\\『一撃ANA10万マイル超』の入口ここ//

ANA羽田空港で実施する「レクサスコネクション」を使ってみた\(^o^)/ しかも2回!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

「ANA&LEXUS CONNECTION」のサービスを体験することができたのでそのレポート!

 

ANAのウェブサイトには、

ANA運航の国際線ファーストクラスをご利用のお客様に、羽田空港における乗り継ぎサービスにてLEXUS車をご用意し、国内線と国際線ターミナル間をよりスムーズにご移動いただける日本初の乗り継ぎサービスを開始いたします。

なんて書いてあります。

 

海外の航空会社などでも似たようなサービスがありますよね。例えばルフトハンザ航空では国際線ファーストクラス利用者を「ポルシェ」で送迎するサービスをやっていたはず。

それのANA版が今回紹介する「ANA&LEXUS CONNECTION」なわけです。

 

航空会社には多頻度利用者向けFFPが設けられていて、当然ANAにも存在します。

その最上級となるのが界隈では「ダイヤ様」などど呼ばれるダイヤモンド会員。

 

しか~し、今回の「ANA&LEXUS CONNECTION」はそのダイヤモンド会員であっても(それだけで)受けることができるサービスではありません。

あくまでもANAのファーストクラスに搭乗する必要があるのです。

そういった意味ではこのサービスを体験するハードルはそれ相応に高いということに・・・

 

 

 

今回は往路と復路のそれぞれでサービスを受けました!

今回私は、

(往路)千歳→羽田→フランクフルト

(復路)フランクフルト→羽田→伊丹

というルートを飛び、羽田で国内線と国際線を乗り継ぐ際にそれぞれ「ANA&LEXUS CONNECTION」のサービスを受けてきました\(^o^)/

チェックインの時、写真にある「INVITATION」の紙をもらいます。

 

なお、このサービスは「無料」で提供されるサービス。

特に申込みを行う必要もありません。飛行機降りたらこんな感じで選任スタッフの方がボードを持って待ち構えています。ボーディングブリッジのところで。

でも、利用したくないとき(例えば空港で知り合いと待ち合わせしている場合など)その場で断るのはかなり勇気が必要かも知れないなぁ~ww


※スタッフの方に許諾を得て撮影しています。

 

選任スタッフの方に案内され、普段は通ることのない通路を通って下におります。

降りるとそこにはLEXUS車と運転手の方が待ち構えてました。

いや~こんなVIP待遇などされたことがないのでドキドキ緊張です。もちろんそれを悟られないよう平然を装ってますが、恐らく傍から見るとドキドキしているのが伝わっていたんじゃないかと思いますww

 

このサービスで利用されるLEXUS車には「LS」「LX」「RX」の3種類あって、往路では「LS」が迎えに来てくれていました。「LS」といえばLEXUSのフラッグシップモデル。カローラあたりなら似合うかも知れませんが(決してカローラが嫌いじゃないですよ)、さすがに場違い感満載なのは否めません。

でも折角ですから満喫します( ̄ー ̄)v

 

専用ステッカーも、車好きにはとっても気になります!

 

一瞬見ただけで室内が普通と違うのが分かりますし、なにより後部座席広っ!

 

早速乗り込んみます。

専用のお水とおしぼり(布製)までおいてあります。もちろんお水はキンキンに冷やされてました。

折角なのでお水もしっかり頂きました。LEXUSウォーターなんて初めてですww もちろん美味しかった!

 

室内には優雅な音楽が流されていて、音もなく静かにスタートして国際線ターミナルへと向かいます。

空港の敷地内をバスに揺られて移動することはありますが、自分だけこんな優雅に移動した経験などもちろんありません。やはりというか、当たり前ですが非常~に快適且つ楽チンでありました。

あっという間に国際線ターミナルに到着です(T-T)

なんならこのまま成田空港まで運んで欲しいわ

・・・って言いたくなるくらい、癖になりそうな時間でありました。

大きな会社の社長さんとか、毎日この車で送迎されている人も居るだろうと思いますが、羨ましい限りですね。慣れるとなんてこと無いのかな🤔

 

 

 

1枚のチケットとして予約しないとこのサービスは受けられません!

実はこの「ANA&LEXUS CONNECTION」

利用するにはちょっと注意点があって、

「国内線区間」と「国際線区間」が1枚のチケットで繋がってないと利用することができません

例えば、羽田から海外への往復チケットを既に持っていたとして、別取りの航空券として国内線チケットを後から追加的に発券してもこのサービスの対象外なので注意が必要です。

 

 

 

羽田国際線のターミタル変動でなくなってしまうのか?

羽田空港のANA国際線といえば、今までは第3ターミナル(旧国際線ターミナル)からの発着でしたし、ANA国内線は第2ターミナルとなってました。

しかし今後は、第2ターミナルからも国際線が発着することになります。

しかも今後の予定を見ていると、ファーストクラスの設定があるメイン路線の発着は軒並み第2ターミナルに移る予定になっています。

 

・・・ということは「ANA&LEXUS CONNECTION」なくなってしまう恐れがありますね(T-T)

因みにこの点運転手さんにも聞いてみましたが、

『今のところ無くなるという情報は我々にも入って来ておりません』

との事でした。

往路・復路それぞれのドライバーさんに聞いてみましたが同じ回答。

 

 

 

復路は「RX」

同じように、フランクフルトから帰国して伊丹に乗り継ぐ際にもお世話になりました。

復路の車種は「RX」 コレですね!

車的には往路の「LS」の方が俄然好みでした・・・が、こちらはドライバーさんが超いい感じの人で、空港内を走りながら色々と周りの施設のことを詳しく説明してくれました。

乗ってから降りるまでの間に「へぇ~」・・・を20回くらい言ったと思いますww

 

 

 

まとめ

今回体験させてもらった「ANA&LEXUS CONNECTION」

ターミナル移転後も是非継続して欲しいなぁ~・・・とは思いつつも、国内線と国際線が同じターミナルだと必要ないし・・・

どうなってしまうのでしょうか?

個人的には実施されている間に体験できてよかった~の一言に尽きますが(^_^)

因みに、マイルを使った特典航空券利用のファーストクラスでもOKですよ!

ANAレクサスコネクションについては詳しくはこちら

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog