\\『一撃ANA6万マイル超』の入口こちら//

「機内食ナシ」の選択ができるといいのにな!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

「機内食に」ついて。

飛行機旅行(特に国際線)のメインイベントと言っても過言ではないのが「機内食」

楽しみですよね~私も機内食大好きです。

エアラインの個性が出るし、シートクラスや路線、時期によって内容は様々に変化してワクワクしますよね!

私もいつも記念に写真をとってます(^_^)

 

 

 

選べる機内食

もしかしたらご存じない方もいるかも知れませんが、機内食って色々選べるんですよね。

「フィッシュ」or「ビーフ」という意味の色々じゃなくて、「特別機内食」の話。

子供用とか、宗教対応食とか、健康管理上の理由等々で普通の食事を摂れない方向けの機内食。

 

例えばANAの場合だと

「ベビーミール」「チャイルドミール」「ベジタリアンミール」「ベジタリアンビーガンミール」「ベジタリアンヒンズー教徒用ミール」「生ベジタリアンミール」「ベジタリアンオリエンタルミール」「ヒンズー教徒用ミール」「イスラム教徒用/モスレムミール」「ユダヤ教徒用ミール」「ジャイナ教徒用ベジタリアンミール」「糖尿病対応ミール」「低塩ミール」「低脂肪ミール」「低カロリーミール」「胃腸疾患対応ミール(消化の良い特別食)」「グルテンフリーミール」「低乳糖対応ミール」「フルーツプラッターミール」「シーフードミール」

と、通常の機内食の他に「20種類もの特別機内食」が用意されています。

凄いですよね~((((;゜Д゜)))))))

※「特別機内食」は事前予約が必要です。

※ANAの「特別機内食」についてくわしくはこちら

 

 

 

「機内食ナシ」の選択肢があっても良いのにな!

このように多くの選択肢が用意されている「機内食」ですが、だったら「機内食ナシ」という選択肢もあっても良いと思いませんか?

中には「食べなくてもいいな」と思うときもありますよね。

私の場合だと特に深夜便ですね。

乗って直ぐ食べて、食べたらハイお休み・・・って、胃にどうしても負担がかかってしまいますから。

食べなきゃいいのに・・・と言われたらそれまでですが、出てくるともったいないし、貧乏性なのか食べないと損みたいな気持ちになって食べてしまう。そして後悔・・・

 

だったら自分で「機内食ナシ」を事前に選択でき、最初から機内食が出てこなければ、損した気分にもならないし諦めもつきます(^_^)

もちろん「特別機内食」のように、事前に予約するようなスタイルですね。

 

確かにサーブする側の管理負担が増えると言うのは間違いないと思いますが、

  • 無理に食事をしなくなるので本人の健康面にはよい。
  • 無駄な食材を使わない。
  • 無駄な廃棄物(食材や使い捨て容器など)も減る
  • サーブする時間も減らせる
  • それを実現する為に、新たに何かを用意する必要がない

などなど、たくさんメリットがあるように思います。

理想を言えば「機内食ナシ」を選択することによって、1,000円でも2,000円でも安くなるのであれば(もしくは相当分のマイル付与とかも面白い)、それを選択する人だって少なからず一定数確実にいるでしょう。

特に「機内食ナシ」が選択できるということが世間一般に浸透すれば、特に深夜便などでは少なくとも1~2割の人がそれを選択しそうにも思います。

 

Twitterでボソッと呟いたら、思った以上に反響もあったので、同じように思う方も少なくないでしょう(特に旅慣れた人に多いかも)。

特にエアラインのステータスを持っているような人や、上級クラス(ファーストクラス、ビジネスクラスなど)搭乗者なら、搭乗前にラウンジで食事を摂ることができるので、機内食は無くても良いな・・・と思っている方も多いでしょう。

 

 

 

まとめ

飛行機に乗りまくって、ジェット燃料使いまくっている人間が「廃棄ロス」とか言ったところで全く説得力に欠けるのは承知していますが、やっぱりもったいないし、無理矢理食べても身体に良くないし・・・と思ってこんな記事を書いてみました。

今後そういった選択が可能なエアラインが登場して話題となり、多くのエアラインで「機内食ナシ」を当たり前のように選べる時が来ると良いなと思っています。

できればその走りになってくれるのが日本のキャリアだと嬉しいんだけどなぁ(他のエアラインががやって評判だから追従じゃなくてね)。

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog