『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

ANAのミリオンマイラーに憧れる!ライフタイムマイル(LTマイル)貯めるぞ・・・

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

ANAのミリオンマイラープログラムについて。私も遠い将来ミリオンマイラーになることを夢見ています!

それほど衝撃的というか魅力的な特典がもらえるわけでは無いのですが、ANA好きならやっぱり憧れますよね「ミリオンマイラー」。

費用対効果を考えると「お得さ」とか全くありませんから、もう趣味というか完全にANAが好きだから・・・みたいな世界です。

それでもなぜが惹かれるんですよね~こういうの(^_^;)

 

 

ANAミリオンマイラープログラムとは

ANAマイレージクラブご入会からの総飛行距離“ライフタイムマイル”の実績により、
生涯にわたって特別なお客様としておもてなしする、「ミリオンマイラープログラム」をご用意しております。
いままでも、これからも、ANAとお過ごしいただく時間に感謝を込めて。
ANAウェブサイトより引用

要は、ANAマイレージクラブに入会して以降、ANAの飛行機にどれだけ乗ったのか・・・の印です。

「ダイヤモンド」や「プラチナ」といったステータスは、前年の登場実績によって毎年リセットされるステータスですが、そういったステータスとは全く別の概念。

飛行機に搭乗する毎にライフタイムマイル(LTマイル)が積算されていき、それが一定基準を超えると「ミリオンマイラー」として色々な特典をもらうことができます。

 

 

ライフタイムマイル(LTマイル)とは

ANAマイレージクラブへのご入会から現在までの総飛行距離(マイル口座に積算されたご搭乗分の区間基本マイレージの合計)が “LTマイル” です。ANAグループ運航便にご搭乗の場合は、「ANAライフタイムマイル」として、提携航空会社運航便にご搭乗された場合は、「ライフタイムマイル(ANA+パートナー航空会社)」としてカウントされます。
ANAウェブサイトより引用

重要なのは、搭乗クラスやチケットの高い安いに関係なく、単純に飛行機に乗って飛んだ「距離」、すなわち「区間基本マイレージ」を積算したものがライフタイムマイル(LTマイル)です。

なので、貯めるのは本当に大変!

区間基本マイレージの例をいくつか上げると、

羽田-沖縄(片道) 984マイル
東京-ホノルル(片道) 3,831マイル
東京-パリ(片道) 6,194マイル
東京-ニューヨーク(片道) 6,723マイル

100万ライフタイムマイルを達成しようと思うと、東京-ニューヨークを約75往復、羽田-那覇なら約508往復しなければなりません。気が遠くなる世界ですね

すごい世界だけど憧れるよね!

旅ガエル

 

ただし一つだけ嬉しいポイントがあります。

それは、ANA国内線特典航空券・ANA国際線特典航空券で搭乗した場合でも、LTマイルは積算してもらえるという点\(^o^)/

ただし特典航空券で積算されるのは、あくまでANA便に搭乗した場合のみ。提携航空会社便に搭乗しても、LTマイルは積算されません。

特典航空券で搭乗時のLTマイル積算の可否
ANA便(ANAグループ便含む)
提携航空会社便(スターアライアンス系航空会社など)

 

 

オリジナルネームタグ「時の証」

ANAが定める基準を達成すると、その基準に応じて超かっこいいネームタグがもらえます。私はこれがとっても欲しいのです!

 

 

やっぱり200万とか300万特に400万のタグはちょっと別格ですよね!

写真見るだけでキラキラしてます(☆。☆)

 

一つ不思議なのが、「ミリオンマイラープログラム」であるにもかかわらず、このネームタグは50万LTマイルの時点でも頂けます!

『あと半分だから頑張れ!』というANAからのおまけのプレゼントみたいですね(^_^)

 

自分がまだ20代後半~30代前半ならまだしも、流石に今から200万~400万というのは現実的でありません。なので「100万」を目指してみようと思っています。

私のライフタイムマイルはまだ22万と少し。まだ1/4にも達していないと思うと気が遠くなりますが、一生をかけてジワジワ貯めて行ければいいなと思います。

スターアライアンス系列の飛行機にも結構乗っていますが、ほとんど特典航空券で乗ってるので、パートナー特典には積算されないんですよね(T-T)

それに、これだけの為にANA便ばかりに縛られるのも嫌なので、ゆるりと貯めていきたいです(^_^)

 

 

生涯特典

上のネームタグとは別に、ANAライフタイムマイルが100万以上になると生涯特典が付与されます。

MEMO
ANA+パートナー航空会社ライフタイムマイルはネームタグのみで、生涯特典はありません。

・・200万LTマイルを超えると、ANA便利用時に「ANAスイートラウンジ」を搭乗クラスにかかわらず利用可能

 

得点1・得点2・・・100万LTマイルを超えると、生涯にわたるマイルの有効期限の延長(マイルの有効期限がなくなる)

得点3・・・100万LTマイルを超えると、スーパーフライヤーズカード(SFC)にいつでも申込み可能

 

このようになっていますが、目が飛び出るほど魅力的な内容ではありません。

得点1の「スイートラウンジ」は確かに少し魅力的ではありますが、200万LTマイルを達成する人はもうその頃にはきっと飽きてるでしょう「スイートラウンジ」。多分ですけどね(^_^;)

得点2の「マイル期限の延長」も無いよりはあった方がいいですけどね、マイルは使ってナンボだと思うので、3年の有効期間があれば十分ではないかと思います。

得点3は、本当におまけですね。100万LTマイルを達成するような方であれば、そこに到達する前にSFCに入会している方が殆どではないかと思います。

 

 

特典航空券で搭乗した時の注意点

ANA国内線特典航空券・ANA国際線特典航空券で搭乗した場合でも、LTマイルは積算してもらえますが、搭乗後6ヵ月以内に事後登録が必要となっています。

国内線の事後登録手続きはこちら

国際線の事後登録手続きはこちら

表向きは「事後登録が必要」とされていますが、現実的には事後登録せずとも自動的にLTマイルは積算されています。もしかすると積算されない場合もあるかも知れませんから、少し面倒ですが都度チェックするのがいいですね。

 

 

ヤフオクで売っている人もいる!

ヤフオクで「時の証」とか「ANAミリオンマイラー」と検索すると、このネームタグを売りに出している人も複数いたりします。

※ヤフオクの写真を掲載しようかと思いましたが、著作権上問題になると困るのでやめておきます。興味ある方はヤフオクで検索して見て下さい!

 

個人的には「もったいないなぁ」と思うのですが。それよりも買う人の気が知れませんね!

 

 

実はユナイテッド航空のマイルでもLTマイルを貯めることができる!

これはちょっとした「裏技」ですが、ユナイテッド航空のマイル「MileagePlus」を使ってANAの航空券を発券することができます。

この場合にも実はANAのLTマイルを貯める事ができるんですよね!

この点は別の記事として書いてるので(記事後半にあります)、興味ある方は是非お読み下さい!
「ユナイテッド」のマイルでANAの国内線に乗る!~予約方法まで

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、面白いですよね!ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog