\\『一撃ANA7万マイル超』の入口こちら//

【ANA】成田→ホーチミンNH833搭乗記(ビジネスクレードル)

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

ANA:成田→ホーチミンNH833の搭乗のレポートです。

成田ーホーチミン路線のビジネスクラスは未だにフルフラットにならない「BUSINESSCRADLE(ビジネスクレードル)」という古いシートが使われています。

でもこのシート、私にとっては初めてビジネスクラスに乗った時の記念すべき&思い入れのあるシートなのです。

もう10年以上の歴史があるシートなので、そう遠くない将来に消えていくだろうと思ってます。

その前にもう一度乗っておきたくてホーチミンへ!

 

 

 

久しぶりのCRADLE

久しぶりのご対面となりました。

時々国内線でも使われている(いた?)機材なので、国内線を利用した時にも出会ったことがありますがそれ以来。

3~4年ぶりくらい。懐かしいです(^_^)

今回座席指定をし忘れていたら1C(通路側)となってました。

最前列は上に行くまでモニターが使えないので、CAさんにお願いして2Cに移動。この日はビジネスクラス非常に空いていた(10人も居なかった)ので余裕でOKでした。

 

 

フルフラットにはならないけど良いシート!

お陰で離陸前からモニターも使えます\(^o^)/

先日搭乗した最新ビジネス「THE Room」なんかと比較するのはちょっと可哀想ですが、5~6時間程度の距離なら十分に快適です。特に今回は昼便だったので、却ってフルフラットじゃなくて良かったと言っても良いくらい。

座面幅も長さも十分にあり、クッションも柔らかめで、ゆったり身体を包み込んでくれる感じは嫌いではありません。

でも今みるとモニター画面がちっちゃいなぁ・・・と感じました(初めて乗ったときは非常に感動したのに贅沢になってしまいました(^_^;))。

 

 

機内食も!

せっかく写真を撮ったので、この時食べた機内食もアップしておきます。

味はもちろん美味しかったのですが、初めてビジネスクラスに乗った時の感動を思い出し、1人でセンチメンタルに浸ってましたww

マイルを貯めはじめたお陰でビジネスクラスとか乗ることができるようになりましたが、あまり慣れすぎるものイカンなぁ・・・とか、初心を忘れないようにしてこれからも陸マイラー頑張ろ!・・・とかそんなこと考えながら、「美味いなぁ」ってオッサンが少し涙目になって食べていたことはナイショです(^_^;)

 

 

あっというまの一時

映画をみて、食事をして・・・なんてやってるとあっという間にホーチミンです。

もう少し長い時間でも良いなと思えるくらい。

窓の外では漁船の明かりがなんとも幻想的でありました・・・何の漁をしてるんでしょうか?

 

もちろん復路も同じシートで帰って来ましたが、また乗りたいなぁ・・・と思える良いシートでありました(^_^)v
ANA新ビジネス「THE Room(ザ ルーム)」搭乗記とかレビューとか!まさに「部屋」だった(°0°)

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog