\\『一撃ANA7万マイル超』の入口こちら//

ステータス会員が、提携航空会社コードシェア便を利用する時の注意点!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。

ハワイアン航空(JALコードシェア)を利用した際の失敗談を情報として記録!

 

先日ホノルルマラソンに参加するためにハワイに行ってました。

当初は往復共にJAL機材で・・・と思っていましたが、ハワイアン航空との提携がスタートしたこともあり、「せっかくだからハワイアン航空にも乗ってみようか」・・・ということで、往路はハワイアン航空とのコードシェア便(機材はハワイアン航空)を選択!

今まで日本から外国に出発する際に、「提携航空会社の機材」+「ANA便名又はJAL便名のチケット」という条件で利用したことがなく、その無知さが露呈して「あ~あ」となった失敗談です。

きっと私と同じ失敗をしてしまう方もいるのではないか・・・と思い、恥ずかしいけど記事として残そうと思った次第です。

 

 

JALやANAのチェックインカウンターは基本利用不可

今回ハワイアン航空の機材だということは当然知っていましたが、チケットはJAL側から発券したJAL便名のチケットでした。

なので当然「JALのチェックインカウンター」を利用できると思い込んでいました。

 

この日、成田での乗り継ぎ時間が「5時間」ほどありました。・・・が、ラウンジ(JALファーストクラスラウンジ)に入ってゆっくりしてればいいやと思っていたわけです。

なので成田に到着して直ぐ、意気揚々とJALのファーストクラスチェックインカウンターでチェックインしようと入ったら「ここでは出来ない」とのこと((((;゜Д゜)))))))

 

『JAL便名で手配していてもダメなのですか?』

と念のため確認するもそうだとのこと。

 

後でウェブサイト確認したら、ちゃんとそう書いてありました(T-T)

 

【コードシェア便利用時のチェックインカウンターについて】

JALはこちら

ANAはこちら

 

 

チケットがJAL便名やANA便名であっても、他社運航便の場合はその会社のチェックインカウンターを利用するのが基本ということを恥ずかしながら初めて知りました。

今回息子と一緒だったということもありエコノミークラスだったので(小さいときからビジネスクラスが当然と思うようになるのは息子本人にとって望ましくないと考えてるので)、久しぶりにチェックイン時の長蛇の列に並ぶ羽目に。

かなり早い時間から並んでこれです。久しぶりにステイタスの有り難みを実感するよい機会となりました。

 

しかも、チェックインが始まるのは「出発時間の3時間前」からなので、成田空港に到着してからラウンジにも入れず2時間も時間を潰してました(^_^;)

でもこれで1つ賢くなったぞ\(^o^)/

 

 

まとめ

国際線で、他社運航のコードシェア便を利用する時は、ステータスを持っている航空会社の便名のチケットであっても、ステータス会員用のチェックインカウンターは基本利用不可。

チェックインカウンターが開く3時間前までチェックイン出来ないので、空港に早く到着してもラウンジに入れない。

※ラウンジは「JALファーストクラスラウンジ」が問題なく利用できました。

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog