\\『一撃ANA7万マイル超』の入口こちら//

【AMEXプラチナカード】価値や評判、特典が気になるなら体験所有が最強!(^_^)

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

アメリカンエキスプレス「プラチナカード」について。

 

恐らくこのページを見ている方は、

「プラチナカード発行してみようかな?」という思いがどこかにあって、

背中を押してくれるような内容の記事を知らないうちに探している方じゃ無いかと思います。

なぜって少し前の私がそうだったから(^_^;)

「13万円+税」という異常な年会費ですから慎重になるのは当然ですよね(^_^)

 

 

でも結論からいうと、他人の意見は他人の意見、

自分で実際に使ってみないと本当に自分にとって価値があるのか、持っているメリットがあるのかなんて絶対に分かりません。

例えば1年だけでも体験的に所有してみるというのが一番なのは間違いありません。

 

 

 

ネット上では様々なメリットが書かれてるけど・・・

ネット上にはプラチナカードを発行すると、

こんないいこともあるよ、

あんないいこともあるよ・・・と様々なメリットや特典が列挙されてます。

 

それをここでリピートするのは非常に無駄な作業なのでしませんが、基本的にはアフィリエイトを狙っての勧誘です。

7~8割はそうじゃないかと思う(もっとかも)。

 

都心に住んでいる人と地方の田舎に済んでいる人では、同じ特典でも魅力は全く異なるし、

生活スタイルや趣味・好みによっても大きく価値は変わります。

 

だから、気になるなら一度発行して1年だけでも使ってみるしか無いです。

ネットでどれだけ他人の意見やレビューを読んで詳しくなるよりも、一度でも1年だけでも実際に所有して使ってみた経験の方が遙かに価値があるし、自分にとっての正しい判断ができるのは間違いありません。

 

 

自分でも本当にそう思うので、私もガタガタ言わずに「プラチナカード」を発行しました(2019年6月)。

年会費の「13万円+税」は、プラチナカードを経験・体験するための「投資」だと考えたわけです。

 

13万円って確かに安くはありません(T-T)

しかしそれで気になっていた「プラチナカード」が1年間も体験できるなら(審査に通る必要はありますが)、逆に安いと考える事だって可能です。

どこかの不動産投資の決め台詞みたいですけど、1日に換算すると「356円」でプラチナカードが体験できます!

使ってみて「使えない」「意味が無い」「年会費の無駄」と思えば更新前に解約すればいいだけの話ですからね。もちろん私もそのつもりです。

 

 

 

入会特典とか上手く利用すれば、実質負担はもっと少ない!

そんなこと言いつつも、やっぱり13万円は痛いです。

『13万円分の価値があったね!』と思えれば良いですが、そうでなかった場合は損失以外の何ものでもありませんから・・・。

 

でもね、入会特典とかカード付帯の特典を上手く利用・活用すれば、その13万円の負担を大きく軽減させることが可能。

実質負担が4~5万円だったら、一度持ってみてもいいかなぁとか思いません?

私はそう考え、一度、経験・体験として「プラチナカード」を発行してみようとの判断に至ったのです\(^o^)/

具体的にどういう風に考えたのかというとこんなイメージです。

 

【AMEXプラチナカードを体験するための実質コストのイメージ】

年会費 140,400円(130,000円+税)
入会キャンペーン(紹介プログラム利用) -46,000円相当
プライオリティパス -10,000円相当
招待日和の利用(年2回) -20,000円相当
ホテル上級会員資格の保有 -10,000円相当
各種保険 -10,000円相当
実質負担コスト 44,400円

これを1つずつ説明して行きましょう!

 

 

「紹介プログラム」経由の入会キャンペーンは利用必須!

実質コスト削減のために最もインパクトが大きいのがコレ!

利用必須の最重要項目です!

入会後一定期間内のカード決済利用額に応じてボーナスポイントが付与されるという、AMEXプラチナかードの入会キャンペーンです。

その内容を表として纏めると、

 

【一般キャンペーンと紹介プログラムの比較】

一般キャンペーン 紹介プログラム
入会後3ヶ月以内に、合計10万円利用 なし 20,000ポイント
入会後3ヶ月以内に、合計50万円利用 20,000ポイント 更に、20,000ポイント
入会後3ヶ月以内に、合計100万円利用 更に、20,000ポイント 更に、20,000ポイント
利用分の通常ポイント 10,000ポイント(100万円決済分) 10,000ポイント(100万円決済分)
合計 50,000ポイント 70,000ポイント

※上の表の内容は、2019年6月時点の内容。定期的にキャンペーンの内容は変更されます。

 

いずれも入会3ヵ月以内に所定の額を利用すれば、その金額に応じてボーナスポイントが付与されます。

「一般キャンペーン」と「紹介プログラム」で異なるのは、10万円決済時点でのボーナスポイントの有無

この違いが非常に大きいのです( ̄ー ̄)

 

3ヵ月以内に50万円くらい余裕だよ・・・いう方も居るでしょうが、100万円とかになるとかなりハードルが高い(T-T)

一方で、決済10万円なら、プラチナカードを発行するレベルの方なら容易くクリアできますよね!

この10万円分を「Amazonギフトカード」を購入する事によってクリアし、3倍ポイントと併せて「23000ポイント」を確保します。

23000ポイントの内訳は、

  • 10万円決済で得られるボーナスポイント・・・20,000ポイント
  • 10万円のAmazonでの決済(3倍ポイント)・・・1,000×3=3,000ポイント
MEMO
Amazonでプラチナカードを利用すると、3倍ポイント(100円=3P)となります。但しカード発行後に登録作業が必要。Amazon以外にも、「JAL」「Yahoo!」「アップルストア」なども3倍ポイントの対象。

 

更に、この23,000ポイントは、「1ポイント=1マイル」のレートでANAのマイルに交換可能(年間4万ポイントが交換上限)。

ANAのマイルは使い方にもよりますが、「1マイル=2円」以上の価値がありますから、マイルに交換して使うことによって、46,000円分の価値を生み出せます。

交換したマイルは、将来ANAの飛行機を利用するときに使えば良いので、この部分で46,000円分相殺できることに。

 

因みに、Amazonギフト券を50万円分購入すれば、ボーナスポイントと併せて合計「55,000ポイント」、

100万円分購入すれば、ボーナスポイントと併せて合計「90,000ポイント」を得ることが可能です。凄いですね、私には無理だけど・・・(^_^;)

MEMO
Amazonギフト券の有効期限は「10年」と非常に長いので、購入しても無駄にはなりません。

 

 

プライオリティパス

AMEXプラチナカードを発行すると、「プライオリティパス」が無料で発行できます。

「プライオリティパス」の具体的な内容はここでは割愛しますが、これを1年間所有できる価値を「1万円」として計上しました。

 

理由は、同じスペックの「プライオリティパス」が付帯する「楽天プレミアムカード」の年会費が「1万円」だから。

基本的に海外旅行に行って初めて真価を発揮するカードなので、発行したけど一度も使わなかったな・・・となる可能性も無きにしも非ずですけどね(^_^;)

 

 

 

招待日和の利用

特定のレストランなどで2人で食事すると1人分が無料になりますよ・・・みたいなプログラムです。

せっかくプラチナカードを発行したのですから、所有している1年の間に2回くらいは積極的に使ってみましょうということでここに取り上げました。

 

1回利用すれば、少なくとも1人分=1万円はお得になるので、2回の利用でで「2万円」という計算です。

グルメ好きの方ならもっともっとお得さを享受できるはず。

私は基本「安い定食屋」が好きなので、ここではあまりお得は見込まなそうですが・・・(T-T)

 

 

 

ホテル上級会員ステータスの所有

AMEXプラチナカードを発行すると、「ヒルトン」や「マリオット」などの複数のホテルステータスが得られるのはご存じだと思います。

この価値を「1万円」と計算しました。

もう少し高い価値として計算することも十分にできるのですが、そもそも値段の高いホテルばかりなので、1年の間にどの程度利用できるかすら分かりません。

「ヒルトンゴールド」のステータスが自動付帯するクレジットカード(ヒルトンVISAゴールドカード)の年会費が「約13,000円」なので、最低でも「1万円」分の価値はあるだろうという理由で「1万円」としています。

 

 

 

各種保険

AMEXプラチナカードには、色々な保険が付いています。

海外旅行の保険だけ見てもかなり手厚いですし、使用している電気製品など(プラチナカードで決済してなくてもOK)が壊れた際にも使える保険も付帯してます。

その他「賠償責任保険」や「航空機遅延保険」などなど・・・

まぁ保険など使う機会が無かった・・・に越したことはないですが、かなり充実の内容なので、少なく見積もっても「1万円」程度の価値は十分にあるだろうということで計算。

 

 

 

そう考えると実質コストはそれ程高くない!

こんな風に考えると、使ってみて自分に合わないな・・・と考えて解約に流れる場合でも、実質的な損失として4~5万円で済むと捉えることが十分に可能になってくる。

少なからず憧れている「プラチナカード」なわけですから、それを1年間実体験するコストとしては十分投資に値する金額ではないでしょうか?

まだ私自信も発行して間もないので、どれだけの価値を見いだせるかは未知数ですが、少なくともメタル製のカードが手元に届き、それを財布に入れたり眺めたりしているだけで結構な自己満足感を満たしてくれています(これホント(^_^))。もうそれだけでも数万円の価値はあるなぁ~なんて個人的には思っています。

その辺りは自分で所有してみないと絶対に分からない感覚でしょう。

 

仮に更新前に解約するにしても、

『あぁAMEXのプラチナカードね、昔持ってたけど解約しちゃったよ・・・』

この言葉を口にできるか否かは、大きいと思いますよ。

300%自己満足の世界ですけどね(^_^)

 

 

 

最後に・・・

上で説明した「紹介プログラム」の利用には、当然ですが「紹介してくれるAMEX会員」が必要です。お友達などに紹介してくれる人がいないか探してみましょう!

MEMO
「紹介する側」にもポイントが付与されるので、喜んで紹介してくれると思います(^_^)

 

もし周りに紹介しれくれそうな人がいないとか、知り合いにAMEXに申し込むことをバレたくない・・・といった諸々の事情がある方は、是非私に紹介させて下さい。

せっかくこのブログをお読み頂いているのも何かの縁だと思います。

 

ご希望の方は、下記から申込み下さい!紹介プログラムに関する情報(紹介プログラム用URLなど)を直ちに連絡させて頂きます。

AMEX紹介はここをクリック

 

なお、ウェブサイトやSNSに「紹介プログラム用URL」を貼る付ける行為は禁止事項となっています。そのような場所から申込みするとポイントが付与されない可能性もあります。少し面倒ですが上の手順を踏んで、規約違反にならないかたちで紹介させて下さい(^_^)v

MEMO
カエルから紹介させて頂いた方には、発行後も「AMEXカードの使い方」や「マイルの貯め方」など、可能な範囲で個別サポートも行ってます。

※紹介プログラム用URL申込時に利用したメールアドレスで質問して下さい。

注意
紹介プログラムキャンペーンの内容や一般入会キャンペーンの内容は申込み時期によって変動します。申込み時点でのキャンペーン内容をよく比較検討して、自分にあったキャンペーンを選んで下さいね!

 

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog