\\『一撃ANA7万マイル超』の入口こちら//

【ベトナムホーチミン】空港至近のエアポートホテル「ibis」宿泊記とかレビューとか!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

タンソンニャット空港目の前の「ibis(イビス)サイゴンエアポートホテル」を利用したのでそのレポート!

遅い時間のホーチミン着や、

早朝便でホーチミンを出発する時に利用すると非常に便利な立地のホテルがここ!

今回私は早朝便(・・・といっても7:00発だけど)でホーチミンから成田へ向かうために前泊する形で利用しました。

 

 

ホントに空港の目の前!

まぁホントに空港の目の前という立地です。GoogleMapからも一目瞭然ですね(^_^)

空港のロータリー出たとこ!・・・みたいな立地です。

 

国際線ターミナルからも良く見えます。「Canon」の看板のあるビルの左となりのビルが「ibisホテル」

直線距離だと300mくらいじゃないかと思います。

 

 

 

ただし徒歩では真っ直ぐ行けません(T-T)

こんなに近いので、空港からホテルまで(若しくはホテルから空港まで)歩いて行きたくなりますが、実はかなり遠廻りになってしまいます。

地図にもあるロータリーを歩くことができれば良いのですが、歩道もなく車ビュンビュンなのでオススメしません(確認までしてませんが恐らく歩行は禁止かと)。

なのでこんなルートで歩くことになります(矢印は概要として書いてるので、実際は多少左右に曲がったりします)。

「INT」が国際線ターミナル、「DOME」が国内線ターミナル、赤丸がホテルの意味。

ホテルから向かうとすると、大きな道路の高架下をくぐって国内線ターミナルに向かい、国内線ターミナルを経由する形で国際線ターミナルへ・・・

空港→ホテルならその逆。距離にすると600~700mといったところでしょうか。

 

なお、「ホテル→空港」は20~30分毎に無料シャトルバスが運行してますし、

「空港→ホテル」は事前に予約することで無料シャトルバスが使えるようです。

 

因みに無料シャトルバスはこれ!それほど大きくないので、時間帯によってはホントに予約しておかないと乗れないと思います。

 

 

 

ホテル内にスタバもあった

ロビーも館内もシンプルだけと綺麗でした。

ホテル内にスタバもあるので(夜間は閉まってる)、ちょっと喉が渇いたり小腹が空いたときにも便利かと。

 

 

ホテルを出て直ぐのところにハイランズコーヒーもあります。カエルはここでベトナム定番の甘~いアイスコーヒーを飲みながらバイクの往来を眺めてました。

 

 

 

隣のビルはちょっとしたショッピングモールになっているよう。中には入ってないのでどんなお店があるか分かりませんが、食事ができるお店も入っているようでした。

 

 

 

清潔感のある部屋でGood!

今回は最もシンプルな(要するに安い(^_^;))部屋を予約。クイーンサイズのベッド1台。

1人なら余裕だし、2人でもそれほど困らないかと。いつも利用する「東横イン」と比べてもずっと広かったです(^_^)

建物自体も新しいようで、部屋も清潔だし、各種設備も特に気になることはありません。

バスタブはなくシャワールームのみ。ウォシュレットは付いて無かったです。

特に周りの音(隣の部屋とか通路とか)がうるさく感じる事もなく、快適に過ごす事ができました。

 

 

 

費用は7,000~8,000円程度

今回私は「agoda」を使って予約(もちろんモッピー経由)。

一泊素泊まりで7,500円程でした。

この立地を考えれば、十分妥当なところじゃないでしょうか。周りにはもっと安そうな(でもかなり汚い)ホテルも沢山あったので、価格重視なら探せばもっと安いところは見つかると思います。

でもココなら女性1人でも安心して泊まることができそうな印象を受けました。

使って後悔しないホテルだと思います(^_^)

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog