\\『一撃ANA「9万」マイル超』の入口ここ//

『リッツカールトン日光』朝食・レストラン・バー~周辺情報まとめ

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。

この記事は「SPGアメックスカード」ホルダーであり、このカードの特典を利用して世界中のマリオットホテルを泊まり歩くnaoyaさん(@naoyanstar)が作成を担当しています。

※naoyaタグでスクリーニングも可能です。

Marriott BONVoY「チタンステータス」の魅惑の世界をお楽しみ下さい。

 

『リッツカールトン日光、豪華な朝食とオシャレなレストラン』

 

どうも!マリオットなしでは生きていけない気がするnaoya(@naoyanstar)です(^^)/

今回は、リッツカールトン日光の話題の朝食、2つのレストラン、バー、そして周辺の情報をお伝えします(^^♪

 

リッツカールトン日光には、以下の通りのレストランやバーがあります。

・日本料理byリッツカールトン日光
7〜11時
12〜15時
17時半〜22時

・レークハウス
11〜15時
15〜17時(カフェタイム)
17〜21時

・ザ・バー
16〜23時

・ロビーラウンジ
11〜20時
12〜16時(アフタヌーンティー)

今回の旅行では、朝食、ディナーを日本料理で、ランチをレークハウスで頂いただけなので、全てを網羅出来ていませんが、少しでも参考になれば、と思います(^^)

 

 

リッツカールトン日光、話題の朝食!

リッツカールトン日光の朝食は、宿泊された方、これから宿泊される方、ホテルに興味がある方の中で、大きな話題となっています。

それは何故か???

ズバリ、そのお値段です(^^)

なんと、リッツカールトン東京よりも高い、税別6,000円!

消費税、サービス料を含めると7,000円は優に超えます^_^;が、

それでも満足できた!という評価もあります。さて、その実や如何に(^^)

 

リッツカールトン日光の6,000円の朝食は、日本料理byリッツカールトン日光で頂く事が出来ます。

洋朝食と和朝食が選べます。

 

 

鹿沼組子を模したデザインが秀逸なレストランへのアプローチ。

リッツカールトン日光は、2つのレストラン、温泉施設迄のアプローチをあえて長めにしている気がします。

それぞれの廊下に異なる趣きを設けていますので、宿泊される際は是非、そこも楽しんでください(^^)

 

そして、レストランはこんな感じです。

朝一番だった事もあり、何も言わずに窓側に案内していただきました(^^♪

窓側を望まれる方が多いかもしれませんが、実はややテーブルが小さいですし、レストランの内装が素晴らしいので、窓際ではなくても良いと思います。

 

メニュー表です。

わくわくする瞬間ですね。

1日目は和食を選びました(^^) 

 

 

まずはフレッシュジュースを選ぶのですが、こちらはオレンジジュースとアップルジュースです。

と、思ったら、左側は飲んでビックリ、グレープフルーツジュースでした^_^;^_^;^_^;

この辺のミス、僕は気にしませんが、アレルギーもある果物なので、これは駄目ですよね^_^;

ただ、2杯目にアップルジュースを頂いたのですが、確かにほぼ同じ色、見た目なので、、、これからは間違えないように頑張って頂きたいです(^^)/

 

 

まずは栃木県産野菜のグリーンサラダとパン3種。そして栃木県小山市にある、いちごの里めぶきファームのイチゴジャムと、高級ホテル御用達、Beerenbergのマーマレードジャムです(^^) 

パンは幾つか種類があったようですが、僕が頂いたのは、クロワッサン、デニッシュ、リッツカールトンのロゴが入ったキューブパン(ミニ食パン)。

どれもさすがリッツカールトンと思える美味しいパンでしたが、隣のテーブルの若い奥様が、食パンでこんな小さかったらミミしかないやん!と仰っていたのが聞こえ、微笑ましかったです(^^)

確かにそうかもしれませんね(^^

 

 

提供までの時間、ビュッフェテーブルを物色。

こちらは和食、洋食に関係なく頂けます。

コーヒー牛乳が僕を呼んでいたので、ついゲット(^^)

 

 

そして、いよいよ、来ました和朝食(^^)/

うわぁ、写真、下手すぎる^_^;

真上から撮るべきでしたね^_^;

 

一つ一つ、丁寧に作られています。話題のローストビーフが豪華な感じですね(^^) 

 

 

続いて、洋食です。

卵料理はエッグベネディクトにしてみました(^^♪

 

ちなみに、卵について気づいたことがあります。

和食は日光御養卵、洋食は那須御養卵、と使い分けています。

どちらも稲見商店で販売されている卵ですが、食べ比べをしていないので味の違いは分かりませんでした^_^;

稲見商店さんのオンラインショップを見ると那須御養卵は赤玉で10個400円ですから、リーズナブルでした(^^) 

 

洋食の一品一品をご覧ください。

正直な感想は、確かに一つ一つ美味しいのですが、これが税抜6,000円と考えると、次回また食べたい!と思うかどうかは分かれる気がします。

僕は一回味わえば満足、次回からは別の形で朝食を頂く術を調べたいと思います(^^)

ただ、初めて行く方は、やはり折角ですからコチラで中禅寺湖を眺めながら朝食を採る事をオススメします(^^)/

 

ちなみに、マリオットBonvoyのエリート特典なのか、独自特典なのか公式サイトには記載が無いので分かりませんが、ゴールド会員なら15%off、プラチナ会員以上なら20%offの割引が適用されます。

今回、僕が行った際は2020年12月31日迄の特別キャンペーン?(※延長されています)で、30%off適用となり、かなり割引して頂けました(^^)

こちらですね。

 

リッツカールトン日光に限らず、他のホテルのどのレストランで割引が適用されるのか知りたい方はコチラで探して見てください(^^)/

 

 

 

日本料理Byリッツカールトン日光

今回の滞在は2泊、2つのレストランディナーを1回ずつ楽しむ予定だったのですが、直前に公式サイトを見たら、以前には無かったコースがあり、結局2日ともこちらの日本料理Byリッツカールトン日光を利用しました(^^)

■1日目 すき焼き会席 税・サ別16,000円(一人あたり) 

夜はまた雰囲気が違います。

 

見てください。この素敵なアプローチ。

鹿沼組子と光のコラボレーションが、期待感を増幅します(^^)

 

席は窓側に案内。実は翌日朝の席と同じでした(^^)

 

この、料理が提供される前の時間が好きです(^^)

 

会席はこんな感じでした。

先付けは、季節野菜のゼリー寄せに湯葉のムース。隠れていますが、イクラ、雲丹、そして昆布締めのサーモンも。

そして、お造りは季節の海鮮。

栃木県産黒毛和牛と湯波は盛りだくさん。

ちなみに、湯波は日光特有の表現で、京都や一般的には湯葉となりますよね。

実は、製法も違うらしく、京都の湯葉は膜を引き上げる際に一重なんですが、日光の湯波は二重に引き上げるらしいです。

どうです?美味しそうじゃないですか?(^^)

ももと肩ロースの2種類を頂けるのが嬉しいですね。

 

〆のうどんと、デザートです。

うどんには温玉と九条葱が乗っています。

このデザートは、栃木県産ヨーグルトクリームに苺が添えてあり、なんと山椒がかかっていますが、酸味がちょうど良く、とても美味しかったです

 

 

■2日目 鉄板焼 税・サ別16,000円(一人あたり)

鉄板焼はディナーでの提供のみで、コースは2つ。16,000円の白根コースと24,000円の男体コースとあり、1品の違いで8,000円の差は大きいと思って、白根コースにしてみました(^^)

 

 

 

鉄板焼の空間は、少し暗めですが、雰囲気がとても良いです。

 

まずは日光大滝サーモンのマリネと海老原ファームのこだわり野菜。

この日光大滝サーモンは、プレミアムヤシオマス、、、つまり大きな虹鱒なんですが、栃木県産のブランド魚です。オレイン酸を多く含む特徴があります(^^)

 

続いて、特殊な耐熱フィルムで包み焼きした松茸を含むきのこ類を頂きました。

こちらはコースメニューには無いものです^_^; 

耐熱フィルムは、リッツカールトン東京の鉄板焼でも使われていましたが、楽しいです(^^)

 

開けた時に拡がる薫りが堪りません(^^)

 

お酒も進みます(^^)

 

日光舞茸と彩り野菜のココット焼き。

 

そして、メインのステーキ(^^♪(^^♪(^^♪

 

フィレとサーロインの食べ比べです(^^)/

 

〆にきのこがたっぷり入ったガーリックライス(^^)

 

だし汁を入れて味変を楽しめます(^^♪

 

そしてデザートにはイチヂクのコンポート。

着席した際に、旬のものがあるか確認したら松茸があるという事で、一部メニューを変えてもらったのですが、結果としてきのこばかりになってしまいました(^^)

鉄板焼の料理長はゴルフもされるとの事で、スタッフの方も含めて次回は一緒にラウンドしましょう〜なんて話をしましたが、とても感じの良い方でした(^^)

 

 

 

レイクハウス

こちらでは軽くランチを頂いたので、簡単に紹介します。

 

一旦、外に出るので、日光の空気を感じます。

 

夕方の陽の光が眩しいぐらい綺麗です。

 

意外に長いですが、僕は好きです(^^)

 

到着!

 

誰も居ません。

実は初日、チェックインしてすぐに来たんですが、やっていませんでした^_^;

 

という訳で、この日は断念、翌日にリベンジしたのですが、、、この日は中禅寺湖周りを探索した後、外からの入店を試みました(^^)

 

到着(^^)

 

店内は日本料理とはまた違った素敵な内装です。

 

窓際の陽射しが強い席に案内(^^)

 

実はランチを取ったばかりだったので、マルゲリータと白ワインで済ませました(^^)

マルゲリータ、とても美味しかったです

 

ちなみに、このレイクハウスですが、以前の日光レークサイドホテルの建物をそのまま使っているとか。

ボートハウス然とした内装がとてもオシャレです(^^)

 

 

 

ザ・バー

国内外から厳選したウィスキーや、日光の自然の寒さで作られた良質な天然氷、日光の景勝地からインスピレーションを受けたカクテルなどを楽しめます。

なんて言いながら、僕はこちらでチェックイン手続をしただけで、こちらでしっぽり飲む事は出来ませんでした^_^;

次回は必ず、カクテルやウイスキーを楽しみたいと思います^_^;

 

 

 

周辺情報

リッツカールトン日光から歩いて行ける範囲の情報を少しだけ紹介します(^^)

歩いて外出する際、表玄関から出ると、駐車場の脇に遊歩道があり、そこから敷地外に出ることが出来ます。

 

リッツカールトンを背に、左に曲がると男体山が堂々とそびえ立ってます。

 

こちらは今は使われていない橋。このすぐ奥が華厳の滝とは思えないくらい、穏やかな流れです。

 

中禅寺湖きっての繁華街。

飲食店、土産物屋さんばかりが軒を連ねています。

 

日光自然博物館の周りには色々と露店が出ていました。

カレーやたこ焼き、焼き鳥に甘酒なんかも(^^)

こういうの、楽しいですよね(^^)

 

そしてその先には、日本三大瀑布として有名な華厳の滝が。リッツカールトン日光からは歩いて5分くらいです(^^)

 

エレベーターに乗り、秘密基地に続くような通路を抜けると、あっさりと落差97mの滝が現れます(^^)

人生3度目ですが、やはり凄い迫力です。

写真では味わえない音を、是非感じてください(^^)

 

お土産屋さんもありますよ(^^)

 

すぐ近くの、『なんたい』というお店で、姫鱒定食を頂きました(^^)

姫鱒は希少なのでオススメなんですが、こちらの一番人気はZEPPINカツレツだというのを、ホテルのスタッフから後で聞きました(*_*;残念^_^;

 

リッツカールトン日光を横目に鳥居を抜けて、中禅寺湖へ。

 

ホテルから一番近いコンビニのヤマザキショップまでは、歩いて5分です。

この船の駅中禅寺湖の中にあるのですが、僕が行った際は、営業時間が16:30迄でした。ネットで調べてみると通常時は18:30迄だった時期もあるようですが、何れにしても早く閉店してしまいますのでご注意下さい(^^) 

 

この辺には、モーターボートに乗ったり、スワンボートを借りたり出来ます。

モーターボートはコースにより5,000円から、スワンボートは30分1,500円くらいで借りる事ができます。

ただ、スワンボートは本物の白鳥と同じように、優雅に見えて必死で漕がなくてはいけませんので、ご注意下さい(^^)

 

続きまして、結局は行けなかったのですが、次回絶対に行きたいお店を紹介しちゃいます。

行ってないのに紹介するなんて、酷いかもしれませんが、色々調べたり現地での聞き込み調査の結果なのでご了承下さい(^^) 

 

まずは、浅井精肉店(トンカツ浅井))

こちらはとにかく地元で愛されている知る人ぞ知るトンカツ屋さんです。

日光でトンカツと言えばコチラという方も居ます。

僕も並んだのですが、まさかのまさか、僕の前で締め切られてしまいました^_^;

 

お次はこちら、カフェ ドゥ サヴォア(Cafe de Savoie)です。

この界隈では一際目立つオシャレ感のあるフレンチのお店。

気取らない感じながら、魅惑のフレンチとして人気みたいです。次回は絶対に行きます!

 

そして、最後に紹介するのは、リッツカールトン日光の日本料理Byリッツカールトンの刺身の盛り合わせを頂いた時に気付いた、驚愕の美味、、、

日光醤油誉です。

 

全く角が無く、甘くないのにしょっぱくもない、決して邪魔をしない日光東照宮献上醤油です。

あまりにも美味しかったので、今市駅の近くにある渡邊佐平商店さんで直接購入してしまいました(^^) 

なんと、こちらは造り酒屋さんなのですが、看板酒でもある日光誉を作った際に出た酒粕を仕込んで醤油を作られているそうです。

 

720mlで約3,000円と、普段我が家で使っている醤油の3倍近くしますが、買っちゃいました(^^)

刺し身だけでなく、馬刺しなんかにも合いますよ(^^)/

ちなみにネットでも買えます(^^)

 

 

 

naoyaのまとめ〜食事編〜

さて、皆さん、如何でしたか?

リッツカールトン日光は、僕が今までに泊まった国内マリオット系ホテルで一番のお気に入りとなりましたが、正直に申し上げると、、、、ラグジュアリーなホテル滞在を優雅に楽しみたい方は、是非ホテル内レストランを利用する事をオススメします。

また、初めて行かれる方はやはりホテル内レストランで食事をしてみて、ご自身でリッツカールトン日光を感じてほしいと思うので、ホテル内レストランを利用されるのは良いと思います。

但し、お値段を気にしてしまう我が家と同じ価値観の方、中禅寺湖まで行ってホテルで食事するだけでは味気ないなんて思う方は、ズバリ外食をオススメします。

決して全てを頂いたわけではないのですが、ホテル内レストランはやはり高額です。

外食するにしても、決して飲食店が多いエリアではありませんが、是非是非この記事を参考にお店探しも楽しんでください(^^)/

それでは、また(^^)/(^^)/(^^)/ 

 

 

 

SPGカードでいきなりゴールドステータス!

最後に再びカエルにバトンタッチ!

さすがに「チタンステータス」とまでは行かなくても、カードを発行するだけでマリオットボンヴォイプログラムの「ゴールドステータス」が得られるという特典が付いているのが「SPG American Express Card

更に「一生に一度?」だけチャレンジが許されている「プラチナチャレンジ」を行うと通常よりハードルの低い条件で「プラチナステータス」にも到達できる!

「プラチナステータス」になるとマリオット系ホテルでの朝食無料スイートへのアップグレートの扉も開かれます\(^o^)/

使い方次第では生活を1ランクも2ランクも豊かにしてくれるこのカード、是非あなたも活用してみては如何ですか!

カード自体の魅力についてはこちらの記事に詳しく纏めていますからぜひぜひ一度ご覧下さい!
【SPGアメックス超完全解説】(新マリオットボンヴォイAMEX)特典で年会費は無料以下!2021年9月最新

 

 

 

マリオットの予約はポイントサイト経由がお得!

マリオット系ホテルを予約する際は、「ハピタス」「モッピー」などのポイントサイトを経由して予約すると、2~5%前後のポイント(還元率は時期により変動)をゲットできるのでおすすめです。

じゃらんや楽天トラベルなど、マリオットホテル公式サイト以外からの予約だと、ステータス特典や宿泊実績が付かない場合もあるので要注意!マリオット公式サイトでは最安値保証(ベストレート)されているので、ポイントサイト経由でマリオットホテル公式サイトから予約するのが1番ですよ\(^o^)/

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog