\\『一撃ANA10万マイル超』の入口ここ//

「ステータスも程々に・・・」がやっぱり大事だなと思った件

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

ホテルのステータスについて。とある旅館に泊まってハッとしたことを日記として記録。

仕事と帰省を兼ねて京都に来ておりまして、たまたま見つけたとある温泉旅館に宿泊。

この旅館が本当に素晴らしく「ここは凄いわ、また訪れたい」と珍しく唸らされてしましました。

つい何日か前に「マリオットのライフタイムステータスを目指す!」なんて記事を書いたばかりですが、あまり縛られすぎないようにしないことも大事だな・・・と、ふと我に返った感じですww

マリオットの「ライフタイムプラチナエリート」を目指してみることにした!

 

囲まれる嬉しさもある、確かに

多頻度利用客に対して与えられるホテルのでステータス。

そんなステータス制度が存在するのは「顧客囲い込み」が目的であることは周知の事実。

ちょっとイジワルな言い方をすれば、一定水準を満たした顧客をチヤホヤすることでその顧客の「承認欲求」をくすぐり、再度の訪問を促す仕組みとも言える。

 

それはそれで私自身も嫌いじゃないです。

どちらかというと好きだし、心のどこかでそんな風にチヤホヤされる事に対して満足しているところもある・・・というのが本音。

だってその他大勢のお客さんと比較して「特別扱い」してくれるのはやっぱり心がくすぐられますよねww

 

 

 

囲まれ過ぎももったいない・・・

そんな「特別扱い」も確かに気持ち良いですけど、それとは関係なしに、

(そのステータスの)外にも魅力的な世界が沢山広がってるな~やっぱり!

と、今回の温泉旅館の部屋でしみじみ感じました。

当然チェーン店のような規模もなく、そこに一軒だけポツリと存在する旅館。

部屋数は7室のみで全室オーシャンフロントの天然温泉部屋風呂付。食事も部屋に対応した完全個室。

1日最大7組限定ということもあり、今回の滞在で、他のお客さんに会うことは一度もありませんでした。食事のとき他の部屋から話し声が少し聞こえた程度。その辺りのコントロールもちゃんとされてる。

室内の家具はもちろん、備品1つ1つまできめ細やかな気配りが宿ってました。当然食事も抜群に美味しい。

 

もちろんそんな旅館なので、それなりの値段しましたが、それでもべらぼうに高いというわけではありません。

2名一室で一泊6万円くらい。「メズム東京」に一泊するのと同じくらいの値段ですね。朝夕二食付であることを考えるとメズムよりむしろ安いと言えるかも。

「メズム東京」も非常に素敵なホテルだと思いますが、今回の温泉旅館、私にとっての価値はその2倍以上のものでした。

小規模でこぢんまりした感じが私の好みにスポッと嵌まったからというのも多分にありますけど・・・

 

今回宿泊したエリアには「マリオット系」のホテルが存在しないので、そもそもマリオット系ホテルを検討すらしていなかったのですが、もしこのエリアにマリオット系ホテルが存在したら何も考えずにそこを利用していたかも知れない。

そしたら今回の素晴らしい温泉旅館には出会わなかったかも・・・と思うと、ハッとしたのです。

もちろんこの旅館にはステータス制度なんて存在しませんが、十分に「特別扱い」されている感じはありました。しかもそのことを殊更主張することなくサラッと自然に・・・

 

久しぶりに心を揺さぶられるよな素敵な旅館に出会ってしまったので、なんとなくそんな事を考えてしました。

ステータスも良いけど、そればかりに囚われてしまうと何かもっと大事なものを見失うような・・・

上手にバランス良く使い分けられるようになりたいです。

 

蟹が解禁されたら再訪するべく早速予約を入れようと思っていますww

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog