『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

ANAダイナースカードに果たしてメリットはあるのか?

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

ANAダイナースカードについて。

 

泣く子もまったく黙らないANAダイナースカード。

私は10年以上保有してしていたので、このカードがどのようなカードなのか、アフィリエイト目的で適当に褒め言葉だけ並べているサイトのライターよりは余程詳しいと自負しています!

10年間保有者が語る「ANAダイナースプレミアム」は本当に最強だったのか?

 

上の記事でダイナースの事をボロクソに書いて、しかも、「ANAダイナースプレミアム」と検索すれば、公式サイト直下にこのブログの記事が並ぶという、笑えるような状況になってます(^_^;)

でも自分で所有していて感じた事を素直に書いているだけ。10年以上も所有していたわけなので、本当はダイナースが好きなんですよ。そうじゃないと10年も持ってません。

ただ、サービスの内容が日増しに悪化していく中で、ダイナースに目を覚ましてもらい昔あった良さを取り戻して欲しい・・・という気持ちからゴリゴリに書きました。

間違いなくダイナース内部の人も見てくれているはず・・・多分。

 

そんなANAダイナースですが、今日は切り口を真逆にして我々ユーザーにとって今の時点で「良いところだけ」をかなり無理矢理に切り出してみました!

 

 

 

持っている人が少ない!

ステータスを求める人というのは、基本的に「人と同じはイヤ」「レア物が好き」という性格が概ね共通しているように思います。

もちろん私にもそういう部分は大いにある!

 

世界シェアが1%に届くか届かないかの世界をさまよっているのがダイナースなので、そういう意味ではステータス好きの心を満たす側面は確かにあります。

「類は友を呼ぶ」との言葉通り、ダイナーズ好きの周りにはダイナース好きが集まるので、中に入るとその希少性をなんとなく感じづらくなってしまいますが、客観的に見れば間違いなくレアなので、

決済でチラッと見えた券面に

『あの人が持っているカードってなんだろう?』

と思う人も(1000人に1人くらいは)いるでしょうきっと(^_^;)

間違いなく、クレジットカードの中ではレアな部類に入ります。

 

 

 

ポイントの有効期限がない

貯まったポイントに有効期限がないのは間違いなくメリットです。

特に、「ビジネスクラス」や「ファーストクラス」の特典航空券を狙いに行くような場合はどうしてもマイルが貯まりきるまでにそれなりの時間が必要です。

ANAカードにはとても沢山の種類がありますが、ポイントの有効期限がないのは「ANAダイナース」と「ANAアメックス」の2つだけ。

それ以外のANAカードは、ポイントの有効期限が3年~5年(殆どが3年)と有限です。

 

ポイントをマイルに移行すれば、更にそこから3年間はマイルとして貯めておくことが可能ですが、期間を気にせずジックリたっぷり貯めたい方にとっては、「無期限」というメリットは計り知れないものがあります。

 

 

 

ANAマイルへの移行制限がない

貯めたポイントはANAマイルに移行できるわけですが、年間の移行制限がないのはメリットと言えばメリット。

ANAカードなので当然ではありますが・・・

通常の(ANAカードではない)ダイナースカードだと、ANAマイルへの移行は年間4万マイルまでという制限がかかってます。

たくさん決済ができてマイルを大量に貯めることができる方にとっては、かなり物足りないでしょう。そういう制限がないのは使い易いです。



 

 

海外ラウンジが充実している

「プライオリティパス」と良い勝負ができるくらいのレベルで使えます。

使えるラウンジの数では「プライオリティパス」に負けていますが、意外とこの点は頼りになる。全く困ったことはなかったですね。

「プライオリティパス」が使えるラウンジは殆ど漏れなくダイナースでも入れる・・・そんな印象です。

ANAダイナースが1枚あれば、わざわざ「プライオリティパス」を発行するためだけに楽天プレミアムカード(年会費1万円)を発行するとか必要はないと思います。

 

 

 

ハワイで「Lealeaトロリー」の1週間無料パスがもらえる!

これは地味に使えますよ!

一日券じゃなくて1週間パスですからね。しかも無料です!普通に購入すると5,000円前後したはず。

なお、カード1枚につき無料パス1枚です(プレミアムカードの場合は2枚)。家族カードがあれば、その分ももちろん貰えます!

 

また、Lealeaラウンジも利用できますね。

詳しくはこちらのページ

 

 

 

「ENEOS」でTカードと併用できる

これも超激地味で申し訳ないけど、ちょっと嬉しかったりします。

普通のANAカードは、ENEOSでガソリンなど購入する際、Tポイントと併用することができません。

・・・が、「ANAダイナース」「ANAアメックス」だけは併用ができてしまいます。

こちらの記事に詳しく書いてるので、ホントかな?と思った方はこちらをご覧下さい!
マイラー必見?ANAカード×ENEOS(エネオス)でマイル・Tポイント三重取り!

 

 

 

入会キャンペーンでもらえるポイントが多い!

これは確かにメリット大きいですね!

入会後一定期間内に、決まった額の決済をする必要がありますが、それだけ完了すれば6万とか7万といった大量のポイントを獲得できます。

これ一撃で、ビジネスクラスでハワイに行ったり、エコノミークラスでヨーロッパに行くこともできる。確かにすごい。

このキャンペーンポイントだけをもらう為に一時的に入会するというのも、使い方としては「アリ」ですね。


 

 

 

まとめ

私が個人的に感じるメリットはこれくらいでしょうか?

所定のレストランで1名無料とかありますけど、そんなのどこにでもありますしね。私はあまりメリットを感じません。

結局入会キャンペーンが一番大きいかなぁ・・・(^_^;)

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog