\\『一撃ANA7万マイル超』の入口こちら//

【Gポイント超完全解説】ポイント移行(交換)だけじゃ勿体ない!マイルの貯め方~使い方

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

「Gポイント」について、ポイント移行だけに使うのは勿体ないよ・・・という話。

 

ポイントサイトを使ってマイルを貯めている方は多いでしょう。

その際Gポイントは、ポイントサイト(「ハピタス」や「モッピー」)で貯めたポイントをマイルに移行する経由地としてのみ」使っている人が圧倒的に多いはず。

 

しかししかし!詳しく見てみると、ハピタスやモッピーよりも高還元の広告案件も沢山あったりするのです!

ポイ活するなら「Gポイント」は登録必須のポイントサイトなわけですが、積極的に「稼ぐ」ポイントサイトとしても十分に機能してくれますよ~(^_^)

この記事はそんな切り口でまとめています!

Gポイント

 

 

ポイントサイト(GPoint)の仕組み

最初に少しだけ「ポイントサイトの仕組み」を説明しておきますね(^_^)  念のため

利用者がポイントサイト(GPoint)を経由して「ネットショッピング」や「クレジットカードの発行」を行うと、広告主からポイントサイト(GPoint)に広告料が入ります。

その広告料の一部が、利用した我々にポイントとして還元されます。

広告主も嬉しい!

ポイントサイトも嬉しい!

我々ユーザーもお得で嬉しい!

全員が嬉しい仕組みがポイントサイトです\(^o^)/

 

読者の方の中にはもしかすると、

『ポイントサイトってねずみ講と同じじゃないのか?』とか、

『法に触れるようなものじゃないのか?』

といったイメージを持っている方も少なからず居るかも知れませんが、全く異なりますから安心して下さい。

ねずみ講でもありませんし、法にも触れません。インターネットによって生まれた新しい広告の形に過ぎません。

 

 

 

Gポイントの基本スペック

ポイント価値(交換レート) 1G=1円(現金に交換した場合)
ポイント交換単位 1G~(交換先により変動)
ポイント交換上限(月) なし
ポイント交換に要する時間 リアルタイム~15日程度(交換先により変動)
ポイントの有効期限 最後にポイントを獲得または交換してから13ヵ月
主なポイント交換先 LINEポイント
Tポイント
Amazonギフト券
nanacoギフト
Ponta
dポイント
楽天Edy
現金 など多数

Gポイントは、「ジー・プラン株式会社」という会社が運営してますが、出資者は「ビッグローブ株式会社」「三井住友カード株式会社」なので、かなりバックボーンが太くて安心できます。

 

 

 

陸マイラーにとって「Gポイント」はポイント交換の要!

陸マイラーにとって、「Gポイント」はポイントサイトで稼いだポイントをANAマイルに交換するための「要」とも言える存在です。

以下のマップをみれば一目瞭然

「ハピタス」「モッピー」のポイントを、ソラチカルートの流れに載せて、トータル81%のレートでANAのマイルに流すには「Gポイント」の経由が必須になるのです。

なのでANA陸マイラーなら必ず「Gポイント」使いますが、ポイント交換ばかりが注目されてしまっているのが現状。

「Gポイント」可愛そう・・・(T-T)

旅ガエル

 

 

 

特徴1:実は高還元案件が潜んでる

でもこの「Gポイント」よくよく探してみると、他のポイントサイトと比較しても高還元の広告案件が実は隠れてます。

特に陸マイラーが大好きなクレジットカード案件にそれが多かったりする((((;゜Д゜)))))))

 

例えばこの記事を書いている時点で、陸マイラーに人気のあるポイントサイト「モッピー」と同じ案件を比較してみると・・・

 

【dカード発行案件を比較】

こちらが「Gポイント」の広告

20,000G(=20,000円相当)のポイントが稼げます。

 

同じ案件でこちらは「モッピー」の広告

こちらも高還元ですが、18,000P(=18,000円相当)と2,000ポイント分負けてます。

 

 

【JALカード発行案件を比較】

続いて人気のJALカード案件ですが、「Gポイント」は9,000G(=9,000円相当)の還元です!

 

同じJALカード案件で「モッピー」は8,000P(=8,000円相当分)と1,000P低い。

 

・・・ね、「Gポイント」全然使えるでしょ!

こんな感じで「Gポイント」の方が高還元だった・・・なんてケースは少なくありません。

更に貯まるのは「Gポイント」なので、交換の手間も1回分省けるので一石二鳥!

 

 

 

特徴2:モニター案件がある

実は「Gポイント」にはモニター案件があります。

これ結構気づいてない人多いです。

モニター案件を扱っているポイントサイトは多くないので意外に貴重な存在ですよ。

「モニター案件」とは、商品を購入して使った感想をレポートしたり、飲食店に行った感想をレポートすることによって、商品代金や飲食代金の一部(20%とか50%とかいろいろ)がポイントで還元されるというもの。

探すと近所の居酒屋さんとかあったりするので、普通に行くよりモニターとして行った方が断然お得なわけです。

 

何と言ってもモニター案件は継続しやすいので、ポイントを長~く稼ぐためにはホントに助かる存在です。

「ハピタス」など他にもモニター案件を持っているポイントサイトは有りますが、実は大元は同じとところが運営してます。なので、基本的に出ているモニター案件はどこも同じ(多少還元率などが異なるケースはあります)。

・・・で何が良いかって、モニター案件は基本一度使うと同じお店は利用できません。・・・が、異なる入口から申し込めば他のポイントサイトのモニター案件で既に使ったお店や商品であっても、もう一度モニターできてしまうのです( ̄ー ̄)v

個人的にかなりオススメです~(^_^)

Gポイント

 

 

 

特徴3:「GPointトラベル」が超激便利

宿泊予約サイト、マイラーなら必ず1つや2つ使ってるはず。

それで、使うときはポイントサイト経由しないと・・・ということでその宿泊予約サイトが広告を出しているポイントサイトを探したりするわけですよ。

これって結構めんどくさい(T-T)

いつも決まったところしか使わないよ・・・という方には不要かもですが、そういった宿泊予約サイト間でも金額差は当然出てくるわけです。でもその差をいちいち探すのはさらに面倒ですよね?

 

そういう時かなり便利につかえるのが「GPointトラベル」なのです。

条件を入力して検索すると、複数の宿泊予約サイトを比較でき、更にどの宿泊予約サイトを利用したとしても「Gポイント」が貯まるのです!

※もちろん各宿泊予約サイトのポイントも同時に貯まります\(^o^)/

2019年7月28日の時点だと、具体的には、

じゃらん 楽天トラベル エクスペディア 近畿日本ツーリスト
ANAホテルズグループ Booking.com JTB Yahoo!トラベル
マイナビトラベル agoda Hotels.bom るるぶトラベル
一休.com relux Trip.com 阪急交通社
ゆこゆこネット 日本旅行 OZmall

これらの宿泊予約サイトを纏めて比較検討することができ、更にどこを利用しても「Gポイント」が加算されるので、非常に便利なのです!

 

 

 

登録方法

既に皆さん「Gポイント」には登録していると思いますが、まだの方は登録しておいて損はありません。

・・・というか、登録だけしてもお得じゃないので、積極的に使うのがよいです。

 

登録自体は簡単で1~2分あれば完了します。

このページで必要事項を入力して、確認後に送信すれば、仮登録メールが届きます。

その仮登録メールにあるリンクをクリックすれば登録完了です。あっという間!

※この記事のバナーをクリックしても登録画面に遷移します。

 

 

 

まとめ

「Gポイント」は決してポイント交換(移行)のためだけのポイントサイトではありません!

他のポイントサイトよりもおいしい案件が隠れていたりするので見逃さないようにして下さい(^_^)

せっかくの「ポイ活」なのですから、効果的に行うのがスマートですね。

Gポイント

 

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog