\\『一撃ANA「10万」マイル』の入口ここ//

2年に一度の決済修行でヒルトンダイヤを維持する方法~ヒルトンAMEXプレミアム活用~

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

ヒルトンダイヤモンドの「維持」について、特に

クレカ決済を利用して維持する方法について纏めます!

 

日本国内ではヒルトンホテル提携カードとして

  • 「ヒルトンAMEX(ノーマル)カード」
  • 「ヒルトンAMEXプレミアムカード」

この2枚が発行されているわけですが、このうち年会費の高い「ヒルトンAMEXプレミアムカード」には、その特典の1つとして、

『年間200万円分をカード決済するとヒルトンステータスの最高峰「ダイヤモンド」が付与される!』

という他では実現できないオンリーワンな特典があります。

 

今回の記事では、この特典を上手に使って「ダイヤモンド」のステータスを維持する方法として

こんな方法もあるよ!

というところを紹介したいと思います。

ルールに詳しい方は既に気付いてたよって方もいると思います(^_^)

あなたは鋭い!

旅ガエル

 

カード自体についてはこの記事に詳しく纏めてます。

【ヒルトンAMEX超完全解説2022】プレミアム一択?カード特典~入会キャンペーン、紹介プログラム情報まで

 

そもそも「ヒルトンダイヤ」って意味あるの?

最初にいったん気持ちをリセットして、

それほどまでして「ヒルトンダイヤ」って維持する価値があるの?・・・って話ですが、

この辺りはかなり個人の価値観というか考え方にもよるので、正直なんとも言えません。

 

ダイヤモンドの下の「ゴールド」についてはクレカを1枚発行するだけで誰でも到達できるので、その「ゴールド」をベースに「ダイヤモンド」との差分を見て判断するのが効率的だと思います。

 

その「差分」の中で、インパクトが大きなものを上げるとすると

  • 部屋のアップグレードの差(ダイヤモンドはスイートまで可能性アリ)
  • エグゼクティブラウンジの利用

まぁこの2つかなと思います。

ホテルによってはWi-Fiが高速タイプに接続できるので、地味にありがたいなぁなんて思うケースもありますが、基本的には上の2つと言ってよいのではないかと思います。

 

 

最近はダイヤモンド会員も増えてきているので、宿泊すればいつでもスイートにアップグレード!・・・なんて状況ではありませんが、

それでも感覚的には3~4回に一回程度の割合でスイートにUGされてる

ので、やっぱり確実にメリットはありますよね!

ゴールドではルール上スイートへのUGは絶対にありませんから( ̄ー ̄)v

基本的に1人で泊まるケースが多いので別にスイートじゃなくても全然OKなのですが、スイートは窓からの景色がよいところも多いので、そういった意味でやっぱりUGされると嬉しいです\(^o^)/

 

 

そしてラウンジ

私の場合、「外に飲みにいって宿泊しても全くラウンジ使わなかった」・・・なんてケースも少なくなくありますが、それでもやっぱりアクセスOKなのはありがたい。

特に海外でそう感じます。

 

先日もロンドンでヒルトンホテルに滞在したのですが、イブニングカクテルタイムに少し飲んで料理を摘むだけで十分晩ごはん代わりになったりとか、食費を大きく節約できたりしてとても助かりました。特に1人旅だとそれで十分だったりするのでw

 

 

加えて、公式の特典としては表に出てこない「差分」も存在します。例えば、

  • ダイヤモンド限定の朝食メニュー
  • ダイヤモンド限定のホテルクレジット
  • ダイヤモンド限定の朝食優先レーン

こんな感じ。

 

恐らく各ホテルが独自に設定している特典だと思うので、ホテルによってあったり無かったりしますし、期間限定だったりもするでしょうし、そういった流動的な側面はありますが、確実にそういった「差分」は存在します。

 

例えばこれ、つい先日宿泊したヒルトン東京ですが、ダイヤモンドしかオーダーできない限定メニューがありました。

 

他には「ROKU京都」で頂けるダイヤモンド限定のホテルクレジット

最初の1泊目は10,000円分、2泊目以降は5,000円分/泊もホテルクレジットがいただけるのです\(^o^)/

以前2連泊したときには合計15,000円分ものクレジットを頂く事ができ、レストランでの食事がかなり豪華なものになりました。

近々ROKU京都に5連泊を予定しているので、そうすると3万円分もクレジットが頂けることになります( ̄ー ̄)

※ROKU京都のホテルクレジットはポイント宿泊でも頂く事ができましたよ!

 

他にもたぶん色々とあると思います。ホテルによって、時期によって、そういったダイヤモンド限定の(表に出てこない)特典を見つけるのも楽しいんじゃないかと思います。

そういった見えてこない「差分」まで含めて考えて、カエル的には

「ヒルトンダイヤあった方がやっぱりいいよね」

って思ってます。

なので、今度もヒルトンダイヤは維持し続ける所存ですw

 

 

 

ヒルトンステータスの基本ルール

ヒルトンのステータスは、基本的には、

『ステータス基準に達した時点から、翌々年の3月31日まで達成したステータスが継続する』

というルールです。

例えば、2022年9月24日に基準に達したら、翌々年の2024年3月31日までそのステータスは続きます。

 

因みに「ダイヤモンド」になるための基準は、年間(1月1日~12月31日)の間に、

  • 30滞在
  • 60泊
  • 12万ベースポイント

となっていて、このいずれかに到達するとその時点から「ダイヤモンド」になります。

 

原則は上記の通りなのですが、「ヒルトンAMEXプレミアムカード」ホルダーの場合は、上記に加えて

『年間(1月1日~12月31日)200万円分カード決済』

という条件でもダイヤモンドに到達することが可能です。

 

 

 

実は2年に一度の決済修行で「ほぼ」維持できる!

鋭い方はもう気付かれたと思いますが、上に書いたとおり、

条件を達成するための集計期間の終わりは年末(12月31日)であるのに対して、

ステータス存続の期間の終わりは年度末(3月31日)となっていて

ズレているのです!

 

このズレを上手に利用すると、2年に1回、短期間で「200万円」を決済することによって、ダイヤモンドを維持し続けることが可能になるわけです\(^o^)/

分かりやすく図解してみましょう!

「ヒルトンAMEXプレミアムカード」を発行したと仮定して、

2023年1月~3月の間(①の期間)に200万円分決済すると、決済完了時点から(厳密には決済完了してから長いと1ヶ月程度かかる)ダイヤモンドステータスが発生し、そのステータスは翌々年である2025年3月31日まで続きます(④の期間)。

 

次の決済修行のタイミングは、約2年後のスタータスが切れる直前、2025年1月1日~3月31日までの期間(②の期間)です。

この②の期間で再び200万円決済すると、その修行によって2027年3月31日までダイヤモンドステータスが延長されます(⑤の期間)。後はそれを繰り返すだけ・・・

 

 

ずっと前に、飛行機修行について「2年に一度の修行で・・・」という記事をアップしてますが、それと同じ考え方です!

2年に1回の維持修行で、ダイヤモンドステータスを維持する方法
MEMO
ダイヤモンドを切れ目無く継続しようと思うと2~3ヵ月程度の短期間に200万の決済が必要となりますが、少しくらい途切れる期間があっても気にならない・・・という方なら、半年くらいかけて決済するのもアリだと思います!

 

 

 

短期間で決済を積み上げる方法

そうはいっても3ヵ月程度の短期間で200万円も決済ムリムリ・・・って方も多いはず。

最近は特典を得るために決済要件を課しているクレカも多いので、他のカードで決済積み上げたいし・・・という事情もあったりするでしょうし。

 

『とてもじゃないけど無理~!(T-T)』

なんて時だってありますよねw

そういう時に覚えておきたいのが

  • Amazonギフト券の購入
  • Kyashへのチャージ

この2つ\(^o^)/

こちらの2つは年間の累計決済金額にカウントされるので、決済要件クリアのために利用することが可能です(2022年9月現在)。

 

Amazonギフト券は説明するまでもありませんよね。有効期限が「10年」と長いので、少し多めに買っておいても十分に使い切ることができると思います。デメリットは当たり前ですが「Amazonでしか使えない」という点。

 

Amazonあまり使わないし・・・という方は、プリペイド型のクレジットカード「Kyash」へのチャージをヒルトンAMEXカードから行うのが便利です。

Kyash」はVISAカード加盟店及びQuickPay加盟店で利用することができるので、決済要件の足らない分だけヒルトンAMEXからチャージして、後からジックリ普段の買物などに使えます。

ただし1つだけ注意したいのは、「Kyash」へのチャージ分は、ヒルトンAMEXを決済した時に得られるポイントが「半分」になってしまう点。この点だけは頭に入れておいて、必要最低限だけチャージするようにしましょう!

MEMO
Amazonギフト券購入の場合はポイント半減しませんのでご安心を!

 

例えば200万円のうち80万円分くらいは普通に決済し、

Amazonギフト券と「Kyash」にそれぞれ60万円・・・なんてやり方もアリですよね!

 

 

 

決済要件の期間に注意!

ヒルトンAMEXプレミアムカードには2つの「決済要件」が特典との関係で登場します。

  • ヒルトンダイヤ取得のための「年間200万決済要件」
  • 2泊目ウィークエンド無料宿泊特典を得るための「年間300万円決済要件」

1年間という期間は同じですが、基準となる日が異なるのでこの点は注意が必要です。

 

上の「200万決済要件」は、暦年でカウントするので1月1日~12月31日の1年間

下の「300万決済要件」は、カード発行のタイミングによって異なる「プログラム期間」としての1年間でカウントされます。

MEMO
プログラム期間はAMEXのアプリで簡単に確認できます。
夜でもヒルトン

旅ガエル

 

 

 

まとめ

「ヒルトンAMEXプレミアムカード」があれば、2年に一度「200万円の決済」を繰り返すだけでヒルトン最高峰「ダイヤモンド」を維持することが可能。

 

毎年300万決済して「2泊目のウィークエンド無料宿泊特典」を狙っている方には意味のない話ですが、ダイヤモンドステータスさえ維持できれば十分・・・という方には一考の価値ありではないかと思います。

とにかくヒルトンは新規開業ホテルもたくさん控えているので、今後益々使えるホテルになっていくのは間違いないでしょう!

ヒルトンAMEXプレミアムカード」でヒルトンダイヤ狙ってみてはいかがですか\(^o^)/

【ヒルトンAMEX超完全解説2022】プレミアム一択?カード特典~入会キャンペーン、紹介プログラム情報まで

 

本当はここで書いている以上に凄いワザがあるのですが、関係各所からクレーム受けたりすると困るので敢えて書きません。

興味ある方はオフ会など面と向かってお話しできる環境で質問してみて下さい。気分が乗ってると教えてしまうかも知れませんw

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog