\\『一撃ANA10万マイル超』の入口ここ//

ガーミン「INSTINCT DUAL POWER」使用レポ~長時間使えるGPSウォッチはやっぱり最高!

ようこそブログにお越し下さいました。

寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」(@tabi_frog)です。今日は、

新しく購入したGARMINのGPSウォッチ「INSTINCT DUAL POWER」を約1ヶ月使ってみた感想です!

 

ここ10年近く、ランニング用にはGARMINのGPSウォッチを使い続けてます。

私の使い方だと、使ってると大体3年くらいで壊れるケースが多いのですが、2ヵ月ほど前、例に漏れず使っていたGPSウォッチが動かなくなりました。

暫くiPhoneアプリで代用するもやっぱり使いにくいので新しいの購入しようとGARMINのサイトを覗くとソーラーパワーを併用するGPSウォッチが新発売となってる。

もうこれしかないよね!・・・と即買いして1ヶ月ほど使ってみたので、これから購入を考えている方に向けてその使用感をレポートしておきたいと思います(^_^)

 

長時間駆動は正義\(^o^)/

今の時代、腕時計がソーラー駆動で電池交換不要とか当たり前ですが、ことGPSウォッチに関しては消費電力が(一般的な腕時計に比べて)大きい事もあって駆動時間は驚くほど短いのです。

以前使っていた「ForeAthlete735」というモデルだと、毎日1時間~1時間半くらいランニングに使って1週間くらいしか電池が持たなかった感じ。公式サイトでは最大14時間って書いてありますが実際はもう少し短かった印象ですね。

これ自宅で使うならまだしも、旅行に行ったときなど専用の充電ケーブル忘れるとホント使い物にならなかったです。

・・・というもの、私は旅行先でランニングして観光したりするので、一日3~4時間くらいGPS機能を動かす事も珍しくない。そうすると2~3日で電池がなくなってしまいアウトなんです(T-T)

それにLSDのときなんかも、フル充電しておかないと後半バッテリー警告が出たりとドキドキする場面も少なからずありました。

 

今回購入した「INSTINCT DUAL POWER」はソーラーパネルを取り入れたことで、大雑把にいうと

電池寿命が2.5倍くらいになってる!

そんな感じ\(^o^)/

 

公式サイト上でのバッテリー寿命はこうなってる

基本的には赤枠部分が重要で、

「スマートウォッチモード」が普段使いのモードで、簡単にいうと時計+ライフログ(心拍計)が機能しているモード。これで24日+30日となってる。後半の「+30」というのはソーラーパワーによる延長分。

心拍計常時動かしていて約2ヵ月使えるのは凄いです!

 

「GPS+光学心拍計」がランニング時に使用するモードで、GPSが作動します。もちろん心拍計も動いてます。これで30時間+8時間。

もともと備わっているバッテリーの容量も大きいと思うけど、この+8時間というのは非常にありがたくて、GPS使いっぱなしでも最大38時間も動いてくれるというのはかなり頼もしい!

毎日3時間GPS使っても10日以上使えるわけで、これだけあれば1週間~10日程度の旅行なら充電ケーブル忘れても何とかなる。

実際、毎日1時間~1時間半くらいの使用なら、2週間充電なしで使ってもバッテリー容量低下のアラートはまったく表示されません\(^o^)/

充電回数が減るというのは非常~に使い易いです(^_^)

 

 

実際にランニングしているときの表示画面は例えばこんな感じ(自由に変更できますが、写真はデフォルトのパターン)

ペース、時間、距離に加えて心拍数表示されます。

もちろん切り替えれば現在時刻なども表示可能。

もうちょい大きく表示されるといいなと思うけど、ソーラーパネル(液晶の周りのグレー部分が多分それ)があるので仕方ないのかなぁ・・・

 

 

 

機能面でも進化してる!

新しいモデルだからでしょうか、GPSボタンを押してから実際にGPS拾うまでの時間も早いです。

個人的には「日の出日の入り時刻」が表示されるのがとっても嬉しい!

下の写真の時間の下に表示されている「5:06-18:25」というのがそれ。GPSの位置情報に基づいてその地点の「日の出日の入り時刻」を表示してくれます(場所を大きく移動した時は一度GPSを拾わないと正確なその地点の「日の出日の入り時刻」は表示されません)。

知らない土地で(特に海外)走るとき、この情報が時計をみてパッと分かるのは嬉しいです。

日の出RUNで現地の朝日を拝みながら走ったり、日没時間を考えながたRUNルートを変更したりするのに非常に便利なんですよね~

ただVO2MAX(最大酸素摂取量)を測定する機能は備わってません。

 

 

 

気を使わずに使える

タフネスさもウリの1つとなっているだけあって、筐体が少しゴツ目(Gショック風)になってます。

これはランニングウォッチとしては好みが分かれそうですが、見た目ほど全然重くないし(52g)ラフに使えるので個人的には好きです。

防水も10気圧防水が備わってる水を気にする必要も殆どないですよね。

 

そうそう、私は本体裏面の充電端子カバーを購入して取り付けてます。

別に付けなくても大丈夫なんだろうけどなんとなく。安かったしww

 

 

 

もう少し値段が安いといいな・・・

やっぱり一番のネックは価格ですね(T-T)

46,800円+税なので、51,480円にもなってしまいます(色によってはAmazonで安くなってるとき有)。

created by Rinker
ガーミン(GARMIN)
¥46,800 (2020/10/27 20:54:13時点 Amazon調べ-詳細)

本当は3万円くらいで買えるといいなぁと思うけど・・・(T-T)

 

アマテン使ってAmazonギフト券を安く仕入れ、それ使ってAmazonで買うのが一番かなぁと思います。
アマゾンギフト券売買サイト『amaten(アマテン)』アマゾンでの買い物が30%OFF!

 

 

 

マイレージの世界はとっても楽しい!

マイレージ制度、ちょっと複雑ではありますが、一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「法律の抜け道」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私はマイルの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

一日中マイルのことしか考えてないよ

旅ガエル

これからもたくさん貯めて思いっきり使いたいと思っています(^▽^)

【関連記事】
【裏ワザ?】初心者向けANAマイルの貯め方・陸マイラーになろう!JAL派の方も!

 

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

by旅ガエル(@tabi_frog