『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

「ANAVISAプラチナプレミアムカード」にアップグレード考えている方へ「ちょっと得するかも?・・・な裏ワザ」です。

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

「ANAVISAプラチナプレミアムカード」について。
ポイント関連のちょっとした裏ワザです。

 

案外知られてないような気がするので一応に記事に。

「ANAVISAプラチナプレミアムカード」(・・・う~ん名前長すぎ書くの大変)には沢山の特典があり、ステータスも高いカードなので、このカードの発行を狙っている方も多いはず。

今回は「ANAVISAプラチナプレミアムカード」(・・・う~んやっぱり長い)のメインディッシュ特典でもある、「1ポイント=15マイル」の高いレートでANAマイルに交換できるポイントについて。

 

 

決済で得ることができるポイント

「ANAVISAプラチナプレミアムカード」は三井住友系のVISAカードなので、まず、三井住友VISA系のANAカードの決済でもらえるポイントを整理しておきます。

三井住友系VISAカードカード決済によって得られるポイントは「4種類」もあります。かなりややこしいです(T-T)

ポイントの種類 獲得ポイント マイルへの交換レート
(1)ワールドプレゼント 決済1,000円=1ポイント 1P=5マイル(一般カード)

1P=10マイル(ゴールドカード)

1P=15マイル(プラチナカード)

(2)ボーナスポイント(ステージV1~V3) 決済1,000円=1ポイント 1P=3マイル
(3)ボーナスポイント(リボ払い活用) 決済1,000円=1ポイント 1P=3マイル
(4)ポイントUPモール利用のプレミアムポイント 決済1,000円=1ポイント 1P=3マイル

※(2)~(4)は全てボーナスポイントの類で、マイルへの交換レート「1P=3マイル」で同じ。

 

(1)は「メイン」のポイント。決済1,000円毎に1ポイント付与され、そのポイントをANAマイルに交換する時は、カードの種類によって交換レートが異なります。交換レートはプラチナカード(プラチナプレミアムカード)が「1P=15マイル」で最も高い。プラチナの特権ですね!

 

(2)は前年の利用実績に応じて翌年付与されるボーナスポイント。

年間50万円以上利用するとステージV1

年間100万円以上利用するとステージV2

年間300万円以上利用するとステージV3

となり、ステージに応じたボーナスポイントが付与されます。

MEMO
ボーナスポイント・プレミアムポイントは、「Gポイント」→「LINEポイント」→「メトロポイント」を経由することで、「1P=約4マイル」でANAマイルに交換することも可能です。

 

(3)は、リボ払いの金利が僅かでも発生すればもらえるボーナスポイント。毎月数百円分だけリボ払い扱いとすることによって、ごく僅かな金利で多くのボーナスポイントをもらうことが出来ます。やっている方も多いのでは?私ももちろんやってます( ̄ー ̄)v

 

(4)は、ネットショッピングの際に、「ポイントUPモール」を経由することで得られるポイント。

因みに私は基本「ハピタス」や「モッピー」を利用するのでこれは全く使いません。

 

 

「ANAVISAプラチナプレミアムカード」では、(2)のステージによるポイントがもらえない(T-T)

実は「ANAVISAプラチナプレミアムカード」は、前年決済額に応じたボーナスポイントが一切もらえません。

公式サイトにもちゃんとそう書いてあります。

下記はステージボーナスポイントに関する注意書きの部分

恐らくメインとなる「ワールドプレゼント」のマイルへの交換レートが高いために、このような取り扱いになっているのではないかと思われます。

それ以外の(1)(3)(4)のポイントは、「ANAVISAプラチナプレミアムカード」でも同じように付与されます。

 

 

アップグレード前に貯めたワールドポイントは、そのまま移行できる!

例えば、ANAVISAゴールドカードを所有していたとして、その時に貯めた(1)のワールドプレゼントのポイントは、実は、「ANAVISAプラチナプレミアムカード」にアップグレードした場合でもそのまま引き継がれます。

更に、引き継いだ後は、「1P=15マイル」の高いレートでANAマイルに交換することができるのです!

 

何を言いたいのか分かりますか?

 

① 年会費の安いゴールドカード時代に「ワールドプレゼント」のポイントをしっかり貯めておき、

② しかも(2)のステージボーナスポイントもしっかりもらいつつ、

③ プラチナにUGしてからANAマイルに「1P=15マイル」のレートで交換すれば、最強に効率良く決済によるANAマイルを確保することができるのです!

 

ANAマイルへの交換が完了したら、1年間だけプラチナカードを使い、まだゴールドにダウングレードするなんて技もいいかも知れません(カード番号変わるのでかなり面倒だけど(^_^;))。

 

 

ちょっと・・・というかかなりセコイ話ですが、そうなってますよ・・・ということで。

言い方を変えると、「ANAVISAゴールドカード」は、メインの「ワールドプレゼント」の交換レートこそ「1P=10マイル」とプラチナカードには及びませんが、前年決済額に連動するステージボーナスポイントが付与されるので、V3ステージまで行けば、結果的にはプラチナカードと比べても大きく遜色のないレートでANAマイルを得ることが可能な素晴らしいカードだと言うことです!これが言いたかった\(^o^)/

 

 

ということで、焦って「ANAVISAプラチナプレミアムカード」にアップグレードすると、もしかすると損するかも知れませんよ!・・・という話です。(^_^)

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog