『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

【シャルルドゴール空港】カタール航空のプレミアムラウンジ利用レポ

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は

シャルルドゴール空港(CDG)のターミナル1に設置されるカタール航空「Premium Lounge」を利用する機会に恵まれたのでそのレポートです!

 

ワンワールドの公式サイトでは以下のように紹介されています。

シャルル・ド・ゴール空港の伝統的なターミナル 1 の最上階にある Qatar Airways Premium ラウンジでは、パリや象徴的なエッフェル塔の全景が見渡せます。アラビア風の会議室をはじめ、落ち着いた雰囲気の噴水やポストモダンな家具が備えられた広々としたラウンジは、お客様がご出発前のひとときにくつろぎ、疲労回復できる安らぎの場をイメージして設計されています。Wi-Fi が行き届いたラウンジで、デリなど幅広く取り揃えたお食事オプションに舌鼓を打ったり、のんびりした時を過ごしたり、さらにはラウンジや屋上のテラスからの眺めを満喫していただけます。

こんなこと書かれたら、行く前からワクワクしますよね(^_^)

結論から先にいうと、たいへん素晴らしいラウンジでした。同じターミナル1に設置されている「スターアライアンスラウンジ」とは比べものになりません。スターアライアンスのファーストクラスラウンジと比較しても、遙かにカタールのプレミアムラウンジの方が全ての面で優れています。

さすがオイルマネーの力なのでしょうか?

更にいうと、カタール航空にとって本拠地であるドーハのビジネスクラスラウンジよりも良かった!雰囲気も、食事の味も、静かさも全て(広さはドーハの方が遙かに大きかったです)!

 

 

場所

カタール航空はOneWorldアライアンスに加盟してますが(2019年に脱退するという情報有り)、なぜかシャルルドゴール空港では、スターアライアンス系航空会社が利用する「ターミナル1」を利用しています。

よって、「プレミアムラウンジ」もターミナル1に設置されています。

出国手続を終えた後、「ターミナル1」の丸いタワーの最上階「11階」に位置しています(保安検査は出国手続の後、飛行機に搭乗する前に通過します)。

スターアライアンスラウンジと同じエリア。エレベーターを使って11階まで上がります。

 

ブログにMapを掲載しようと色々探してみるもよい空港内Mapがありません。

場所的にはANA利用者が使う「スターアライアンスラウンジ」のすぐ側なので、このMapが参考になると思います。

著作権の関係もあるのでリンクだけ張っておきますね!こちら

 

 

入室条件

Qatar Airways、oneworld のファーストクラスおよびビジネスクラスの航空券をご購入のお客様のみ。同行者によるご利用は認められておりません。

となってます(「OneWorldウェブサイト」)

 

しかしですよ、カタール航空以外のワンワールド系列の航空会社は、「ターミナル2」を利用します。JALもターミナル2利用ですよね。

そうすると実質的には、カタール航空のファーストクラスorビジネスクラス搭乗者しか利用できないラウンジとなります。

MEMO
ワンワールドのステータス(エメラルドやサファイア)を持っていても入室不可です。ファーストクラスまたはビジネスクラスの搭乗券が必要です。

 

パリ発のカタール便は、

8:45発のQR42便

15:05発のQR40便

21:30発のQR38便の3便しか設定されていません(2018年10月現在)。

出発時間がそれぞれ6時間前後離れているので、それぞれの便の「ファーストクラス&ビジネスクラス」を利用するためだけにラウンジが解放されるようなもの。

最大でも50人~60人くらいでしょうか。私が搭乗した便はファーストクラス+ビジネスクラスを合わせても20人位しかいなかったので、ラウンジも超激ゆったり殆ど貸切に近い状態でした\(^o^)/

 

 

ラウンジ営業時間

ラウンジの営業時間は

05:30 – 08:45
11:35 – 15:05
18:15 – 21:30

の3つ。カタール航空便の出発時間に合わせてOPEN-CLOSEを繰り返すようです。

私がこの記事を書いている時点では上の通りですが、出発便の影響によって変更される可能性は高そうです。

上記情報は「OneWorldウェブサイト」で確認できます。

 

 

ラウンジ内で提供されるもの

無料のお食事/お飲み物

  • 軽食
  • ビュッフェ
  • 温かいお食事
  • アラカルト
  • レストラン/デリ
  • ベジタリアン向けメニュー
  • ハラルフード
  • ウェイターによるサービス
  • スペシャルティコーヒー
  • アルコール飲料
  • シャンパン
    注:アラブ風および国際色豊かなお食事を、デリカテッセンまたはアラカルトでご提供。フルサービスのバー付き。
設備
  • ビジネスセンター
  • 車椅子でのご利用可
  • シャワー
  • 冷暖房
  • トイレ
  • 滑走路を一望
  • 礼拝室
  • ロッカー
  • 休憩室/休息エリア
  • フライト情報案内スクリーン

エンターテイメント/コミュニケーション

  • 無料 Wi-Fi
  • テレビ
  • 充電設備
  • 読み物

まぁ何でもあります(^_^)凄いです。

 

 

まずはチェックイン!

チェックインは搭乗時間の約3時間前にスタート。

なのでそれ以上早く空港に到着してもラウンジには入ることができませんから注意です。

私は少しでもラウンジを楽しもうと4時間半前に空港に到着してしまったので、1時間半もチェックインまで待ってしまいました。

貧乏性だとコレだから困りますね(^_^;)

 

チェックインカウンターに行った時点で、エコノミークラスのチェックインはかなり並んでいましたが(機材がA380だったので、エコノミークラスの席数もかなり多いはず)、流石はビジネスクラス、5分ほどでチェックイン完了です。

 

出国手続も「アクセスNO1(優先レーン)」が使えるのでスイスイ・・・と思いきや、私が出国した時は他のレーンもガラガラ状態でした(^_^)

 

出国手続を終えて、ラウンジを探します。この案内板が目印。

 

これがラウンジ行きエレベーターの入口。これで11階まで。

 

エレベーターを降りるとスタアララウンジが左側で、カタールラウンジが右側。

 

 

いよいよ入室!

なんて書いてあるのかサッパリわかりません(^_^;)

受付カウンターで搭乗券を見せて・・・と予想していたら、カウンターなどなく、入口に綺麗な女性が2人。

ラウンジチケット(チェックイン時にもらえる)を見せていざ中へ!

キョロキョロ見回していると、

「このラウンジは初めてなの?」と聞いてくるので「そうだ」と答えると、全エリアを説明しながら案内してくれました(^_^)

 

事実上カタール航空利用の「ファースト&ビジネス」搭乗者しか利用できないことを考えるとかなり広いです!

 

こちらはビジネスセンターですね。

 

シャワーはこちら。

乗り継ぐドーハでシャワーを浴びる予定なので、ここでは写真のみ。

 

 

トイレも広くて綺麗です!

 

 

このラウンジは食事が素晴らしい!

このプレミアムラウンジ、全てがクオリティ高いのですけど、特に食事のクオリティが高かった!

もう殆ど高級レストランといっても良いほどの味。見た目もそうですけど。

柄にもなくちょっと気取ってシャンパン!

 

この辺りはブッフェスペースからとってきました。

 

こちらはオーダーした温かいスープ。

 

「肉」が食べたいと言ったらこれ出してくれました(^_^)

 

〆のクレームブリュレとミント葉の入ったアイスティー。これらもイケてました!

 

他にもブッフェスペースには沢山の料理が並んでいましたよ。

ポーズとろうか?とお茶目なウェイターさん(^_^)

 

全部食べてみたかったですが、さすがに無理でした。

これらが全て、わずか20人程度(今回は)のために用意されているのかと思うと、なんだか申し訳なくなるくらい。

それくらい充実したいいラウンジでした

このラウンジ最高!

旅ガエル

 

またこのラウンジに入ることができるように、マイル活動もそうだし、仕事も頑張るぞ!というパワーを与えてもらった感じです。

でもそういうのって大事ですよね!気分を上げていくというかそういうの。

今まで以上に頑張りますよ~(^_^)



 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

こんな素敵なラウンジに入ることができたのも、全てマイルを貯めたお陰なんです!

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog