\\『一撃ANA10万マイル超』の入口ここ//

「みずほマイレージクラブのうれしい特典」2020年3月~の条件改悪への対処法は?

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

「みずほマイレージクラブ」の特典条件が2020年3月以降、更なる改悪が発表されたのでその対処法について検討してみた。

銀行さんも経営条件が厳しいのでしょうね。

特に旧来からのメガバンクさん。ネット銀行の台頭もありますし・・・

徐々に我々一般庶民にもしわ寄せが・・・

でもそのしわ寄せに飲み込まれたくないので色々考えてみました!

 

 

今までは外貨預金の残高が1ドルでもあればよかった

過去にも条件改悪はされていますが、外貨預金の残高さえあれば(1ドルでもあれば)他行への振込み手数料は月4回まで無料だったし、イーネットATM手数料も月4回まで無料でした。

この辺りは過去記事としても纏めています。
「みずほダイレクト」で他行宛振込手数料を月4回無料にする裏ワザ!

 

・・・が、2020年3月以降は条件が大幅に改悪となり、外貨預金の残高があるのみでは、他行への振込み手数料は全て有料、イーネットATM手数料も月1回しか無料となりません(T-T)

外貨預金の残高が100万円を超えてようやく、「他行への振込み手数料月3回まで無料」「イーネットATM手数料も月3回まで無料」となる。

外貨預金を100万円していても、従来より無料となる回数が減ってますね~(^_^;)

 

 

 

新しい条件とは?

こちらが2020年3月1日~(条件判定日は2020年1月31日)の新条件。

「Bステージ」「Aステージ」「Sステージ」と三段階ありますが、他行への振込み手数料が無料となるのは最上級の「Sステージ」のみ。

「Sステージ」になって初めて、他行への振込み手数料とイーネットATM利用手数料がそれぞれ月3回まで無料となります。

なので「Sステージ」以外はあってもなくてもそう変わりません。

 

・・・で、具体的に条件を見てみると、

  • みずほ銀クレジットカードの利用が年間100万円以上
  • 資産運用商品残高が100万円以上
  • お借入れ残高あり

の3つ。

みずほ銀クレジットカードで100万円決済するとか勿体なすぎて絶対にできませんww。他のカード(例えばSPGカード)を利用した方がポイントやマイルなど魅力ある特典を得ることができますからね!

また、資産運用商品といえば「投資信託」とか「外貨預金」。しかし内容を確認したところ、みずほ銀行は手数料が非常に高いです。やるならSBIを使った方が絶対に良いです。

なのでこんなところに100万円も預ける気にもなりませんww

振込手数料を無料にする為に預けた元本が大きく割れたら笑えませんからww

 

 

 

狙うは「カードローン」

最後に残る「借入れ残高」なら、少しでも残高があると「Sステージ」の条件を満たすことになっているので、ココを狙うしかなさそうです。

ただし「住宅ローン」はおいそれと契約できないので狙うは「カードローン」

・・・でちょっと調べてみました。

カードローンの毎月の返済額は「残高スライド方式」となっていて、残高に応じて返済額が決められています。

条件達成の為にたくさん借りる必要はないので、なるべく少なく借りるのが理想。なのでここでは「1万円」を借りる前提でシミュレーション。

 

みずほカードローンで「1万円」を借りると毎月の返済額は2,000円となり、完済までに発生する利息は484円。返済期間は7ヵ月となるようです。

借入れ金額が少ないと金利は高くなるので、カードローンで最も高い14%で計算しています。

こちらがみずほウェブサイトでシミュレーションした画像のスクショ

見方を変えると、

484円の手数料で、少なくとも半年間は「Sステージ」の条件を満たすことができそうです。

月換算すると約80円

 

他行への振込は、振込金額によって以下のような振込手数料が発生するので、毎月1回でも振込が発生するならカードローンを積極的に利用した方がお得になりそうです。

 

 

 

手間を惜しまなければ・・・

上で説明した「カードローン」には更なる裏ワザがあって、毎月「1円」だけ借りることで、「Sステージ」の条件を満たすことができます。

ただ毎月忘れずに「1円」を借りないとダメなのが難点と言えば難点。

その点だけが面倒ですが、この手間さえ惜しまなければ利息もかからずに「Sステージ」の条件を満たすことが可能です。

「みずほダイレクト口座」と「カードローン口座」を紐付ければ、みずほダイレクトを使って毎月「1円」をWeb上で借りることができるので、慣れればなんてことないと思います。

これ実は、ちゃんと「みずほ銀行のカードローン担当者」に確認して書いているので、出来ることは間違いありません。更に「Sステージ」の条件を満たすことも確認済みです。

私はこれを実行するべく、カードローン専用口座を申込みました!

 

 

 

ただし心理的抵抗と手間はある・・・

そうはいっても「カードローン」をすること自体に心理的な抵抗は正直ありますよねww

なんとなく借金地獄に突き進む・・・みたいな(^_^;)

 

でも冷静に考えると、手間さえ惜しまなければ月3回まで他行への振込手数料を無料にできるのですから、毎月必ず他行への振込みが発生する方なら確実にお得です。

それにイーネットATMも月3回まで無料で使えます。

私は毎月最低でも3回他行への振込(全て3万円以上の振込)が発生するので、カードローンを上手に利用すれば毎月1,320円(年間だと15,840円)のコスト削減になるわけです。

積極的に考えてよいくらいの差はありますよね!

ただ、毎月「1円」(若しくは多少利息がかかってよいなら約半年ごとに「1万円」程度)を借りるという手間がかかりますけどね・・・(^_^;)

現時点ではこれがベストな対応策じゃないかと考えてます。

如何でしょうか?

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog