\\『一撃ANA10万マイル超』の入口ここ//

AMEXカードが届いたら直ぐにやるべき手続「神7」!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

AMEXカードが手元に届いたときに早めに済ませておくべき手続について!

 

みんな大好きAMEXカード(^_^)

カードが手元に届いたらつい嬉しくって直ぐに使いたくなりますが、ちょっと待った!

その前にこれらの手続だけは済ませておきましょう。

その方が安心・安全・便利にAMEXカードを活用できます。

重要度に応じて★★★~★で表現していま~す!

 

 

 

【★★★】カード裏面への署名

まず一番重要なのがコレ!とにかくカード裏面へのサインを済ませましょう。

理由は2つあって、

  • サインが無いカードは使用を断られる場合がある
  • 不正利用の可能性が上がり危険

この2つ。

 

最近はPIN(ICカード暗証番号)を入力して本人確認するケースもかなり増えてきたし、コンビニなどの少額決済ではサインレスという場面も増えてきました。

・・・が、未だにやっぱりサインを求められるケースもある。

どうしてサインするかというと店側の人が「カード名義人」と「使っている人」が同一人物かを判断するため。

なので、カード裏面にサインがないとカードの使用をお店側は断る事が可能です。

 

それに、カード裏面にサインしていないと誰か他の人(例えばカードを拾った人)が物理的にサインできてしまいます。そうするとお店側は「カード名義人」と「使っている人」が同一人物だと判断できてしまうのでカードが不正利用されてもお店側の責任ではなくなります。そうです、この場合の不正利用分はサインをしなかった自分の責任となり不正利用の補償などを受けることができなくなります。

怖いですよね(T-T)

なので、カードが届いたら一番最初にサインだけは済ませましょう!

因みにサインを書き間違えた場合はカード会社に連絡すれば新しいカードと交換してくれます。訂正したサインは有効なサインと認められないので要注意です!

このあたりの事はアメックスのサイトにも書いてありますが、三井住友のサイトの方がより詳しく記載されていますね。参考にしてみて下さい(^_^)

参考:AmericanExpress「安心してご利用頂くために」

参考:三井住友カード「クレジットカードの裏面にサイン・署名する意味と注意点」

 

 

 

【★★★】引落口座の設定

WebからAMEXカードの申込みをした方は特に注意が必要です。

カードが届いた時点では

『引落し口座の設定が済んでいません!』

 

カードと一緒に同封されている「預金口座振替依頼書」に必要事項を記入して直ぐにAMEXに返送しましょう!

返送が遅れると初回分の引落しに間に合わなくなり、指定された口座に振込で支払うなどしなければならず非常に面倒です。加えて面倒だけならまだしも、申込み時にWeb明細に登録していたりすると紙ベースでの引落明細も届かないので支払自体をうっかり忘れてしまい「未払状態」が発生、クレヒスを傷付ける事にだってなりかねません。

引落し口座の設定は最優先で行うべき手続の1つです!

MEMO
紙の申込書でカードを申込んだ方で申込み時に引落口座の設定まで完了している方は不要です。

 

 

 

【★★】PIN(ICカード暗証番号)の設定

これもカード裏面へのサインと同じくとても重要です。

PINが設定されていなくても決済自体ができないわけではありませんから★★としてます。

ただ、PIN(4桁のICカード暗証番号)を設定しておかないとPIN操作での本人確認が出来ないため、決済時にサインが必要となり面倒だし時間がかかる・・・というデメリットがありますね(T-T)

 

PINの設定は、カード裏面に書いてあるAMEXの電話番号に電話して行うのが最も簡単です(オンラインサービスでも可能ですが面倒くさい)。

電話してアナウンスに従ってカード番号を入力すると、PIN未設定のカードには「登録しますか?」といった案内が流れます。なのでそれに従って登録すればOK

MEMO
電話したついでに「電話用暗証番号」も設定しておくと便利です!

「電話用暗証番号」とは、AMEXのデスクに電話した時などに本人確認のために必要となる暗証番号です。カード決済の時に使用するPIN(ICカード暗証番号)とは異なりますから注意。

 

 

 

【★★】オンラインサービスへの登録

こちらですね

「AmericanExpressオンラインサービス」

カード番号やセキュリティコードの情報が必要なので、カードを手元においてから登録しておきましょう!

「利用状況の確認」「ポイント移行」「キャンペーン応募」など殆どの手続がこのオンラインサービスを使って行うことができて便利です。

 

そうそう、各種追加カード(家族カードやETCカード)の発行もこちらから行えます。

必要がある方は手続しておきましょう。

 

 

 

【★】利用限度額の確認

AMEXの場合、カードが届いた封筒の中の資料には「利用限度額」が記載されていません。

限度額知らなくてもカード自体は使えますが、一応の目安としてどの程度使えるか一度は確認しておいた方がよいと思います。

上の「オンラインサービス」から確認できるのですが、確認の仕方がちょっと変わってます。

PCサイトの場合はここから入ります「登録情報の変更」-「カードご利用限度額の確認」

 

そうするとこんな画面に切り替わるので、具体的な金額(例えば500,000円)を入力して、確認ボタンを押すとOKかNGかが判定されます。

因みにこの確認は1日に3回までと制限されているのでちょっと面倒です。

 

因みに私のカード発行時点での限度額は500万円となってました。

 

 

 

【★】スマホへの登録

具体的には「ApplePay」「GooglePay」への登録ですね。

これに登録しておくことによってQuickPayとして支払うことができます。

コンビニなどではカードが手元になくても支払うことが可能になりとっても便利です。

もちろん請求は登録したクレジットカード経由となるので、決済ポイントもちゃんと貯まります(^_^)v

 

 

 

【★】スマホアプリのダウンロード

AMEX専用のスマホアプリが用意されています。コレですね↓

必須ではありませんがインストールしておくとまぁまぁ便利ですww

もちろんカエルもインストールしてます!

 

 

 

【おまけ】コンビニで最初1回の少額決済

上の手続を済ませた上で、念のためどこかで少額決済しておくと安心ですね。

もちろん必須ではありませんが・・・

PINなどがちゃんと設定されて使える状態になっているかの確認も兼ねて一度使っておくとあとあと安心できますよね(^_^)v

 

 

 

まとめ

AMEXカード

届いたばかりの状態のままで使い続けることはできません。

とにかく「★★★」の手続だけは、カードが届いたその日、若しくは翌日くらいには済ませておきましょう!

また、暇なときにでもオンラインサービスの中を色々と覗いておくことをオススメします。意外とこんなサービスがあったのか!・・・といった発見があるかも知れません。

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog