\\『一撃ANA10万マイル超』の入口ここ//

13,383円で「34,000ANAマイル」を稼ぎ出す裏技的な方法なのだ~!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

タイトル通り34,000ANAマイルを13,000円強の負担で

・・・(最高に上手くいけば2,842円で)・・・

獲得できちゃう方法です\(^o^)/

 

「裏技的」・・・なんて書きましたが、実はこのブログでは既に「ぜ~んぶの中身」は断片的に記事にしていて、今回それらを組み合わせて1つのストーリーに仕立てています。

恐らく皆さんも「大部分の中身」は知識として知っているはず。

でもちょっと視点をズラして捉えてみると、裏技的にANAマイルを簡単・確実に獲得できてしまう方法が出来上がります。

 

この記事だけで全て理解できるよう丁寧に解説したので、ぜひぜひ最後までお読み下さい。

記事途中にも「重要ポイント」をちりばめているので、読み飛ばさずに順に読んで欲しいなぁと思います(^_^)v

 

裏技の手順をまずは教えます!

まどろっこしいのは嫌いなので、先に答えを書きますね!

裏技の中身はズバリこれです( ̄ー ̄)v

 

手順1
ANAアメックスゴールドを発行する
50万決済でもらえるポイント(ANAマイルに交換可能)を狙います!
手順2
とにかく早く50万の決済を!
カードが手元に届いたら、とにかく早く決済要件の50万円をクリア!
手順3
貯まったポイントをANAマイルに交換
入会キャンペーンポイントが貯まったのを確認出来次第、直ちにANAマイルに交換!
手順4
ANAアメックス普通カードにダウングレード
マイルへの交換が完了したらダウングレードして、年会費の差額を取り戻せ!
手順5
普通カードが届いたら即解約
普通カード到着後即解約で、普通カードの年会費を全額戻す
手順6
返金を確認して終了
差額分の年会費、普通カード分の年会費が返金されていることを確認できたら\(^o^)/

 

「ANAアメックスゴールドカード」の入会キャンペーンを利用してマイルを稼ぐという方法は多くの方が知っていて、既に実行した方も少なからず居るはずです。

私も記事として書いて超ススメしてますww
【2020年7月最新】大量ANAマイルを一気に貯める裏ワザ AMEX入会キャンペーン利用!

一方で、この方法の一番のデメリットは、「ANAアメックスゴールドカード」を発行するための高額な年会費(31,000円+税)でありました。

 

『マイルが貯まるのは嬉しいけど3万円以上も年会費払うのはなぁ・・・』

と躊躇していた方も多いはず。今回の裏技ではこの高額な年会費の部分をスルッと攻略してしまうわけです\(^o^)/

なお念のため予めお断りしておくと、「カードの解約を強く勧める」という意図でこの記事を書いているわけではありません(実際私は「ANAアメックスゴールドカード」は解約せずに持ち続けています)

こういう仕組みになってるからこうすればこういう結果になるよ・・・を情報として纏めたに過ぎません。

 

それでは手順毎に詳しく解説していきますね(^_^)

 

 

 

手順1:カード発行

「ANAアメックスゴールドカード」の入会キャンペーンでもらえるポイント(マイル)が原資となるのでまずはコレ!

「紹介プログラム」でも「通常の入会」でもどちらでも良いですが、「紹介プログラム」を使った方が獲得できるマイルが今の状況だと「14,000マイル」も多いので、個人的には「紹介プログラム」を利用するのがオススメです。

MEMO
「紹介プログラム」というのは、既にAMEXカードを持っている人から紹介を受けて入会する形式をいいます。

 

普段このカードの入会キャンペーン決済要件は「70万~100万円」に設定されているケースが多いのですが、数日前(2020年6月22日頃)からガクンと下がりました。

カエルが知る限り、これだけ決済要件の額が下がったことはありません。

決済要件が下がった分、もらえるポイント(マイル)も少な目になっているのですが、今回の裏技は逆にそこを利用します。 

今が大チャンスかも!

旅ガエル

 

「紹介プログラム」と「通常入会」のキャンペーン条件を簡単に比較しておきますねw(2020年6月28日現在)。

 

【紹介プログラム】

カード入会で 2,000マイル
3ヶ月以内に合計1万円以上の利用 1,000ポイント
3ヶ月以内に合計25万円以上の利用 更に、8,000ポイント
3ヶ月以内に合計50万円以上の利用 更に、18,000ポイント
50万円決済分の通常ポイント 5,000ポイント
合計 2,000マイル+32,000ポイント=34,000マイル相当

 

 

【通常入会】

カード入会で 2,000マイル
3ヶ月以内に合計1万円以上の利用 1,000ポイント
3ヶ月以内に合計10万円以上の利用 更に、4,000ポイント
3ヶ月以内に合計30万円以上の利用 更に、10,000ポイント
30万円決済分の通常ポイント 3,000ポイント
合計 2,000マイル+18,000ポイント=20,000マイル相当

 

「通常入会」の方が更に決済要件が低いので、決済要件の低さを重視する方は「紹介プログラム」は利用しない方がよいです。

MEMO
最初の「カード入会でもらえる2,000マイル」は、直接マイル口座(カードを発行すると自動的にマイレージ口座も新設されます)にマイルとして積算されますから注意して下さい。

 

なお、ここから以降は「紹介プログラム」を利用して入会することを前提に話を進めます。「通常入会」の場合は決済要件の額とポイント数が異なるだけなので、必要に応じて自分で当てはめて考えてみて下さい。

 

 

 

手順2:とにかく早く50万の決済を!

カードが手元に届いたら、可能な限り早く50万円分の決済を済ませて下さい。

できれば事前に「大きめ」の決済を準備して、「決済予備群」を貯めておくのが理想かもです。

MEMO
どうしても決済するものがない・・・という場合は、Amazonギフト券がおすすめ!Amazonギフト券は有効期間が10年と長いので、持っていてもいつかは使いますし困りません。

例えば30万円程度は普通に決済し、20万円分アマギフを購入する・・・なんてのも悪くないと思います。

 

 

 

手順3:獲得したポイントをANAマイルに移行

AMEXのポイントは、条件を達成したら本当に直ぐに付与されます。

体感的には決済条件を満たす決済を行った日から10日も経たずに付与される感じです。

・・・で、

決済要件50万円分のポイント(32,000ポイント)が貯まっているのを確認したら、速攻でANAマイルに移行します。

ゴールドカードの場合は移行手数料などもかからないので便利ですね!

AMEXのポイントからANAマイルへの交換も経験上は非常にスピーディー。申込みをしてから10日も経たずにANAマイルへの交換が完了してます。

 

 

説明不要かも知れませんが、AMEXポイント(正確にはANAリワードプログラムのポイント)と、ANAマイルは全く別物。

AMEXポイントは「1P=1マイル」のレートでANAマイルに交換可能(交換は1,000ポイント単位)。逆の交換はできません。

※1000ポイント単位での交換しかできないので、今回の裏技では1000ポイント未満は捨てることになってしまいます。なるべく無駄が出ないよう事前に決済額を調整しておくのがベストです。

 

念のため図解しておきますね。

カード決済分やAMEX側で行われているカード入会キャンペーンで付与されるポイントは「AMEXポイント」です。図の左側が相当します。

またこのAMEXポイントには有効期限がありませんから、期限を気にせず貯めておくことが可能です。

一方右側は「ANAマイル」を示しています。

「ANAアメックスゴールドカード」を発行すると自動的にANAのマイル口座(ANAマイレージ番号)が1つ作成されます(既にANAのマイル口座をもっている人は、口座をまとめることができますからご安心を!)。

「カード入会の2000マイル」は、この右側のマイル口座側に直接貯まります。

因みに、右側のANAマイル口座に貯まったマイルは、貯まった時点から3年という有効期限が存在します。

 

更に、「AMEXポイント」→「ANAマイル」の交換は可能ですが、その逆はできません。

右側のANAマイル口座に直接貯まったマイルは、貯まると同時に3年の有効期限が進行しはじめますし、一度ANAマイル口座側に入ったマイルの有効期限を止めることは原則不可能です。

これらの関係をよく理解しておくと便利です。

 

 

 

手順4:ANAアメックス(普通)にダウングレード

「AMEXポイント→ANAマイル」への交換が完了したら、アメックスに電話してダウングレードを申し出ましょう!

不思議なことに「ANAアメックスゴールドカード」を途中で解約しても年会費は1円も戻りませんが、ダウングレードした場合には月割りで差額が返金されます。

今回の裏技のポイントはまさにココで、可能な限り早く決済要件を満たしてポイントを獲得し、ANAマイルへ移行した後に、ダウングレードするところにあります。

 

「ANAアメックスゴールドカード」の年会費は31,000円+税ですから、1ヶ月あたりに換算すると約2,584円+税。

・・・ということは、ダウングレードまでに要した月数別に見ると、

要した月数 返金分 実質負担金額
3ヵ月 23,250円+税 7,750円+税
2ヵ月 25,833円+税 5,167円+税
1ヵ月 28,416円+税 2,584円+税

こんな感じで、早くダウングレードすればするほど返金額が多くなり、実質負担額が少なくなります。

できれば「2ヵ月」を目標にしたいところですし、可能なら「1か月」を狙ってみるのもアリではないでしょうか!

 

もちろんこれ、机上の空論で言っているわけでなくて、ちゃんと裏とってます。

実際に友人にお願いしました。

こちらが「ANAアメックスゴールドカード」を発行して年会費が引き落とされたときの画面

 

・・・で、こちらがダウングレートしたときの返金分の画面

当時は決済要件の金額が大きかったこともあり、要件を満たしてダウングレードするまでに「3ヵ月」を要しました。

なので返金されたのは「23,250円+税」となってます。

※日付だけを見ると2ヵ月しか経っていないように見えますが、カード発行時の年会費は少し遅れて請求が立ちます。

なお、カードのダウングレードによる返金はアメックスの従来からのごく一般的な取扱いで、エラーではありません。

私自身も含め、複数のケースでダウングレードによる返金は確認出来ています。

 

 

 

手順5:普通カードが届いたら速攻解約!

今回の裏技の2つ目のポイントがコレ!

ダウングレードしたANAアメックス(普通)カードが届いたら、再度速攻で解約です!

ダウングレードする時点で、ANAアメックス(普通)カードの年会費(7,000円+税)は、いったん丸々請求されます。

これは仕方ありません。

従来はここまでで諦めていたのですが、カード到着後直ぐに解約すると、ダウングレードしたANAアメックス(普通)カードの年会費「7,000円+税」がまるっと全部返金されることが判明(°0°)

正直これには私も驚きました!

証拠がこちら

 

ただ残念なことに、実際に検証出来ているのはこの「一件のみ」なのです!

なので、この全額返金の対応がもしかするとエラーの可能性もあります(恐らくエラーではないと思うけど)。

このように検証不十分・・・という側面もあるため、ダウングレード後のANAアメックス(普通)カードの年会費は、もしかしたら戻ってこない・・・という可能性も「0」とは言えません。

 

運良く全額戻ってくれば実質負担を相当抑えることが出来ますが、万一戻ってこなかった場合でも十分に納得できるはず!

簡単に一覧表にしておきますね。

返金NGだった場合の金額は、ゴールドカードの実質負担額にそれぞれ普通カードの年会費「7,000円+税」を加えただけです。

要した月数 返金OKだった場合 返金NGだった場合
3ヵ月 7,750円+税 14,750円+税
2ヵ月 5,167円+税 12,167円+税
1ヵ月 2,584円+税 9,584円+税

 

 

 

手順6:返金を確認して終了~

最後は返金されているのを確認出来れば無事終了\(^o^)/

 

仮に、ダウングレードまで2ヵ月を要し、普通カードの返金がNGだったとしても、

12,167円+税=13,383円(小数点以下切り捨て)

の負担で34,000ANAマイルを獲得できてしまいます。

この記事のタイトルではこの数字を使っています(^_^)v

 

最高を狙って1ヵ月+返金OKだった場合は、

僅か2,584円+税=2,842円(小数点以下切り捨て)

という驚愕の低負担で34,000マイルを獲得できるという凄いことに!

 

因みに3ヶ月後にDGした私の友人は、DG後普通カードの返金もされたので、

実質負担 7,750円+税=8,525円

で7万マイル(当時の決済要件で得られるマイル)を獲得しました。

凄くないですか?

 

 

 

注意点3つ

(1)限度額

今回の裏技では、「超短期間で一定額を決済する」ことが必要となります。

よって、カード発行時の利用限度額が60万円くらい(+10万円の余裕をみたとして)はどうしても必要になる。

AMEXの場合、他のカード会社に比べて「より柔軟」に審査をしてくれるのでカード自体は発行されやすい傾向にありますが、限度額がかなり絞られるケースも少なくありません。

つまり、転職して間もない方や、年収が少ない方の場合は利用限度額が低くて短期間の決済に支障を来す場合があり得ます。

その辺りはご自身の「属性」を客観的に捉えて考えてみて下さい。

因みに、限度額が低かった場合でも、事前に連絡して所定の口座に「事前入金」しておくことで一時的に限度額をアップさせることも可能なので、事実上クリアする方法は残されています。

 

(2)対象者

「ANAアメックスゴールドカード」の入会キャンペーンを利用するため、

「ANAアメックスプレミアムカード」「ANAアメックスゴールドカード」「ANAアメックス普通カード」のいずれかを

  • 現在本会員として所有している方
  • 過去本会員として所有していた方

は利用することができません。

これらの方はAMEX入会キャンペーンの対象とならないからです(上記3種類以外のAMEXカードの所有実績は問題となりません)。

なお「本会員」としてではなく「家族カード」として所有していた方は入会キャンペーンを使う事ができるので諦めないで下さい!

 

(3)短期間の超高額決済に自信のある方は・・・

今回、「ANAアメックスゴールドカード」入会キャンペーンの決済限度額が普段よりもグッと下がっていることを前提にこの記事を書いていますが、下がっていない状況でも同じように今回の裏技を使う事は可能です(私の友人のように)。

即ち、より大量のマイルを狙うなら今ではなく、「決済要件が高くなって得られるポイント数も大きくなったとき」を待つ方がよいかもです。

ただコロナの影響もあるので、そのようになるかどうかも分かりませんし、いつなるかも分かりません・・・(T-T)

 

 

 

興味が少しでもあるなら早い方がいいかも

迷っている間にルールが変わって「裏技」使えなくなっちゃった・・・(T-T)

ということはこの界隈ではよくあること!

例えばAMEXの中の人がこのブログを見てルールを変更することだってあり得る話です(実際にAMEXの中の人には見られてる)。

・・・なので、「やってみようかな」という想いが少しでもあるなら早めに手を打っておいた方が良いと思います。

紹介プログラムが必要ならこちらを利用して下さい ↓

AMEX紹介はここをクリック

 

 

 

初めてANAカードを発行する方は「マイ友プログラム」も併せて利用しよう!

このプログラムに登録してからANAカードを発行すると、たったそれだけで「最大5,500マイル」もらえるという非常に有難いプログラム。

利用しない手はありません。

上で紹介しているAMEXのキャンペーンとは別物ですから、併用OKです!

 

発行するカードの種類によって、プレゼントされるマイルは異なりますが、この記事の前提となっている「ANAアメックスゴールドカード」なら2,000マイル」いただけます。

こちらもキッチリ頂いちゃって下さいね(^_^)

 

手続きはとっても簡単。

① 登録ページ(←クリックすると登録ページに飛びます)から登録を済ませて

② ANAカードを申込む

これだけ

 

登録ページでは、次の「紹介者に関する情報」と、

紹介者氏名 イワサキ ナギサ
紹介者番号 00081134

 

「申込者となるあなたの情報」(氏名と生年月日)を入力します。

※氏名はカタカナ入力

 

参考までに、登録ページの実際の画面も貼っておきますね。

 

 

あとは普通にカードを申し込むだけでOKです。

注意
・既にANAカードを持っている人や過去に持っていた方は対象となりません。

・マイ友プログラムのボーナスマイルは、発行したANAカードが手元に届いて約10日後までに積算されます。

登録ページから登録した日から3カ月以内に入会しない場合は、対象外になります。

・オンライン入会でも紙の申込書での入会でも対象になります。

・ポイントサイト(ハピタスモッピーなど)を経由しての申込みも可能ですが、それをやってしまうとAMEX紹介プログラムが使えなくなってしまうので今回はNGです。気を付けて下さい。

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog