\\『一撃ANA6万マイル超』の入口こちら//

クレジットカード『磁気不良みたいで・・・』は魔法の言葉かもしれない。

クレジットカードの磁気不良

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

クレジットカードの磁気不良について。

 

徐々にICチップの勢力が強くなってきているので、そのうちなくなるであろうクレジットカードの磁気ストライプ。

構造的に強い磁力に弱いので(それでも最近の磁気ストライプはかなり強くなったと思う)、使っていると稀に上手く読み取りができなくなってしまうケースがあります。

私も過去に一度だけありました。

 

 

「磁気不要で・・・」と言えば即新しいカードを送ってくれる!

これはカード会社によって対応が異なるかもしれませんが、以前私がメインカードとして長らく使っていた「ANAダイナースプレミアムカード」

私が使っていた約10年の間にも、何度か券面デザインの変更がありました。

 

ダイナースは、ICチップもかなり遅れて搭載されたのですが、そのICチップ付カードに切り替わった辺りから、カード表面の印刷レベルが低いのか、使っていると表面がボロボロと剥がれてくる

年会費155,000円(税抜)もするのに何だこのカード?と思ったのを強烈に覚えています。

 

私はコンビニで100円の買物でも躊躇なくクレジットカードを使うので(最近はメインカードとして使っているANA VISAゴールドカードに搭載されているiDで簡単決済)、当時使っていたカードはまさにボロボロ。

「ダイナースプレミアム」じゃなくて本当に「台無~しプレミアム」カードでした(^_^;)

 

さすがにボロボロで恥ずかしいので、新しいのに交換して欲しいな・・・と思ってデスクに電話。

正直に「ボロボロでかっこ悪いので・・・」と伝えてもそれでは交換してくれません。

 

 

ところが!

 

「そういえば最近使い過ぎたのか、カード通しても反応しないことがよくあるんですよ」(←本当のこと)と伝えると、

 

「磁気不良が生じているのかもしれません。直ぐ新しいカードをお届けします。現在お持ちのカードはハサミを入れて処分して下さい」と、手の平を変えたように、即交換!のスタンスに切り替わりました。]

 

やはり機能的に使えないというのは、カード会社としても問題があるようです。当たり前だけど・・・

 

 

「磁気不良」こういう使い方をしてはいけない!

最近カードのデザインが変って、早く新しいデザインのカードが欲しいんだけど、更新時期がまだ先・・・とか、

いったような状況でも、そのカードが「運悪く」磁気不良となれば、多分新しいカードに交換してくれると思います。

 

これを逆手にとって、磁気不良でもないのに磁気不良だといって、交換をお願いしたりしてはいけません!

 

今日はここまで!((((;゜Д゜)))))))

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog