『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

「羽田エクセルホテル東急」ANAの飛行機好きに最高のホテルだった!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

羽田空港の中にある「羽田エクセルホテル東急」を利用してみたのでそのレポート!

 

もう飛行機好きには申し分の無い最高のホテルでしたよ\(^o^)/

また飛行機眺めるために泊まりたい!

旅ガエル

 

 

とにかく立地が最高に便利!

ANA国内線を利用する時に使うことになる「羽田空港第2ターミナル」。今回のホテルはこの空港ターミナルビルの「中」にある空港内ホテル。

上の図が、「羽田空港第2ターミナル」の2階(出発ロビー)のMap。赤枠部分がホテルです(画像クリックすると拡大します)。

第2ターミナルの出発フロアは、A~Dの4つの保安検査場がありますが、そのA側の端に位置してる。ホテルの入口から「A」の保安検査場までは徒歩30秒くらいでしょうか?とにかく直ぐの場所。

矢印の所がホテルの入口ですね

 

Xmasだったので、入口には大きなツリーが飾ってありました。

 

 

因みに、1階は「到着ロビー」や「バス・タクシー乗り場」があるフロアで、地下1階は「モノレール改札口」があるフロアです。

今回私は、「羽田空港Xmasイベント」を見るためだけに羽田空港に行ったのですが、その立地の良さもあって、疲れ知らずで空港内(第1ターミナルや国際線ターミナル含む)を思う存分散策することができました!

 

 

客室

「羽田エクセルホテル東急」には、「スタンダード」「スーペリア」「エクセル」「デラックス」「プレミア」「スイート」と、6つのタイプの部屋が設定されています。

今回私が利用したのはその真ん中あたりの「デラックス」というタイプの部屋。

「ホテルは安いのが好き派」の私が、どうして少し高めのこの部屋を選んだのかというと、100%「眺望」のため。

「デラックス」タイプの部屋は、全て滑走路側に向いていて、しかも4~5階フロアという、

眺望と飛行機までの距離が最もバランスした階層

に位置しています。どうしてもこの部屋から飛行機を眺めてみたかったのです。

 

因みに、「デラックス」以上の「プレミア」は、基本的に部屋が広くなってよりハイクラスな家具類が置かれているだけなので、個人的にはあまり興味なし。また、「スイート」になると最上階となる7階フロアになりますが、ここまで高くなると飛行機との距離が却って離れてしまうのでNGです。

飛行機を眺めるなら一番おすすめが「5階」その次が「4階」ではないかと思います。

今回私は、予約時に「5階」を指定しておりました( ̄ー ̄)v

予約時にリクエストできるので、ひと手間かけてリクエストしておくのがおすすめです。

注意
「スタンダード」「スーペリア」の部屋には滑走路側の部屋は基本的になし。「エクセル」には滑走路側の部屋もあるらしいけど数がとても少ないらしい・・・

 

 

実際の部屋はこんな感じだった

文字で書くより写真をおいた方がよく分かるので・・・

今回利用したのは「デラックスダブル」の1名利用。眺望の良い場所に「シングル」の部屋は残念ながらありませんでした(部屋自体はあるのかもしれないけど空きがなかった)。

写真の通り、部屋自体はいたって「普通」です。綺麗に清掃されていますし、変な臭いもしませんし十二分に快適ですが「普通」です。

個人的には、一人でこの広さは要らないので、同じ眺めが確保できる「シングル」みたいな部屋がもっとリーズナブルな価格で設定されると良いなと思いますね~(^_^)

今回部屋にいるときはずっとビール飲みながら窓の外を眺めていたので、テレビなど電源すら一度も入れることはありませんでした(^_^;)

 

 

部屋からの眺め

最も期待していた部屋からの「眺め」ですが、これはもう最高でしたよ!

部屋に到着した時は生憎の雨模様でしが、快適な室内から眺める駐機場も悪くない。

駐機場の向こう側に「C滑走路」があるので、飛行機の離陸や着陸も楽しめます。世界の羽田空港だけに、離着陸の飛行機が引っ切りなしに続くので、飽きることはありません。ちょうど上の写真ではルフトハンザのジャンボ機(747)が離陸してます。

 

 

夜になると景色がガラッと変わる。こういう変化を気軽に見ることができるのは良いですよね。この時期、展望デッキとかだと寒くて大変ですから(^_^)

 

こちらは朝方の景色

 

更に明るくなるとこうなった

基本全てANA機ばかりなので、写真だけ見ると同じ飛行機がそこに居るように見えますが、1時間半程度で機材はどんどん入れ替わってます。

今回は特別塗装機が近くに駐機してくれなかったので、その点だけが少し残念でありました(T-T) 次回に期待です!

 

空港とホテルの位置関係が分かるMapがこちら。

目の前に「C滑走路」があるので、ここをジャンジャン飛行機が離着陸を繰り返します。更に、部屋から見ると右奥方に「D滑走路」があるので、ここから飛び立って旋回する飛行機もよく見える!

もう本当に飛行機オンパレードですから(^_^)

因みに晴れてると、遠くにスカイツリーや東京ゲートブリッジ、ディズニーリゾートまで良く見えます。

 

 

併設のレストランもよかった!

今回は「朝食付き」のプランでした。・・・が、早朝写真を撮って二度寝したらまさかの朝寝坊。朝食終了の時間まで10分しかありません。

「しくじったぁ~」と思いつつもフロントに「寝坊して・・・」と電話で伝えてみると「ランチに振り替えしましょうか?」との神対応!ついでに、チェックアウトを(無料で)12時まで延ばしてもらい(本来は11時)、一機にご機嫌となりました\(^o^)/

 

目一杯12時まで部屋に滞在して飛行機の眺めを楽しんだ後、チェックアウトしてそのままホテルのレストランへ!

レストランはフロントや出発ロビーと同じ2階フロア。

今回は、朝食の振替で頂くことができる「フライヤーズバーガー」を戴きました(+昼間っからビール)!

 

アボガドがたっぷり入って肉厚パティのハンバーガーはもちろんですが、付け合わせのポテトが非常にグッドでした!

メニューには1,700円程度の値段が付いてましたが、この内容なら十分納得できる価格設定ですね。ちょっとウェイターさんの無機質な対応が気にはなったけど、個人差レベルかな?

 

食事後は、昨日に引き続き羽田空港Xmasイベントを見学するために空港内へ!

荷物は夕方までフロントに預けたので身軽に動くことができ、とても助かりました。

 

 

まとめ

飛行機好きなら、「羽田エクセルホテル東急」は一度泊まってみる価値大あり!

おすすめは滑走路側4~5階フロアの部屋。

ここに一泊して羽田空港を2日くらいかけて散策するのもとっても面白いと思います。

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog