『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

【ANA国際線】クラス混在の特典航空券を発券する方法\行きはビジネス帰りはエコノミーとか

ANA特典航空券ZoneMap

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

クラス混在の「ANA国際線」特典航空券の発券方法について。

 

ANAで特典航空券を発券しようとしたとき、往路便と復路便の搭乗クラスを変えたいと思ったこととかありませんか?

少しマイルが足りないな・・・とか、

復路だけビジネスクラスは埋まっててとれない・・・とか、そういう場合。

 

国際線の特典航空券を発券し慣れている方にとっては当たり前にできることでも、知らないと案外難しかったりします。

私も過去どうしようと困った想い出があります(^_^)

 

 

特典航空券予約の基本画面

ANAのウェブサイトに入って国際線特典航空券を予約するページを開くと先ずはこの画面になるはず(PCの場合)。

行き先と日付を入れて、希望の搭乗クラスを指定します。

ここでは東京-マニラ往復、エコノミーを条件に入れて検索してみます。

 

 

空席ありました。

往復共にエコノミーで必要マイルは20,000マイルです(ANA特典の場合)。

この操作は簡単です。

 

 

同じように今度はビジネスクラスでやってみます。

 

こちらも空席ありました。

往復ともビジネスなので必要マイルは40,000マイルとなってます(ANA特典の場合)

この操作も特に難しくありません。

 

 

しかし、検索する時点でクラスを指定するので、往復ともに同じクラス結果しか表示されてこない。

じゃあ・・・ということで、片道つづ特典を予約しようと思っても、ANAの場合は往復でしか特典航空券の予約ができません(T-T)

JALの場合は片道だけの特典航空券発券できるよ!

旅ガエル

 

ここで「さぁ困った・・・」となるわけですが、画面を切り替えるとそれができるようになります!

 

 

 

「複数都市・クラス混在」の画面を使う!

予約画面のこの部分、「複数都市・クラス混在」という箇所をクリックすると画面が切り替わります。

 ⇩ 切り替わる

この画面は、

・搭乗クラスを便毎に変更したり、

・オープンジョー(例えば、「往路の出発空港」と「復路の到着空港」が異なるようなケース)で発券したり、

・ストップオーバー(乗継経由地で24時間以上滞在すること)したり、

・多くの年を周遊したいような場合に利用する画面。

ちょっと上級者向けの画面ですね(^_^)

 

 

こちらの画面に切り替えて検索し直すとあら不思議・・・でも何でもないけど、クラス毎の空き状況が表示されます。

例えば、往路はビジネス、復路はエコノミーを選択して進めていけば・・・

 

 

問題なく、クラス混在の特典航空券を発券することができました\(^o^)/

必要マイルも、片道分だけちゃんとビジネスになっていて30,000マイルとなっています。

 

 

注意点

ANAの予約デスクに電話して、クラス混在の特典航空券を発券してもらうことも可能ですが、電話で発券すると2,000円(税別)の手数料が発生してしまいます(ダイヤモンド会員は無料)。ウェブサイトで何とか頑張ってみましょう!

また、片道の中に乗り継ぎがあったり、他社便が含まれているような場合は、「システムエラー」として予約できないケースが時々あります。そういったシステムエラーの場合は「エラー番号をメモした上で」予約デスクで発券して下さい。システムエラーの場合は、予約手数料はかかりません。

 

 

 

まとめ

「複数都市・クラス混在」画面を利用すれば、往路と復路で違う搭乗クラスの特典航空券を確保できる!

この画面の操作に慣れると色々な種類のチケット発券操作が可能になります。これができればもう中級レベルのマイラーかも!(^_^)

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog