊料金25%OFF(レストラン利用分は20%OFF)

    になるよ・・・というもの

    通常は年会費25,000円です(※よくキャンペーンとかやってて、1万円くらいで加入できるケースも多い)。

     

    このHPCJに、

    • プレミアムカード・・・初年度無料
    • ノーマルカード・・・初年度1万円

    で加入できるという特典です。

    MEMO
    ※ノーマルカードの場合初年度の会費として1万円支払いますが、5,000円✕2枚のヒルトンホテルで使える金券(クーポン)がもらえます。初年度年会費支払のないプレミアムカードの場合この金券はもらえません。

     

    ノーマルカードはこれでよいとしても、

    年会費66,000円もするプレミアムカードは、カードを保持している限りHPCJ永年無料にして欲しいところです。

    ここはちょっとショボいね~って感じです。

    プレミアムは永年無料にしてよ!

    旅ガエル

     

    因みに、過去HPCJに加入した実績がある人であっても、ヒルトンAMEXの初年度特典(プレミアムは無料、ノーマルは1万円)は使う事ができます。

    もう一度HPCJに入り直したいけど各種キャンペーンもつかえないし、25,000円も払うの嫌だな~と思ってた方には良いかもですね(^_^)

     

    なお、この特典を受けるためには、ヒルトンAMEX専用サイトからHPCJに申込む必要があるので注意して下さい!

    MEMO
    HPCJを2年目以降更新する場合は、1万円の更新料を支払うことで1万円分(5,000円×2枚)の金券(クーポン)が貰えるキャンペーンがずっと昔から続いていて、今後も続くと思いますから、2年目以降のHPCJ年会費は「実質無料」と捉える事もできます。

     

     

     

    決済のみでHilton「ダイヤモンド」は良いね!

    ヒルトンアメックス・プレミアムカード

    年会費が66,000円(税込)もするので、その年会費だけで万人受けしないのは明らかですが、実は

    『決済だけでダイヤ』

    はこのカードでしか味わえないスペシャル特典です。

     

    このレベルの年会費を平気で払える方であれば、ヒルトン系ホテル以外のホテルを利用するケースも少なくないはず。

    ヒルトン「ダイヤモンドステータス」の本来の条件って、

    年間「30滞在」若しくは「60泊」というなかなかのハードル。

    他の系列のホテルも利用した上で、このハードルを超えるのってなかなかどうして容易ではありません。

     

    そんなとき、カードを年間(1月~12月)200万円決済するだけで「ダイヤモンド」を手に入れることができるというのは、一部の人にとってはかなり有り難い特典として映るハズです。

    ヒルトンがAMEXと提携する前にVISAと提携していたときは年間「120万円」の決済でダイヤになれたので、AMEX提携になってかなりの改悪ですね(T-T)

    でもでも昔を振り返っても仕方ありません、現状「決済だけでダイヤ」を得るにはプレミアムカードを持つしか途はないのです!

    この点に魅力を感じることができる方なら「プレミアム」の価値はまさに(Masterカードじゃないけど)「プライスレス」じゃないでしょうか\(^o^)/

     

     

     

    スマートフォンプロテクション

    プレミアムカードだけに付与される特典の1つがコレ

    スマホ必須の今の時代に即した?新たな保証ですね。

    スマホが破損した場合に、年間最大3万円までの補償が受けられるという内容。

    こういうのは嬉しいですよね!

    でもね、補償を受けるには意外と条件厳しくて、免責金額もあるし、購入して2年以上経過していると対象外です。

    更に、上の画像には出てきてないけど、

    『保険事故発生時点で、スマートフォンの通信料を直近3ヶ月以上連続して、このMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードで決済されている場合が対象です。』

    という注意書きもしれっとされています。

    別のカードで通信料を払っていると補償されませんから、ちゃんとカードで支払うようにしましょう!

    新たな特典として増えたのはいいけど、実際あまり使えないよね~というのが正直な感想です。

    MEMO
    多少なりともカードのアピールポイントにするのなら、もっと気持ちよく使える条件にして下さいアメックスさん。

     

     

     

    その他の特典

    ・国内空港ラウンジ利用(同伴者1名までOK)
    アメリカン・エキスプレスのカードと利用当日の搭乗券を呈示すれば、国内28空港・海外1空港(ハワイダニエル・K・イノウエ国際空港)の空港ラウンジ(航空会社が提供するラウンジではありません)を、カード会員本人+同伴の方1名まで無料で利用できます。

    ・航空便遅延補償
    航空便の遅延により臨時に出費した宿泊料金や食事代、また、手荷物の到着遅延や紛失などにより負担した衣類や生活必需品の購入費用が補償されます。

    ・ショッピング・プロテクション
    国内・海外を問わずカードで購入した商品について、破損・盗難などの損害をご購入日から90日間、年間最高500万円まで補償。

    ・高台寺塔頭 圓徳院 客殿(旧 京都特別観光ラウンジ)の無料利用等(詳しくはこちら

    • 高台寺塔頭 圓徳院 客殿(旧 京都特別観光ラウンジ)を無料で利用
    • 圓徳院書院にてお茶のご接待(宇治茶、梅湯、昆布茶、香煎茶など日によって変わります)
    • 夏季期間中、冷たい麦茶、冷やし飴をご用意
    • 圓徳院の拝観無料
    • 高台寺掌美術館の拝観割引
    • 高台寺の駐車場が1時間無料

    ・ゴールド・ワインクラブ(詳しくはこちら

    • 入手困難な希少価値の高いワインをはじめ、季節のおすすめワインもご紹介。お電話で購入できますので、お気軽にお問い合わせください。
    • ワインの銘柄に関するご質問、ご予算に応じたワイン選びのご相談も承ります。

     

     

     

    ヒルトンAMEXを持てばラウンジは使えるのか?

    残念ながら答えは「No」

    カード発行のみでヒルトンホテル内のラウンジ利用は不可能です。

     

    ヒルトン系ホテルのラウンジを利用するには

    • 最初からラウンジ利用可能な部屋を予約する
    • 「ダイヤモンド」のステータスを獲得する
    • エグゼクティブタイプ以上の部屋にアップグレードされる

    のいずれかが必要です。

    ヒルトンAMEXプレミアムの場合は、年間200万決済をクリアすれば「ダイヤモンド」になれるので、そうなるとラウンジ利用はOKになります(上の緑枠部分に注目)。

     

    また、カード発行のみで得られる「ゴールド」の場合でも、エグゼクティブタイプの部屋にUGされる可能性はあるので、そういった意味ではプレミアムカードでもノーマルカードでも、発行すればラウンジ利用の「可能性が出てくる」ということは言えるかと思います。

    ですが、ラウンジ利用に重きを置くならやはり、プレミアムカード+200万決済で「ダイヤモンド」を狙うのが確実ですね^_^)

     

     

     

    ヒルトンAMEXは「家族カード」有効利用で決済要件クリア!

    • 年間200万決済でヒルトンダイヤ(プレミアム)
    • 年間300万決済で2泊目のウィークエンド無料宿泊(プレミアム)
    • 年間150万決済でウィークエンド無料宿泊(ノーマル)

    といった「決済要件」がヒルトンAMEXには色々とあるわけですが。

    無料で発行できる「家族カード」を上手に活用すれば、決済額を積み上げることがかなり楽になってきます!

     

    例えば夫婦2人で決済をこのカードに纏めれば、150万~200万円というハードルは決して高いものでは無いはず。

    こういう使い方ができるのは「家族カード無料」の大きなメリットじゃないかと思いますね(^_^)

    自宅光熱費や携帯料金などの定期的な支払を纏めた上で家族ぐるみで決済を合算すれば・・・クリアできそうじゃありませんか?

    「家族カード」
    プレミアムカードは3枚まで、
    ノーマルカードは1枚無料だったね!

    旅ガエル

     

     

     

    家族カードの注意点

    年会費無料の範囲であれば「家族カード」を気兼ねなく追加発行できるわけですが、気を付けないとならない注意点もあります!

    特に「ヒルトンホテルの特典」は家族カードには付与されませんから注意が必要です。

    本会員家族会員
    入会キャンペーンポイント×
    ヒルトンゴールド資格×
    決済ポイント〇(本会員に統合)
    各種保険

    このように、家族カード会員はヒルトンホテルのステータス特典は一切付与されません。

    かなり極端にいうと「決済を1つに纏められる」という機能しかないと思った方がよいですw

     

    例えば家族4人でホテルに宿泊した場合、ヒルトンゴールド会員1人につき朝食無料となるのは「本人含め2名」までなので、夫婦で所持しているカードが「基本カード(本会員)」+「家族カード」の場合は、4人全員分の朝食が無料とはなりません。

    4人全員分の朝食を無料にしたい場合には、2人とも「基本カード(本会員)」を持つ必要があります。

    「プレミアムカード」+「ノーマルカード」の組合わせとか、ヒルトンカードの特典を網羅できるしいいんじゃないでしょうか\(^o^)/

     

     

     

    決済要件の期間に注意!

    このヒルトンAMEXカードには3つの「決済要件」が特典との関係で登場します。

    • ヒルトンダイヤ取得のための「年間200万決済要件」(プレミアム)
    • 2泊目ウィークエンド無料宿泊特典を得るための「年間300万円決済要件」(プレミアム)
    • ウィークエンド無料宿泊特典を得るための「年間150万円決済要件」(ノーマル)

    1年間という期間は同じですが、基準となる日が異なるのでこの点は注意が必要です。

     

    一番上の「200万決済要件」は、暦年でカウントするので1月1日~12月31日の1年間

    下2つの「300万決済要件」「150万決済要件」は、カード発行のタイミングによって異なる「プログラム期間」としての1年間でカウントされます。

    MEMO
    プログラム期間はAMEXのアプリで簡単に確認できます。

     

     

     

    どうしてステータスに拘るのアンケート

    飛行機とかホテルとか、どうしてみんな「ステータス」を欲しがるのかな?

    ・・・なんてふと疑問に思ってこんなアンケートとってみました。

    実際はどれか1つというより、複数の要素が絡み合ってるというのが本当だと思いますが、アンケートでは最も近いものをいずれか1つ選択してもらう形としています。

    結果、約6割の方が「お得だから」という理由でステータスに拘っているよう。

    私自身もそうなので、結果には大いに納得です。

     

    人によって「お得」と判断できる基準は異なるので一律には言えませんが、ステータスも上手に付き合えば十分に元がとれる「ある意味投資」と言ってもよさそうです 。

    特にHiltonオナーズの「ゴールドテータス」に関してはそう言ってもよいんじゃないかと思いますね~♪

     

     

     

    ポイントプログラムは「超」使えないww

    ヒルトンAMEXの公式サイトを見ると、

    「他のカードを凌駕するポイントプログラム」なんて記載があるけど、

     

     

    凌駕する「だめだめプログラム」なので気を付けましょうww

    ヒルトンホテルに無料宿泊するために使っても、良くてもレートは「1P=0.5円」くらい、

    マイルに交換しようものなら「1P=0.1~0.2円」のレベルになってしまいます(T-T)

    ポイントプログラムに関しては、例えば、マリオット系ホテルのポイントプログラムの方が100倍優れてますねw。

     

    たくさん決済してポイント貯めてもそれほど美味しくないので、『プレミアムカード発行してガンガン決済しましょう』・・・とはなかなか言い難いです正直!

    このあたりまで含めて考えると、やっぱり「プレミアム」じゃなくて「ノーマル」カードで年間150万程度の決済に抑えて使うのが、ヒルトンAMEXの旨味を最も引き出せる使い方じゃないかと思います。

     

     

     

    カード券面はちょいつや消しだったよ!

    既に申込していた「プレミアム」カードが私の手元に届きました。

    AMEXのカードはツヤツヤテカテカ表面処理のカードが多いですが、今回のヒルトンアメックスは表面つや消し(マット)処理になってますね。

    今までにない新しい感じでこれはこれで良し!

    長く使ってると傷が目立ったりするのでしょうか?

    触った感じも少しサレサラしてます。恐らくノーマルカードも同じじゃないかと思います。

     

     

     

    ヒルトンAMEX「PREMIUM」の限度額は?

    私が「プレミアム」カードを発行した時点の限度額は「10,000,000円」でした。

    私の場合、他にもAMEXカードを沢山持っていて使っている実績があるので、最初からこの金額になっているはずです。

    ただ、ヒルトンアメックスでも使えばこの程度の限度額まで育てる事は十分可能という意味で参考にして下さい。

     

    カード発行して1年後には、随分限度額も増えました。使えば使うほど育つ感じですね!

     

     

     

    ヒルトンアメックス結局どう?

    ・・・で、結局ヒルトンAMEXってどうなの?ってところですが、

    【ノーマルカード】は、ヒルトン好きなら全然アリのカード!

    年間2~3泊でもヒルトンを利用する方なら持っていて損はない・・・というか持っておくべきカードでしょう!

     

    一方の【プレミアムカード】、ヒルトンにはそれほど沢山泊まらないけど年間300万程度の決済なら余裕だし、ダイヤモンドステータスは保持しておきたいよね!って方ならドンピシャです。

    迷うことなく発行した方が良いと思います。

     

    私自身は「アメプラ」を持っていて、アメプラ特典でゴールドステータスになることができるのですが、もしアメプラを持っていなければ「ノーマルカード」を発行してゴールドステータスは間違いなく保持すると思います。

    例えば「ヒルトン」と「マリオット」みたいに、大きなホテルグループのステータスを両方持っていると、もう世界中どこに行っても概ねカバーできるので強いですよね(^_^)

     

     

     

    ヒルトンAMEXプレミアムを1年使ってみた感想

    ヒルトンアメックス「プレミアム」カードを発行して約1年、実際に使ってみた感想はどうかというと・・・

    『全然アリ』

    でした!

    ダイヤモンドステータスに拘りが無いならノーマルカードで十分だと思いますが、やはり決済だけでヒルトンダイヤモンドステータスを得ることができるのは、現時点だとこのカードが唯一!

    当初、ノーマルにダウングレード・・・を考えていましたが、もう暫くプレミアムのままでホールドすることにしました\(^o^)/

    私は頑張って年間300万円の決済をして(でも300万以上は決して使わないw)、「ダイヤモンド」+「2泊のウィークエンド無料宿泊」を狙い続けたいと思ってます。

    例えば「ROKU京都」に毎年週末2連泊できる(+ダイヤモンドステータスも得られる)と思ったら、年会費の66,000円は逆に安く感じてしまいます( ̄ー ̄)v

     

     

     

    実際ROKU京都はとても良かった!

    頂いたウィークエンド無料宿泊+貯まっていたポイントを活用して「ROKU京都」に2連泊してきました\(^o^)/

    特典+ポイントを使った宿泊にも関わらず、ダイヤモンドステータスのお陰で最上階のプレミアムフロアに無料アップグレード

     

    そして「5,692円/1人」もの朝食を戴いて参りました!

     

    ROKU京都、建物もさることながら食事が本当に美味しかったです。

    今後しばらくは、300万決済で戴く2泊分のウィークエンド無料宿泊を使って、年一回「ROKU京都に2連泊」でちょっとした贅沢を満喫するつもり。

     

    そうそう、ちょうど誕生月に訪問したので、HPCJ特典のバースデーケーキ(無料)もお願いしてみました。

    このケーキがまた本当に素晴らしかった!甘さ控えめで瑞々しく、

    もし「10,000円です」って言われても場所を考えると納得できるレベル(サイズもかなり大きく、とても1人では食べきれない大きさ)。

    是非これも味わってもらいたいです!

     

     

     

    AMEXはキャンペーンが頻繁で上手に使うとお得です!

    カードを発行してオンライン登録すると気付きますが、AMEXはかなり頻繁にカードのキャンペーンをやってます。

    最近だと

    『〇〇で利用すると20%キャッシュバック』

    みたいな感じのキャンペーンが多い感じ。

    ・・・で、このキャンペーンが実はかなり使えます\(^o^)/

    ムリして利用しなくても普段から使うようなお店でキャッシュバックを受けることができるのが本当に助かります。

    ここ半年くらいで「1万円分」くらいはキャッシュバック受けてるように思います。

    そう考えるとこれだけでも相当分の「年会費のモト」がとれちゃいますよね(^_^)

     

    例えばこんな感じ、

    MEMO
    AMEXのこの手のキャンペーンはカード毎に登録して受けることができるので、年会費無料の家族カードを発行しておくことにってダブルで特典を受けることができるというメリットがあります。

     

     

     

    紹介に自信がある方も「プレミアム」

    情報発信力が高い方など、Hiltonアメックスカードの魅力を沢山発信してある程度カード紹介を期待できる方なら「プレミアム」がおすすめです。

    理由は、紹介したときに自分が得られるポイント(Hiltonオナーズポイント)が多いから!

    プレミアム20,000P/1人
    ノーマル10,000P/1人

    このように、プレミアムの方が「2倍」もらえます。

    例えば年間10人紹介したと仮定すると10万ポイントも差が出るので、大きいですよね~♪

    MEMO
    Hiltonアメックスの紹介により得られるポイントは、年間(1月~12月)で最大30万Pまでとなっています。

     

     

     

    「Hilton vs Marriott」やっぱりヒルトンの方が負けちゃう?

    こんな感じで、ヒルトン好きの人には(特にノーマルカードは)おすすめできるカードですが、

    広く「ホテル系クレジットカード」という観点から見ると、「旧SPGアメックス」の方が数段優れたカードでありました。

     

    しかし「SPGアメックス」→「マリオットボンヴォイAMEX」への切り換えが2022年2月8日に発表されその内容を見てみると、一部のコアなマリオットファンを除いては、残念ながら魅力が半減したと云わざるを得ません(T-T)

    その結果として現状のカード特典を考えると、ヒルトンAMEXの魅力が相対的にググッと向上したと考えてよいと思ってます。

     

    それと、マリオットの場合は朝食無料やラウンジアクセス可能なステータス(プラチナ以上)になったとしても、例外扱いのホテルが結構多い(T-T) ラウンジ使える~と思ってホテルに行くと使えないホテルだったりとか・・・

    その点ヒルトンにはそのような例外は(私が知る限り)無いので、朝食無料だと思ってたらいただけない・・・とか、ラウンジ使えると思ったら使えないといった落とし穴に落とされることはありませんww

    そういう意味ではシンプルで分かりやすくとても良いです\(^o^)/

     

    今後はマリオットからヒルトンへの乗り換えがある程度多くなるのかな~なんて勝手に予想してます(^_^)
    【マリオットボンヴォイAMEX超完全解説】プレミアムカード一択?特典~入会キャンペーン、紹介まで(旧SPG)

     

     

     

    紹介プロブラムもスタートしてます!

    AMEXといえば普通に入会するよりも沢山のポイントがもらえる「紹介プログラム」が有名です。

    ヒルトンAMEXの2枚についても紹介プログラムがスタートしています\(^o^)/

    まずこちらは「一般的な入会キャンペーン(紹介プログラムではない)でもらえるポイントです(2022年6月時点)

     

    プレミアムカードノーマルカード
    入会3ヵ月以内に30万利用で
    「30,000P」
    入会3ヵ月以内に30万利用で
    「10,000P」
    通常利用分ポイント(30万円利用分)
    「9,000P」
    通常利用分ポイント(30万円利用分)
    「6,000P」
    合計 39,000P合計 16,000P

     

     

     

    ・・・しか~し、紹介プログラム経由で申込めば、普通に申込むよりも、

    • プレムアムカード・・・+5,000ポイント(合計44,000ポイント
    • ノーマルカード・・・+2,000ポイント(合計18,000ポイント

    分だけ沢山のポイントをGETすることが可能です。

     

    プレミアムカードノーマルカード
    入会3ヵ月以内に30万利用で
    「35,000P」
    入会3ヵ月以内に30万利用で
    「12,000P」
    通常利用分ポイント(30万円利用分)
    「9,000P」
    通常利用分ポイント(30万円利用分)
    「6,000P」
    合計 44,000P合計 18,000P

    決済条件は一般キャンペーンも紹介プログラムも同じなので2,000~5,000ポイント多くもらえる紹介プログラムの方が正解です\(^o^)/

     

     

    ただし紹介プログラムについては紹介してくれるAMEX会員(ヒルトンAMEXを持っている人)が必要です。お友達などに紹介してくれる人がいないか探してみましょう!

    MEMO
    「紹介する側」にも紹介ポイントが付与されるので、喜んで紹介してくれると思います(^_^)

     

    もし周りに紹介しれくれそうな人がいないとか、知り合いにAMEXに申し込むことをバレたくない・・・といった諸々の事情がある方は、是非私に紹介させて下さい。

    ※ヒルトンAMEXカードは、ヒルトンAMEXカードを持っている人しか紹介できないので、探すのちょっと大変かも知れません。

    せっかくこのブログをお読み頂いているのも何かの縁だと思います。

     

    ご希望の方は、下記から申込み下さい!紹介プログラムに関する情報(紹介プログラム用URLなど)を直ちに連絡させて頂きます。

    AMEX紹介はここをクリック

    なお、ウェブサイトやSNSに「紹介プログラム用URL」を貼る付ける行為は禁止事項となっています。そのような場所から申込みするとポイントが付与されない可能性もあります。少し面倒ですが上の手順を踏んで、規約違反にならないかたちで紹介させて下さい(^_^)v

    MEMO
    カエルから紹介させて頂いた方には、発行後も「AMEXカードの使い方」や「マイルの貯め方」など、可能な範囲で個別サポートも行ってます。

    ※紹介プログラム用URL申込時に利用したメールアドレスで質問して下さい。

    注意
    紹介プログラムキャンペーンの内容や一般入会キャンペーンの内容は申込み時期によって変動します。申込み時点でのキャンペーン内容をよく比較検討して、自分にあったキャンペーンを選んで下さいね!

     

     

     

    入会後〇ヵ月以内に・・・の基準はどこ?

    入会キャンペーンでは、「入会後〇ヵ月以内に〇〇万円の利用で・・・」となっているわけですが、

    この基準となる日はいつなの?

    という疑問が生じるわけです。

     

    答えはカードが承認された「承認日」が基準となるようです。

    この承認日は、カードを申し込んでからカードが手元に届くどこかのタイミングになるわけですが、

    「カード申込」→「カード承認」→「カードが手元に届く」

    こればかりは発行後にアメックスに問い合わせしてして確認するしかありません。

    電話するとちゃんと教えてくれますので、心配ならカードデスクに電話して確認するのがよいと思います!

     

     

     

    既にAMEXカード持っているけど入会キャンペーンの対象になる?

    既にAMEXのカード持っている or 以前持っていたから入会キャンペーン(紹介プログラム含む)の対象にならないんじゃないのか・・・とご心配の方はこちらの記事をジックリお読み下さい(^_^)

    きっと明るい未来が待っているんじゃないかと思います!

    AMEX(アメックス)の紹介プログラムの謎・・・「当社カード」の範囲って?

     

     

     

    マイレージの世界はとっても楽しい!

    マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

    お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

    私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

    一日中マイルのことしか考えてないよ

    旅ガエル

    これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

    【関連記事】
    【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

     

     

    最後までお読み下さりありがとうございました。

    by旅ガエル(@tabi_frog