\\『一撃ANA7万マイル超』の入口こちら//

陸マイラーとして、私はこの8枚のクレジットカードに辿りついた:複数枚最強クレカ?

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」です。今日は、

長年陸マイラーをやってきて、最終的に辿りついた「8枚」のクレジットカードを紹介します。マイラーがどんなカード持ってるのか興味ある方もいるのではと思います。

すみません、「長年」とか書いてしまいましたが、まだ陸マイラー歴7 ~8年程度の若輩者です。少し大袈裟でしたね(^_^;)

 

「旅ガエル」所有の8枚はこれだ!

種類 所有目的① 所有目的②
① ANA VISA SFCカード プライベート決済用メインカード SFCの維持
② JAL JGC Masterカード JGCの維持 WAONチャージ(主に税金の支払い)
③ MileagePlusJCBゴールドカード 業務決済用メインカード 海外旅行保険
④ ソラチカカード ANAマイルの移行 交通系ICカードとして利用
⑤ ANA TOKYUカード ANAマイルの移行 特になし
⑥ MIRAINO CARD GOLD JCB 海外旅行保険の充実 特になし
⑦ デルタAMEXゴールドカード スカイチームのステータス維持 特になし
⑧ SPGアメックスカード マリオットホテルのステータス 無料宿泊特典

まったく普通のカードですみません。おぉぉぉぉ!と声を上げるような凄いカードはありませんでしたね。反省・・・

もちろん「現時点で」ということで、今後流動的に動く可能性は当然あると思います。

1年くらい前は「6枚」でしたが、⑦⑧が追加となって現在「8枚」。⑤が「nimoca」→「ANA TOKYU」に入れ替わりました。

 

①は、説明する必要もないでしょう。日々の決済でANAマイルを貯めるためのカードです。基本的にプライベートでは95%以上このカードで決済。iDも搭載されているので事前チャージの手間もなくコンビニでも非常に便利に利用できます。
【ANA陸マイラー】マイルが1番貯まる最強ANAカードは?メインカードにすべきオススメ「ANAカード」は?

 

②は、JGCを維持するためだけといっても過言ではありません。ときどき税金の支払を「JMBWAONチャージ」→「ミニストップ」ルートで支払ったりしています。
JGCカード「CLUB-Aゴールド」や「プラチナ」ではなく「CLUB-A」カードを選ぶ理由!

 

③は、仕事用です。私は仕事上、「700万~1,000万/年」程度の決済をクレジットカードで行いますが、経理の都合上別のカードに振り分けています。せっかくなのでユナイテッド航空のマイルを貯めようと思い、このカードを選択。100円=1.5マイルが無制限で貯まります(リボ払いの手続きなどしなくても常に100円=1.5マイルなのが私にとっては最大の魅力です)。放っておけば、UAマイルが毎年10万~15万マイル貯まるので重宝しています。
ユナイテッド航空のマイルが一番貯まる最強クレジットカードはどれ?「MileagePlus」

 

④と⑤は、ポイントサイトで貯めたポイントを、ANAマイルに移行するために必須です。
【ANAマイラー】どうして「ソラチカ」や「ClubQ」カードが必要?

 

⑥は、海外旅行時の保険を充実させるためです。年会費3,000円かかりますが(年会費割引制度を使えば実質無料)、私にとっては付帯保険がそれ以上の価値があるのでそのためだけに所有(この点詳細はこちら)。決済には一切使用しません。
クレジットカードの海外旅行保険で十分? 追加発行すべきおすすめの1枚を紹介!

 

⑦は、以前から気になっていたカードの1つ、2019年に入ってから新規発行。特典の「改悪」によって、人気が急降下しているカードですね。

私はけっこう「あまのじゃく」なところがあるので、多くの人が「改悪だ」と騒ぐとかえって気になってしまうところがあります。今回の特典改正(「改悪」と言われてるやつですね)によって、確実にカードホルダーは激減するでしょう。

そうすると、日本発着のスカイチーム路線に乗る日本人で、「スカイチームのエリート・プラス」の資格を持っている人もそれに連動して激減することが予想されます。そうなれば、座席のアップグレードの確率などが上がるのではないかと見込んでいます。甘いかなぁ?(^_^;)
敢えて「デルタAMEXゴールド!」けっして改悪でない!ゴールドメダリオンは益々輝く!紹介

 

⑧は、ホテル特典が欲しいがために発行しました。ただこのカード、マイルを貯める目的として決済に使っても「ANAカード」「JALカード」以上にマイルを貯めることができるので、今後は「決済用メインカード」に抜擢する可能性大。
【SPGアメックス超完全解説】(新マリオットボンヴォイAMEX)特典で年会費は無料以下の最強カード

 

 

MEMO
ポイ活の一環で発行するクレジットカードがあるので、実際にはこれ以外のカードも持っていますが、基本的には一定期間が経過したら「解約」の道を辿ります。継続的に所有するのはこの8枚のカードだけです。

 

 

所有カードの判断基準

基準はその時その時で変わりますが、今はやっぱり「コストパフォーマンス重視」ですね。支払う年会費に見合ったメリットがあると思えば発行します。

若かりし頃は「見栄」や「ステイタス」みたいなものを重視して、年会費の高いクレジットカードを所有していた時期もありましたが、ただの自己満足に過ぎませんでした。今から考えるとそういう自分が恥ずかしいです・・・

ただ、どういったクレジットカードが良いのかは本当に千差万別なので、自分がその時納得できるカードであればそれが正解です。気になるカードがあればジャンジャン発行して実際に使ってみるのが一番ですね。

 

 

気になっているクレジットカード

既に気になっているカードは全て発行して所有しているので、今のところ特に気になっているカードはありません。

ただ、⑦と⑧のカードを加えたことによって、トータル年会費が一気に57,000円(税別)も増えてしまいました(T-T)

個別にみれば十分モトはとれるのですが、正直財布には響きます・・・(^_^;)

何年か使ってみて「やっぱり自分に合わない」と感じたら解約する可能性はありますが、そうやって試行錯誤するのも実は結構楽しいんですよね(^_^)

 

 

過去所有したことのあるクレジットカード

「ダイナースプレミアムカード」「ANAダイナースプレミアムカード」「ANAnimoca」などを以前所有していました。当時は「年会費の高さを自分に納得させるため」に色々と自分に対して言い訳をしていましたが、今から思うと「年会費の垂れ流し」に等しかったように思います。

色んな特典が確かにありましたが、殆ど使うことはなかったですね。「高級レストランより場末の焼き鳥屋が好き」「高級ホテルよりAirbnbが好き」「コンシェルジュに頼むより自分で手配した方が早いし確実」という性格なので、特典を十分活用することができませんでした。当然自分が悪いのですが・・・

まぁ若気の至りですね(^_^;) しかし所有して初めて分かることも沢山あったので、経験としては良かったと思っています。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?少しはお役に立てたでしょうか?

ライフスタイルは人それぞれですが、クレジットカードには間違いなく「現金決済にはない魅力やメリット」が沢山あります。お互いそれを楽しめるといいですね!
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

 

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル