\\『一撃ANA8万マイル超』の入口こちら//

クレジットカードの「多重申込」 実際何枚まで大丈夫なのか?

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

クレジットカードの「多重申込」について。

 

先に書いておくと、もう5~6年前の話ですが、カエル自身も「多重申込」をやってしまってクレカ発行を止められた事がある「経験者」なのです。

ここ最近、「キャッシュレス・消費者還元事業」に乗り遅れまいと、各クレジットカード会社もクレカ発行に対して宣伝広告費をかなり投下してきているようで、美味しいポイ活クレカ発行案件が非常に増えてきているように感じています。

私自身も「発行したいなぁ・・・」と思いつつもしっかりガマンしてますが、自分に対しての注意喚起という意味も含めて、自分の過去の恥をさらけ出して記事にしてみました。

 

 

 

特に「ポイ活」始めたばかりの人は要注意!

「ポイ活」を初めて波に乗り始めた辺りが一番危険です。当時の私もそうでした。

ポイ活スタートすると『カード発行するだけで〇万ポイントも貰えるんだぁ~』と感動しますよね。これをマイルに交換したら・・・と夢が膨らみワクワクしますよね!

その気持ちとっても分かります(^_^)

 

一方で私は恐らく「根性」が腐っているのでしょう(T-T)

そんな美味しい経験をすると「もっともっと」・・・と欲が出てしまって、多重申込みはダメだと頭では分かっていてもどこかで「もう1枚くらい大丈夫かな」なんて気持ちが頭をよぎるのです。

「年会費無料でハードルの低いカードだし・・・」

「この1枚だけ」

・・・のようについついポチってしまった。

 

そしたら突然の審査落ち。

しかも年会費無料のカードだったように記憶してます(セブンイレブンのカードだったかな?)

その時は「多重申込」だと意外と気付けないものです。更に申し込んでまた審査落ち・・・

そしてやっと気付きましたが時既に遅し・・・

 

 

 

多重申込になるとどうなる?

「審査落ち」の記録はCICなどの信用情報機関に記録として「半年間」残ります。

その記録が消えるまで(要は最後に審査落ちをしてから半年間)は、クレジットカードの審査が通らなくなります。Yahoo!カードや楽天カードといった、比較的誰でも持てるような類のカードも全て審査に通らなくなる。

もちろんカード会社が異なっても情報は筒抜けなので「多重申込」は必ずバレてしまいます。

実際に経験すると、自分の価値を否定されたようで意外と精神的に堪えました(^_^;)

 

半年間新規発行できないとなると、当然その間はクレカ発行によるポイ活はできなくなるので、ポイ活も停滞してしまう・・・良いことないですホントに。

MEMO
新規発行の審査は止まっても、既に発行しているクレジットカードは普通に使えるので安心して下さい。

 

 

 

何枚で止まったのか?

もう5~6年も前の事なのでハッキリとは覚えてませんが、1ヶ月の間に6~7枚申込み、6枚目くらいで審査に通らなくなったように記憶してます。

今から考えると本当にバカな枚数申し込んだと思いますが、当時は何かに麻痺してたのでしょう。

 

自慢のように取られると困りますが、一応私は比較的堅い仕事もしていて、収入もそれなりにあります。年齢も若くありません。

カッチカチやで!

旅ガエル

カード会社側から招待を受けないと入会できないようなクレジットカードの招待を受け所有していた時期もありましたし、そのようなカードを発行すると、最初から500万とかそれ以上の限度額を与えてくれます。

なにが言いたいのかというと、クレジットカード会社からみると比較的信用度の高い人間だと思います。

 

そんな人間でも1ヶ月にそれだけの枚数申し込むと「多重申込」で止まるのです。

人によって、その枚数は多少前後するかも知れませんが、そこまでは私にも分かりません。

 

 

 

半年間はジッとがまん

半年を経過するとウソのようにモトに戻ります・・・がそれまではジッと大人しく待つしかありません。

ただ半年ギリギリだと不安だったので、更に2ヵ月ほど余裕をもたせ、8ヵ月ほどは新規のカードを申込みませんでした。

 

因みに「半年間」という根拠は、CICのこのページにも記載されています。

 

発行が止まるまでの流れはこんな感じ

(1)クレカ申込みを受けたカード会社はCICなどの信用情報機関から、その人の信用情報(過去の支払実績やカードの申込み状況などの記録)を取得する。

(2)短期間の間に沢山のクレジットカードの申込みをしていると、当然その事実は記録として残っている。

(3)カード会社によって判断基準は異なる可能性がありますが、そのカード会社の基準を超える申込みをしていると審査が通らない。

(4)「審査に通らなかった」という記録も残るので、その記録が残っている半年間の間は他のカード会社も発行を見合わせる・・・

ストーリーとしてはこんな感じの流れになるのだろうと予想してます(私はカード会社内部の人間ではないのであくまで予想)。

 

因みに、支払遅延などの情報は5年間経過しないと消えません。長いですよね~(^_^;)

 

 

 

「1ヵ月に2枚」までなら安心!

あくまで私の場合・・・という前提ですが、「1ヵ月2枚」までなら、それを数ヶ月連続で行っても発行が止まるような事には現状なっていません。

もしかするともう少しいける可能性はあるのかも知れませんが、もう二度と新規発行を止められたくないので私は今でもこのルールだけは順守しています。

 

最近は本当に「20%キャッシュバック」など、クレジットカード利用を促進するための大型キャンペーンが頻発していますし、ポイントサイトでもクレジットカード発行案件のポイントが高騰してきています。

はやる気持ちはとてもよく分かりますが、私のようにならないよう、皆さん十分気を付けて下さい。

申込みリストなど作ってキチンと管理することを強くおすすめします。

カード発行できないの惨めですよ~(^_^;)

 

 

 

近く住宅ローンの申込みを検討してる方は特に注意!

CICなどに変な記録が残っていると、当然ながら住宅ローンなどの申込みにも影響を与えます。

ポイ活やり過ぎで住宅ローン組めなかった(狙っていた土地が購入できなかった)・・・とか笑うに笑えません。

そのような立場の方は特に特に注意が必要です。

 

 

 

各カード入会キャンペーン決済要件も重なると大変

よくありますよね「入会後3ヵ月以内に30万円の利用で〇〇ポイント」といったクレジットカードの入会キャンペーン。

これも1つ1つは問題なくても、重なるとかなり大変になってきますから要注意です。

この要件をクリアするためだけに、本来必要でない物まで無理矢理買ったりとか本末転倒ですからホント注意して下さいね(自分に言ってるつもり)。

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog