『陸マイラーデビュー』したい方はこちら!

【ANA・JALステータス】香港行ったら「e道」(e-channel:香港版自動化ゲート)登録しておこう!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。

ANAやJALのステータス保持者は、香港国際空港に行ったら「e道」の登録を忘れずに!

 

羽田空港や成田空港にある「自動化ゲート」の香港版です。

それが「e道」(e-channel)。表現がなんとも香港ぽくていいです(^_^)

 

一度登録しておけば、そのパスポートの有効期限まで使えるので便利。

「入国審査」&「出国審査」の待ち時間を減らすことが可能です!

 

 

登録できる条件

香港入国管理局のサイトを見ると条件が細かく書いてありますが、掻い摘まんで言うと、

次の4つの条件を満たしていれば、「e道」の申請が可能です!

(1) 18歳以上である
(2) 有効なパスポートを持っている
(3) 香港特別行政区に不利な記録がない
(4-1) 航空会社の上級会員資格を有している(ステータスカード持参が望ましい)
(4-2) 過去12ヵ月以内に3回以上香港特別行政区を訪れている。

※(4-1)と(4-2)はどちらか満たしていればOK

 

私は初めての香港だったので、(4-1)の条件を利用して「e道」申請しました。

 

 

JALステータスの場合

以下のJALステータスを持っていれば申請可能です。

  • JMBダイヤモンド会員
  • JGCプレミア会員
  • JMBサファイア会員
  • JMBクリスタル会員
  • JALグローバルクラブ会員

詳細はこちらのページ「フリークエントビジターeチャネル

 

 

ANAステータスの場合

以下のANAステータスを持っていれば申請可能です。

  • ダイヤモンドメンバー
  • プラチナメンバー
  • ブロンズメンバー
  • スーパーフライヤーズ会員

詳細はこちらのページ「手続きをスマートに

※スクロールして一番下の方に記載あり

 

恐らくANA、JAL以外の航空会社のステータスでも申請可能だと思いますが、そこまでは確認できておりません。

 

 

申請場所

入国審査を終えた直後、バゲッジクレーム(預け荷物を受け取る場所)に入る前に、左右どちらかに進んで突き当たった辺りに申請場所があります。

申請事務所は左右に計2つありますが、左側の事務所の方が営業時間が長くなってます(7:30~23:00)。

右側の事務所は10:00~18:00。

私は左側の申請事務所を利用しました。

 

こんな案内看板が出ているのですぐわかると思います。

 

この矢印の奧が申請場所。

 

バスポートと、ステータスカードを提示して「e道」登録したいと伝えれば直ぐやってくれます。

私の時は誰もいなかったので、直ぐに登録作業に入れました。

左右の親指と人差し指の指紋、顔写真を撮られます。

書類にサインを一箇所だけ書くだけです。バスポートと、ステータスカードさえあれば、特に事前に書類を書くなどの作業も必要ありませんでした。

 

時間にして7~8分で終了。

申請者が並んでいたりすると、それなりの時間待つことになるかも知れませんね。

 

登録が完了すると、パスポートの裏面に専用のバーコードが貼付されます。

これを「e道」を通過する際にかざし、指紋を照合すれば、通過できます!

 

 

注意点

「e道」の申請は、入国審査を出て直ぐの場所しかありません。

一度荷物をとって外に出てしまうと戻って来ることができないので注意しましょう。

なお、出国する時に申請できる場所は空港内にはありませんから、入国時に申請し忘れるとまた次回・・・となってしまいます。

MEMO
※ワンチャイの入国管理事務所での登録は可能です(平日:8:45~17:00)

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog