\\『一撃ANA10万マイル超』の入口ここ//

ハピタス・モッピーで、ブリティッシュエアウェイズのマイル(BAのavios)を貯める方法

ハピタス・モッピーでBAマイル

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

ハピタスやモッピーで貯めたポイントを使って、ブリティッシュエアウェイズのマイル(BAのavios)を貯める方法を解説します。

 

タイトルでは「BAのマイル」と書いてますが、その他にも

  • シンガポール航空
  • アリタリア航空
  • エアフランス
  • KLMオランダ航空
  • 中国東方航空

これらの航空会社のマイルにも同じ方法で交換可能です。

MEMO
ブリティッシュエアウェイズでは、「マイル」のことを「Avios」って呼んでるけど、この記事では普通どおり「マイル」と表現します。

 

 

マイルを貯めている方の多くは「ANAマイル」若しくは「JALマイル」が最終目的になっていると思いますが、色々な理由で他の航空会社のマイルを貯めたい・・・といった場合に使えます。

需要はそう多くないと思いますが、知っておいて損なし・・・ということで記事として残しておきます。

 

なお、ブリティッシュエアウェイズ(以下「BA」)とJALとは同じ「ワンワールド」に加盟している航空会社なので、お互いに特典航空券を発券することが可能です。

しかも、BAのマイルは、本家JALのマイルを使うよりもお得にJALのチケットを確保できたりするので上手く使えばかなり魅力的となる。

メインはANAだけど、時々JALも・・・なんて使い方にもマッチするんじゃないでしょうか!(^_^)v

 

 

三井住友のポイント「ワールドプレゼント」を経由すればBAマイル(Avios)に交換できる!

上の図にあるように、「ハピタス」や「モッピー」で貯めたポイントを、

ハピタスモッピー」→「Pex」→「ワールドプレゼント」→「BAのマイル(Avios)」と交換していくことになります。

計3回の交換で、BAをはじめ各社のマイルに辿りつくことができる。

「Pex」→「ワールドプレゼント」の交換に少し時間がかかります(交換した翌月25日頃に交換が完了するとなってますが、実際には交換した翌月の18日~19日頃に交換が完了するケースが多いです。)。

 

「ハピタス・モッピー」の1,000ポイントが、最終的に各社の600マイルになるわけなので交換率としては「60%」

BAマイルは、JALの特典航空券をお得に発券できる・・・という点を考慮すれば、決して使えない数字ではありません。

 

 

 

三井住友「ワールドプレゼント」を使える立場になる必要あり!

ポイント交換の経由地となる「Pex」は登録(無料)すれば誰でも使うことができますが、「ワールドプレゼント」は三井住友系のクレジットカードを持っていないと使うことができません。

 

『はいはい、私は三井住友系のANAカード持ってるから大丈夫だよ!』

と思った方いませんか?最初私もそう思いました。

 

残念ながら、同じ三井住友系のカードであっても、基本的に提携カードの場合はこの記事で紹介している方法には使うことができません(提携カードであっても使えるケースもあるかも知れませんが、少なくともANAカードの場合はNGです)。

 

三井住友系のANAカード(例えば、「ANA VISA Suica」「ANA VISA nimoca」「ANA VISA ワイドゴールド」等々)で決済すれば、確かに「ワールドプレゼント」が貯まるのですが、

残念ながらANAカードの決済で貯めたポイント(ワールドプレゼント)の場合は、

デフォルトでマイル移行先がANAのみ

に制限されてます。

まぁANAカードですから当然のことです!

例えばアリタリア航空のマイルに移行しようとすると、

 

こういう画面になって、これ以上進めなくなります(T-T)

他社マイルへの交換が制限されているわけですね。

なので、三井住友系のプロパーカード(提携カードじゃないカード)を1枚発行する必要があります。

 

 

 

ネックとなるのは三井住友系プロパーカードの年会費

三井住友系プロパーカードといえば、例えば、

  • 「三井住友VISAクラシックカード」・・・1,250円
  • 「三井住友VISAプライムゴールドカード」・・・5,000円
  • 「三井住友VISAゴールドカード」・・・10,000円
  • 「三井住友VISAプラチナカード」・・・50,000円

などたくさんありますが、基本的に年会費がかかります(T-T)

今回の交換を可能にするためだけに、わざわざ年会費のかかるカードを発行するのは正直いって勿体ないわけですよ!

 

そこで使えるのが、「エブリプラス」というリボ払い専用のカード。

これなら年会費無料なのです\(^o^)/

このカードを1枚発行して所持しておくことによって、上で説明した交換ルートが晴れて開通することに!

MEMO
学生限定の年会費無料カードもありますが、誰でも作ることができるという意味で「エブリプラス」がベストです!

 

 

 

ANAカード持っている人は要注意  !

ただし既にANAカードを持っている人は、1つだけ非常に大事な注意点があります!

 

既にANAカードを持っている人の場合、「エブリプラス」を追加発行後にマイページにログインすると、こんな感じでカードを切り替えることができるようになります。

 

ANAカード側で操作しても、先に説明したようにANAマイル以外のマイルへの移行は「不可」とされるので、エブリプラス側の操作画面で交換を進める必要がある。

これがとても重要なのですが、

エブリプラスの操作画面でポイントを移行する場合、ポイント獲得履歴が古い順に交換されます。

 

即ち、ANAカード決済で貯めたANAマイルに高いレート(1P=5マイル~15マイル)で交換可能なワールドプレゼント(ボーナスポイント除く)が残っていると、それも含めて古い順にBAマイルなどに「1P=3マイル(60%)」のレート」で交換されてしまうのです!

ANAカード決済で貯めた「ワールドプレゼント(ボーナスポイント除く)」は、高いレートでANAマイルに交換できるポイントなので、これを消費するのは非常に勿体ないこと。

これだけは十分に気を付けてください!

 

でも大丈夫です、こういう時は、

デスクに電話すれば『ANAカード決済で貯めたANAマイルに高いレートで交換可能なワールドプレゼント(ボーナスポイント除く)だけを残して交換可能です!

残念ながらウェブ上ではこの操作はできません。少し面倒ですがデスクに電話してお願いするしかありません(T-T)

MEMO
三井住友カードのポイント担当者から直接聞いて何度も確認した内容なので間違いありません!

 

 

 

まとめ

ハピタスやモッピーで貯めたポイントで、BAのマイルを始め、シンガポール航空、アリタリア航空。エアフランス、KLMオランダ航空、中国東方航空などのマイルを貯める事ができる!

交換ルートは、「ハピタス・モッピー」→「Pex」→「ワールドプレゼント」→「BAのマイル(Avios)」

交換には三井住友ワールドプレゼントを使える立場になる必要があるので、三井住友系プロパーカードが1枚必要。

作るなら年会費のかからない「エブリプラス」がオススメ!

色々なマイルを貯めてみたいという方はぜひ!(^_^)

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog