『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

【JAL陸マイラー】マイルが貯まる「JALカード」最強の1枚は?おすすめは意外にも「〇〇カード」だった!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

大人気のJALマイレージ!

JALマイルを貯める「JALカード最強の1枚」について、旅ガエル独自の視点でメッタ斬りにしてやるぜ・・・

と思ったら、答えは意外にも。。。。

 

JALカードを作ろうと思っても、とにかく沢山の種類(30種類以上)があって迷うこと必至(T-T)

『やっぱり一番マイルが貯まるカードがいい』

『年会費安い方がいいよね』

『少しくらい年会費が高くてもステータスや旅行保険が充実している方がいいかな』

『空港でラウンジも使いたいし・・・』

・・・と人によって要望は様々だと思います。なので、今回は、

 

「マイルが一番貯まる」+「維持費が安い」のが一番だ!

という視点から最強のベストカードを選び出します!

 

 

(注意)将来的に「JGC」取得を目指している方へ

将来的に「JGC」の取得を目指している方は、この記事の内容は当てはまらないので、その方はこちらの記事を見て下さい。

JALの上級会員「JGC」はマイル修行してまで取る価値・必要があるのか? JGCカード「CLUB-Aゴールド」や「プラチナ」ではなく「CLUB-A」カードを選ぶ理由!

 

 

JALカード基本の「キ」

JALカードにはクラスが4つ

「普通」「CLUB-A」「CLUB-Aゴールド」「プラチナ」

の4つのクラス。

MEMO
ややこしいですが「JALアメリカンエキスプレスカード」と「JALダイナースカード」は「CLUB-Aゴールド」クラスに属します。

 

クラスが上がれば色々と付随するサービスが多くなり、それに伴って年会費も高く設定されます。

また、カードブランドは「VISA」「Master」「JCB」「AmericanExpress」「DinersClub」がありますが、クラスによっては設定されていないカードブランドがあったりします。例えば「プラチナ」には「JCB」「AmericanExpress」のブランドしか設定されていません(2018年11月現在)。

 

 

クラス別JALカードのサービス

クラス別にJALカードの年会費やサービス内容を比較するとざっくりこうなります(中には一部例外のカードも存在します)。

より詳しく見たい方はこちらのページでどうぞ。

この一覧表を参照しながら、以下色々と比較していきたいと思います。

 

 

一番重要なマイルの付与率は「普通」~「プラチナ」まで結局同じ!

エッ?と思うかも知れませんが、実はそうなんです。

JALカードは「普通」~「プラチナ」まで基本は全て「200円=1マイル」。

「ショッピングマイルプレミアム」という追加サービスを付けると「100円=1マイル」と倍のレートでマイルが貯まる仕組み。

その上で、「CLUBーAゴールド」と「プラチナ」には最初から年会費に「ショッピングマイルプレミアム」が含まれているだけの話。

表にも「CLUB-Aゴールド」「プラチナ」は「ショッピングマイルプレミアム」に自動加入となってます。

 

・・・ということは、「普通」「CLUBーA」カードであっても「ショッピングプレミアム」さえ追加すれば、マイルの貯まり方は「CLUB-Aゴールド」や「プラチナ」と全く同じ!

 

よって、

「カード決済でマイルをたくさん貯めるには、高いクラスのカードが必要」

という認識は、JALカードについては全く当てはまりません!

MEMO
「プラチナ」及び「JALアメリカンエキスプレスカード」などの一部のカードには「アドオンマイル」という制度があって、JAL航空券購入や機内販売利用時により沢山マイルが付与されるサービスがありますが、対象がJAL航空券や機内販売と非常に限定されているので、それ程重要視する必要はないと思います。

 

 

年会費はクラス・カードブランドによって大きく異なる!

一覧表から明らかなように、年会費はカードクラスによって大きく異なります。

カードクラス 年会費(税別) ショッピングマイルプレミアムの年会費を加えた場合(税別)
「普通」 2,000円 5,000円
「CLUB-A」 10,000円 13,000円
「CLUB-Aゴールド」 16,000円 (16,000円)
「プラチナ」 31,000円 (31,000円)

決済によって貯まるマイルを一律に揃えるために、「一般」「CLUB-A」カードについては「ショッピングマイルプレミアム」に加入することを前提に年会費を比較。

それでも「一般カード」が飛び抜けて年会費が安いです。しかも「一般カード」はキャンペーンで初年度年会費無料となっているケースが多いので、絶対的な維持費の安さとしては断トツ飛び抜けています。

 

果たして「CLUB-A」「CLUB-Aゴールド」「プラチナ」といった上位クラスのカードが、この年会費の「差」に見合うようなサービスが提供されているのでしょうか?

 

 

カード付帯保険

カード付帯保険は、クラスが上がるにつれて補償内容が充実しているので、まぁこれは年会費に従った順当な内容でしょう。

 

 

「CLUB-A」以上になると増える特典を検討

「CLUB-A」以上になると増える特典としては大きくはこの6つ

  1. 入会搭乗ボーナスが増える(1,000マイル→5,000マイル)
  2. 初回搭乗ボーナスが増える(1,000マイル→2,000マイル)
  3. フライトボーナスマイルの加算率アップ(10%→25%)
  4. 国際線ビジネスクラスチェックインカウンターの利用
  5. 国際線の空港免税店での割引率アップ(5%割引き→10%割引き)
  6. 会員誌「アゴラ」「JALカレンダー」の送付

 

年会費差が大きい分、付加されるサービスも沢山ありますね。

1の「入会搭乗ボーナス」

確かに魅力ですが、最初の1回きりです。「1マイル=2円」として価値を考えたとして4,000マイルの差=8,000円ですから、初年度に限っては「CLUB-A」との年会費差を吸収できる程のインパクトがあります。ただし毎年もらえるわけではありませんから、長い目でみる必要があります。ここでは10年間カードを維持すると仮定して、4,000マイル÷10=400マイル分だけ差が生じると考えます。「800円」分の価値です。

 

2の「初回搭乗ボーナス」

毎年最初の搭乗でもらえます。その差1,000マイルなので年会費の差が「2,000円」縮まると考えて良いでしょう。

 

3の「フライトボーナスマイルの加算率アップ」

数字としては15%の差があります。確か多いに越したことはありませんが、実質的にはあまりインパクトは大きくありません。羽田-那覇を「普通席」「先特運賃(積算率75%)」で飛んだとして、余分にもらえるのは「984(基本区間マイレージ)×75%×15%=約110マイル」。1年間で羽田-那覇を5往復したとしても1,100マイルしか増えません。一応ここでは「1,000円」分の価値があると考えます。

 

4の「国際線ビジネスクラスチェックインカウンターの利用」

地味ですが私はこれ結構大きな要素だと思っています。お盆や年末年始など、空港が混雑する時は特に威力を発揮!1年間にどの程度JAL便を利用するのかによってその価値は大きく変動しますが、年回4回カウンターを利用するとして1回あたり500円くらいの価値はあると経験的に思います。よって「2,000円」分の価値。

注意
パッケージツアーなどに適用される個人・団体包括旅行運賃でエコノミークラスを利用する場合は、「CLUB-A」以上のJALカードを持っていても「ビジネスクラスチェックインカウンター」を利用できません。

 

5の「国際線の空港免税店での割引率アップ」

これも人によって差が大きいですね。年間1万円分の商品を免税店で購入したとしてその差「500円」ですね。

 

6の「アゴラ」「JALカレンダー」の送付

JAL好きならこれは案外悪くないです。「アゴラ」は読み物としてもなかなか面白いし、JALに関する情報収集にも役立ちます。1冊100円(定価は400円(税別)となってます。)の価値があるとして年間12冊で1,200円+カレンダー300円で「1,500円」分の価値と考えます。

 

「普通」と「CLUB-A」の年会費差は「8,000円」ですが、上で検討した価値を積算していくと合計「7,800円」

う~ん、さすがにサービス内容に連動した適切な年会費の設定になっていたことに今更ながら驚きます((((;゜Д゜)))))))

 

 

「CLUB-Aゴールド」以上になると増える特典を検討

「CLUB-Aゴールド」以上になると増える特典はこれくらい

  1. 空港ラウンジ(カードラウンジ)の利用

 

「CLUB-A」と比較して年会費が3,000円(税別)アップしているわけですが、サービス内容的な差としては「空港ラウンジ(カードラウンジ)」の付帯と「旅行保険の充実」となってます。

3,000円で空港ラウンジ(「JALサクララウンジ」ではありません。念のため。)が利用できるというのは悪くないです。空港にあるカードラウンジ、有償でも利用できますが、概ね1,000円前後必要です。

よって、1年間に3回以上確実に利用するよ・・・という方であれば、「CLUB-A」ではなく「CLUB-Aゴールド」を選択するのも一案です。

 

 

「プラチナ」以上になると増える特典を検討

「プラチナ」以上になると増える特典はこれくらい

  1. プライオリティパスの付帯

 

「CLUB-Aゴールド」と比較しても年会費が15,000円(税別)もアップしているわけですが、サービス内容的な差としては「プライオリティパス」の付帯と「旅行保険の充実」程度の差しかありません。

どこに重きを置くのかの問題ですが、私はこの年会費の差は高すぎると考えます。

どうしても「プライオリティパス」が欲しければ、年会費10,000円(税別)の楽天ゴールドカードを発行するという手段もありますから!

 

 

クラス別の結論、おすすめは?

これらを総合的に勘案すると、「普通」若しくは「CLUB-A」のどちらにするのかで非常に悩みます。

年間3~4回しかJAL便を利用しない方は「普通」カード、それ以上利用する方は「CLUB-A」にしておいた方がトータルで見たときお得になってくると感じます。

更に空港ラウンジを重視するなら「CLUB-Aゴールド」も年会費に見合った内容で決して損はしないでしょう。

一方「プラチナ」だけは、サービス内容と年会費が釣り合っていないように感じます。

 

検討の結果、JALカードは、(プラチナを除き)非常に年会費とサービスの内容が釣り合っていて、どのクラスのカードを選択しても大きく外すことはなさそうです。

注意
ただし、「アメリカンエキスプレスのブランド」「ダイナースのブランド」「JALカードSuicaゴールド」は年会費が高いのであまりオススメできません。

 

 

一方で「利用限度額」には注意

ここまで、クラス毎に「年会費」と「サービス」という切り口で話を進めてきましたが、カード決済を積極的に行ってマイルを貯めようと考えている方はカードの「利用限度額」も気にしておく必要があります。

以下は、各クラス毎のカード発行時点での一般的な利用限度額です。

普通 10~100万円
CLUB-A 10~100万円
CLUB-Aゴールド 50~200万円
プラチナ 100~300万円

 

信用情報や属性によって大きく変動し得ますが、カード発行時点から、100万円を超える利用限度額が欲しい場合は「CLUB-Aゴールド」以上を選択する必要があります。

ガンガン決済を進める場合だと、利用限度額「100万円」では少し心許ないですよね・・・

もちろんカード発行後に限度額を引き上げを求めることもできるので、そういった事後的に対応するという方法も可能です。

 

 

カードブランドのおすすめは?

JALカード1枚で日本でも世界でもどこでも決済に使いたい!とという方は「VISA」「Master」以外は止めておくべきです。

国内での決済であれば特にカードブランドに拘る必要もないですが、海外では「JCB」など使えない場所もまだまだあります。「ダイナース」に至っては海外では全く使えないと言っても言い過ぎではありません。

 

 

JMB WAONへのチャージを利用したい方

JMB WAONを頻繁に利用するよ・・・という方は、「アメリカンエキスプレスのブランド」「ダイナースのブランド」「JALカードSuica(ゴールド含む)」「JALカードOPクレジット」のカードを選択してはいけません。これらのカードはJMB WAONへチャージしてマイルを貯めることができません。

 

 

ショッピングマイルプレミアムには入るべき?

「1マイル=2円」の価値を前提とすれば、「ショッピングマイルプレミアム」分の年会費3,000円(税別)を相殺するには1,500マイルが必要ということになります。

年間30万円を決済すると、

「ショッピングマイルプレミアム」未加入の場合・・・1,500マイル

「ショッピングマイルプレミアム」加入の場合・・・3,000マイル

となって、ちょうどその差1,500マイル。

 

よって、年間30万円(1ヶ月あたり25,000円)以上の決済が見込まれる方は、加入しておいて損はありません。

決済には全く利用しないよ・・・という方以外は、基本的に加入しておくのが良いと思います。

 

 

ツアープレミアムには入るべき?

カード年会費に2,160円(税込)をプラスしてツアープレミアムに登録し、対象割引運賃でJALグループ便にご搭乗の場合、通常のフライトマイル*2にツアープレミアムボーナスマイルが加算され、合計で区間マイルの100%マイルがたまります。

これはJALカード特有のサービスですね!ANAカードにはこのようなサービスは存在しません。

「年1回はJAL便のエコノミークラスで海外に行く」「年1回はJALツアーを利用して海外に行く」という方は間違いなく加入しておくべきです。

そうであれば、十分に元が取れるサービスです。もちろん私も加入してます。

 

海外だけでなく、国内線を割引運賃で搭乗した場合もマイルが補填されるので、国内線にたくさん乗るという方にも必須のサービスだと思います!

ANAも同じサービスやって欲しいよ!

旅ガエル

 

 

まとめ

カードクラスは「普通」「CLUB-A」「CLUB-Aゴールド」のどれでも大ハズレはない。

カードブランドは、この1枚で何でもどこでも決済したいという場合は「VISA」か「Master」。

「アメリカンエキスプレスのブランド」「ダイナースのブランド」は年会費が高いのでコストパフォーマンスが悪い。

「アメリカンエキスプレスのブランド」「ダイナースのブランド」「JALカードSuica(ゴールド含む)」「JALカードOPクレジット」はJMB WAONにチャージできない。

 

それでもどれにするのか迷って決められない場合は、

普通カードの「VISA」か「Master」を選んでおきましょう!

普通カードなら初年度年会費も無料なので、1年実際に使ってみて、その使い方を見てからより自分にあったカードに切り替えていけば良いですね。

カードを切り替えても、それまでに貯めたマイルなど引き継ぐことができるので心配無用です(^_^)。

 

 

おまけ

発行したJALカード決済によってマイルを貯めることも非常に重要ですが、それにはどうしても

「決済額の壁」が存在します。

その「決済額の壁」を突き破ってそれ以上にJALマイルを貯める方法が一つだけあります。

それについてはこちら2つのページに詳しく纏めたので、興味がある方は是非お読み下さい!
【モッピー超完全解説】マイルを貯める~ポイント移行まで(ANA・JAL対応) 【ハピタス超完全解説】マイルの貯め方~ポイント移行まで(ANA・JAL対応)

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog