『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

家族で貯めたANAマイルを一つにまとめる方法(合算)|友達はNG

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。

 

家族で飛行機使った旅行とかすると、それぞれのマイル口座にマイルが「少しずつ」貯まるじゃないですか!

父「5,000マイル」
母「2,300マイル」
子供「800マイル」

とかこんな感じで。

 

もちろんそれぞれ自分の持っているマイルを使うことは可能。

しかし1,000~2,000マイル程度だと、あまりいい使い道がないんですよ実際・・・(T-T)

 

そうしたとき、家族のマイルを一緒に纏めて使うことができないのか?って考えますよね!
その考え正解です!

家族のマイルを纏めることはできますよ!・・・ということで、その方法について詳しく解説しておきます。

単にマイルをまとめるだけでなく、家蔵みんなで利用する方法まで踏み込んで解説しています。

 

 

ANAカードファミリーマイルでマイルを合算!

「ANAカードファミリーマイル」を利用することで、家族のマイルを一つに合算することができます。

 

ただし条件があって、

18才以上でANAカードの発行ができる条件を満たしている人は「ANAカード」を発行する必要があります。

※18才未満でANAカードの発行がまでできない人(子供など)は、ANAマイレークラブの会員であればよく、「ANAカード」を持っている必要はありません。

 

要するに、ANAカードを所有している特典としてマイル合算が可能となるわけです。

 

更に、「ファミリーマイル」に登録できる範囲も厳格に決まっていて、誰か1人を中心となる「プライム会員」としたとき、

 

『プライム会員と生計を同一にし、同居する配偶者・同性パートナーおよび一親等以内の家族』

 

と決まっています。

お父さんを「プライム」会員とするならば、下のイラストのように、

妻、子供(子供の配偶者含む)、両親(配偶者の両親含む)までとなります(最大10人まで)。

※画像はANAウェブサイトより引用

 

この範囲であれば、それぞれが持っているマイルを「プライム会員」にまとめることが可能ということです。

重要なのは、あくまで「プライム会員にまとめる」です。

図で示すとこんな感じ

 

お母さんと子供が持っていたマイルを、プライム会員であるお父さんにまとめるイメージ。

これが「ファミリーマイル登録」となります。

 

 

「ファミリーマイル」の登録方法

登録は「プライム会員」になる人が行う必要あります。

登録方法は「ファミリー会員」となる人の立場によって2種類

① 「プライム会員のANAカード家族会員」である場合

オンラインで申し込みます→こちら

「母」が持っているANAカードが、プライム会員である「父」の家族カードである場合が該当します。

 

② ①以外の場合

参加申込書をダウンロードして郵送

ANAカードを持っていない「子」である場合や、「母」が持っているANAカードが、プライム会員である「父」の家族カードで無い場合(「母」が単独でANAカードを発行している場合)は郵送で申し込む必要があります。

MEMO

郵送申込みの場合は、以下の確認書類が必要となります。

 

●確認書類

下記のいずれか1点を申込書に同封してください。

  1. 各種健康保険証のコピー(参加申し込みされる皆様全員分。氏名・生年月日・ご住所記載面[カードタイプの場合は両面とも])
  2. 住民票(発行から3カ月以内のもの。参加申し込みされる皆様の続柄・氏名・生年月日が記載され、個人番号〈マイナンバー〉の記載がないもの。コピー可)
    • ※個人番号(マイナンバー)が記載されている場合には、復元できないよう油性黒マジックなどで塗りつぶしてからお送りください。
    • ※同性パートナーの場合は、上記「2.」の住民票、もしくは自治体などが発行する同性パートナーシップを証明する公的書類のいずれか1点を申込書に同封してください。

勤務・修学・療養等のご事情により同居していない方が参加申し込みされる場合には下記のいずれか1点が必要です。

  1. 各種健康保険証のコピー(同上)
  2. 戸籍謄本(発行から3カ月以内のもの。コピー可)
  • ※個人番号(マイナンバー)カード、通知カードは確認書類になりません。
  • ※同性パートナーの場合は、自治体などが発行する同性パートナーシップを証明する公的書類が必要です。

●申込書宛先

〒144-8526 蒲田郵便局内
ANAマイレージクラブ・サービスセンター
「ANAカードファミリーマイル」参加申込受付 係

 

 

合算したマイルを使えるのは、プライム会員のみ

・・・で、「ファミリーマイル」の登録が完了したとしても、その合算したマイルを使う(例えば「特典航空券」として使う)ことができるのは、プライム会員のみです。

ここ注意しないといけません。

 

「ファミリーマイル」の登録は、あくまでマイルをプライム会員のマイル口座にまとめることができるのみ。

こういう状態ですね

 

プライム会員である「父」が、自分が搭乗するための特典航空券を、まとめたマイルを使って発券することはできますが、「母」や「子」が搭乗するための特典航空券を発券することはできません。

これをするためには、「ファミリーマイル」の登録とは別に、

「特典利用者登録」をする必要があります!

そうすると以下のようになります。

 

 

 

プライム会員以外がマイルを使う場合には「特典利用者登録」が必要

少し面倒ですが、「特典利用者登録」を行えば、家族が搭乗する場合でもマイルの利用が可能となります。

 

ANAがマイルを利用できる「家族」として認めているのはこの範囲


※画像はANAホームページより引用

意外と範囲は広いです。

自分を中心に考えたとして、

お父さん・お母さん、おじいちゃん・おばあちゃん、子供(とその配偶者)、孫(とその配偶者)、実の兄弟(とその配偶者)

ここまではまあ、わかる範囲ですよね。

 

さらに、配偶者のお父さん・お母さん(義父・義母)、配偶者のおじいちゃん・おばあちゃん(義祖父・義祖母)もOK!

妻(または夫)の両親を連れて一緒に旅行!という時にも使えます。

 

加えて、配偶者の兄弟(義兄弟姉妹)とさらにその配偶者までOKなのですよ!

「義理の兄弟姉妹やその配偶者」と一緒に旅行に行く場面はあまりないかもしれませんが(少なくとも私には全く想像できない)、とにかくこの範囲までOKとなってます。ANAさん太っ腹です(^_^)

MEMO
「配偶者」には同姓のパートナーも含まれます。ANAのホームページにその点ちゃんと明記されています。時代ですよね~(^_^)

 

 

「特典利用者登録」のやり方

簡単ですから手順を説明しますね。

まずはANAのホームページに入ります。このとき、プライム会員の会員番号でログインする必要があります。

ログインしたら、「ANAマイレージクラブ」のところから「各種お手続き」に入ります。

 

次に「特典利用者登録」をクリック

 

さらに「会員専用機能」をクリックして下さい。

 

そうすると、登録フォームが現れるので、必要事項を記入します。

記入した内容を確認して間違っていなければ登録ボタンで登録します。

注意
登録できるのは最大10人まで。登録を削除したり訂正する場合は、1回につき5000マイル必要なので、慎重に登録しましょう。

 

 

どうやって利用するのか?

いつもと同じように、特典航空券を発券する手順で進みます。

利用する路線が決まった段階で、搭乗者を選択する画面が現れます。

特典利用者登録が完了していれば、この画面で本人以外に誰が搭乗するのかを選択できるようになっています。

 

私の場合は、私以外の家族4人を登録しているので、1~5まで搭乗者を選択できるようになっています。

 

 

家族以外(友達など)に分け合うのは不可

上で説明したように、「家族」であればマイルを分け合えますが、それ以外の友達や彼氏(彼女)には残念ながらマイルを分けて一緒に利用することはできません。

使えるようにしてもいいと思いますけどね。そうすればもっとマイルに魅力を感じて「マイルを貯めよう」と考える人も増え、業界自体が盛り上がる方向に向かいそうですが?如何でしょうANAさん!

 

 

家族以外(友達など)と一緒に旅行したい場合

どうしても友達や彼氏(彼女)と一緒にマイルを利用したい場合は、

マイルをスカイコインに交換して利用しましょう。

スカイコインは現金と殆ど同じ扱いなので、そのスカイコインを使って通常の航空券を購入すればOKです。

2人分纏めてスカイコインで購入してもよいですし、自分の分はマイルを使った特典航空券として発券し、自分以外の人の分はスカイコインで購入することも可能です。

ただし、特典航空券には座席に「枠」が決まっているので、全員分スカイコインで纏めて購入する方が確実です。

スカイコインに交換して利用する場合はこちらの記事にも纏めてます。ご参考にどうぞ!
【ANAマイレージ】マイルの使い方を徹底解説!おすすめ交換先は?JAL派も必見

 

 

マイルを相互に利用し合いたい場合は、それぞれで特典利用者の登録が必要

「Aさん」「Bさん」夫婦がいたとして、今までの説明は「Aさん」のマイルを「Bさん」が利用するための手続きです。

仮に「Bさん」もマイルを貯めていて、「Bさん」のマイルを「Aさん」が利用したい場合は、「Bさん」の会員番号でログインした状態で、「Aさん」を特典利用者として登録する必要があります。

少し面倒ではありますが、一度登録しておけば足りるので、必要な方は登録しましょう。

MEMO
相互に登録しあう方法以外にも「ファミリーマイル」に登録するという方法もあります。ファミリーマイルを利用すれば、「Bさん」のマイル口座に貯まったマイルを「Aさん」のマイル口座に自動的に纏めることができます。

 

 

まとめ

「ファミリーマイル」を利用すれば、マイルは家族でまとめることが可能!

「特典利用者登録」により、まとめたマイルを家族で使うことも可能!

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog