\\『一撃ANA7万マイル超』の入口こちら//

【インター修行僧向け】国際線の前後に国内線(国内区間)を付けるとお得です!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

国際線を中心にステータス修行する方は、国際線の前後に国内区間を付けるとお得ですよ~という話。

 

JALでもANAでも、せっかくだから旅行も兼ねてインター修行を中心に・・・と考えている方も多いはず。

効率良くステータスポイントを貯めるには、今のルールだと東南アジア・オセアニアの「ステータスポイント1.5倍路線」を狙うのが正攻法です。

ヨーロッパや北米に比べて運賃自体も安いし、ステータスポイントが1.5倍となるのはやっぱり魅力的ですよね(^_^)

 

 

 

更に効率を上げるなら「海外発券」「アライアンス航空会社の利用」「国内区間の追加」

1.5倍路線を踏まえ、更にステータスポイントを効率良く貯めたり、旅行自体をより楽しむ方法として、

  • 海外発券
  • アライアンス航空会社の利用
  • 国内区間の追加

の3つの方法が存在します。

基本的にはJALもANAも共通です。

 

海外発券・・・日本在住の日本人なら、普通は「往路の出発空港」と「復路の到着空港」が国内の空港(例えば羽田)になるはずですが、これを敢えて海外の空港にする発券方法。羽田や成田を経由地とするルートが修行としては一般的。

例えば、ロサンゼルス⇔羽田⇔シンガポールのようなルート。飛ぶ距離の割に低廉な値段で航空券を購入できるケースも多く、更に1.5倍区間も含まれていて効率的!
「海外発券」ってどゆこと? JGCやSFC狙いにお得?方法は?

 

アライアンス航空会社の利用・・・例えばJALなら、同じワンワールドに属するマレーシア航空などの飛行機を利用するというもの。定期的に「半額セール」みないたものがあったりするので、マイル積算率の高いビジネスクラスで優雅に効率良くステータスポイントを貯めることができます。
JCG修行(JAL修行)に使える!マレーシア航空ビジネスクラスが期間限定セール!(YEAR END DEALS)2019年搭乗分

 

・・・ということで、今回は残る「国内区間の付加」について書きます。

上の2つについては別の機会で取り上げたいと思っていいます。

 

 

 

国内区間の付加

JALやANAの国際線のチケットには、その前後に格安料金で「国内区間」それぞれ1区間まで付けることが許されています。

基本的には地方から海外へ行く人のために設けられているルール。

例えば目的地がジャカルタの場合だと、成田-ジャカルタの前後に国内区間を付けて、

(往路)石垣→成田→ジャカルタ

(復路)ジャカルタ→成田→石垣

わざとこんなルートとして航空券を発券します。

 

・・・で、これの何が良いかと言うと理由は2つあって、

  1. 国内区間分の料金が安い(付加する区間によって料金は微妙に異なる)
  2. マイル積算率が100%(ANAは30~150%)

この2つ。

 

 

 

料金が安い

まず料金の安さをみてみましょう。

ここではJAL便で「成田-ジャカルタ」への往復を前提としてその前後に国内区間を付加する前提とします。

 

最初は基本となる「成田-ジャカルタ」の単純往復。片道52,500で出てきました(今回は国際線プレミアムエコノミーとしてます)。

 

 

 

国際線部分は同じ便を利用するとして、伊丹発でみると、

あら不思議、伊丹-成田の区間が付いてるのに料金は同じです。即ち国内区間分は「無料」となってます。

 

 

同じく福岡発にすると、

今度は5,000円高くなってます。でも高くなったのは5,000円のみ。通常成田-福岡は、安い先得運賃で購入しても1万3千円程度は必要です。

 

 

最後に一番遠い直行便がある石垣ではどうか?

乗り継ぎ時間の関係で、国際線部分が翌日便となってしまっていますが、ここでも5,000円しか追加されてません。

今回のシミュレーションの場合だと、羽田から成田への空港移動と、東京での宿泊が必要となるので、そういった部分での追加費用は発生してしまいますが、僅か5,000円の費用で石垣まで飛べる(もちろんその分のマイルもステータスポイントも貯まる)というのは非常に魅力的なのです。国際線が羽田発となっているルートを中心に探せば、空港間移動や宿泊をしなくて済む場合も多いです。

更に、ジャカルタ旅行のついでに石垣島も「2度も」楽しめますから、悪くないです(^_^)

MEMO
ただし、最初に石垣島まで行く航空券や、最後に石垣島から戻ってくる分の航空券は別途用意する必要があります。

 

 

 

マイル積算率が100%(ANAは30~150%)

上で説明したように、通常よりもかなり安い金額で国内線に乗ることができることに加えて、マイル積算率がJALの場合は何と100%なのです\(^o^)/

マイルも大きく貯まるし、ステータスポイントもそれに連動して大きく貯まる!

注意
ANAも以前は積算率100%だったのですが、現在は国際線チケットの予約クラスに連動する方式(30%~150%)に変わりました。そのうちJALもそのようになる可能性が高いと予想しています。

 

上の例で、石垣まで追加する片道が5,000円でしたが、マイル積算率100%でJALカードクラブAカードを持っていると仮定すると、その片道だけで、

  • マイル・・・1,530マイル
  • FOP・・・2848FOP

も貯まることに!僅か5,000円でこれだけのマイルとFOPが付くのであれば、付けないという選択は無いと思いませんか?

往復とも付ければ、これだけで5,696FOPも貯まることになります。JGCへの入会基準となる50,000FOPの実に11%以上を叩き出してくれるのです\(^o^)/

魅力的ですよね~(^_^)

私も実際に修行したときは、ANAのときもJALのときも、この国内区間の付加を漏れなく利用しました。

例えば「石垣島」での乗り継ぎで半日空き時間があったので、レンタルバイク(原付)を借りて石垣島一周しました。本当に懐かしいです。またやりたいなぁ~ww

 

 

 

まとめ

国際線で修行(インター修行)する方は、国際線の前後に「国内区間」を付加しよう!

効率的にポイントも貯まるし、国内旅行も同時に楽しめる!

 

別に石垣で無くても良いし、「石垣」と「那覇」のように2箇所楽しむことも可能。

もちろん往復の片方だけ付けてもOK

今後はJALも改悪される方向に舵を切ると思うので、その前に効率良く利用しましょう!

ずっと昔は、国際線の前後にそれぞれ「2区間まで」国内線を付加することができましたが、今から思うと本当に夢のようですww

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
「海外発券」ってどゆこと? JGCやSFC狙いにお得?方法は? JCG修行(JAL修行)に使える!マレーシア航空ビジネスクラスが期間限定セール!(YEAR END DEALS)2019年搭乗分 【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog