\\『一撃ANA「13万超」マイル』の入口ここ//

サーバー引越「さくら」→「ConoHaWING」に変更!かんたん移行ツールも超絶便利だった!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。

このブログのサーバー移転(引越)を行いました!

ド素人に近い私でも比較的スムースに完了できた\(^o^)/

実際にやってみた注意点など記録しておきます。

 

さくらのサーバー」→「ConoHaWING」に引越。

さくらは旧構成のサーバーだったので、モジュールモードが使えない(T-T) モジュールモードを使うには結局サーバー引越しないといけないのか・・・ということで、せっかく引っ越すなら現在最速と言われるところにしようと考えました。

因みに生まれて初めてサーバーの引越です。サーバーとかその周辺の知識は殆どありません。全てネットの情報を見ながらやりました。

 引越し先として「MixHost」もいいなとかなり迷ったけど、結果的に今回の選択で間違いなかったです(^_^)

 

 

実際早くなったのか?

明らかに早くなった\(^o^)/

引越作業を行ったのは2019年3月6日の深夜、3月7日に日付が変わってから実行。

引越直後から、クリックすれば明らかに表示速度が違うので体感として早くなってるのは確認済み。

 

やっぱり根拠は必要です。客観的なデータもいくつか貼っておきます。

こちらはGoogleAnalyticsより

 

上の表にある3月1日~3月15日までの各日の表示速度は以下の通り。引越前は平均約12秒かかっていたのが、引越後は平均約6秒で表示されるようになってます。

数字の根拠はよく分かりませんが、2倍早くなってます。

3月1日11.673月8日5.07
3月2日9.743月9日6.36
3月3日13.033月10日4.96
3月4日8.313月11日8.12
3月5日10.383月12日3.92
3月6日16.493月13日7.14
Server引越3月14日5.57
3月7日8.353月15日4.70

 

 

PageSpeed Insights」(Google)の評価だとこちら

左が「引越前」、右が「引越後」

PC表示に関しては95点まで改善!モバイルの評価がよくありませんが、AdSenseのコードを貼っているとどうしてもこの程度になります。AdSense広告を全て外せば70点前後の数字は出てくるはず(実際にやってないのでこの点は推測値)。

 

 

更に別のモバイルサイトの評価(Google)だとこうなりました。

同じく左が「引越前」、右が「引越後」

6秒→4秒になり、離脱率も下がってます。ホントだといいな。

 

 

このように表示速度は明らかに向上してます。

なにより実際に自分がクリックしてみてストレスがありません。特にモバイルの表示がグンと速くなりました。

今までは自分でもイライラするほどだったので、読者の方は私以上にイライラしていたと思います。

これで少しは表示速度が遅いことに起因する離脱を防止できるだろうと期待!

 

 

契約したのは「リザーブド1GB」プラン

ConoHaWING」の料金プランは極めてシンプル

「ベーシック」「スタンダード」「プレミアム」の3つで、それぞれにリザーブド機能が付加されたがプランがあり、計6種類。

通常プランリザーブドプラン
「ベーシック」「リザーブド1GB」
「スタンダード」「リザーブド2GB」
「プレミアム」「リザーブド3GB」

リザーブドプランというのは、メモリとCPUの一定量の割り当てが確約されているプランで、同じServerの同居人から影響を受けずに安定的な可動が確保されるらしい。

公式サイトの言葉を借りると、

収容ホストの負荷が上昇しても、パフォーマンスが変動せずに安定稼動できるプランです。 レンタルサーバーの手軽さはそのままで、CPU・メモリなどのリソースが1契約毎に割り当てられているため、 他のユーザーの利用状況に影響されず常に安定した環境をお使いいただけます。

とのことです(^_^)

 

私が選んだ「リザーブド1GB」というのは、「ベーシック」にリザーブド機能が付いたプランです。料金は月額1,500円(税別)それほど高くない\(^o^)/

 

色々なサイトを見てると、月間100万PV程度までであれば「ベーシック」または「リザーブド1GB」で十分だそうで、私もそれに習いました。

当分大丈夫そうです(^_^;)

 

更にこのサーバーの凄いところは、CPUやメモリの使用率が一定基準(自分で設定可能)を超えたら、自動的に上位プランに移行できる設定も可!

だから思いがけず大きくバズった場合も大丈夫!

因みに私は、「CPU使用率が80%を超えた状態が15分続いた場合」及び「メモリ使用率が80%を超えた状態が15分続いた場合」を自動アップグレードの基準として設定しました。

 

 

「かんたん移行ツール」はホントに簡単だった!

サーバー引越なんてやったことない人間が本当にできるのか?と最初はかなり心配したけど、結論としては

あっけないくらい簡単

でした!

ハッキリ言って「簡単引越を利用する」のボタンを押して、必要な情報(サイトのURLとか、引越元のパスワードとかそういうの)を入れただけです。

あとはツールが勝手にやってくれました!

 

ただ、この簡単ツールを問題なく動かすためにいくつか注意点も!

  • セキュリティ系プラグインはOFFにしてから簡単引越ツールを使う(プラグインをを全てOFFにするのが一番安全かも)。
  • ログインアドレスを変更している場合(通常はサイトアドレスの後ろに「/wp-admin」がログインアドレスになりますが、セキュリティ向上のために変更している場合)は、一旦元に戻してから使う。
  • ログインに画像認証を付加している場合は一旦元に戻す。

私は時間をかけてこれらの情報を集め、その通りにやったのでスムースに引越できたのかも知れません。

まぁこの辺りの情報はネットにたくさん転がっています。

 

 

有料テーマやプラグインも全部そのまま引っ越してくれる

もうホントに全部そのまま引っ越してくれます。

引越後に一旦OFFにしたプラグインを「有効」にするくらいで終わり。

私は「SANGO」という有料テーマを使ってますが、それも全部ゴソッと動かしてくれるので、引越し先でテーマをインストール・・・とかも不要。今までの細かな設定(色とか文字の大きさとかそういうの)も全部そのまま動きます。

う~ん超便利!

 

 

やっぱり早いことはメリットしかなかったのか?

まだ引越して10日ほどしか経ってないし、Googleアルゴリズムのコアアップデートとも重なったので、サーバー引越単体の効果というのは正直分からないです。

ただ自分が自分のブログを見た時のイライラ感は殆どなくなった。読者の方も同じように感じてくれるはず。

 

それとブログが書きやすくなった。

「保存」したり「プレビュー」したり画像を取り込むスピードが非常に早くなったので、とてもスムースに作業ができる。

そういう意味でブログが書きやすくなった。全く想定してなかった効果です(^_^)

 

 

まとめ

早いサーバーはやっぱりGood!「ConoHaWING」文句なし!

今度もサーバー引越が発生する可能性もあるので、自分で引越しした経験も積めてよかった・・・っていっても、「簡単ツールでポチ」だけだったけど(^_^;)

サーバー引越し考えている人は1つの候補としてオススメできます。

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog