\\『一撃ANA7万マイル超』の入口こちら//

マイルで世界が変わる・・・は本当だと思う!~ジャカルタ「オフ会」編

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。

今回のジャカルタ旅行は「マイルを貯める事の素晴らしさ」について再認識するよい機会となった旅でありました。

 

「私はジャカルタにいる」

とカルロスゴーン風のツイートと共に、弾丸ジャカルタ旅行をスタート!

 

遡ること1週間前、ANAのウェブサイトで「減額マイルキャンペーン」をやっていたので、空席あるのかな・・・となんとなく見ていたらビジネスクラスの空席を発見!

これは行くしか無いだろう・・・と特典航空券を急遽確保。そしてジャカルタ在住のTwitterフォロワーさんに連絡し、

「ジャカルタ行くので会いましょう!」とヨネスケの突撃晩ごはんもビックリの突撃でアポを取ってオフ会のためにジャカルタへ・・・

 

ジャカルタは全く初めてだったし、ほぼノープランの状態での出発でしたが実に楽しかった!

いやほんともうマイル最高です\(^o^)/

 

 

 

特典航空券で確保したANAビジネスクラス

往復共にビジネスクラスを押さえることができました。

往路は1月10日(金)、羽田→ジャカルタ(夕方着)

復路は1月12日(日)、ジャカルタ(早朝発)→成田

家族には国内出張だと嘘を付いての渡航だったので、このような短期旅程となりました。

実は「千葉」に居ることになってます(^_^;)

一応2泊しましたが、初日はジャカルタに夕方着だし帰りは早朝便なので、滞在時間的には1.5泊のイメージ。

 

往路はスタッガードシート(新型)、復路はビジネスクレードルでした。

特に復路ではビジネスクラス5人くらいしかお客さん居なくて、略貸切と言えるような状態。他人を気にすること無く超快適なフライトを楽しむことができました。

 

もちろん往路も復路も食事もおいしく、快適に過ごす事ができました。

 

 

 

JWマリオットジャカルタ

今回の宿泊は「JWマリオットジャカルタ」を利用。2009年テロ事件が起こったホテルです。

それが理由なのかどうかは知りませんが、JWブランドにもかかわらず非常にリーズナブルな金額で泊まることができます。

それとセキュリティーチェックが非常に厳重ですね。手荷物はもちろんですが、車も一台一台ボンネットやトランクを開けて確認されます。

逆にそこまでやってくれると安心感がありますね。

 

 

今回は、特にどこかに出掛ける予定もしておらず、ホテル内で過ごす時間が多くなるだろと予想してラウンジアクセスできる部屋を予約。

「ガバナースイート」という部屋を2名で予約して約460万ルピア、日本円にして約36,000円です。特にアップグレートされる事もなく、予約した部屋にそのままアサインされました。

86㎡とかなり広めの部屋でしたけど、1人にはやっぱり広すぎますね。東横インのシングルルームになれている身としては広すぎて全く落ち着きません。やっぱりこぢんまりした部屋の方が性に合ってるようですww

今回私1人で行ったのに、どうして2名で予約したのかというと、「オフ会」をラウンジでするかも知れないな・・・と思っていたから。

2人で予約しておけば2人ラウンジに入ることができます。1人で予約した場合のとの差額は50万ルピア(4000円)ほどしか変わらなかったので、保険としてそのようにしておきました。結局あまり役立たなかったですけどww

もちろん支払は「SPGアメックス」です。

 

 

 

空港からはGrabで

スカルノハッタ空港からジャカルタ市内まではGrabを利用。

空港の到着ゲートを出た先の駐車場内にGrab専用の駐車スペースがあるのでそこに向かいます。しかし蒸し暑い・・・

因みにGrabエリアにはスタッフが居るので、Grabがインストールされたスマホを持っていれば操作がよく分からなくてもスタッフが操作して車を手配してくれます(^_^)

そうそう走り出して直ぐに「ジャカルタにも宮古島マモル君がいるのか?」とホントに驚いていたら、人形じゃなかったです。動いてました・・・

 

ジャカルタ名物の渋滞に巻き込まれつつ、JWマリオットジャカルタに到着。

距離的には30kmくらいしかないのに、1時間以上かかりました(T-T)

料金はGrab料金が約13万ルピア(約1000円)+高速料金などの2万ルピアで合計15万ルピア。十分に安いですね。

 

 

 

ジャカルタオフ会(1)

ジャカルタに到着した日の19時から現地在住のTwitterフォロワーさんとオフ会する約束だったので、ホテルにチェックインしてシャワーを浴び、少しゴロンとしたらもういい時間。

そそくさと間違わせ場所のロビーへと向かいます。

「どんな人だろう・・・」と少し不安を抱えつつ待ってると、ニコニコしたとっても優しそうな人(Aさん)が「カエルさんですか?」と声をかけてくれました。

簡単に挨拶して、Aさんが予約してくれたホテル近くのレストラン「BASQUE」へ歩いて向かいます。

レストランにはAさんの知り合いのBさんも来てて、3人でオフ会スタート!

マイルのことや、どうしてジャカルタに住んでるのか・・・などなど話は尽きること無く、あっという間の3時間。

本当はもっと話していたかったのですが、翌朝早朝から予定があったので我慢して3時間で切り上げました。

 

 

 

ジャカルタ朝ラン

翌日は、Aさんの提案で早朝のジャカルタを一緒にランニング!

毎週土曜日に開催してるという現地在住ランナーの集まりにお邪魔させてもらいました。

朝5時前から走り出したのでまだ真っ暗です。

ホテルから集合場所の「Gelora Bang Karmo」というスタジアムのような所までジョグして行ったのですが、湿度のせいか昨晩飲んだアルコールの仕業か、かなりのスロースペースにもかかわらず息が上がりっぱなし。

トレーニング不足を痛感する瞬間でした(^_^;)

 

集まった人達はフルマラソン3時間を切るようなガチ勢ばかり。お腹ポコンのカエルとはもう体型が違います。同じ人間とは思えませんww

場違いな所にきてしまったな・・・と少し後悔しつつも、Aさんは私に合わせてゆっくり走ってくれたので、マイル談話などしながら全部で11km強走りました。

人生初のランニングオフ会です(^_^)

いや~ジャカルタに来て夜も明けないうちからランニングとか、最高に気持ちがいいし、充実感ハンパないですね。やっぱりランニングはいい。

帰りはタクシーでAさんと一緒にホテルに向かいます。

 

 

 

ホテルで朝食

ホテルに戻ってAさんと一緒に朝食。

ホテルを2人で予約していたので、Aさんも一緒に食事ができます。

2人で予約していたのが少しだけ役立ちました。

クラブラウンジでも朝食を頂くこともできましたが、1階にあるレストランの方が充実してるだろうと予想しそちらへ。

予想通り、充実のラインナップ。

ずら~っと美味しそうなものが並んでいましたが、運動すると不思議と沢山食べることができません。なので軽めに朝食をとりつつ、またここでもAさんとマイル談議です。

クレジットカードは何を持ってる・・・とか、そんな話を延々としてました。

食事を済ませ、カプチーノをお代わりしつつ、午後も落ち合う約束をして別れました。

 

 

 

KOKUO(国王)でマッサージ

調べるとジャカルタはかなりマッサージが安いということが分かったので、ネットでも評判のよい「KOKUO」へ。

 

120分しっかり指圧してもらって24万ルピア(約2000円)。探せばもっと安いところはあるでしょうが、ここに決めて正解でした。

タイマーを使ってキッチリ120分やってくれるし、後半になっても一切手を抜くことなく本当に丁寧に指圧して頂きました。担当してくれた人に1万~2万ルピアのチップを渡すのが一般的なようですが、あまりに真剣に丁寧にやってくれたので5万ルピアを渡しました。

店内も清潔だしスタッフも皆丁寧で非常に居心地がよかったですよ!

オススメします。

 

 

 

JKT48シアターに行ってみた!

Aさんがジャカルタで何をしたいかいくつか提案してくれた中に、JKT48シアターでの鑑賞というのがあったのでそれをチョイス。

JTKはもちろんAKBすら一度も観たことはありませんが、せっかくだから行ってみようかとww

 

 

実はコレが予想外に面白かったのです!

ここからAさんの知り合いのCさんが合流。キャバクラに命を掛ける好青年ですww

一回りも年下のCさんですが、JKTメンバーで好みのタイプが一致し、一緒になって「あの娘カワイイよね~」と現地のオタク君達に混ざって盛り上がります。

1人だったら絶対に来ることが無かった場所ですが、連れてきてもらって新しい体験ができました。Aさんに感謝です!

この日も別のTwitterフォロワーさんとオフ会の約束をしていたので、終わると直ぐにホテルへ。なかなかにハードスケジュールなのです(笑)

 

 

 

ジャカルタオフ会(2)

2日目夜は、現地在住ブロガーでもあるDさんとオフ会の約束を入れてました(突然の連絡にもかかわらずオフ会を快諾してくれたDさんに感謝)。

このDさん、私とは全くカテゴリの異なるブログを運営されている方なのですが、そのブログでの体当たりぶりが非常に面白く、一度会って色々と話を聞いてみたかったのです。

そんなDさんとオフ会するんだ・・・という話をしたら、AさんCさんも「参加したい!」という話になり、一気にオフ会メンバーが増加。

しかも全員私と同じホテルに部屋をとり、29階のラウンジでオフ会スタート。

私もフットワークの軽さには自信がありますが、皆さんも軽いのなんのって、笑っちゃいましたww

 

スラッとしたイケメンの兄ちゃんが近づいてきたぞ・・・と思ったら、そのイケメンがまさかのDさん。ブログのイメージからスケベそうな顔したオッサン(まぁカエルがまさにそんな感じですが)が登場することを予想してたので、まさかのイケメン登場に目を見開いて驚いてしまった。今回の弾丸ジャカルタで一番驚いたのは間違いなくコレです。

4人揃った所で再度乾杯!

ラウンジも広くてそれほど混み合っておらず、料理も十分な種類が揃ってます。オフ会にはもってこいですね!

結局ここで5時間くらい、ひたすら話込んでしまいましたww

 

 

 

 

夜中3時に起きて空港へ

3日目の最終日は帰るだけ。

帰国便の出発が朝6:20と早朝便だったので、まだオフ会で飲んだアルコールが残っている状態でチェックアウト。

帰りも空港まではGrab利用です。ジャカルタ中心部であれば深夜でもGrabの車は沢山走っていて、予約を入れると2~3分でやってきてくれました。

深夜のジャカルタを眺めながら空港まで約30分。さすがに深夜なので渋滞はありません。

知り合いもできたし、また一緒に飲むために訪れたいな・・・などと考えながら車に揺られて空港へ。

 

 

 

最後に

こんな感じで締め括りとなった弾丸ジャカルタ旅行。

いきなり飛行機チケットとって、いきなりフォロワーさんにアポとって強行した旅行でしたが本当に楽しかった。

何と言っても一番は新しい知り合いがジャカルタに4人もできたこと。

再会したい人達ばかりです。

それに皆さんのお陰で新しい体験もできたし色々と話を聴かせてもらえて、自分の経験値がグッと上がった気がします。

これでかかった費用は約5万円。

ホテル代と、燃油サーチャージと税金の合計です。

ホテルも貯めているマリオットポイントを使って無料宿泊にしようかな・・・とも考えたのですが、一応「プラチャレ」宣言している最中なので敢えて有償で泊まりました。

 

こんな贅沢な弾丸旅行が実現したのも本当にマイルを貯めたお陰です。

そうじゃなかったら絶対無理ですもん!

なんかしみじみと「マイル貯めてて良かったぁ~」と思えた旅行でした。

マイルで世界が変わる・・・はちょっと大袈裟な言い方かも知れませんが、上手に使うと本当にそれくらいのインパクトがあると思っています。

今後もガンガンマイルを貯めて、こんな無茶な旅行をどんどん楽しみたいと思っています。

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog