『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

「航空安全」お守りを授かれる!羽田神社の場所と行き方。飛行機柄の御朱印帳もイケてる!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

羽田神社について。飛行機好きにはたまらない「航空安全」のお守りや飛行機の柄が入ったオリジナルの「御朱印帳」を授かってきたのでその記録です。

 

知り合いのCAさんが「羽田に神社があるから行ってみれば?」というので行ってきました!

国内線第1ターミナルビル内にある「羽田航空神社」とは別物ですよ!こっちはこっちで素敵ですけどね(^_^)。今回は国内線ターミナルへは行かなかったのでこちらはまたの機会にレポートします!

 

 

羽田神社

多くの航空関係者が「航空安全」祈祷のために訪れるのが羽田神社!

年始などは航空関係者の参拝で賑わうのでしょうねきっと。

神道制度には「氏神様制度」というものがあります。氏神様制度では、神社周辺の地域を氏子地域と定めており、その地域に住んでいてその神社を信じている人のことを氏子と呼んでいました。羽田神社の氏子地域は、現在の大田区羽田1丁目~羽田6丁目と、大田区本羽田1丁目~本羽田3丁目、大田区羽田旭町、大田区羽田空港1丁目~羽田空港3丁目にあたります。

羽田空港もこの氏子地域に含まれていたため、昔から羽田神社では航空安全祈祷をする人の参拝が多く、航空安全祈祷に特化した神社になった理由の1つだと考えられています。

※羽田神社HPより引用

私も、飛行機旅行の安全、家族の安全、健康、仕事のこと等々、これでもか!というくらいお願いして参りました(^_^;)

私は土曜日の昼過ぎに訪れましたが、全く混んでいる様子はありません。参拝客は私を含めて4~5人程度。たまたま人が少ない時間だったのかも知れません。

 

 

最も人気なのが「航空安全」のお守り!

「航空安全」をウリ?にしている羽田神社だけあって、最も人気なのは「航空安全お守り」だそうです。

もちろん私も授かりました。

お守り袋はいつも旅行に持っていくカバンに、

ステッカーお守りは、RIMOWAの正面ど真ん中に貼りましたよ!

 

他にも様々なタイプのお守りや絵馬がありました

 

 

飛行機柄の御朱印帳や御朱印袋もステキです

お守り以上に心を奪われてしまったのが「御朱印帳」と「御朱印袋」

飛行機の柄がマイラー心にグサッと刺さってしまいました・・・


こちらが表面。御朱印袋はなんと「西陣織」。とてもしっかりとした作りです!


こちらは裏面。機体の形状や窓の位置、4発エンジンからすると747じゃないでしょうか(^_^)

 

ねっ!ステキでしょう!

今まで御朱印など欲しいと思ったことがありませんが、これも何かの縁だと思い、今後は御朱印を集めてみることに。

もちろん羽田神社でも御朱印授かりましたよ(^_^)

記念すべき御朱印第一号は「羽田神社」となりました\(^o^)/

 

 

羽田神社へのアクセス

京浜急行「大鳥居駅」から約700メートル。

時間にすると駅から徒歩10分くらい。歩くのが速い方なら7分程度。

駅を出てから6号線沿いを多摩川方面に真っ直ぐ進むめば道沿いにあります。曲がったり、脇道に入ることは一切ありませんから迷う心配もありません。

駅を出て直ぐの交差点(大鳥居交差点)に「交番」もあるので、心配な方はそこで確認すると安心ですよ。


飛行機乗り継ぎの待ち時間を使ってちょっと立ち寄ってみるのもいいと思います。

乗り継ぎ時間が2時間もあれば、十分行って帰ってこれますよ!(京急線利用の場合)

「京急羽田空港国際線ターミナル駅」から「大鳥居」の駅までは3駅4分、

「京急羽田空港国内線ターミナル駅」から「大鳥居」の駅までは4駅7分、

で到着します!とっても近いですよ(^_^)

 

電車の待ち時間などを考慮しても、片道30分もあれば十分辿り付けます

 

 

ギャラリー

 

 

 

まとめ

羽田空港に行った際は「羽田神社」にも立ち寄って「航空安全」お守りを!

飛行機柄の御朱印帳が個人的には特にオススメ!

羽田神社について詳しくはこちらのページ

 

私の「航空安全」はこれで完璧だと思うので、今後もガンガン飛行機で各地を飛び回りたいと思います。

でもそのためにはマイルを貯めないといけませんね!頑張ります(^_^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog