\\『一撃ANA「6万」マイル超』の入口ここ//

「コートヤードバイマリオット東京ステーション」宿泊記とかレビューとか!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。

この記事は「SPGアメックスカード」ホルダーであり、このカードの特典を利用して世界中のマリオットホテルを泊まり歩くnaoyaさん(@naoyanstar)が作成を担当しています。

※naoyaタグでスクリーニングも可能です。

Marriott BONVoY「チタンステータス」の魅惑の世界をお楽しみ下さい。

 

 

『好立地にあるコートヤードバイマリオット東京ステーション』

 

2020年9月、コートヤードバイマリオット東京ステーションに宿泊してきましたので、僕なりの視点でお伝え出来る事を紹介します(^^)/

 

コートヤードバイマリオット東京ステーションって?

コートヤードホテルは、マリオットインターナショナルが抱えるブランドのうち、マリオットBonvoyプログラムに参加している30のホテルブランドの一つで、そのブランドは1983年に誕生したみたいです。

マリオットBonvoyのホテルは、長期滞在型のホテルを除くと、ラグジュアリー、プレミアム、セレクトの3つのカテゴリーに分類されていて、コートヤードはセレクトという比較的リーズナブルな価格帯のカテゴリーとなります

 

日本には、東京都に2つ、大阪府に2つ、そして長野県に1つ、計5つのコートヤード系ホテルが存在します。

  • コートヤードバイマリオット東京ステーション
  • コートヤードマリオット銀座東武ホテル
  • コートヤード大阪本町
  • コートヤード新大阪ステーション
  • コートヤードバイマリオット白馬

ホテルの名称には、コートヤード、コートヤードマリオット、コートヤードバイマリオットとありますが、僕はその違いを知りません^_^;

どなたか知っていたら教えて下さい(^^)

ちなみに僕は、ハワイ・オアフ島にあるハレクラニにガーデンコートヤードという部屋があるので、コートヤード=中庭というイメージでしたが、マリオットBonvoyの各コートヤード系のホテルに中庭というイメージがあまり無いので、ネーミングについても、その由来などについてご存知の方がいらっしゃったら、是非教えて下さい(^^)

 

さて、そんなコートヤードバイマリオット東京ステーションですが、場所は東京の玄関口、JR東京駅の八重洲口にあります。

JR東京駅の八重洲南口から徒歩4分。但し、最寄り駅は東京メトロ銀座線の京橋駅で、なんと徒歩1分!

更に都営浅草線の宝町駅から徒歩4分、銀座線、東西線、都営浅草線の日本橋駅から徒歩5分、銀座線の銀座一丁目駅からも徒歩5分と、最寄り駅と言える駅だけでも5つはあります(^^)/

JR東京駅は勿論、都営浅草線は成田空港や羽田空港からのアクセスも良く、立地は最高と言えます(^^)

ホテルが入る京橋トラストタワーは、日本の道路の起点・日本橋や、銀座のど真ん中を通る中央通りに面しており、車でのアクセスも便利と言えます。

同ビルには、約53台が駐車出来る駐車場も備えており、宿泊者なら料金も格安です!

 

 

 

いざ、チェックイン!

僕はタクシーに乗り、京橋駅で降ろしてもらいましたが、京橋駅は明治屋があるビルに直結しています。

 

明治屋を過ぎると、隣にあるビルが京橋トラストタワー。1FにはとてもオシャレなLAVAROCKがあり、かなり賑わっていました(^^)

 

手前にはホテルのサインボードが。

 

 

ビルの入り口の上部には、これが。これは海外でも同じデザインのものをよく見ますね。

 

そして入り口には、こんなものまで(^^)

とてもキレイなビルなので期待が高まります(^^) 

 

そして潜入(^^)

このエレベーターホール、メッチャ雰囲気あって良いですね!

 

エレベーターに乗って、4Fのフロントへ。こちらではチェックインラウンジと呼んでいます。

京橋トラストタワーは21階建ての高層ビルのはずなんですが、どうやらホテル部分は低層階の様です。

 

4階で降りるといきなりホテルのロビーフロア。

オシャレ空間が待ち受けていました(^^)

この雰囲気、好きです(^^)

 

 

 

部屋のアップグレードは?

コートヤードバイマリオット東京ステーションには、

クリエイター、エディター、フォトグラファー、キュレーターという4つの個性的なインテリアに分かれています。

そして、更にそれぞれの系統の中に幾つかの部屋があります。一覧はこちら。

僕は、最も安く、最も狭い、クリエイターズコージーダブルを約15,246円で予約していました。

マリオットBonvoyプログラム、最大の魅力でもあるアップグレードを期待しての予約です(^^)

僕は昨年、マリオットBonvoy加盟ホテルに頑張って75泊してチタンエリートとなっていて、スイートルームへのアップグレードを何度も経験しているからです(^^)

さて、今回は、、、

なんと!2番目に広いエディターズコーナーキングにアップグレードして頂きました〜(^^)/(^^)/(^^)/

やったー(^^)/

とは言え、27平米。狭すぎるのでは?という思いを胸に、部屋に向かいました。

このドアの向こうが客室になっている様です。

 

カラフルな絨毯を敷いた廊下を歩きます。

ロビーフロアと同じ階だったので、エレベーターを乗り換える必要がないのは、嬉しいです(^^)

 

そして一番奥のこちらがお部屋。

 

コーナーキングの部屋は公式サイトにも出てこないので、恐る恐るドアを開けると、、、

ん?目の前には小さなテーブル。そして右には、段差が、、、。

 

見たことのないレイアウトです(^^)

 

クローゼットは勿論あります。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

コップは収納ではなく、置いてありました(^^)

 

小さな冷蔵庫には南アルプスの天然水が2本。

 

浴室はユニットバスでした(^^)

部屋の広さから仕方ないですね(^^)

スライドショーには JavaScript が必要です。

シャンプー類はPOLA化粧品のカラハリでした。某有名サイトでは10リットル8,800円でした(^^) 

 

アメニティはマリオット系ホテルでよく見るニルヴァエでした(^^)

 

 

そして、意外にも皆さんが気にしているドライヤーは、Panasonic製のコチラ。

ホテルの格からしたら充分ですね(^^)

 

 

部屋に戻って別角度から。

今回は、訳あって一人での滞在でしたので、充分でしたが、夫婦で過ごすにはちょっと物足りない感じがしますね(^^)

 

窓の外はこんな感じです。

決して階数が高いとは言えませんが、ついつい車の流れに見入ってしまいました(^^)

 

あ、そうそう、チェックインの時に頂いた案内も紹介します。

  • チェックインは15:00〜 チェックアウトは12:00
  • 4Fのロビーフロアで珈琲/紅茶の無料サービス
  • インルームドリンク無料
  • ランドリーサービス

等。

 

レストランについても案内を頂きました。

 

カフェ&ベーカリー、ジージーコーがやっていなかったのは残念でした。

早く土日もオープンできますように。

 

 

 

LAVAROCKでの朝食について

マリオットBonvoyのプラチナエリート以上の方は、今のところ、無料でこちらの朝食を頂く事ができます。

 

こちらのレストラン、ヨーロッパの鉄道駅の佇まいをイメージしたお店で、なかなかオシャレ。店名にもなっている専用のグリル機Lavarockでジューシーに焼き上げるグリル料理が人気だとか。

テラス席もあり、とても開放的な感じです。

ちなみに、同じマリオット系の東京エディション虎ノ門の近くにも、Dinig&Bar Lavarockという系列店があり、こちらもかなりステキなお店です(^^)

さて、僕が宿泊したのは9月終わりの金曜日。まだ東京都がGoToトラベルキャンペーン対象外だった事もあり、ガラガラでした(^^)

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

LAVAROCKでの朝食は、こんな感じの洋食でした(^^)/

コロナの影響でビュッフェではなかったのだと思います。少し物足りない感じですが、充分美味しかったですよ(^^)

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

全体的にはこんな感じ。

 

 

 

近くのオススメレストランは?

コートヤードバイマリオット東京ステーションが入る、京橋トラストタワーの隣には、京橋エドグランというビルがあります。敷地内は歴史的価値のある明治屋ビルと新たな32階建て高層ビルで構成されていて、その地下から6階には飲食店が数多く入っています。

ラーメン、蕎麦、もつ鍋、寿司、焼肉、そしてタイ料理やドイツ料理等など、何処にしようか迷ってしまいますよね。

実は、この中に僕が大好きなお店があるんです。

それが、こちら『東京餃子楼』です。

この東京餃子楼、世田谷区の三軒茶屋にある、行列の出来る超人気餃子専門店で、僕は10年前に友人に勧められて虜になり、足繁く通ったお店なんです。

こちら、京橋店は三軒茶屋にあるお店とは雰囲気もメニューも違いますが、メインの餃子は勿論、サイドメニューのきゅうり、もやしは幾らでも食べられます(^^)

餃子は、外はサクッとした皮の食感が良く、中の餡はジューシーでコクがあります。大きさも丁度よい食べやすいサイズです。

餃子は、銀座天龍や蒲田歓迎、亀戸餃子等、人によって好みが分かれるかもしれませんが、僕はこちらの餃子が特に好きです(^^)

是非、ご賞味あれ(^^)/

 

 

 

naoyaのまとめ

コートヤードバイマリオット東京ステーション。僕は今回初めての宿泊となります。

評価すべきは、まず立地。アクセスの良さは国内外を問わず旅行者からしたら有り難いポイントですよね。JR東京駅は勿論、京橋駅や宝町、何処に出るにも便利です。

次に、1階のエントランスをはじめ、エレベーターホール、ロビーフロアのオシャレ感!これもポイント高いです(^^)/

また、朝食会場として紹介したレストラン『LAVAROCK』。今回は一人だったので行けませんでしたが、こちらは夜に行ってこそ価値がありそうな雰囲気です。寒くない時期ならテラス席でグリル料理を楽しみたいですね!

さて、問題の部屋ですが、僕が宿泊したエディターズコーナーキングは色々調べたのですが予約が出来ない部屋なのか、料金は分かりませんが、他の部屋を含めて、総じて部屋の広さがどうしても気になります。

このホテル、去年までは最安値の部屋でも3〜4万円とかなり強気の料金設定だったんです。今年はコロナの影響もあるのか、かなり相場を下げていますが、やはり少し高い気がします。

 

チェックインの際には、こんなウェルカムギフトも頂き、個人的には快適に過ごせたはずなのですが、、、

まぁまぁ良かったかな?なんて、ホテルから一歩外に出ると、目の前にはダイワロイネットホテルが。地図で調べると周りには数多くのビジネスホテルがあるんです。

軒並み格安な価格で^_^;

マリオットBonvoyメンバーの皆さんなら、マリオット系ホテルという事で低い価格帯の時を狙って宿泊されるならアリだと思います。

立地の良いマリオットメンバー向けの高級ビジネスホテル。それが僕が感じたコートヤードバイマリオット東京ステーションです(^^)

世界にはまだまだ沢山のまだ見ぬホテルがありますね!

それではまた、いつかお会いしましょう(^^)/(^^)/(^^)/

 

 

 

SPGカードでいきなりゴールドステータス!

naoyaさんの「コートヤードバイマリオット東京ステーション」宿泊記、いかがだったでしょうか?

最後に再びカエルにバトンタッチ!

さすがに「チタンステータス」とまでは行かなくても、カードを発行するだけでマリオットボンヴォイプログラムの「ゴールドステータス」が得られるという特典が付いているのが「SPG American Express Card

更に「一生に一度?」だけチャレンジが許されている「プラチナチャレンジ」を行うと通常よりハードルの低い条件で「プラチナステータス」にも到達できる!

「プラチナステータス」になるとマリオット系ホテルでの朝食無料スイートへのアップグレートの扉も開かれます\(^o^)/

使い方次第では生活を1ランクも2ランクも豊かにしてくれるこのカード、是非あなたも活用してみては如何ですか!

カード自体の魅力についてはこちらの記事に詳しく纏めていますからぜひぜひ一度ご覧下さい!
【SPGアメックス超完全解説】(新マリオットボンヴォイAMEX)特典で年会費は無料以下の最強カード

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog