\\『一撃ANA6万マイル超』の入口こちら//

有効期限を気にせずANAマイルを貯めるなら「ANAアメックス(普通)カード」が最強!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、ちょっと変わった切り口で

有効期限に左右されずにANAのマイルを貯めるにはどうすればよいか?・・・について。

 

ゆっくりじっくり貯めてからマイルを使いたいとかってありますよね。

定年するまで・・・とか、

10年後の記念日まで・・・とか、

結婚して新婚旅行のときまで・・・とか色々。

 

でもANAのマイルって「有効期限が3年」となっているので、貯めてから3年経過すると失効してしまいます(T-T)

これだと目的のマイル数に達する前に有効期限切れとなってしまって思うように貯められない・・・

 

これをなんとかできないか・・・と考えたとき、完璧とまでは言えませんが、ある程度これを可能とする方法があるので紹介します。

 

 

 

ポイントに有効期限のないクレジットカードを利用する。

クレジットカード決済でANAのマイルを貯めようと考えている方も多いはず。

ANAマイルを貯めるなら、真っ先に思いつくのが「ANAカード」。

ANAカードには本当に多くの種類(全部で30種類以上ある)があって選ぶのに困りますが、その中に決済で貯まるポイントの有効期限がないANAカードが「5枚」だけ存在します。

それは、

  • ANAアメリカン・エキスプレス・カード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
  • ANAダイナースクラブカード
  • ANAダイナースクラブプレミアムカード

これらの5枚。

要は、「AMEX」or「ダイナース」が発行しているANAカード。

これらカードの「決済で貯まるポイントの有効期限がない」という特徴を利用して有効期限を気にぜずにANAマイルを貯めるのです。

 

それぞれ尖った魅力があるカードですが、こと

『長期に渡ってこつこつとANAマイルを貯めておきたい!』

という目的の場合に選択肢は1つ、

「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」一択です。

理由は年会費が最も安いから・・・(^_^;)

 

各カードの年会費を並べてみます。

カードの種類 年会費(税別) 決済マイル
ANAアメリカン・エキスプレス・カード 7,000円 100円=1P=1マイル
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 31,000円 100円=1P=1マイル
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード 150,000円 100円=1P=1マイル
ANAダイナースクラブカード 27,000円 100円=1P=1マイル
ANAダイナースクラブプレミアムカード 155,000円 100円=1.5P=1.5マイル

もうこれだけで理由は十分だと思います。

とにかく他のカードの年会費が高すぎますね(T-T)

MEMO
ただし「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」の場合、貯めたポイントをANAマイルに移行するには別途6,000円(税別)/年のマイル以降手数料が必要になります。よって、最初はこれに加入せずにマイルを貯めて、貯まったポイントをマイルに移行するタイミングで加入するようにしましょう!勿体ないですから(^_^)

 

 

 

「AMEXポイント」と「ANAマイル」の関係を把握しておく

説明不要かも知れませんが、「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」の利用で貯まるAMEXポイント(正確にはAMEXリワードポイント)と、ANAマイルは全く別物です。

AMEXポイントは「1P=1マイル」のレートでANAマイルに交換可能(交換は1,000ポイント単位)。逆の交換はできません。

図解しておきます。

カード決済分やAMEX側で行われているカード入会キャンペーンで付与されるポイントは「AMEXポイント」です。図の左側が相当します。

またこのAMEXポイントには有効期限がありませんから、期限を気にせず貯めておくことが可能です。

 

一方右側は「ANAマイル」を示しています。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード」を発行すると自動的にANAのマイル口座(ANAマイレージ番号)が1つ作成されます(既にANAのマイル口座をもっている人は、口座を1つにまとめることができますからご安心を!)。

ANA側からもらえるカード「入会マイル」や、毎年カードを更新する毎にもらえる「更新マイル」、更にはANAカードマイルプラス加盟店(ANAカード特約店)でのカード利用でもらえるマイルは、この右側のマイル口座側に直接貯まります。

そして重要なのが、右側のANAマイル口座に貯まったマイルは、貯まった時点から3年という有効期限が存在します。

 

更に、「AMEXポイント」→「ANAマイル」の交換は可能ですが、その逆はできません。

よって、一度ANAマイル口座側に入ったマイルの有効期限を止めることは原則不可能です。

 

これらの関係をよく理解しておく必要があります。

右側のANAマイル口座に直接貯まったマイルは、3年経過すると失効してしまうので、この分だけは何かに使っておくしかありません。

有効期限が切れそうなANAマイルの使い方や対処法は別記事として詳しく纏めています。是非参考にして下さい!
ANAマイル有効期限が切れそうな時の対処法8選まとめ/延長もできる?

 

 

 

発行するときは入会キャンペーンを忘れず利用しよう!

キャンペーンの内容は定期的に変更されているので一定ではありません。

 

【2019年9月末まで実施中の入会キャンペーン(一般キャンペーン)の内容】

ANAアメックスカード
年会費 7,000円+税
マイルへ移行手数料 6,000円+税/年
 
入会するだけで 1,000マイル
入会後3ヶ月以内に、合計1万円利用 2,000ポイント
入会後3ヶ月以内に、合計20万円利用 更に、5,000ポイント
入会後3ヶ月以内に、合計60万円利用 更に、21,000ポイント
利用分の通常ポイント 6,000ポイント(60万円決済分)
合計 35,000マイル相当

※1ポイント=1マイルで交換できます。

 

上の表の通りですが、要するに

入会後3ヵ月間に「60万円分の決済に利用することで、合計35,000ANAマイルがもらえますよという内容です。

 

35,000ANAマイルを、クレカ決済で貯めようと思うと、普通なら「350万円分」決済しなければもらえません。

それと同じだけのマイル(ポイント)が僅か60万決済で得られると言うわけですからかなりの大バーゲン!

 

 

3万5千ポイント(=3万5千ANAマイル)ってピンと来ないかもしれませんが、かなりのものですよ?

例えば、

「エコノミークラス」で東南アジア(シンガポール、バンコクなど)に往復できます。

羽田ー沖縄を「2往復」できます。

 

確かにクレジットカードの年会費として「7,000円+税」が必要になりますが、それで東南アジアや沖縄に行けると考えれば正直「タダ」みたいなものです。

・・・というか無料以下です!

 

ただ、60万円分の決済を、3ヵ月の間に行わないといけない・・・という部分がちょっとハードル高いですよね。

そこは例えば、纏まった決済が発生しそうなタイミングを見計らってカードを発行する・・・など工夫する必要があるかもです^_^)

MEMO
万が一、条件を満たすだけの決済が難しそうな場合(買いたい物がない場合など)は、Amazonギフト券をカードで購入するという裏ワザがあります。Amazonギフト券の有効期限は「10年」と非常に長いので、条件に届かない分だけAmazonギフト券を購入すれば、無理してムダな買物をせずに済みますよ!アマギフならそのうち使うので無駄にはなりません。

 

 

 

更に、AMEXには「紹介プログラム」というのがある!

実は、

AMEXの会員になると、友達などの他人をAMEXに紹介することができるようになります。

いわゆる「紹介プログラム」

「紹介された人」は上でも書いた通常の入会キャンペーンより「有利な条件のキャンペーン」が利用でき、

「紹介した人」には紹介料として少しポイントが付与され、

AMEX側としては、それによって会員が増える・・・。

「紹介された人」も「紹介した人」も「AMEX」も全員がWin-Winという「三方よし」のプログラムです。

 

 

 

「紹介プログラム」の入会特典は一般キャンペーンを上回る!

通常の入会キャンペーンでも「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」は上で説明した通り凄いのですが、

「紹介プログラム」の特典内容はさらにその上をいってます!

具体的にはこちら⇩

 

【紹介プログラムで入会した場合の入会特典の内容】

ANAアメックスカード
入会するだけで 1,000マイル
入会後3ヶ月以内に、合計1万円利用 2,000ポイント
入会後3ヶ月以内に、合計20万円利用 更に、8,000ポイント
入会後3ヶ月以内に、合計60万円利用 更に、21,000ポイント
利用分の通常ポイント 6,000ポイント(60万円決済分)
合計 38,000マイル相当

 

通常の入会キャンペーンとじっくり比較して下さいね。

入会後3ヵ月の間に「60万円」の決済が必要になる点は、通常入会キャンペーンと変わりませんが、

それによって得られるポイント(=ANAマイル)が合計38,000マイル相当となっています。

なんと

3,000マイル分も多いのです\(^o^)/

これだけ違うなら、やっぱり「紹介プログラム」の利用がオイシイです!

3,000ポイント=3,000ANAマイルですからね!みすみす見逃すのは正直もったいないです!

 

 

なお、紹介プログラムの利用には、当然ですが「紹介してくれるAMEX会員」が必要です。お友達などに紹介してくれる人がいないか探してみましょう!

MEMO
「紹介する側」にもポイントが付与されるので、喜んで紹介してくれると思います(^_^)

 

もし周りに紹介しれくれそうな人がいないとか、知り合いにAMEXに申し込むことをバレたくない・・・といった諸々の事情がある方は、是非私に紹介させて下さい。

せっかくこのブログをお読み頂いているのも何かの縁だと思います。

 

紹介をご希望の方は、「amex★run-trip-miler.com」(←★は@に変更して下さい。)まで空メールを送って下さい。

送信頂いたメールアドレス宛に、紹介プログラム用URLを直ちに連絡させて頂きます。

 

なお、ウェブサイトやSNSに「紹介プログラム用URL」を貼る付ける行為は禁止事項となっています。そのような場所から申込みするとポイントが付与されない可能性もあります。少し面倒ですが上の手順を踏んで、規約違反にならないかたちで紹介させて下さい(^_^)v

注意
紹介プログラムキャンペーンの内容や一般入会キャンペーンの内容は申込み時期によって変動します。申込み時点でのキャンペーン内容をよく比較検討して、自分にあったキャンペーンを選んで下さいね!

 

 

 

ANAの「マイ友プログラム」も併せて利用しよう!

このプログラムに登録してからANAカードを発行すると、たったそれだけで「最大5,500マイル」もらえるという非常に有難いプログラム。

利用しない手はありません。通常入会ボーナスマイルと合わせると無視できないレベルのマイルを頂くことができますよ!

上で紹介しているAMEXのキャンペーンとは別物ですから、併用OKです!

 

発行するカードの種類によって、プレゼントされるマイルは異なりますが、この記事でオススメした「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」なら2,000マイル」もいただけます。

ゴールドじゃない方だと「500マイル」です。

こちらもキッチリ頂いちゃって下さいね(^_^)

 

手続きはとっても簡単。

① 登録ページ(←クリックすると登録ページに飛びます)から登録を済ませて

② ANAカードを申込む

これだけ

 

登録ページでは、次の「紹介者に関する情報」と、

紹介者氏名 イワサキ ナギサ
紹介者番号 00050947

 

「申込者となるあなたの情報」(氏名と生年月日)を入力します。

※氏名はカタカナ入力

 

参考までに、登録ページの実際の画面も貼っておきますね。

 

あとは普通にANAカードを申し込むだけでOKです。

注意
・マイ友プログラムのボーナスマイルは、発行したANAカードが手元に届いて約10日後までに積算されます。

登録ページから登録した日から3カ月以内に入会しない場合は、対象外になります。

・オンライン入会でも紙の申込書での入会でも対象になります。

・ポイントサイト(ハピタスモッピーなど)を経由しての申込みもOKです。

・「他のキャンペーン」との併用もOK!

・既にANAカード申込済の方も間に合う可能性あるのでダメ元で登録がオススメ!

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog