\\『一撃ANA10万マイル超』の入口ここ//

「すぐたま」でソラチカルート復活? 内容は?信じていいの?

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

あの「すぐたま」でソラチカルートが復活? その内容はもちろん、信じてよいのか大丈夫なのか?・・・その辺りまで忖度なしで思うままに書いてみます。

 

2019年後半大失態をやらかした「すぐたま」から、インパクトの大きな(今のところ規模は小さいけど)キャンペーンが打って出されました!

因みに、大失態というのは、せっかく貯めたポイントの交換が極めて制限されて事実上交換ができなくなり、更にマイラーにとって命綱とも言える交換ルートが閉ざされ、それに対するアナウンスや対応がグダグダであったため、マイラーからの信用ががた落ちしたことを指します。

これは本当に自業自得なので仕方ないでしょう!

私もギリギリまで応援していましたが、マイルへの交換ルートが完全に経たれて事でマイラーさんに紹介する意味がなくなりこんな記事も書いてます。
【重要】当ブログの記事を読み「すぐたま」を利用している方へ【重要】当ブログの記事を読み「すぐたま」を利用している方へ

 

 

このキャンペーンを最初に見た印象を先に書いておくと

  • 使える形でソラチカルート復活は評価できる!
  • 期間限定でないのは良いね
  • でも規模がちょっと小さいかな
  • 条件が複雑でとても分かり難い(T-T)
  • 本当に継続的に安定してマイルバックしてくれるの?信じてよいの?

正直このように感じました。

恐らく読者の方も同じように感じるのではないでしょうか。

 

では以下、この辺りの印象も踏まえながら、個人的な改善希望点などを織りまぜつつ、今回発表されたキャンペーンについて説明しますね(^_^)

 

 

 

肝心の交換ルートは?

基本となる交換ルートはこちら

※「すぐたま」のポイント(Netmile)は、2mile=1円相当なので非常にややこしいです(T-T)

エッ?何じゃこれ?

交換レート悪くてこんなの全く使い物にならないじゃん(T-T)

・・・と思った方はその通り、通常では交換レートが悪くて使い物になりません。

 

 

 

実はこのルートは以前からありました

このgooポイントを経由させてソラチカに流し込み、最終的にANAマイルに交換するというルートは、なにも「すぐたま」が新規開拓したわけでなく以前から存在しました。

ただ、上のように交換レートが非常に悪いので使う人が居なかった・・・というのが実際のところ。

 

・・・で今回、「すぐたま」はその悪い交換レートを補うべくマイルバックをすることによって事実上の交換レートを確保しようというのが今回のキャンペーンの内容となってます。

図示するとこちら

 

一定条件(広告利用条件)を満たした上で、すぐたまのポイント(Netmile)をgooポイントに交換すると、その75パーセント分をマイルバックしますというもの。

gooポイントに30,000mile交換してマイルバックを申請すれば、その75%に相当する22,500mileが戻ってきます。

そうすると、事実上「7,500mile(3,750円相当ポイント)」を「3,375ANAマイル」に交換できたことになるため、

レート的には

驚愕の90%のマイル還元率を誇ります\(^o^)/

 

なおこのマイルバックは月1回しか利用できず交換30,000mile分が上限となってます。

また、バックされたmileは60日間の期限付となっています(T-T)。こういうの非常にややこしいので、気持ちよく普通のmileとして返して欲しいです。

 

 

 

条件がかなりややこしい(T-T)

マイルバックされた場合の交換レートは非常に高いものとなってますが、ただ、色々と条件や交換ルールがややこしいなぁ~というのが正直な印象。

条件的には、対象となる広告を利用すればよいのですが、実際条件を満たそうと思うとなかなか大変なような気も・・・(^_^;)

対象広告が3つのグループに分かれていて、グループによってマイルバック条件が異なります。

 

この対象広告は順次入れ替わって行くとの事ですが、どういった広告が掲載されるかによって使い勝手が大きく変わってきます。

使い易い広告、使いたくなる広告を対象にしてもらいたいと強く希望します!

事実上使うのが難しい広告ばかり載せないでね「すぐたま」さん!

旅ガエル

 

 

 

月間の交換上限があるので規模は小さい

上にも書いたように、月間30,000mile申請分の交換上限(交換自体は制限なくできるけどマイルバックされない)があるので、今の状況だと、満額まで達したとしても毎月3,375ANAmileしか得ることができません。

マイラー的には模として小さいといわざるを得ない感じ。

少なくともこの「2倍程度」にまでは規模拡大してもらわないとマイラー的には魅力的には映りません。

是非その辺りも少しずつ改善していって欲しいと思います。

 

 

 

本当に大丈夫なのか?

さて、ここからがある意味本題的な部分でもあるのですが、

75%ものマイルバック分を誰が負担しているのか知りませんが、恐らく「すぐたま」が負担しているのでしょう。

でもね、正直なところ

そんなに負担して本当に大丈夫なの?

という思いは払拭できません。

だって2019年後半の大失態は、恐らく経営的に何かしら難しい部分があっての事だと思うので(対外的には不正交換・・・となっていましたが本当のところは分からない)、それを考えると非常に心配になってしまうというのが正直なところです。

 

特に世間はコロナ騒ぎで経済活動がガクンと停滞している状況なので、そういう時期にこんなキャンペーンやっていいのかい?

・・・という気持ちがないと言えば嘘になります。

 

 

 

残ったままの問題も解決していって欲しい

新しいキャンペーンに打って出るチャレンジも非常に大切だと思いますが、

「そういえば昔あった〇〇どうなった?」

みたいなものも、シレッと逃げずに1つずつ整理していって欲しいと思います。

 

例えば、

「昔広告利用するともらえたビットマイル(XBM)は今後どうなるの?」

「既に終了したポイント交換先が未だに残ってるけどメンテナンス大丈夫?」

みたいなところです。

こういう細かい部分をちゃんと綺麗にして行かないと、本当の信用って回復できないと思うのですよね!

 

 

 

それでもチャレンジは評価したいので私は応援します!

2019年後半の大失態で、「すぐたま」は相当信用を落としたと思いますし、まぁそれは自業自得で仕方のないことですが、

誰だって失敗や躓きはあるよね!

と本当に思うのです。

私自身失敗が多い人間・・・もといカエルですしww

 

なので、もう一回頑張ろうとか、チャレンジしようとする人を見るとやっぱり応援したくなる。

だからこのように「すぐたま」の新たなチャレンジを紹介させてもらいました。

 

「絶対信用できない」「どうせまたダメになるよ」

とお考えの方は手を出さない方が良いと思います。

 

失った信頼を回復するのは容易ではないと思いますが、私は微力ながら応援したいと思っています。

「すぐたま」頑張れ!

gooポイントマイルバックキャンペーンについて→こちら

 

よし「すぐたま」応援してやるぜって方はこちら方

すぐたま公認 ここからの登録で600mile(300円相当)無条件で貰える♪

 

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog