\\『一撃ANA8万マイル超』の入口こちら//

2020年JGP「維持修行」用の航空券を無事確保したよ!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

2020年のJGP「維持修行」用の航空券(国内線分)が無事に確保でき、準備がほぼ整いました\(^o^)/

 

航空会社のステータスを「維持」するための修行は基本反対派(・・・というかやってみたいけどお金が凄くかかるからできないと言った方が正しい)で、実際やったことないのですが、今回はじめて「JAL」でそれを実行することにしました。

正に「今日」年明け後の安い航空券が発売されましたが、ほぼ期待していた通りの安い運賃でのチケットを確保することができました。

以前書いた記事の中身を実行するわけです。
【JAL】年9万円以下のコストでJGP(JCCプレミア)を維持し続ける方法

 

 

 

那覇に10泊

普通は羽田をベースにして那覇に往復する・・・というパターンが多いと思いますが、私の場合は自営業(自由業)というメリットを活かして那覇に一定期間滞在し那覇をベースに毎日羽田まで1往復

どうしてそんなことするのか?・・・というと、

価格の安い便を狙えるから

この一言に尽きます。

 

その浮いた分で、那覇のホテル(東横インなので1泊6,000円くらい)の代金だって十分もとがとれるので、そんな変わったことをやるわけです。

昼間は飛行機に乗っているにしても、那覇に10日も滞在できるというもの大きな魅力!

だって毎晩大好きな「わたんじ」に通えるんですから\(^o^)/

既にホテルも10連泊分確保しています。

 

 

 

片道9,010円

要は、OKA-HNDを10往復(20レグ)することになりますが、殆ど全ての便で9,010円(片道)のチケットを確保することができました。もちろんエコノミークラスです。

2便だけ、12,000円程かかりましたが、トータルでも187,140円に収めることができました。

今回はFOP2倍のキャンペーンを使うので、これだけで59,040FOPとなり、

FOP単価=3.17円

となります。このご時世からすればかなり良い数字じゃないかと思います。

※仮に10泊分のホテル代6万円を加えても、FOP単価=4.19円

 

なお「そらとも倶楽部」や既に持っているJGPステータスによってプレゼントしてもらったeJALポイントが39,400ポイントあるので、実質的な持ち出しは147,740円。

更に搭乗によって約35,000マイルを得ることができるため、eJAL換算で差し引くと9万円程度にまで引き下がります。

更に細かく言えば、この分のクレカ決済分のポイント(マイル)も発生することも考えると・・・決してJGPの維持費は高くない・・・と思います。

MEMO
JGPを維持するためには8万FOPが必要なので、足りない分は海外旅行などを絡めて国際線で稼ぐ予定。

 

 

 

まとめ

会社勤務の方の場合、那覇に滞在すること自体が難しいと思いますが、私のように自営業であったり、専業主婦で時間が自由に使える方は、「那覇滞在して修行する」という視点に切り替えれば、安い航空券も割と確保しやすく結果として修行費用をググッと抑えることが可能になります。

特に「FOP2倍キャンペーン」を利用できる立場(前年にクリスタル以上のステータスに達成している人)になれば、FOPが爆発するので一気にFOPを貯め込むことが可能です。

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog