\\『一撃ANA6万マイル超』の入口こちら//

【裏ワザ】ANAカード決済でBAマイルなど他社マイルを貯める方法

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

ANAカードで決済して貯めたポイントで他社マイルを貯める裏ワザです!

具体的には、

  • ブリティッシュエアウェイズ
  • シンガポール航空
  • アリタリア航空
  • エアフランス
  • KLMオランダ航空
  • 中国東方航空

この6つ!

 

少し詳しい方だと、『あれ?このカエル勘違いしてないか!ANAカードで決済して貯まったポイントは、ANAのマイルにしか交換できないぜっ!』と思うかも知れません!そう思った方は、半分正解ですけど半分間違ってます( ̄ー ̄)v

ぜひ読み進めてください!

 

 

ここでのANAカードは三井住友系のANAカード限定!

ANAカードには沢山種類がありますが、今回の裏ワザが利用できるのは「三井住友が発行するANAカード」

言い方を換えれば、カード決済によって「ワールドプレゼント」というポイントが貯まるANAカードです。

有名処をピックアップすれば、

「ANA VISA Suica」

「ANA VISA nimoca」

「ANA VISA ワイドゴールド」等々

マイラーなら使っている方も多いはず。

 

 

利用するのは「ボーナスポイント」

これらのカードで決済すると、「ワールドプレゼント」というポイントが貯まりますが、これには「通常ポイント」「ボーナスポイント」の2種類があります。

  • 通常ポイント・・・高いレート(交換レートはカードによって異なる。1ポイント=5マイル~15マイルのレート)でANAマイルに交換可能なポイント。
  • ボーナスポイント・・・年間決済額に応じたステージや、リボ払い活用で貯まります。ANAマイルへの交換レートは、1ポイント=3マイル

ここまでは知っている方も多いはず。

 

今回の裏ワザは、このうちの「ボーナスポイント」だけを利用します。

理由は、ANAマイルに高いレートで交換可能な「通常ポイント」を使うと勿体ないから!

 

 

ワールドプレゼントはANAを含め7つの航空会社のマイルに交換できる・・・けど?

「ワールドプレゼント」は、

  • ANA
  • ブリティッシュエアウェイズ
  • シンガポール航空
  • アリタリア航空
  • エアフランス
  • KLMオランダ航空
  • 中国東方航空

の合計7つの航空会社のマイルに交換することができます。

 

 

・・・が、

実はANAカードの決済で貯めたポイント(ワールドプレゼント)の場合は、デフォルトで移行先がANAのみに制限されてます。

まぁANAカードですから当然のことです!

例えばアリタリア航空のマイルに移行しようとすると、

 

こういう画面になって、これ以上進めなくなります(T-T)

他社マイルへの交換が制限されているわけですね。

今回の「裏ワザ」とは、この制限を解除できてしまう裏ワザなのです!

 

 

 

普通の三井住友系カードを発行すれば制限が解除されます!

「裏ワザ」なんて大袈裟に書きましたが、三井住友系のオリジナルカードを1枚発行するだけで、実はこの制限が解除されます。

どうして気付いたのかというと、自分が発行したら解除されたから!

思うところあって、たまたま三井住友系の「エブリプラス」というカードを発行したのです。

 

 

このカード発行後は、マイページにログインすると、カードを切り換えられるようになる。

こんな感じですね。

 

 

操作するカードを「エブリプラス」に切り替えた状態で、ポイント移行の操作を進めてみす。

先ほどと同じくアリタリア航空のマイルに!

 

あら不思議?先ほどとは違う画面が出てきます。

移行ポイント数が入力できる!

試しに200ポイントと入力し、移行先のマイレージ番号(架空)を入れて手続を進めてみると、

 

 

何も問題なく手続が進んでしまうのです!((((;゜Д゜)))))))

もちろんですが、現在貯まっているポイント「5,136ポイント」は全てANAカード決済により貯まったポイントです。

 

 

 

バグじゃないかと思ってデスクに確認してみた!

さすがにシステム上のバグじゃないのか?と思い、念のためデスクに電話してポイント担当の方に直接確認してみました!

そうしたところこのような回答が!(電話で聞いた内容を可能な限りそのまま書いてます)

複数のカードを所有している方でも、貯めたポイント(ワールドプレゼント)は一纏まりとして管理されるので、エブリプラスの操作画面から入って頂ければ、(ANAカード決済で貯めたポイントも)他の航空会社のマイルに移行して頂くことは可能です。

間違いではございません。

ハッキリと自信を持ってそう言っていたので、本当にバグとかではなさそうです。

安心して大手を振って交換して大丈夫!

 

 

 

交換レートは「1P=3マイル」

  • ブリティッシュエアウェイズ
  • シンガポール航空
  • アリタリア航空
  • エアフランス
  • KLMオランダ航空
  • 中国東方航空

上の6つのうちいずれの航空会社のマイルに移行する場合も交換レートは共通、「1P=3マイル」です。

現実的に交換して意味がありそうなのは、ブリティッシュエアウェイズ(BA)あたりかなと思いますが、この辺りは個人差が大きいのでお好みでぞうぞ!

 

 

 

大事な注意点もある  !

ただし1つだけ非常に大事な注意点があります!

エブリプラスの操作画面でポイントを移行する場合、「通常ポイント」「ボーナスポイント」の種類にかかわらず、古い順に交換されます。

即ち、ボーナスポイントだけを交換したくても、それより古い「通常ポイント」が残っているとそれが優先されて交換となる。

「通常ポイント」は。ANAマイルに高いレートで交換できるポイントなので、これを消費するのは非常に勿体ないこと。

う~ん困りました(T-T)

 

でも大丈夫です、こういう時は、

デスクに電話すれば、ボーナスポイントだけを交換可能です!

これもポイント担当者から直接聞いて何度も確認した内容です。

 

 

 

「エブリプラス」は年会費無料でオススメ!

ANAカードは持っていても、三井住友系オリジナルカードを持っている人は以外と少ないかも知れない。

でもわざわざこのために三井住友系のオリジナルカードを作るとなると、年会費がかかります(T-T) それは正直アホらしいです!

・・・でオススメなのが「エブリプラス」というリボ払い専用のカード。

永久に年会費無料ですから、持っていても年会費の持ち出しはありません\(^o^)/

他の航空会社への移行を可能とできる年会費無料のカードはこの1枚くらいじゃないかと思います(もっと調べればあるかもしれない)。

とにかくこの「エブリプラス」は、実際に私が試して大丈夫だったので、ある意味お墨付きです。

 

 

 

 

まとめ

ANAカード決済で貯めたポイント(ワールドプレゼント)であっても、三井住友系オリジナルカードを追加で発行すれば、他の航空会社のマイルへの移行が可能になる!

作るなら年会費のかからない「エブリプラス」がオススメ!

ANAのマイルだけじゃ物足りないという人はぜひ!(^_^)

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog