\\『一撃ANA「13万超」マイル』の入口ここ//

結局陸マイラーにとって「真の最強」クレジットカードってどれなの?

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

陸マイラー向けクレカ最強の1枚はどれなのか?・・・について。

「マイルの貯め易さ」「マイルの使い易さ」「お得度」「旅行との相性の良さ」・・・といった総合的な観点から判断しています。

 

既に15年以上陸マイラーを続けている旅ガエルです。

その経験に基づいて、「結局どの1枚が一番なの?」という疑問に独自の視点で切り込んでみました。

「ANAカードの中で最強の1枚」「JALカードの中で最強の1枚」「VISAカードの中で最強の1枚」・・・といった縛りをかけるのではなく、そんな枠や縛りを全部取っ払った中での「真の最強の1枚」を明確な理由と共に提案したいと思います。

陸マイラー向けクレジットカードの「Best of The Best」というわけです!

 

 

 

目次

いままで最強の座は「SPGアメックスカード」だったけど・・・

2022年2月まではもうこれ一択でした。

迷いに迷っての選択ではなく、一瞬でコレですね・・・と断言できるほど明確にこのクレジットカードが陸マイラーなら誰にとっても最強でありました。

カードを持っているだけで年会費を遙かに超える宿泊料金のホテルに利用できる「無料宿泊特典」が毎年貰えるなど、「旅好きなら持ってないと損するよね~」って感じのカードだったのです。

 

しかし2022年2月 「SPGアメックス」→「マリオットボンヴォイAMEX」に全面的にリニューアルされることになり、年会費や特典など広範囲にわたって変更となってしまいました。

 

 

 

こんな風にリニューアルされた

リニューアル前後の2枚のカードについてザッと比較しておきましょう!

今までの神カード「SPGアメックス」は自動的に「マリオットボンヴォイAMEXプレミアムカード」に切り換えという扱いになったのでその2枚を比較します。

MEMO
マリオットボンヴォイAMEXカードには「プレミアム」「ノーマル」の2種類がありますが、ノーマルカードは全く魅力のないカードになってしまったのでこの記事ではとあり上げません。
マリオットボンヴォイAMEX
プレミアムカード
SPGカード
年会費49,500円(税込)34,100円(税込)
家族カード1枚無料
(2枚目から24,750円)
17,050円(税込)
付帯ステータスゴールド
400万決済でプラチナ
ゴールド
決済ポイント100円=3P
(ホテル利用は6P)
100円=3P
(ホテル利用は6P)
宿泊実績15泊5泊
更新時無料宿泊特典1泊50,000Pまで
(年間150万円決済必要)
1泊50,000Pまで
100米ドルのクレジット
(対象ホテルに対象プランで有償2連泊以上)
ありなし
リターンプロテクションありあり
スマートフォンプロテクションありなし
キャンセルプロテクションありあり
ショッピングプロテクション年間500万円まで年間500万円まで
空港ラウンジ国内28、海外1国内28、海外1
手荷物宅配
帰国時空港→自宅
1個無料
羽田、成田、セントレア、関空)
1個無料
(成田、セントレア、関空)
旅行保険利用付帯のみ利用付帯+自動付帯

赤字は「旧SPG」に比べて魅力が増した部分。青字は改悪と思える部分を示しています。

 

ざっくりいうと

  • 年会費が約15,000円高くなった
  • 無料宿泊特典に年間150万円の決済が必要になった
  • 旅行保険の自動付帯がなくなった

というデメリットはあるものの、

 

その代わりに

  • 家族カード1枚無料
  • 決済だけでプラチナエリート取得が可能に
  • 宿泊実績が15泊にUP!(SPG比+10泊)
  • 100米$プロパティクレジットが使える(繰り返しOK)
  • スマートフォンプロテクション追加
  • 手荷物宅配が羽田空港もOK(←地味すぎワロタw でも使える!)

という数多くのメリットを享受できるようになった訳です!

 

陸マイラーという立場から見て、今回のリニューアルは果たしてウェルカムなのかそうでないのか?

陸マイラー最強カードの座を維持できるのかそうでないのか?

その辺りを含め、どこにも忖度することなく、旅ガエル独自の目線から判断させて頂きました\(^o^)/

 

 

 

最強カードの座は変わらず・・・でも「金持ち陸マイラー」限定!

他方面から総合的に考えに考え抜いた結果、

陸マイラー最強カードの座は「マリオットボンヴォイAMEXプレミアムカード」しかなかったです。

SPG後継となるカードだけあって、やはり素性が違いますよね。

陸マイラー的にはこのカード独自の「マイル移行システム」が素晴らしすぎて、一度その凄さを味わってしまうともう手放せなくなってしまうのです(このあと詳しく解説します)。

 

更にこのカードで「年間400万円」の決済を無理なく積み上げることができる方、そうです「金持ち陸マイラー」の方にとっては、従来のSPGアメックスよりも魅力マシマシのカードになったと言っても過言ではありません。

 

ただカード決済で年間400万円を積み上げるには「税込年収が少なくとも800万円」くらいはないと正直厳しいんじゃないかと思います。

ある程度お金に余裕がある方じゃないとこのカードの魅力を引き出すことができないので・・・そういう意味で少し大袈裟ですが「金持ち陸マイラー」限定という形で最強カードとしてピックアップしています。

400万決済なんて無理って方に向けて、記事後半に別のおすすめカードを纏めてます\(^o^)/

旅ガエル

 

 

 

一番のメリットは飛び抜けて優秀な「マイル移行システム」

マリオットホテル系のクレジットカードなので、どうしても

「Marriott Bonvoyのゴールドエリートステータス」とか、

「無料宿泊特典」

・・・といった点に目がいきがちです。

 

もちろんこれらの特典も非常に優秀で「使える特典」であることは間違いありませんが、陸マイラーにとって「マリオットボンヴォイAMEXプレミアムカード」一番のメリットはここではありません。

貯めたポイントを40社以上の航空会社のマイルに自由に移行できるという部分が『核』なのです。

こんな芸当ができるカードは世の中どこを探してもありません!

だって、将来どこの航空会社のマイルが必要になるかなんて正直分からないじゃ無いですか!

ANAのマイルだけ貯めればいいよ・・・って思っていても、何かの拍子でJALのマイルが必要になる状況だってあるでしょう。

かといって、「ANAマイル」「JALマイル」「ユナイテッドマイル」・・・なんて航空会社毎のマイルを貯めていると貯めるパワーが分散してしまいますから、特典航空券として使えるボリュームにまでなかなか達しない。

下手するとその前に有効期限切れ・・・なんてケースも(T-T)

 

その点「マリオットボンヴォイAMEXプレミアムカード」の場合はそんなこと気にする必要がありません!

全て「マリオットボンヴォイAMEXプレミアムカード」で決済して「Marriott Bonvoy Point(マリオットボンヴォイポイント)」を貯めておけば、それを必要に応じて好きな航空会社のマイルに移行させれば良いのです\(^o^)/

もちろん、既に持っている航空会社のマイルの不足分だけを補うように移行することだって可能。

しかも有効期限も気にする必要なし(詳しくは後述)!

非常に、非常に、非常~に使い勝手が良いシステムなのです(^_^)

MEMO
ここから以降、「Marriott Bonvoy Point(マリオットボンヴォイポイント)」のことを単に「マリオットポイント」と表現します。

 

 

 

カード利用で貯まるのは「マリオットポイント」

ちょっとややこしい部分でもあるので丁寧に説明しておきます。

マリオットボンヴォイAMEXプレミアムカード」で決済することにより貯まるのは「マリオットポイント」です。マイルが直接貯まるのではありません。

決済額100円(税込)で3ポイント貯まるので、

「1万円決済=300ポイント」

「10万円決済=3000ポイント」

「100万円決済=3万ポイント」

こんな感じ。

マリオット系ホテルでの利用なら「100円=6P」貯まるよ!

旅ガエル

 

・・・で、そのマリオットポイントを必要に応じて好きなマイルへと交換することができます。

もちろん我々が最も利用するであろう「ANA」「JAL」もポイント移行先に含まれます。

マイラーをやってると、時々、「〇〇航空会社のマイルで△△エアラインの特典航空券がお得に発券できるぞ!」みたいなトレンドニュースが流れてくることがあります。

そういった場合でも、マリオットポイントとして貯めておけば、自由自在なわけなのです\(^o^)/

 

 

 

マイルへの交換レートは「3ポイント=1マイル」が原則

マリオットポイントから各社マイルへの交換レートは、

「3ポイント=1マイル」が原則となっています(一部例外あり)。

よって、

「100円決済=3ポイント=1マイル」となり、結局のところ

「100円=1マイル」

の割合で好きな航空会社のマイルを貯めることができるということになります。

更にボーナスマイルがあるよ!

旅ガエル

 

交換先とレートを一覧表として載せておきますね。気になる航空会社、ちゃんと含まれてますか?

航空会社のマイレージプログラムポイント : マイル交換レート
エーゲ航空3:1
アエロフロート ボーナス3:1
エアロメヒコ クラブプレミエ3:1
エアカナダ アエロプラン3:1
エアチャイナ フェニックスマイル3:1
エールフランス/KLM フライングブルー3:1
ニュージーランド航空Airpoints™200:1
アラスカ航空 Mileage Plan®3:1
アリタリア航空ミッレミリア3:1
ANAマイレージクラブ3:1
アメリカン航空3:1
アシアナ航空アシアナクラブ3:1
アビアンカ航空 LifeMiles3:1
ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club3:1
キャセイパシフィックアジアマイル3:1
中国東方航空イースタンマイルズ3:1
中国南方航空3:1
コパ航空 ConnectMiles3:1
デルタスカイマイル3:1
エミレーツスカイワーズ3:1
エティハド ゲスト3:1
フロンティア航空EarlyReturns®3:1
海南航空3:1
ハワイアン航空 HawaiianMiles®3:1
Iberia Plus3:1
日本航空 (JAL) マイレージバンク3:1
ジェットエアウェイズ Jet Airways JetPrivilege®3:1
ジェットブルー航空TrueBlue™6:1
大韓航空スカイパス3:1
LATAM航空 LATAMPASS3:1
ルフトハンザ Miles & More3:1
Multiplus3:1
カンタス フリークエントフライヤー3:1
カタール航空プリビレッジクラブ3:1
サウディア航空3:1
シンガポール航空クリスフライヤー3:1
南アフリカ航空 Voyager3:1
サウスウエスト航空 Rapid Rewards3:1
TAPポルトガル航空3:1
タイ国際航空3:1
ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles3:1
ユナイテッド航空マイレージプラス3:1.1
ヴァージンアトランティック航空Flying Club3:1
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer3:1

※ごく一部、交換レートが非常に悪い航空会社がありますが、殆ど使わないので無視でよいと思います。

ユナイテッド航空の場合は10%のボーナスマイルが付加されて、ポイント:マイル=3:1.1のレートとなっています。ユナイテッド航空の利用が多い方は注目すべきポイントとなります!

 

 

 

6万ポイント纏めて交換すればボーナス有!

基本となる交換レートは上のとおりですが、

「6万ポイント」を纏めて交換すると、「5,000マイルのボーナス」がプレゼントされるため、25,000マイルとなります。

 

「6万ポイント」は200万円分の決済に相当するので、

200万円=25,000マイル となり

このボーナスを上手に利用すれば

実質「100円=1.25マイル」

のレートでマイルを貯めることが可能です。

 

なお「ANAカード」や「JALカード」の場合、年会費1.5~1.7万円程度のゴールドカードで「100円=1マイル」です。

仮に年間400万円決済したとすると、

  • マリオットボンヴォイAMEXプレミアム・・・5万マイル
  • ANAカード・JALカード・・・4万マイル

1万マイルもの差が発生します。「1マイル=2円」の価値として計算すると2万円。

マリオットボンヴォイAMEXプレミアムカード」の年会費は「45,000円+税」となっていて、上で比較したANAカード等より約3万円高いのです。しかし年間400万円決済すれば、得られるマイルだけでこの差を大きく穴埋めでき、他の特典まで考慮すると最もお得なカードになってくるのです!

 

 

 

マリオットポイントは実質無期限!

最近はマイルの有効期限が撤廃されるケースも増えてきましたが、最も利用するであろう「ANA」「JAL」はしっかり有効期限が決められています。

いずれも、マイルを獲得してから「3年」が有効期限となってます。

貯めている間に最初の頃貯めたマイルが有効期限切れ・・・なんて切ないですよ(T-T)

 

一方、「マリオットポイント」の有効期限は、「ポイントの最終獲得日または利用日から24ヵ月」となっています。

即ち、ポイントを獲得したり利用したりする毎に(要するにポイントの増減がある毎に)有効期限が延びるため、事実上無期限と考えてよいのです。カードで決済していると毎月ポイント貯まりますからね(^_^)v

有効期限を気にすることなくじっくりポイントを貯めておき、必要に応じてそのポイントを40以上の好きな航空会社のマイルに移行する!

コレを実現できるカードは唯一「マリオットボンヴォイAMEXカード」だけなのです。

 

 

 

ポイント→マイルへの交換もスピーディー!

交換先が多くても、思ったタイミングでササッと交換できないと魅力は半減してしまいます。

その点マリオットポイントからマイルへの交換は非常に早くて便利!

航空会社によりますが、概ね交換申請をしてから3~5日程度。時間がかかる場合でも10日間くらいで移行が完了します(申請タイミングによって多少変動する可能性はあります)。

もちろんカエルもある程度のマリオットポイントを常時ストックしていて、何かあったときにいつでも交換できるように備えています( ̄ー ̄)v

 

 

 

ポイントはホテル宿泊にも使える!

ここまではマイルに移行することばかり書いていますが、当のマリオットポイントを使ってホテルに宿泊することも可能です。

・・・というか、本来はこちらがメインの使い途だと思います(^_^)

マリオット系ホテルは2022年3月現在でなんと、

「7000以上」

もある。今後もどんどん増えていくみたい(^_^;)

なので、世界中どこへ行っても、それなりの規模の街には必ず1つや2つ、マリオット系のホテルは存在する筈。

実際に使うかどうかは別にしても、そういうホテルグループのステータスがあるというのは、保険的な意味でもちょっと心強くないですか?

なにかあったら助けてくれそうです(あくまでイメージです(^_^;))。

 

 

 

「旅」にホテルは必須・・・だから使える

俺様は野宿専門だぜぇ・・・といった強者の方は別としても、「旅」と「ホテル」はセットみたいなもの。

特に飛行機で海外に行ったときは、治安面からも、ある程度ちゃんとしたホテルの方が間違いなく安心できます。

なので、「マリオットボンヴォイAMEXプレミアムカード」を発行するだけで自動的に付帯するマリオット系ホテルのステータス(ゴールドエリートステータス)は非常~に有り難いわけです。

もちろんこのステータスの特典は、お金を払って有償で宿泊したときだけでなく、ポイントを使った宿泊の時も効力を発揮してくれます\(^o^)/

 

「ゴールドエリートステータス」で得られる特典をザッと挙げると、

  • 客室のアップグレード
  • 14時までのレイトチェックアウト(空室状況による)
  • 客室内高速インターネット無料
  • ホテル決済分について25%のボーナスポイント
  • ウェルカムギフト

他にも細かい特典はありますが、実質的に影響してくるのはこのあたり。

最もインパクトがあるのは「客室アップグレード」であることに異論はないと思います。・・・が、実際にアップグレードされるか否かは「運」なので、過度に期待しない方がいい。

たとえば「ゴールドエリート」の上には、「プラチナエリート」「チタンエリート」「アンバサダーエリート」と更に3つも上級のエリートレベルが設定されており、客室アップグレードの可能性がある会員レベルとしては「ゴールドエリート」が最低ランクなのです。

より上級の人からアップグレード対象となるのは間違いないので、そういった意味でも期待はどうしても薄くなってしまいますね。

「アップグレードされたらラッキー!」程度に構えておくのが無難でしょう。より前向きに考えるなら、宿泊する度に「おみくじ」を引くみたいで楽しいじゃないですか。「アップグレードされるかなぁ・・・」とワクワクドキドキしながらチェックインするのって悪くないし単純に面白いと思います(^_^)

 

地味にありがたいのが、「レイトチェックアウト」(14時まで:空室状況による)。

次の予定は夕方だし、特に行きたいところも無いからゆっくりしていたい・・・なんて時ありますよね?私はかなりの頻度でそういうのあります(ナマケモノ?)。

そういう時に最大14時までチェックアウト時間を延ばせるのはとっても有り難いわけです。

仮にお金を払って2時間チェックアウトを遅らせようとすれば、ホテルにもよるでしょうが、5千円~場合によっては1万円程度請求されてもおかしくないので(だってもともと値段の高いホテルだから)、それを考えるととてもお得ではないかと思いますね。私はホテルのレイトチェックアウトは非常に意味があると思います。

 

「客室の高速インターネット無料」というのも思っている以上に便利です。最近は無料でWifi使えて当たり前・・・という感じになりつつもありますが、実際ないと困ります。

特に海外ではSIMのデータ量の制限があったりしますし、通信自体の品質が悪い所も少なくないいです。そういう時に、高速インターネットが無料利用できれば、SIMのデータ容量を気にすることなく思う存分ネット接続できるので快適。海外でのネット接続は本当に遅くてイライラすることも多いのがまだまだ現状じゃないかと。その点日本はそういった面は本当に快適だといつもそう思います。

 

ホテル決済時の25%ボーナスポイントも、積み重なってくると大きなインパクトとなりますよね。\(^o^)/

特にマリオット系に沢山宿泊する人なら、獲得できるポイント数にかなり大きな差が生じます。

 

「ウェルカムギフト」は、ホテル到着時に、500ポイントまたは1000ポイント(ホテルブランドによる)がもらえるというもの。これだって塵も積もれば・・・ですよね(^_^)

 

 

 

マリオットボンヴォイエリート会員の種類

マリオットボンヴォイAMEXプレミアムカード」を発行することによって得られるステータスは「ゴールドエリート」ですが、上でも少し説明したとおりステータスの種類はこれだけではありません。

※基本的には、一暦年(1月1日~12月31日)での宿泊数によって、翌年のステータスが決定します。

 

【MarriottBONVOYエリート会員とその達成条件】

エリート会員の種類達成条件
アンバサダーエリート100泊+利用金額2米ドル
チタンエリート75泊
プラチナエリート50泊
ゴールドエリート25泊
シルバーエリート10泊
なし~9泊

残念ながら、「マリオットボンヴォイAMEXプレミアムカード」発行で貰えるステータスは下から2つ目。上には「アンバサダー」「チタン」「プラチナ」といったより上位のステータスが君臨しています。

 

年間50泊とか75泊とか決して簡単ではありませんが、「マリオットボンヴォイAMEXプレミアムカード」を所有していると、それだけで、

『毎年15泊分の宿泊実績』

が付与されます。

よって、上位のエリート資格を狙う場合も、このカードを持っているとかなり優位となります(^_^)

チャレンジしてみるもの面白いですよ!

 

 

 

プラチナエリート以上になると特典内容が大幅アップ!

【Marriott BONVoYエリート特典一覧表】

ステータスが上がれば上がるほど優遇されるわけですが、かなり大雑把にいうと「プラチナ以上」と「ゴールド以下」で特典の内容が大きく変わります。

要するにプラチナ以上になるとマリオット系ホテルに宿泊した時のメリットが「ぐんっ」とアップします。

主だったところでは、

  • 毎日2名までの朝食が無料となる(一部対象外ホテルあり)
  • ラウンジの利用が可能となる(ラウンジ設置ホテルのみ)
  • 部屋のアップグレート対象にスイートルームが含まれる

大きくはこの3つ。(より詳しくは「公式サイト」をご覧下さい)

海外とかで毎日朝食無料とかほんと嬉しいし、

ラウンジで優雅に時間を過ごすとか最高じゃないですか!

 

何が言いたいのかというと、

「プラチナエリート」があると旅レベルがガツンと上がるよね~♪

ってことです\(^o^)/

Bonvoy (ボンヴォイ) という名前は、“良い旅”を意味するbon voyage (ボンボヤージュ) から派生したものなんだって!

旅ガエル

 

 

 

400万円決済だけで「プラチナエリート」になれちゃう!

「旧SPGカード」→「マリオットボンヴォイAMEXプレミアムカード」へのリニューアルにあたって、

最も大きく変わった点の1つは間違いなく

『決済だけでプラチナエリート』

という特典が追加されたところ!

 

今までは宿泊を重ねる以外に「プラチナエリート」になるという手段は日本国内では存在しませんでした(アメリカなど外国ではありました)。

そういう意味ではかなりインパクトの大きな変更ですよね。

 

マリオットのエリートステータスに興味はあるしお金もあるけど、仕事が忙しくて泊まりに行ってる時間が無いよ・・・なんて方は意外と多い筈。

そういう「金持ち陸マイラー」の方にとっては年間(1月1日~12月31日)400万円の決済だけで「プラチナエリート」を取得できるというのは非常に魅力的でしょう\(^o^)/

 

400万円というハードルが高い低いという議論はありそうですが、ホテル側としてもある程度決済能力のある人(≓ホテルでお金使ってくれそうな人)に利用してもらいたいわけでしょうし、あまりに低く設定するとステータスのばら撒きになってしまいますし、個人的には極めて妥当な額じゃないかと感じています。

 

 

 

もちろん無料宿泊特典も魅力だぁ~

最後になりましたが、マリオット提携カードならではの素晴らしい特典がこの

『無料宿泊特典
50,000Pまで:2名1室まで

 

2年目以降「毎年」ですからね\(^o^)/ 一度限りではございません( ̄ー ̄)

ただし入会初年度は付与されないのと、前年1年間(プログラム期間)の間に150万円のカード決済が必要となっています。

無料宿泊特典を得るには150万円の決済要件が必要となりましたが、「金持ち陸マイラー」の方にとっては全く気になる数字ではないですよね~♪

 

マリオット系ホテルにはポイントで宿泊できる制度が整っていて、シーズンや曜日などによって各ホテルが独自に宿泊に必要なポイントを設定しています。

以前は「1~8に分類されたホテルカテゴリー」に応じて必要ポイントが決められていましたが、今後はこのカテゴリーという考え方は無くなり、宿泊価格に連動して必要ポイントが定まる方式に2022年~2023年にかけて徐々に移行していくことが決定しています。

 

この部分についてはまだ詳細が発表されておりませんが、恐らく、

『1P=0.7円~0.9円』

程度のレートに収まってくるだろうと勝手に予想しています。

即ち、有償宿泊だと35,000円~45,000円程度の支払が必要な日に対して、無料宿泊特典(50,000P)を使って無料で宿泊(2名1室)できるような感じです。

上の数字は想像で適当に書いているのではなくて、根拠としては、従来からあった「ポイントアップグレード宿泊特典」を利用した場合の必要ポイントをベースに算出した数字です。

ホテルや時期によっては1P=1円以上で使えるケースもちょくちょく出てくるので、その辺りを狙って上手に使うと5万円以上の価値として使う事だって可能です( ̄ー ̄)v

 

この無料宿泊特典について追加情報2つ

  • ポイントを15,000Pまで追加して利用可能(最大65,000P)
  • ポイントの「おつり」は出ません

2022年から自己所有のポイントを15,000Pまで追加して利用することができるようになります(2021年までは追加できませんでした)。カテゴリー制廃止に伴う措置の1つだと思われますが、少しは便利になるのでしょうか?

それと5万P以下のホテルに宿泊しても無料宿泊特典の「おつり」は戻ってきませんのでその点は知っておいて下さい!

 

 

 

レストラン優待も忘れてはならない!

このカードを持つと自動的に「ゴールドエリート」が付与されますが、ゴールドエリートになるとマリオット系ホテル内レストランを「15%off」で利用することができます。

ホテル内レストランって、元の値段が高かったりしますから、15%off特典は大きいです。

もちろんホテルに宿泊していなくても、レストラン利用だけの場合の割引の対象となります。

ホテルでの食事が好きな方であれば、かなりのお得を享受できますね!

プラチナエリート以上になると20%offだよ!

旅ガエル

 

 

 

陸マイラー向けマリオットポイントの上手な使い方

例えば日本在住の方ならこんな風に使うのが使い勝手抜群じゃないかと思います。

分かりやすいよう図解してみました!

基本は「ホテル特典」としてマリオット系ホテルの宿泊に使うことになります。

その上で、「ANA系」または「JAL系」のどちらかを中心に使うのが効率的ですね。

 

マリオットポイントを直接ANAマイルやJALマイルに交換して使ってももちろんOK!

ここから先は少し上級者向けとなりますが、

ANAとユナイテッド航空は同じスターアライアンスというグループ(アライアンス)に属していて、ユナイテッド航空のマイルを使ってANAの飛行機に乗ることができます(しかも本家ANAより少ないマイル数で乗れたりする)。

同様に、

JALとブリティッシュエアウェイズは同じワンワールドというグループ(アライアンス)に属していて、ブリティッシュエアウェイズのマイルをを使ってJALの飛行機に乗ることができます(しかも本家JALより少ないマイル数で乗れたりする)。

このようなアライアンス制度を巧みに利用して、宿泊と飛行機を縦横無尽に使い回せるのが本当に凄いのです😆

もちろんそれ以外の航空会社のマイルとしても使えます。

 

 

 

マリオットポイントはモッピーでも貯められる!

ポイントサイト「モッピー」を使って、マリオットポイントを貯めることができるようになりました\(^o^)/

マリオットポイントを貯めたい人にとっては利用しない手はありませんよ~

もちろん私も使ってマリオットポイント貯めてま~す\(^o^)/

 

 

 

「2019 ホテル会員プログラム顧客満足度調査」堂々1位

マリオットボンヴォイは、「2019 ホテル会員プログラム顧客満足度調査」においてぶっちぎりの1位を獲得しています。

特に貯めたポイントの交換価値が高いと判断されているようですね。

実際使ってみると分かりますが、ポイントも貯めやすいし使い易いです。

ただ個人的に心配なのが、あまりの人気で予約が取り難くなったりすること・・・。マリオットは国内だけをみても新規ホテル建設をかなり積極的に行って投資してますが、既にメンバーとなっている身としてはちょっと心配ではあります(^_^;)

 

更に、ホテル自体の満足度においても、1泊35,000円以上の最も高価格帯のカテゴリにおいて、マリオット系ホテルがトップテンの中に4つ(リッツカールトン、マリオットホテル、シェラトン、ウェスティン)も入るという凄まじい威力です。ヒルトンとかランクインしてないですからね!

 

 

 

シェア制度を利用すれば友達にマイルをプレゼントできる!

友達と一緒にマイルで旅行するような場合に、「友達のマイルが少しだけ足りない(T-T)」なんてケースありますよね。

残念ながら「ANAマイル」や「JALマイル」は他人に移行する事はできません。

 

しかし「マリオットポイント」にはシェア制度があって、年間の移行量制限があるものの、ポイントを自由に移行することができます。
マリオットポイントは他人にシェア移行(プレゼント)できる?~その方法まで

その移行した「マリオットポイント」はANAマイルにもJALマイルにも交換可能。

そうです、これら「シェア」と「マイルへの交換」を組み合わせて利用することによって、友達にマイルをプレゼント(移行)することが可能となります\(^o^)/

こんなこともマリオットポイントなら可能なのです( ̄ー ̄)v

 

 

 

みんなはどうやってマリオットポイント貯めてるの?

ちょっと興味があったので、Twitterでこんなアンケートをとってみました。

「旧SPGカード」が現役の頃に行ったアンケートですが、

皆さんがどうやってマリオットポイントを貯めているのか?

その主な手段を問いました。

複数の手段を併用している方も実際は多いと思いますが、やっぱりカード決済でポイントを貯めてる方が圧倒的に多いようです。かなりの数の回答を頂いてるので、それなりに信憑性も高そうです\(^o^)/

年間400万円の壁を越えようと思うと毎月約34万円の決済が必要ですが、

毎月34万円決済で10,200ポイント。年間122,400ポイントですからね!貯まりますよね~♪

このアンケート結果からすると、如何にこのカードが決済に向いているカードだということが分かると思います。

 

 

 

カードホルダー専用の体験イベントも開催!

このカードの凄いところはカード付帯の特典だけには留まりません!

これは旧SPGカード時代の話ですが、恐らく今後も同じようなイベントは行われると思うので紹介しておきますと、

去る2019年12月13日、「SPGカードホルダー限定のスペシャルイベント」が開催され、カエルも招待を受けて参加してきました\(^o^)/

場所はウェスティン東京

美味しい食事を頂きながら「旅」のインスピレーションを感じましょう!・・・というイベントです。

食事もワインも、もちろん美味しかったのですが、何というかアメックスがこのカードに力を入れているのを非常に感じることができました。さすが発行枚数「1位」のカードだけのことはありますよね。

ほんと、このカード1枚で人生が豊かになる・・・というか、自分のステージが1ランク上がったような気にさせてくれますね。

それくらい魅力のあるカードだと思います(^_^)

 

 

 

重箱の隅をつついて欠点を探してみる・・・

こんな風に、いいところばかりの「マリオットボンヴォイAMEXプレミアムカード」です。

金持ち陸マイラーにとっては本当にいいカードなので、褒めちぎるような記事になってしまうのではある意味仕方ないのです・・・が、

重箱の隅をつつくように、欠点というが「もっとこうだったら嬉しいな」的な部分も書いておきます。

個人的に気になる点は3つあって、

  • カードブランドがAMEX
  • PriorityPassが付帯していない

・・・の2つ。

 

「カードブランドがAMEX」というのは、やっぱり使えない場所に時々出くわします。VISAやMasterはOKだけどAMEXは使えません・・・みたいな。

ダイナースほどダメダメではありませんが、やっぱりAMEX1枚だと不安なのでVISAも持っておこう・・・と正直思いますもん!

 

また、残念ながらマリオットボンヴォイAMEXプレミアムカードには「PriorityPass」が付帯していません。本当にコレが付いてると非の打ち所がないカードになります。

年会費が税込5万円近くもするカードなんだし付けて欲しいなぁ・・・なんて思います。

 

 

 

400万決済なんて無理だよ~という方

このように、「マリオットボンヴォイAMEXプレミアムカード」は、金持ち陸マイラーにとってこれ以上ないと言える最強のクレジットカードだと断言できます。

 

ただ、このカードで年間400万円決済はクリアできそうにない・・・という方も少なくないはず。

陸マイラーならやっぱりマイルに拘りたいと思うので、その場合は素直に「ANAカード」「JALカード」をメインに使うのが無難だと思います。

【ANAカード最強おすすめ2022】ANA陸マイラー向け決済用メインカードは? 【JAL陸マイラー】マイルが貯まる「JALカード」最強の1枚は?おすすめは意外にも「〇〇カード」だった!

 

その上で更にホテル特典とか欲しいなら、ヒルトンAMEXカード(特にノーマルカード)あたりを追加発行して、ヒルトン系ホテルの特典をリーズナブルに確保するのが効率的です間違いなく!
【ヒルトンAMEX超完全解説2022】プレミアム一択?カード特典~入会キャンペーン、紹介プログラム情報まで

MEMO
決済要件のクリアが難しくても、2022年4月25日まで期間限定の入会キャンペーンポイント目的で、更新前の解約を前提とした発行ならアリだと思います。

 

 

 

発行を検討している方は「紹介プログラム」の利用が必須!

AMEXはかなり頻繁に入会キャンペーンをやっています。ネットで「カード名+キャンペーン」で検索すると簡単に見つけることができます。

カードを発行する時はこういったキャンペーンをキッチリ利用してポイントを沢山もらわないと損なのです!

 

更に、そうした一般公開されているキャンペーンの内容よりも、ワンランク上のポイントが付与されるプログラムがあります。

それは「紹介プログラム」

既にAMEXに入会している人から紹介してもらった「専用URL経由」で申し込むだけで紹介キャンペーンが適用されます。

 

例えば現在動いている「マリオットボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・(プレミアム)・カード用紹介プログラムの特典はこんな内容になってます。

 

入会3ヵ月以内に30万円利用することで合計45,000ポイント(通常利用ポイント含む)がもらえるというのが特徴です。

MEMO
※ノーマルカードの場合は入会3ヵ月以内に30万円利用することで合計19,000ポイント(通常利用分含む)

 

 

因みに同じ時点で一般公開されている入会キャンペーンはこちら。

MEMO
※ノーマルカードの場合は入会3ヵ月以内に30万円利用することで合計16,000ポイント(通常利用分含む)

 

 

入会3ヵ月以内に30万円利用するという条件は同じですが、もらえるポイントが

6,000ポイントも少ない(ノーマルは3,000P少ない)のが分かります。

せっかく発行するなら、6,000ポイント多くもらえる「紹介プログラム」をぜったいに利用すべきです!

ただし紹介プログラムについては紹介してくれるAMEX会員が必要になります。お友達などに紹介してくれる人がいないか探してみましょう!

「紹介する側」にもポイントが付与されるので、喜んで紹介してくれると思いますよ(^_^)

 

もし周りに紹介しれくれそうな人がいないとか、知り合いにAMEXに申し込むことをバレたくない・・・といった諸々の事情がある方は、是非私に紹介させて下さい。

せっかくこのブログをお読み頂いているのも何かの縁だと思います。

ご希望の方は下記から申込み下さい!紹介プログラムに関する情報(紹介プログラム用URLなど)を直ちに連絡させて頂きます。

AMEX紹介はここをクリック

なお、ウェブサイトやSNSに「紹介プログラム用URL」を貼る付ける行為は禁止事項となっています。そのような場所から申込みするとポイントが付与されない可能性もあります。少し面倒ですが上の手順を踏んで、規約違反にならないかたちで紹介させて下さい(^_^)v

MEMO
カエルから紹介させて頂いた方には、発行後も「AMEXカードの使い方」や「マイルの貯め方」など、可能な範囲で個別サポートも行ってます。

※紹介プログラム用URL申込時に利用したメールアドレスで質問して下さい。

注意
紹介プログラムキャンペーンの内容や一般入会キャンペーンの内容は申込み時期によって変動します。申込み時点でのキャンペーン内容をよく比較検討して、自分にあったキャンペーンを選んで下さいね!

 

 

 

 

カード発行前に「マリオットボンヴォイ」の会員になっておこう!

「マリオットボンヴォイAMEXプレミアムカード」を発行する際には、「マリオットボンヴォイ会員番号」を入力する必要があるので、事前に登録しておきましょう(会員番号を既に持っている方は不要です)!

登録は無料でこちらのサイトから可能です↓

「Marriott Bonvoyに入会する(公式サイト)」

 

 

 

入会後〇ヵ月以内に・・・の基準はどこ?

入会キャンペーンでは、「入会後〇ヵ月以内に〇〇万円の利用で・・・」となっているわけですが、

この基準となる日はいつなの?

という疑問が生じるわけです。

 

答えはカードが承認された「承認日」が基準となるようです。

この承認日は、カードを申し込んでからカードが手元に届くどこかのタイミングになるわけですが、

「カード申込」→「カード承認」→「カードが手元に届く」

こればかりは発行後にアメックスに問い合わせしてして確認するしかありません。

電話するとちゃんと教えてくれますので、心配ならカードデスクに電話して確認するのがよいと思います!

 

 

 

既にAMEXカード持っているけど入会キャンペーンの対象になる?

既にAMEXのカード持っている or 持っていたから入会キャンペーン(紹介プログラム含む)の対象にならないんじゃないのか・・・とご心配の方はこちらの記事をジックリお読み下さい(^_^)

きっと明るい未来が待っているんじゃないかと思います!

AMEX(アメックス)の紹介プログラムの謎・・・「当社カード」の範囲って?

 

 

 

私も愛用してます!

もちろんカエルも愛用中です(^_^)v

これだけ人に勧めておいて持ってないとかシャレになりませんからね~

ただ私の場合は次のカード更新までは旧SPGカードをそのまま使うことになるので、あと数年こちらの券面を楽しみたいと思います!

なお、このマリオットボンヴォイAMEXカードをより客観視して特典の内容などを詳しく解説した記事はこちら ↓
【マリオットボンヴォイAMEX超完全解説】プレミアムカード一択?特典~入会キャンペーン、紹介まで(旧SPG)

 

 

 

関連動画

仲良くしてもらっているYouTuber まさひろ君の動画です。

私とは微妙にカードに対する見解が違ったりする部分もあるので参考になるんじゃないかと思います。

特に陸マイラーに向けた内容とはなっていませんが・・・

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
マリオット系ホテルを予約するときはポイントサイト経由しましょうね! AMEX(アメックス)の紹介プログラムの謎・・・「当社カード」の範囲って? 【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog