『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

日本でここだけ!吉野家の「牛重」を羽田空港で食べてきた!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

羽田空港国際線ターミナルでしか食べることができない吉野家の「牛重」を食べてみた!という話。

知る人ぞ知る吉野家の激レアメニュー「牛重」!

実は羽田空港の「国際線」ターミナルビル内の吉野家で食べることができるんですよ。

暇つぶしに空港にぷらっと寄ったついでに食べてきたので食レポに初挑戦!

羽田の国際線ターミナルに行ったら食べる価値あり!

旅ガエル

 

 

「牛重」もはや牛丼とは別物であった

1,500円という恐ろしい値段に「やっぱりやめようかな」という迷いがなかったといえばウソになりますが、せっかくここまで来たのだし・・・ということで「牛重」を注文。

15時過ぎだったこともありお店は空いてました。

周りを見渡す限り、「牛重」らしきものを食べている人は皆無。

オーダーして5~6分経った頃、

『牛重まもなくあがりま~す』との店員さんの声

これはお客に対して言っているのではなく、店員から他の店員に対する掛け声のようです。「そろそろできるから運ぶ準備しとけよ!」的な掛け声でしょう。

 

そして間もなく運ばれてきました!

うな重でも来たかと思しき佇まいです。脇にはお新香とお味噌汁が添えてあります。

 

 

蓋を開けるとジャジャーン!

 

一瞬で肉が違うのが分かります!

いつもの吉野家の牛丼に載っている肉とは明らかに違う。

香りも「すき焼き」の匂いに近い感じ。

 

 

イタダキマス!

 

 

う~んおいしい!純粋に美味しかった!さすが和牛の肉を使っているだけのことはあります!

肉もとっても柔らかいし、味付けも上品です。見た目けっこう濃い色をしてたので「濃い目の味かな」と予想しましたが全くそのようなことはなく。

味も、匂いから予想した通りの「甘口」。簡単にいうとすき焼きの味付けです!

我ながらセンスのない食レポだな!

旅ガエル

 

吉野家というお店柄、どうしても「牛丼」をイメージしますが、これは全く別物ですね。値段もそうですけど!

もちろん完食。もう一つくらい余裕でイケそうでしたが、さすがに高いのでやめときました。

 

しかし、食べた物の味を文章で表現して伝えるって難しいです(^_^;)

彦摩呂さんならなんて表現するんでしょうかね?

 

 

ここで食べることができます!

場所はこちら!

羽田空港の「国際線」ターミナルビルの中のお店。

国内線第1ターミナルビルにも「吉野家」の店舗がありますが、そちらには「牛重」ありませんので間違えないようにして下さい。

 

 

 

4階フロアの左の端っこにあります。「はねだ日本橋」の橋がちょうど終わった辺り。

 

 

この写真は空港に行って直ぐ、ちょうどお昼頃の写真なので混んでいます。

 

お店の前にも、ちゃんとメニューに「牛重」のサンプルが展示されていますよ(^▽^)

 

 

実はもう一ヶ所だけ「牛重」を食べることができる場所がある!

タイトルには「日本でここだけ」と書いてますが、実はこの「牛重」を食べることができる場所がもう一ヶ所だけあります。

それは国会議事堂内の議員食堂。ただしこの食堂は、一般人がふらっと行っても入ることができません。

なので、誰でもいつでも行けば食べることができる・・・という意味で、「日本でここだけ」という表現を使わせてもらいました(^▽^)

 

 

まとめ

羽田空港国際線ターミナルに行ったときは吉野家の「牛重」を食べてみよう!

誰でもいつでも吉野家の「牛重」を食べることができるのは日本でここだけ!

でも1,500円もするよ((((;゜Д゜)))))))

 

 

空港をあてもなくぶらつくのは楽しい!

空港って楽しいですよね。特に国際線ターミナルの雰囲気が好きです。

外国人の方も多いので、日本に居ながらにして海外旅行に行った雰囲気を本当に味わえますよね!

展望デッキでビールを飲みながら離着陸する飛行をボーッと眺めるのとか最高の気分転換になります。

 

久しぶりにそんな時間を過ごしたら、急激に海外旅行に行きたくなってしまいました(^_^;)

これからも頑張ってマイルを沢山ためて、ガンガン海外に行くぞ!と心に誓った今日でありました・・・

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog