『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

JALのマイルは家族で分け合って使えるのか?友達は?

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。

JALのマイル。家族や友達と一緒に旅行する時に使えるの?って考えますよね。今日はその疑問を解消したいと思います。

 

一生懸命貯めたマイルですから楽しく有意義に使いたいもの。一人旅っていうもの気楽でいいけれど、家族や友達、ときには彼女(彼氏)と一緒の旅行はそれまた楽しい。

それに、自分の分だけマイルを使うというもの気が引けますよね~

みんなでマイル使えばもっと楽しいよね!

旅ガエル

 

 

家族で分け合って使えます

結論から言うと、家族なら使えます。大丈夫!

JALがマイルを利用できる「家族」として認めているのはこの範囲


※画像はJALホームページより引用

意外と範囲は広いです。

自分を中心に考えたとして、

お父さん・お母さん、おじいちゃん・おばあちゃん、子供(とその配偶者)、孫(とその配偶者)、実の兄弟(とその配偶者)

ここまではまあ、わかる範囲ですよね。

 

さらに、配偶者のお父さん・お母さん(義父・義母)、配偶者のおじいちゃん・おばあちゃん(義祖父・義祖母)もOK!

妻(または夫)の両親を連れて一緒に旅行!という時にも使えます。

 

加えて、配偶者の兄弟(義兄弟姉妹)とさらにその配偶者までOKなのですよ!

「義理の兄弟姉妹やその配偶者」と一緒に旅行に行く場面はあまりないかもしれませんが(少なくとも私には全く想像できない)、とにかくこの範囲までOKとなってます。JALさん太っ腹です(^_^)

MEMO
「配偶者」には同姓のパートナーは含まれません。ANAの場合は同姓パートナーでもOKとなっていますがJALはまだなのかな?

 

 

事前の登録なども不要!

上で説明した範囲に該当する方であれば、特に利用者登録をすることなく、マイルを利用することができます。

これはとても便利ですね。ANAの場合は事前に「特典利用者」として登録が必要ですが、その手間がかからずに楽ちんです(^_^)

 

ただし、『会員と名字が異なる方のご利用にあたっては、会員との間柄を示す証明書類の提出をお願いする場合があります。』とJALホームページにも記載されているので、十分注意して下さい。

ウソがばれたりすると、マイルの不正利用ということで全て没収とかもあり得ると思います。

 

 

どうやって利用するのか?

いつもと同じように、特典航空券を発券する手順で進みます。

利用する路線が決まった段階で、搭乗者を入力する画面が現れます。

ここに家族の名前等を入力し、続柄を選択するだけ。簡単です!

 

 

家族以外(友達など)に分け合うのは不可

上で説明したように、「家族」であればマイルを分け合えますが、それ以外の友達や彼氏(彼女)には残念ながらマイルを分けて一緒に利用することはできません。

使えるようにしてもいいと思いますけどね。そうすればもっとマイルに魅力を感じて「マイルを貯めよう」と考える人も増え、業界自体が盛り上がる方向に向かいそうですが?如何でしょうJALさん!

 

 

家族以外(友達など)と一緒に旅行したい場合

どうしても友達や彼氏(彼女)と一緒にマイルを利用したい場合は、

マイルをe-JALポイントに交換して利用しましょう。

「eJALポイント」は現金と殆ど同じ扱いなので、その「eJALポイント」を使って通常の航空券を購入すればOKです。

2人分纏めて「eJALポイント」で購入してもよいですし、自分の分はマイルを使った特典航空券として発券し、自分以外の人の分は「eJALポイント」で購入することも可能です。

ただし、特典航空券には座席に「枠」が決まっているので、全員分「eJALポイント」で纏めて購入する方が確実です。

 

 

まとめ

JALマイルは家族で分け合って利用できる!

分け合える「家族」の範囲も結構広くて便利!

事前登録も不要で簡単!

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog