『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

実は「ANA旅行積立」やってます!修行にも使えるのか?

ようこそブログへお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」です。

ブログ村に登録した途端に、少しだけアクセスが増えました・・・といっても微々たるものですが私にとっては大変嬉しいことです\(^o^)/


さて、3年ほど前にはじめたANA旅行積立ですが、先ほど久しぶりに確認してみたら結構貯まっていたのでウキウキ気分の旅ガエルです。ということで、今日は、

「ANA旅行積立」についてマイル修行の観点も織り込みながら考えてみました。

 

ANA旅行積立とは?

文字通り「積立」ですから、基本は毎月一定額を積み立てておき、満期になったら「ANA旅行券」がもらえるというものです。

利息がついて帰ってくる点が最大のメリットですね。

最終的に貯めたい額を設定し、それを分割(12回~60回)して毎月積み立てていきます。一気に全額を支払う「一時払い」も可能で、その場合は預け入れ期間を選択できます(6ヵ月~60ヵ月)。

 

実際に私も積み立ててまして、3年ほど前から「60回(5年)、満期200万円」の積立をしている途中。現在40/60回中のところまで積み立ててきました。

私の場合、満期になると200万円分のANA旅行券がいただけます。また、申込み当時キャンペーンを利用して申し込んだので(ちょうど今もキャンペーンやってますね。詳しくはこちら)、満期額の200万円分の旅行券に加えて2万円分の旅行券がオマケで付いてきます。

よって、202万円分の旅行券を手にすることができます。実際に払い込む金額は、31,531円×60回=約189万2千円なので、その差額約128,000円が積立による運用益ということに。

まだ1年半以上残っていますが、少し先が見えてきたので大変嬉しいです。貯まったらどこ行こうかなと妄想中です(^▽^)

因みに、積立の支払はクレジットカードを使用できるので、クレジットカードのポイントも貯まりますよ。普通はANAカードを使うのでしょうが、私はユナイテッド航空のマイルが貯まる「MileagePlusカード」を使ってます(ANAさんごめんなさい)。

 

しかしデメリットもありますね。

使い途がANA関係に限定されてしまいます。ツアーなど、ANA系列よりも安いところはたくさんありますから、そもそもそっちを利用した方が良いという判断も十分にあり得ます。

また、株式投資など他の手段で同じ金額を積立投資すれば、もっと多くの利益を出せる可能性も十分ありました。実際3年前から同じ金額を株式投資などに回していればもっと利益出ているように思います(T-T)

しかし申し込んだ当時は「お金として貯めても違うことに使ってしまいそうだから、旅行にしか使えない旅行券にしよう」という思いが強かったのでしょう。実際ここまで貯まってくると(お金として積み立てているよりも)ワクワク感はありますね!

 

修行に利用できないか?

このブログをお読み頂いている方の中には、「ANA修行(SFC修行)をやってみようかな?」なんて考えている方も少なからず居るんじゃないかと予想しますが、実は「ANA旅行券」でANAの航空券を購入することができるのです(現金購入と同じ扱いなので通常通りPPは付与されます)。

もしかして修行に利用したらお得なのでは?・・・ということで検証してみましょう。

ANA修行には、ざっくり50万円位の費用がかかります(随分前ですが私も修行した際それくらいかかりました。)。ANAの飛行機代としてこの程度利用することが事前にわかっているのなら、事前に積み立てておいても旅行券が余って困るということにはなりません。また利息がもらえるので、その分だけ修行費用を抑えることができそうです。

 

満期額50万円で一時払いすると利息はいくら?

こちらの公式サイトでシミュレーションできますね。実際にやってみました


※「限定プラン」は利息が少し優遇されるものの、用途がハワイに限定されてしまうので、修行にはまったく使えません。

結果はこのようになりました。預け入れ期間6ヵ月で、利息は12,195円となっています。預け入れ期間は最短でも6ヵ月なので、修行のスタートを見越して前もって積立をしなくてはなりません。これは少し面倒ですね(T-T)

預け入れ期間を長くとればその分利息も増えますが、そう大きくは変わりませんし、修行をはじめる時期をあまり先延ばしにするのも考え物です。そうすると「6ヵ月」の選択しかないでしょう。

なお、上手く積立キャンペーンを利用できれば。満期額10万円毎に1,000円分の旅行券がプレゼントされるので、5,000円分余計に旅行券がもらえます。キャンペーンに上手く乗れると少しお得感が向上します。

強烈なインパクトはありませんが、1万円以上お得になることが分かっているなら、やってみる価値はあるかも・・・と思いたいところですが、落とし穴がありました!

MEMO
キャンペーンは毎年「夏」と「冬」に、それぞれ2ヵ月程度開催されているケースが多いです。また、リピート申込み特典がキャンペーンと基本同じ内容の特典なので、一度利用したことがある方はキャンペーンに関わらずキャンペーンと同じ条件での申込みが可能です(詳しくはこちら

 

ANAカードマイルプラスの存在

ANA修行をしようとする方であれば、先ず間違いなくANAカードは持っていると思います。持ってますか?

航空券をANAカードで決済すると通常の決済マイルに加えて、100円=1マイル(ANAカードプレミアムの場合は100円=2マイル)が付与されるという「マイルプラス」を検討しておく必要がありました。積立の支払はマイルプラスの対象になっていないのです!50万円も決済することになりますから、マイルプラスで付与されるマイルも無視できません!

カード種類 マイルプラスされるマイル数(ANA航空券50万円決済した場合)
ANAカード一般・ゴールド(100円=1マイル) 5,000マイル
ANAカードプレミアム(100円=2マイル) 10,000マイル

 

マイルはスカイコインに代えて現金と同じようにANA航空券の決済に使えます。

更にANAカード所有者であれば、スカイコインへの交換レート「1.5倍」を使えるので(ゴールドカード、プレミアムカードなら1.6倍)、5,000マイル=7,500スカイコイン(ゴールドカードなら8,000スカイコイン)となります。プレミアムカードの場合は、10,000マイル×1.6=16,000スカイコインとなります。

その前提で、満期額50万の積立(一時払い:預入期間6ヵ月)をした場合に得られる利息分と、ANAカードで50万円分のANA航空券を決済した場合のマイルプラス分をスカイコイン換算で比較してみましょう。

お得分
旅行積立 12,195円
旅行積立+キャンペーン利用 12,195円+5,000円=17,195円
ANAカード(一般) 7,500スカイコイン
ANAカード(ゴールド) 8,000スカイコイン
ANAカードプレミアム 16,000スカイコイン

そうすると、ANAカードプレミアム所有者の場合、旅行積立を選択するとかえって損をしてしまいます(キャンペーンを利用できれば1,000円分ほどお得です)。

プレミアム以外のANAカード会員の方も、4~5,000円程度しかお得にならない(12,195円-7,500スカイコイン)ので、その程度しかお得にならないであれば正直ちょっと微妙ですね。前もって積み立てておかないとダメですし、万が一途中で修行を断念したような場合だと、ANA旅行券が余ってしまうような事態も想定できます。

ただし、プレミアム以外のANAカード会員の方でキャンペーンの時期に上手く申し込むことができれば、マイルプラス分を考慮しても旅行積立の方が1万円前後お得になりますから、「少しでも修行費用を抑えたい」という場合には検討の余地があるでしょう。

 

まとめ

よって、「キャンペーンを上手く利用できる場合」や、「ANAカードを持たないままANA修行を敢行するというレアな方」を除いては、「ANA旅行積立」はANA修行僧にとって大きなメリットにはなりませんでした。

特にANAプレミアムカード会員の方は、損してしまう場合が多いので止めた方がいいですね。

もちろん修行に使う場合は・・・という意味なので、ANA旅行積立自体は面白いと思います。実際に私もやっておりますし・・・(と自分を自分で慰めてみる)

 

ということで、まったく面白い話にはなりませんでしたね(^_^;)

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル